Round Rock日記

テキサスの田舎でのんびり暮らし。
カロリー消費を目指して、オースティン近郊を今日も走る!

お試しASICS

2016-08-31 00:20:00 | マラソン
オースティンのランニングショップReady to Runに来ました。
ローカルのランニングショップで、毎週月曜日18:30から、無料のグループランが行われています
  

夏の峠を越したとはいえ、まだまだ走るには暑いのと、
ここ最近ずーっと雨や曇り空で、湿度が高いから、走るのは面倒だぁ
私は行く気全くなかったのですが、
今夜は、私の気になっていたASICSの新商品が試し履きできる、というので、のこのこやってきました

Asicsの新商品“Dynaflyte”
軽量化そしてクッション性がUP
長距離でも持続するクッション性、従来の素材と比べて55%の軽量化、ってスゴい走るの楽しみ~。


今夜のコースは2種類(3.42マイル、5.32マイル)。
どちらもアップダウンを含んだ住宅地を走ります
私は短いルート、彼は長いルートを選びました、給水スポットは1箇所。
念のため、地図を手に握りしめながら走ったけど、他にもランナーがいたので、
私は、彼らの後を付いて行くだけで、迷わず走れました、ありがとうございます
 

走り終わると、さすがに汗だくがんばって走りました。
みんなで走ると、それなりの距離がそれなりのスピードで、何とな~く走れてしまうから、ナマケモノの私は大助かり
そうそう、住宅地で鹿に会いました1回目は6頭、2回目は4頭の計10頭。
しっかりした角の鹿もいたし、背中に白いポツポツのあるバンビみたいな鹿もいたし、
オースティンは郊外じゃなくても緑が豊富だから、住宅地を鹿がウロウロしているのです、とっても可愛い
  

試し履きの感想・・・とっても軽いし、柔らかな履き心地が気に入りました
というのも、アメリカで販売されているシューズって、
私にはクッションあり過ぎるのと、履き心地が硬すぎるのと、重いのと
アメリカでは、想定体重が日本と違うから、そこそこ硬めにしておかないと、クッションがすぐへたってしまうのよね。
もっと軽いのを選ぼうとすると、超速いランナー向けの、めっちゃ薄いのしかなくて、
超重いか軽いかの極端な2択しかない(=中間がない)。
日本には、その中間がけっこう充実しているから、やっぱり日本人の私には、アメリカではなく日本のアシックスが合うのです。
そういう私にピッタリなシューズが、これよ、これ来て良かった、自分に合うシューズに出会えてうれしい。
 

Drymaxの靴下($11相当)、ASICS製ナンバープレートの枠をいただきました、
走るだけでなく、お楽しみの多い夜こういうのが、私の人参代わりになるのよね←単細胞
  



にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ南部情報へ
コメント

オースティンのホームレス

2016-08-29 00:19:00 | マラソン
またまた、夜明け直後のLady Bird Lake。
今朝は、私も走りま~す
  

オースティンのランナーのメッカ”Ann & Roy Butler Hike and Bike Trail”。
週末の朝は、走る人歩く人ワンちゃんでいっぱい
ここに来るだけで、健康になったような気がする不思議(痩せている人ばかりだから)。
トレイル上には、水飲み場やトイレが充実しているので、
走るときだけトイレの近い私も、安心して走れます
   

彼は、ARC(Austin Runners Club)のランナーと一緒に、グループランでダウンタウン周辺を11マイル
一部、Austin Marathon(毎年2月開催)のコースを含む、アップダウンのあるコースだった様子
私は、1人でレイクをぐるっと1周(10マイル)しました。
時計も持たず&ペース考えず、ノロノロ気楽に走りましたが、
数ヵ月ぶりのロングランは、さすがに疲れました止まらず走り切れて良かった。
ぐるっとひと周りのコースは、走るにしろ歩くにしろ、自分で前に進まない限りスタート地点に戻れないから、
途中で止めるに止められないのが、良いところ

私の方が30分ほど早くスタートしたので、
走り終わってから、彼が帰ってくるまで、周辺をウロウロ
この東屋は、1970年に建てられたFanny Davis Gazebo。
1970年当時の写真を見ると、東屋の周りに何もない、オースティンの田舎っぷりが、よ~く分かります。
 

このトレイルには何度も来ているのに、今まで気付かなかった、新たな発見
1本の木に何かがいっぱいぶら下がっている???


近付いてみる・・・かわいい人形がいっぱい、名前のタグが付いている???
   

