クラッシャー・マキのあざらし時間

食いしん坊で、お出かけ好きな私と家族の気ままな時間。

東京ステーションギャラリーで 『ルート・ブリュック 蝶の軌跡』 見ました

2019-06-18 21:33:33 | 展覧会


またもや、終わってしまった展覧会のお話ですみません。いつの間にやら、終わってしまっていて・・・。

でも、とてもステキな展覧会だったので、記録に残したいです。

ノリくん・娘と3人で、東京ステーションギャラリーに行って観た展覧会です。




開催されていたのは、 『ルート・ブリュック 蝶の軌跡』 です。

ルート・ブリュックさんは1940年代にはすでに活躍していた、フィンランドの女性セラミック・アーティスト。

別の美術館に飾られていたポスターを見て、ノリくんともども娘を誘って是非見に行こう・・・と思ったのでした。






期待以上に素晴らしく、私達は大満足。

美大で工芸を学んでいる娘も熱心に見て廻り、良い刺激になったと言ってました。















こういった作品を見ると、セラミックもいいな・・・と思います。

色彩豊かで、雰囲気のある作品が沢山見られて、見応えありましたよ。

展覧会というと絵を見ることが多いですが、工芸にもとても興味がある私達です。





コメント