Round Rock日記

テキサスの田舎でのんびり暮らし。
カロリー消費を目指して、オースティン近郊を今日も走る!

Inner Space Cavern

2013-06-28 00:22:00 | お出かけ
すぐ近くの観光地Inner Space Cavernに行ってきました。
  

ツアーがスタートする時間まで、お土産売り場をウロウロ。
メイドインチャイナのアヤしい石とか砂とか洞窟に関係あるものないもの、けっこうバラエティに富んでます。
  

いざ、洞窟へ出発
 

おぉぉぉ
 

ガイドの説明を聞きながら進みます
 > 

タイタニックとかETの指とかレモンメレンゲパイだとか、形によって岩に色んな名前が付いています。
洞窟の中は、けっこう湿っぽかった
      

天井もスゴい(毛穴すっきりパックみたい)。
   

触れてもOKな岩は、1ヶ所だけありました。


突き当たったら同じ道を戻って、地上に戻ります


その昔、ここにマンモスが住んでいたらしい(骨が発掘されています)。
今は35号線の下交通量の多いハイウェイの下に、こんな洞窟があるなんて、ちょっとビックリ。


ツアーが終わって、外に出てみると、シマウマやヤギがおりました。
その辺に生えている雑草(やや乾燥気味)を与えると、のこのこ寄ってきて食べてくれます
  

水の中で網をゆすって・・・ひょっとして、砂の中から貴重な石が採れるかも
  
コメント

てんこ盛りアイスクリーム

2013-06-26 01:08:00 | お出かけ
大好きなGrueneにやってきました
毎月、第3週の週末がMarket Daysです。
  

付近のお店をのぞきながらウロウロ
アンティークや雑貨を見たり、サンプルの味見したり、ワインテイスティングしたり、こういうのが楽しい。
てんこ盛りアイスクリームも美味しいぞ


Guadalupe River。


チューブで川下り
流れはゆるやかなので、川下りというより、どんぶらこ漂ってる感じ。
 

夜ごはんは、BBQのThe Salt Lick
今夜は、1時間待たずに入れました。
 

ターキー、ブリスケット(牛)、スペアリブ(豚)、ソーセージを堪能。
ちょっぴり脂身多めのお肉が、やわらかくて美味し~い
食べきれなかった分は、お持ち帰りにして、2度楽しみます。
 
コメント

エルビスと競演

2013-06-24 01:12:00 | お出かけ
夕方からの楽しいイベントが楽しめる夏日が長いっていいよね。
サマータイム万歳

GeorgetownのCourthouseで、毎週金曜日(18:30~20:30)行われるのは、Music on the Square Concerts
イスやピクニックシート、スナックやドリンクを持って、行ってきました。
 

今夜は、エルビス・プレスリー
顔も声も、そんな似てないっちゃ似てないけど、まぁ、楽しめりゃいいでしょ
全米に、エルビスもどきって何人いるんだろねぇ、軽く数百人はいるんだろうなぁ。


エルビスって、オバちゃんに絶大な人気があるけど(だって、現役で見てたんだもんね)、
老若男女に人気でもある、みんなノリノリ
  

このおばあちゃん、ヨロヨロなんだけど、音楽に合わせて身体を動かしてるの気持ちが若いってステキ。
観衆から、大きな拍手いっぱい浴びてたよ


汗だくで歌うエルビス


ハプニング発生
ダンナさまが、エルビスに連れ出され、観衆の前でノリノリで踊っていたのです。
その姿をカメラで撮っていたら、エルビスと目が合ってしまったま、まずい。
と思ったときは時すでに遅し、とっさに逃げたけれど逃げきれず、私まで踊るハメにまぁ、楽しかったので良しとしよう


エルビスの汗が、たっぷり浸みこんだマフラーTexas Elvis。
コメント

父の日は公園で

2013-06-21 00:01:00 | お出かけ
日曜日は父の日でしたね。
と言っても、何ら特別なことする訳ではないのですけれどそんなズボラな私にピッタリなイベントがありました。
Austin Symphonic BandのFather's Day Concert In the Park
場所は、Zilker Park内にあるZilker Hillsaide Theater。
 

イスやブランケットを持って、徐々に人が集まってきました。
私たちも、パティオのような屋根付きの場所に陣取って、飲んだり食べたり
 

いよいよ始まりました


まずは、お決まりの国歌斉唱何を言わずとも、みんなが自然と立ち上がる。


少しづつ日が落ちてきました。
19:30から1時間半くらい、途中、短い休憩を挟んで全14曲たっぷり楽しめました。
こんな楽しいイベントが無料で楽しめるなんて、うれしいね
 

この野外ステージの近くには、かの有名なBarton Springがあります。
 

川を利用した天然プールです
    

老若男女、飛び込み台からザップンザップン次々とジャンプ
   

ちなみに、1930年の様子はこんな感じ。
 

プールを見下ろすことのできる公園も。
 

電気自動車専用のパーキングに、日産リーフが停まっていました。
 

充電中(差し込み口はボンネットにある)。
コメント

オースティン空港へお迎えに

2013-06-19 02:05:00 | 日記
日本から両親がやってきます
会うのは1年7ヶ月ぶりこんな長期間、会わなかったのって初めてかも。
約1ヶ月間の滞在、普段、2人暮らしのひっそりした我が家が(良くも悪くも)にぎやかになりそう

お迎えはAustin-Bergstrom International Airport
ダラスと違って小さな空港だから、お迎えもラクチン。
   


乗り継ぎ地(ダラス)の税関で手間取ったらしく、予定の便に間に合わなかったので、
1時間後の便で着きました。


オースティンは音楽の町
Live Music Capital Of The Worldと謳うだけあって、荷物グルグルするところに、巨大なギターのオブジェ。
        

こちらの大きな銅像は、Barbara Charline Jordan(1936~1996年)。
アメリカの下院議員を務めた方だそうです。
  

滑走路で見かける手信号みたいのの図解。
なるほどぉこういう意味だったのかぁ。
    

私がアメリカっぽいなぁ、って感じるのはコレ。
アメリカの空港に必ずある、といっても過言ではない花屋さん(お花の自販機)
花束でお迎えしてる風景って、当たり前に見るもんね
コメント