Round Rock日記

テキサスの田舎でのんびり暮らし。
カロリー消費を目指して、オースティン近郊を今日も走る!

五郎丸

2015-10-30 01:46:00 | 日記
日本のお土産をいただきました
このお友だちは、(機内で読み終わった)日本の雑誌をいつも持ってきてくれます
日本に住んでいた頃、ほとんど雑誌に興味なかった私だけど、
アメリカに住んでいると、ニュースにはならない日本のどうでも良い情報が、実は面白かったりします。

という訳で、オレンジページと女性セブン
表紙に五郎丸カッコいいなぁ
元々、がっちり系ラガーマンは好きなタイプなので、目の保養。
 

ゴルフ雑誌のパーゴルフ車雑誌のベストカー
自分の興味ない分野の雑誌を見るのも、知らない情報が載っているから、それはそれで面白い。


クローバーのクッキー
昔から、サクっとしたクッキーが大好きだった私、これは超うれしい
クッキー豊富なアメリカだけど、こういうクッキーは存在しない。
 

鮎屋(滋賀県)の、ちりめん山椒と松茸昆布。
これは、ご飯のお供ですね
  
いつもいつも、ありがとうございます


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ南部情報へ
コメント

スヌーピーとコラボ

2015-10-28 03:39:00 | 日記
もうすぐハロウィーン
本来の由来や意味はさておき、親公認のもと、堂々とキャンディを集めることができるなんて、
もし、小さいころの私がアメリカに住んでいたら、そりゃもう楽しみな日で、待ち遠しかっただろうなぁと思います。
と同時に、集めに集めた山盛りのキャンディを、どうやって管理&コントロールするのかな?って、
親は、大変だろうなぁとも思います。
さて、近年は、日本でもハロウィーンをするらしいですね、
私の中では、ハロウィーンは子供(~小学生)向けのイベントという認識なので、
大人が(中途半端な)コスチュームを着て、お祭り騒ぎする(酔っ払い含む)日本のハロウィーンは、
ちょっとイメージができないのですけど、楽しいところを取り入れて、独自にアレンジして、もっと楽しくしちゃう
日本の柔軟さには、いつも感心しています。

先日、我が家に集まったとき、お友だちが持ってきてくれた、お手製カップケーキ。
(色んな意味で)怖くて食べられず、すっかりインテリアの一部と化しています(ごめんなさい)。


さて、子供のいない我が家ですが、
毎年、ちびっこのためにキャンディを用意しています、今年も準備OK。
  
ハロウィーンの夕方、うす暗くなると、ピンポンピンポン(家のベルの音)鳴りまくって、
用意したキャンディは、あっという間になくなります、うれしい限り
だったら、もっといっぱい用意しろよってな思いもあるけど、
数分おきにベルの音が鳴るもんだから、いちいち対応するのも、それはそれで面倒
ということもあり、用意するキャンディは100個くらい。
ちなみに、キャンディのあるお家は、玄関の電灯を付けておきます(=付いていない家に子供は行かない)、
キャンディがなくなったら、電灯を消すだけなので(=付いていない家に子供は来ない)、単純明快。

万が一、キャンディが残ったときに、自分が食べたいものを選んでいます、
が、残ったことはないから、何でも良いっちゃ良いんだけどね。
数年前、ちょうどハロウィーンの日に、突如、家を不在にすることになっちゃって
たくさんあるチョコレートを、1人でせっせと食べるはめ(って言うか嬉しい)になったのですよ。
返品大国アメリカだから、余っちゃったら返品する人も、まぁおりますが

お口で溶けて手で溶けないM&M's(Peanut)、クッキーとキャラメルをチョコレートで包んだTwix
日本でもお馴染みKitKat、パフ入りチョコレートのCrunch
 

Crunchが可愛いですっ
The Peanuts Movieの公開を記念して(11月6日封切)、スヌーピー&仲間たちのパッケージ
パッケージだけでなく、チョコレートの絵柄もキャラクター(8種類)だそうです。
開けて中身を確認できないのが、悲しいっ



にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ南部情報へ
コメント

42セントでゲット

2015-10-26 00:23:00 | 日記
また届きましたよ、Kohl'sからのハガキ
なんだかんだで3~4ヶ月に1回くらい、届きます、Kohl'sの$10割引。
この割引を使うと、またハガキが届くから、使う~届く~使う、が永遠にグルグルなんですわ。

いつものように、出かけついでにKohl'sへ、のこのこ行ってきました。
そして、毎回同じことを思う、相変わらず欲しいものがない店だなぁ、と
まぁ、お店からすれば、割引だけ使っている私に、言われたくもないでしょうが・・・
言うことが逆ですね、いつもお世話になっております、かな

私の考えは、モノを増やしたくない、気に入らないモノの中で暮らしたくない(=気に入らないものはいらない)ですから、
欲しいものがない中から見つけ出す、という行為自体が、けっこう矛盾している気もしない訳でもなく、
まぁ、これはこれで、けっこう大変な行為なのです

ぶつくさ言わずに、店内をグルグルして見つけたのが、天板(クッキー・パン)。
私の場合、クッキーを焼くことは皆無なので、お肉や野菜をオーブンで焼くときに使います。
我が家は、楽チンなオーブン料理が多いので、天板は頻度が高いのです、
今、使っている天板とは違う大きさにしました(500F=260℃まで可)。
 

さて、気になるお値段
定価$12.99→割引価格$10.39→$10割引のハガキ→税金を足して→お支払い$0.42
支払ったのは42セントぽっちやったぁぁぁ。


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ南部情報へ
コメント

風味で味わうBBQ

2015-10-23 01:00:00 | グルメ
ダラスに住んでいた頃のお友だち(夫妻。今は日本に住んでいる)が、遊びに来てくれました
お友だち(夫)は、たまにダラス出張があり、私たちがダラスに住んでいたときは、たまに会っていたけど、
私たちがオースティンに来てからは、あまり会う機会もなく、それでも1年ぶりくらい。
お友だち(妻)にいたっては、かれこれ4年ぶりくらいになるはずそれだけに、私も彼も楽しみにしていました

