NLP自習室

NLP自習室はNLPを自ら学び練習する場です。NLPは行動や心理的な状態を自分にとって望ましいものに変化させる道具です。

第1650回 コア・トランスフォーメーション28

2019-03-05 00:14:31 | NLP
◆日時
2019年3月5(火)0:00から約10分間

◆内容
「コア・トランスフォーメーション」コニリー・アンドレアス、タマラ・アンドレアス著

第8章 実践! コア・ステート・エクササイズの手順を確認し、

10あるコア・トランスフォーメーション・プロセスの最初の5つを行いました。

(手順)

ステップ1 取り組むパートを選ぶ

 嫌だと思う感情、思考、行動の中から選ぶ。

 それを、いつ、どこで、誰と一緒の時に体験するか書き留める。

 実際に体験した時のことを考える。

 リラックスして内面に意識を向ける。

 そのことがらを再体験する。

 内面で起きる体験に気づく。

 そのパートはどこに見える?聞こえる?

 パートを強く感じるところに手を当てる。

 そのパートを受け入れ歓迎する。

ステップ2 目的を発見する。

 パートに「何を望んでいるのですか?」
‘‘What do you want?”

Andreas, Connirae. Core Transformation: Reaching the Wellspring Within (p.46). Real People Press. Kindle 版.

と尋ねる。

 それに反応して起きるイメージ、声、音、感情に注目する。

 パートから得られた答えを書き留める。

 パートに感謝する。

ステップ3 達成目標の連鎖を発見する。

 このパートに「もしあなたがステップ2の目標を十分に完全に持つことができたら、そのことを通してほしいと思っている、もっと重要なものは何ですか?」
“If you have [Intended Outcome from previous step], fully and completely, what do you want through having that, that’s even more important?”

Andreas, Connirae. Core Transformation: Reaching the Wellspring Within (p.46). Real People Press. Kindle 版.

と尋ねる。

 このパートがあなたのためにその達成目標を持ってくれたことに感謝する。

 答えを書き留める。

 コア・ステートに到達するまでステップ3を繰り返す。

ステップ4 コア・ステートに到達する。

 ゆっくり時間をかけて、コア・ステートを味わう。

ステップ5 コア・ステートとともに達成目標の連鎖を逆戻りする。

 どういうわけか内なるパートは、コア・ステートを体験するためには、まず達成目標を最初から最後まで全部通らなければならないと考えているようです。残念ですが、これはうまくいきません。そういうことをしても、コア・ステートを体験することはまずありません。それは、コア・ステートとは、行動を通して得られるものではないからです。コア・ステートを体験する方法は、ただその中に入り、体験するだけなのです。

 (全般的変容)この世での在り方として、最初からコア・ステートを持っているなら、そのことで物事はどのように変わりますか?

 (特定の対象の変容)この世での在り方としてコア・ステートをすでに持っていることは、達成目標をどう変化させ、豊かにしますか?

 この世での在り方として、コア・ステートがすでにあなたの実情であるなら、(Xであった)あなたの体験はどのように変わりますか?

(やってみたら)

悪口を言っている人の言葉を聞くと嫌な気持ちになるを取り組むパートとしました。

その時のことを再体験した時、

愛を感じたいとメッセージが伝わり、

そのメッセージを受け入れ歓迎しました。

そして、

何を望んでいるのか尋ねたら、

広がる愛にたどり着きました。

最初から広がる愛を持っているなら、物事はどのように変わるのか尋ねたところ、

私の心は穏やかで、原点が自分になる。

自分の軸がしっかりしたように感じました。
コメント