キレンゲ日記

山もいいけど、
おいしいご飯が食べたいな~

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2013年1月27日 筑波山

2013年01月29日 | 筑波山
先週の八ヶ岳があまりに寒くて疲れたので、今回は筑波山です。

天気も良く、気持ちの良い汗をかけました。

山頂付近には、まだ雪がありました。


女体山の階段は凍っていて、ロープウェイで上がってきた人たちが
滑って転んで大声上げたりで、とても賑わってました。

子供に「気をつけて歩きなさい!・・」と言いながら転んだお父さんもいたりして、
おもしろくて、ベンチから見ていても飽きません。

毎年、冬の筑波山の定番の光景ですね。 

キャンプ場コースは完全に雪道になっていた。


筑波神社では古武道の居合い抜き

2~3日前、TVで見た塚原卜伝を思い出した。
こういうの、結構好きです。  木枯し紋次郎とか子連れ狼とか・・ 
何か日本刀が欲しくなってきた~。


刀の鞘から紐が垂れていたので、足を絡ませて転ぶんじゃないかと思って見てたんですけどね・・
大丈夫でした。(・・残念)


梅園の登山口は、完全に入れなくなっていて驚きました。
何も、ここまでしなくても・・


2013年1月20日 赤岳

2013年01月21日 | 八ヶ岳
2013年1月20日(日)、赤岳に行きました。

このところ、あまり山登りしてなかったので、とてもきつい一日でした。

美濃戸口を、5:20出発 (駐車場には、かなり車がいました)


行者小屋に、8:30到着  この時点でかなり疲れてしまい、ちょっと不安に・・ 

めちゃくちゃ寒くて、手や足の指が痛い。 マイナス何度なんだろう?
テントで寝るなんて、寒くないのかな~。 いや、寒いに決まってるか。

バリエーション・ルートを登る人達。 
こんな怖い所を登るなんて、すごい。


たくさんの人が文三郎尾根を登ってました。


稜線はかなりの強風でしたが、岩場のある南側は穏やかです。
でも、下りて来る人がたくさんいて、すれ違うのが大変でした。 


頂上に到着した時は、本当にヘロヘロでした。 キツかった~。




文句なしの景色です。  来て良かった!






県界尾根(左) と真教寺尾根(右)



美濃戸の林道脇(下)に、1台の放置車があった。
朝も気になったけど、どうしてこんなところに車があるの?  
ん~、よく見ると、屋根が少し凹んでますね。 ということは、・・


もしかして、林道からゴロンと1回転した?  手前の木が倒れてるし・・

歩行者を避けようとして、脇に寄り過ぎたのかな?
寄り過ぎて、雪庇を踏み抜いちゃった・・て事?

路肩の雪は、車が落ちた後に積もったみたいだから、昨日今日に落ちた訳ではなさそうです。
こりゃ、引き上げるのは大変かも・・


(参考)林道の状況
  美濃戸の手前の坂は、チェーンがないと登れないようです。
  朝は、車から降りてピッケルで道路の雪を削っている人達を見かけました。
  帰りは、道路に小枝や草の切れ端が散らばっているのを見ました。
  皆さん、いろいろ工夫しているようですが、登れたのかな~。

2013年1月13日 筑波山

2013年01月15日 | 筑波山
このところ、休日は筑波山に通ってます。 

というわけで、今日も筑波山に来ました。


消されていた赤マークが、少し復活していました。 「+2」が懐かしいな~。