美味しいBBQが当たり前のテキサスとは違い、日本で美味しいBBQは至難の業
相当、BBQに飢えているらしくお友だちのリクエストはBBQ。
そのリクエストを受けて、UT Austinの近くにあるBlack's BBQに来ました。
  

このお店は、Lockhart(オースティンから30マイル)にある、
人気のBBQ屋さん(1932年創業、家族経営で3世代続いている)。
ちょこっとだけ列に並びました、そこで注文(計り売り)&お会計です。私たちが店内にいる間も、常に列ができていました、
まぁ、列ができていても、相変わらずのんびりモードの接客で、並ぶ方もイライラせず、
こういう雰囲気が残っているのも、オースティンの良いところ。
   

お肉は、Beef Brisket、Pork Spare Rib、Sausage(Jalapeno Cheddar)、
サイドに、Chunky Potato Salad、Creamy Cole Slaw。
ブリスケットは、脂身のあるfattyか赤身のleanを選べます、脂身好きなのでfattyにしました
  

お腹が満たされずお肉もビールも追加注文。
今度は、赤身のBeef Brisket、Turkey Breast、Sansage(Original)

さほどスパイスが効いていない分、しっかりスモークの風味が効いています、なんと言うか、大人っぽい味。
お肉がしっとりしています、元々、BBQソースを付けない派ですが、ここのBBQは、何も付けなくてもお肉が美味しい
味付けでなく風味で満足するから、胃もたれしたり、喉が渇いたり、そういうのがないついつい、いっぱい食べてしまった。
あと、私はBBQ屋さんのターキー(七面鳥)が好きなのですが、
ここのターキーは、しっとり柔らかくて超美味しい
脂分の少ないターキーを、ここまでしっとり焼くのって難しいと思う。

お友だちは、ShinerのHoliday Cheer→Bock、
彼は、Hops & Grain BreweryのZoe→Independence Brewing CompanyのPower & Light Pale。
ビールは、テキサスのクラフト・ビールを置いています
 
場所柄、UT Austinの学生、ちょっと小洒落た若者が多かったです。
今の季節、パティオで食べるのも気持ち良いですね
いっぱい食べて、いっぱいお喋りして、楽しかった~
ダラスからオースティンまで来てくれたお友だち(夫妻)に大感謝
こういう縁は、これからもずっと大切にし続けようって改めて思いました。
さて、明日は、お友だち夫妻とゴルフだ


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ南部情報へ
コメント

オースティンの夜景は、想像以上の美しさ

2015-10-21 02:02:00 | お出かけ
オースティンのダウンタウンに来ました。
今夜は、Lady Bird Lakeのクルーズ(Bat-Watching & Sunset Tour)を楽しみます
乗船場所は、Hyatt Regency Austin近くから、18:30出航。


このクルーズは、私と彼が参加しているボランティア“Keep Austin Beautiful”のイベントで、
Clean Lady Bird Lake Volunteer Appreciation Party
ボランティア活動の参加頻度の高い人が、(優先的に)申し込みできる、ご褒美的イベントなのです。
こういうご褒美があるとは知らなかったけど、でも、自分のしてきたことに対するご褒美ですから、やっぱり嬉しい


バフェスタイルのお料理は、前菜のみだけど、ボリュームたっぷりで満腹に。
ギリシャ料理かな?酸味のある味付けが、美味しかった
   

2階(屋上)に上がって、船上からダウンタウンの眺めを楽しみました。
徐々に日が暮れていく様子は、とんでもなく美しかった景色が変わっていくから全然飽きない。


Congress Ave(州議事堂から真っすぐ伸びている道路)を通過すると、
目の前に、また違う景色が広がります。
 

平日ですが、ボートを楽しむ方がいっぱいいました。
言い訳はしたくないけど、日本ではなかなか出来ない過ごし方ですね、
アメリカ人って、時間の使い方や、仕事と遊びのバランスを取るのが、上手だと思う
    

途中、代表のスピーチや、ラッフル(抽選)がありました。
私たちの番号と近い番号に、いくつか当たりが出たので、ちょっと期待したけど、やっぱり何も当たらず
 

レイク沿いのトレイルやボードウォークには、
走ったり歩いたり犬のお散歩したり平日でもけっこう人がいます。


やや渋滞気味のI-35(ハイウェイ)を通過。
  

一息ついてデザートは、GoodPopのアイスキャンディーでさっぱり(Strawberry Lemonade)。


UターンしてCongress Aveに戻ってきました、ここで、しばし停泊。
実は、オースティン観光の1つであるこの橋、それはBat-Watching(コウモリ)
日が落ちると、この橋の下から100~150万匹ものコウモリが、飛び立つのです、その様子を見る
都市部にいるコウモリの数としては、世界1の規模だとか。
時間と共に、橋の上にはコウモリ待ちの人がいっぱい。
   
他のボートが、赤いライトで照らしていたとき、飛んでいるコウモリは見れたけど、
結局、この日は、コウモリが大挙して飛び立つことはなく、ちょっとがっかり

クルーズは2時間(18:30~20:30)、明るい景色~夕暮れ~夜景まで、移り変わる景色を思う存分楽しめます。
この日は、暑くもなく寒くもなく、心地よい風がちょうど良い感じで、
正直、オースティンの風景が、こんなにも美しいとは想像していなかったので、ビックリしました
これは、体験する価値大あり超オススメです。
  


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ南部情報へ
コメント