**Hikari no taba **

もの作り*夢づくり

8月に復活ドライブインシアター

2020-07-04 | イベント


以前のブログで記事にした「ドライブインシアター」が
関西で8月に開催されることが発表されました。

万博公園でやっと、復活。
何だか懐かしいですね。

          

                  ↓
             チケットなど詳細はこちら


コメント

やっぱり、パプリカ。

2020-07-03 | 花・植物

太陽のよく当たるベランダで再生したトルコ桔梗が
玄関で寄せ植えされて
きれいに咲いています。





やっと、赤く色づいてきました。
ピーマンじゃないのかと疑いましたが、
やっぱり、パプリカでしたね。(^^♪

結構色づくまでに時間がかかるものですね。



毎日楽しませてくれているプチトマト。
これが凄く甘くておいしいんです。


別の品種の方がやや大きめ。
こちらも実が付き、色づき始めています。


コメント

ロリーポップな植物と茄子とメダカの稚魚

2020-07-02 | つぶやき

新しい玄関の植物。
ちょっとカラフルで美味しそう。(^^♪


この間初収穫した茄子を味噌汁に。
小さくても収穫すぐのナスは美味しかった♡

今、生のトマトの種を採って、ゼリー状の所をきれいに洗って取り除いたものを
水の中に入れて芽が出るか、実験中。
いくつか小さな芽が出てきました。

次は、芽の出た種を土の入った
黒いポットに植えてみようと思っています。
葉っぱ出てくるかな~。

普通は苗から植えるのですが、一度種からやってみたかったんです(^^♪



今、メダカの赤ちゃんには生き餌を与えているので
栄養豊富で成長が早いようです。
生き餌の卵は、冷凍保存出来るので、半永久的に使えます。

1リットルの水に20gの塩を入れ、(私が作る時は全部半分の量)
28℃ぐらいの温度で1晩で孵化します。
必要な分量だけを戻せるので便利。

赤いエビみたいな小さな餌をメダカの赤ちゃんが食べると、
お腹の辺りが赤くなるので、
ちゃんと食べているか目で確認出来てちょっと可愛いんです。

コメント

烏原貯水池にて。

2020-06-30 | お出かけ

新しい場所を探索。





別の目的でやってきて、
それには会えなかったけど、
ハグロトンボに逢えた。


ハグロトンボが神様の使いと言われるのは、
お盆の時期によく見かけるため、
ご先祖様の魂がトンボとして帰ってきたと言われ大切にされてきたからという説や、

葉に止まった時に4枚の羽根を開けたり閉じたりする姿が、
人が手を合わせて神様に祈る時の姿に似ているからとか、

群れで飛んでいるハグロトンボに出逢うと
その姿の優雅さにちょっと感動するらしい。
ちょっと、群れに会ってみたい。


この日は午後から晴れる予報だったけど、
余り晴れ間が見えなかった。
コメント

ハグロトンボ。

2020-06-28 | 神戸便り


ハグロトンボ(羽黒蜻蛉) に会いました。
斑紋はなく、雄は体色が全体的に黒く緑色の金属光沢があるのに対し、
雌は黒褐色。

この個体はオスのようです。
トンボ目カワトンボ科ハグロトンボ属。
見れるのは5月~8月頃まで。







黒いトンボを観るのは初めて。

別名、神様トンボとも呼ばれ、見ると幸運を呼ぶとか。
そう呼ばれるには、いろいろ諸説あるようです。


体長は6cmほどで、
他のトンボのように直線的な早い飛び方やホバリングなどをすることはなく、
ひらひらと舞うように飛びます。


とても、優雅に4枚の翅を重ねて閉じます。




その動きの優雅さに
うっとりと見とれてしまいました。

コメント