木の根元には、Homelessnessと書いてある碑(The Homeless Memorial)。
1989年創立の、House the Homelessという団体が1993年に設置したもので、
ホームレスになるのを防いだり、ホームレスを助けたり、、
ホームレスから脱するための様々な活動(教育や仕事を通じて)をしているそうです。
毎年11月には、この木の前で、House the Homeless Sunrise Memorial Serviceという、
亡くなったホームレスの冥福を祈る式典が行われるとのこと。
ちなみに、この1年間(2014~2015年)で亡くなったオースティンのホームレスは、171人もいる

確かに、先に書いた東屋にも、トレイル沿いのベンチにも、ホームレスが寝ていたことに改めて気付く。。。
このように、ちょっとした発見から、自分の身の回りに起こっている様々な問題に気付くことができるし、
その中から、自分の興味あることや出来ることを考えたりすることができて、
私の得意なウロウロ歩きも捨てたもんじゃない、と思いました


さて、ここ1週間以上、雨が降ったり曇り空のジメジメな毎日が続いて、
お庭に、また新たな毒きのこが生えていた一体どこから菌糸が飛んで来るのでしょうね。
  



にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ南部情報へ
コメント

見るからに毒きのこ

2016-08-26 01:36:00 | 日記
2人暮らしの我が家は、カート山盛りになるほど買うことがないし、
身体の小さな私には、アメリカのカートは大きすぎるし重すぎる小回りが利かなくて扱いにくい。
お店によっては、小さなカートがあるところもあるし、
従来の大きなカートしかないところもあるし・・・
そんなある日、従来の大きなカートしかなかったお店に、小さなカートが登場
大きさも重さも半分以下だから、押すのが楽
パッと見、買う量の少ない、中高年の利用者が多いように思いました。


で、透明なコーラCrystal Pepsi
1992年に発売されたものの、あまり売れなかったため、お蔵入りになった商品。
私は、見たことも聞いたこともなく、初めて見ました。
もっとも、透明だから何なのって話ですが
味は、普通ペプシとほぼ同じらしい・・・だったら、なおさら何なのって話ですが



お買い物を終えて家に帰ると、
ここ1週間の雨続きによるジメジメ気候(高湿度)により、すくすく成長したと思われる、
きのこ発見大きさは小さな松茸くらいかな。


きのこ柄は大好きな私ですが、スポっと抜いてみると、
わぁぁぁぁぁ、見るからに毒きのここれ食べたら、絶対お腹壊すし、最悪、死ぬかもね。

抜いたままお庭に放置したので、リスやウサギが食べて、我が家の庭で死なないことを祈ります。。。


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ南部情報へ
コメント

めでたし、めでたし

2016-08-24 01:19:00 | グルメ
隣町Georgetownのダウンタウンに来ました、雨がシトシト降っています
ジョージタウンのダウンタウンは、古い建物を生かした街並みが美しく、
レストランやお店にも活気があって、大好きです

今夜は、そのダウンタウンの一角にあるレストランWild Fire
やっとと言うのか?あっという間と言うのか?まだと言うのか?
めでたく結婚7周年ということで、結婚記念日のディナーでございます。
 

1920年頃の建物ですからね、昔の建物によくある天井の細かな細工、壁は煉瓦、
素朴で雰囲気のある店内です、いいね、いいね、こういうの。
 

彼は、何の脈略もなくメキシコのビールその意図は不明ですが、まずは乾杯しよ~う
暖かいロールパンとバター。
 

Crispy Parmesan Breaded Herb Polenta Wedges。
揚げた?ポレンタの上にあるのは、
ソテーしたマッシュルームとほうれん草、フェタチーズやトマト、オリーブ。
揚げたポレンタって揚げ豆腐に似ているね、美味しかったです。


彼が頼んだのは、本日のスペシャルSmokehouse Baby Back Ribs Habanero(full rack)。
サイドは、Jicamaのコールスロー、Shiner Bockのお豆、オニオンリング。
なんと、コールスローはJicamaだったのねグロッサリストアで見たことあるけど、買ったことも食べたこともなかったから、
味見すれば良かったっちょっぴり後悔
お豆もShiner(テキサスのビール)を使ってるのね、これも味見すれば良かったっ
スモークの香りが良い、やけにスパイシーなリブはハバネロと知り、納得。

さすがにFull Rackは食べきれず、お持ち帰りに。

彼が次に飲むは、ブラッディーメアリー。
トマトジュースで、少しでも健康気分に浸るつもりか


私は、Applewood Bacon Wrapped Chicken Cordon Blue。
想像したより、あっさりしたMomay Sauce(チーズの入ったベシャメルソース)、
鶏肉の下にトマト味のごはんが隠れています。


悩んだ末のデザートは、Mascarpone White Chocolate Carrot Cake
Bread PuddingとCarrot Cakeのどちらにしよう?って悩んでいたら、
スタッフのお姉ちゃんが、私だったらキャロットケーキ、と言うので、そのまんま決めました
想像通りの甘さ、ケーキの周りに散っている人参に助けられる
あまりしっとりしていないのは、時間が経っているから?であろうと思われる
(大きなレストランじゃない限り、ケーキって、そんなバカスカ売れるもんじゃないしね)、
でもね、何でも美味しく食べちゃう私、大好きなキャロットケーキで幸せに浸るのでした。

今年の結婚記念日も、美味しく楽しく〆ましためでたし、めでたし。



にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ南部情報へ
コメント

走るが先か?痩せるが先か?

2016-08-22 02:33:00 | マラソン
夜が明けてすぐの6:45頃、オースティンのダウンタウンに来ました。
  

今朝は、Ann Roy Butler TrailのAuditorium Shoresに集合。
ARC(Austin Runners Club)の主催する、週末のLong Runに参加することに。
各自、走るペースに合わせたグループに入り、距離も長短選べます。
彼は、10マイル(約16km)走るそうです
私は?というと、体調イマイチだったので、走らずウォーキングにしました
    

ランナーのみなさんを見送った後、私は1人でウォーキング
有名なギタリストStevie Ray Vaughanの銅像があります、私は知らないけど・・・。
     

わんちゃん天国のオースティン
このトレイルには、わんちゃんと走ったり歩いたりする人が多いので、うんち袋&ゴミ箱がいっぱいあります。
サインによると、わんちゃんは熱中症にかかりやすいそうです、気を付けましょう
 

トレイルは砂利道、所々、舗装されています。
当然、砂利道は走りにくいのですが、その分、脚力がUPするのも事実
このようなトレイルを、日々、走っているオースティンのランナーは実力があります
    

トレイルを西へ西へ歩いて、1番端っこ(Mopac)に着きました。
ここで川向こうに渡り、今度は東へ東へ、ダウンタウン方向に帰ります
今朝は、曇り空で湿度がめちゃ高く、蒸し暑いことこの上なしっ
    

オースティンのダウンタウンには、レンタル自転車のステーションが、あちこちにあります
オースティンって、自転車でウロウロ回るのに、丁度いい大きさなんだよね。
しかも、前に籠が付いているママチャリタイプ。


それにしても、このトレイルはデブ皆無ここはテキサスですか?って位、おデブちゃんがいません。
ランナーのみなさんは、びっくりするくらいスタイル抜群走るペースも早い。
パッと見で走っているのは、ほとんどが白人、アジア系は皆無
痩せている人が走りに来るのか?走っているから痩せているのか?不明ですが。。。
 

トレイル沿いは、自然が保護されているため、ポイズンアイビーに注意しましょう
触れてしまうと、めっちゃ痒くなるだけでなく、皮膚が真っ赤になったり、ボツボツができたりします。
つい最近、お庭でポイズンアイビーに触れてしまった友だちは、ひたすら痒みと闘い、
ドクターに$70(保険を使わないと$300)の塗り薬を処方してもらい(処方箋なしで買える塗り薬は効果なし)、
3週間ほどで、やっと落ち着いたそうな、恐いです。


これはトレイル沿いにあるトイレ
The Trail Foundationのプロジェクトで作られたHeron Creek Restroomは、Mell Lawrence Architectsのデザイン。
1つが男子用、もう1つが女子用で、2つの建物が向かい合うように建てられています。
無機質だけど、暖かみのある雰囲気が、オースティンっぽい。
  

一部、工事中のトレイルもあり、
ダウンタウン道路沿いの歩道を走ります。
 

橋を渡って、スタート地点に戻りました
距離は4.23マイル(約6.8km)、時間にして1時間半くらい、けっこう疲れました。
速いペースのランナーは既に戻っており、
少しだけ待つと、汗びっしょりの彼が帰ってきました、久しぶりの10マイルはキツかったようですがんばりました。
   
良い運動になりました、朝から身体を動かすのって、得した気分


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ南部情報へ
コメント