Round Rock日記

テキサスの田舎でのんびり暮らし。
カロリー消費を目指して、オースティン近郊を今日も走る!

新しい小学校を見学

2015-07-31 01:59:00 | 日記
子供がいないので、アメリカの学校には、なかなか足を踏み入れる機会がないものの、
チャンスがあったら、見てみた~い(興味本位)
なんて思っていたら、この秋、ご近所(お隣の学区)に新しい小学校が開校するにあたって、
Grand Openingをするよっていうので、ふらっと行ってみました
  

けっこう人が集まっています。
ドラムの演奏で賑やかにカウントダウンして、校舎の中へゾロゾロと入っていきます。
 
ちなみに、テキサスの義務教育は、5-3-4制になっており、
5歳から幼稚園、6歳から小学校、11歳から中学校、14歳から高校、に通います。

住んでいる場所で学区が決まってしまうのと、学校によってレベルの差があるため
良い学校に通いたければ、良い学校のある学区に住まなければならず、
家探しは、子供のいるいないに関わらず、学区の選定が必須です(ちなみに、良い学区は家も高い)。
学区が良くないと、家の値も上がらなければ、環境も良くないので、売りにくいのです。
日本と違い、アメリカでは、一生に家を何度も売り買いしますから、売りやすい家というのは、重要項目の1つ

廊下を真ん中にして、両脇に教室が並んでいます、2階建て。
     

こちらは、校長先生のお部屋。
他にも、カウンセラー室、保健室などなど、構内をぐるっと見て回りました


トイレが開放的


Kindergarten(幼稚園)の教室。
 

こちら小学生、1クラス20名いるかいないか?なので、教室も小さいですね。
日本のように、黒板に向かって机が同じ方向ではなく、
5~6人で1つの丸いテーブルになっているのが、興味深い


Library(図書館)


Gym(体育館)
日本のように、校舎と体育館は別棟になっておらず、校舎の中にあります。


Cafeteria(食堂)
舞台があるので、講堂も兼ねているのでしょう。
  

チョコレート・ケーキ、レモネードをいただきました


これでも、いちおう校庭。
日本のように、校庭で競技をすることはないから、ちょこっと歩いたり走ったりするくらい、らしい


金網に囲まれたバスケットボールのコート

私の小学生時代を思い返しながら、見て回りました。
と言っても、あまりに遠い昔すぎて、記憶あやふやなんですが
日本の小学校に必ずある、大きな体育館や校庭、プールは、アメリカの公立学校には無いからね、日本ってスゴいな。
8月末からの新学期、多くの元気なチビッコで、にぎやかになることでしょう


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ南部情報へ
コメント

トレイルで迷う

2015-07-29 03:48:00 | お出かけ
Emma Long ParkにあるTurkey Creek Trailに来ました、
我が家から、40分弱のドライブで、週末、気軽に来れる距離。
グルっと1周して、約2.5マイルのトレイル、迷うはずもないのですが・・・。
 

さぁ、張り切って歩くぞ
途中、何箇所かBull Creekを渡りますが、水量がそう多くなければ、石の上を歩けるので大丈夫。
いい感じに日差しを遮ってくれる木々のお陰で、快適なハイキング
  

マイル表示もあり。
 

このトレイル、ワンちゃん率が高くて、そこらじゅうワンちゃんだらけ
ぱっと見、95%はワンちゃん連れそう、ワンちゃん天国なのです
所々ある小川に、バチャバチャ入りまくって大喜びはしゃぎまくりワンちゃん達
そりゃそうでしょう、こんなステキなところに連れて来てくれるオーナーと暮らすワンちゃんは、幸せですな
うんちの後始末は、キチンとしましょう
   

おしゃべりしながら、テクテク歩きます
     

干からびて地面(土)が割れてます、
今年は、雨の多い春先でしたが、それでも夏になると、毎日カンカン照りですからね
 

岩の岸壁が、えぐれるようになっていて、そこから水滴がポタポタ垂れる様子はとても美しい。


ここでトラブル発生どうやら分岐点を間違えてしまったようです
トレイルから外れてしまいました、でも、歩く道(けもの道)はそれなりに出来ているので、
木々のない炎天下をひたすら歩きます、暑いっ暑いっ。
途中から、車が通れるような道幅になり、歩き続けると、トレイルに来る途中、車で通った道路に出てしまいました
ここで、再び軌道修正し、トレイルではないけど歩く道を見つけて、歩くことしばし
  

やったぁマイル表示のあるトレイルに戻れたぁ
今まで、人間もワンちゃんもいない道を歩いていたけど、
トレイルに戻ると、また、ワンちゃん連れのみなさんとすれ違います。
  

ほっとしたのと、歩き疲れたのとで、お腹が空いてきた。
小川沿いにある倒れた木を椅子代わりにして、持参のランチ
水がチョロチョロ流れている音、セミの鳴き声を聴きながら、自然の中で食べるごはんは美味しく感じるね

以上、トレイル自体は2.5マイルなので、1時間半くらいで歩けちゃうはずだけど、
迷った私たちは、たっぷり2時間半かかりましたちょうどいい運動になって、よかったです。


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ南部情報へ
コメント

住みやすいところへ

2015-07-27 03:29:00 | 日記
毎月、ポストに入ってくるImpactという、
地域の新聞みたいな冊子があるのですが、話題が身近だけに意外と面白くて、
情報収集&英語の勉強がてら、暇なとき読んでいます
我が家に届くのは、Round Rock・Pflugerville・Hutto版です。


ここオースティンは、全米の中でも人口増加の激しい地域で、
伸びている地域の、トップ10にランクインしています
オースティンの他には、Phoenix(AZ)、Denver(CO)、Oklahoma City(OK)、
San Antonio(TX)、Houston(TX)、Nashville(TN)、Orlando(FL)、Charlotte(NC)、Raleigh(NC)。
テキサスは3つ、ノースカロライナは2つ、入っていますね。


そんな中、オースティン周辺(Travis County&Williamson County)に引っ越してくる人は、
一体どこから(州)来るの?ってデータ
他州から来た44,289人のうち(2013年のデータ)、1番多いのが断トツでカリフォルニア。
テキサス自体は保守的な土地なのですが、
オースティンだけはちょっと違うらしくリベラルで、カリフォルニアと似ているのだそうです。
で、カリフォルニア→オースティンに引っ越しするパターンは、多いんだとか。
あと、オースティンはIT系の業種が伸びているので、それもカリフォルニアから来やすい原因なのかもしれません
1位:California(7,154人)
2位:Florida(3,407人)
3位:Illinois(2,457人)
4位:Arizona(2,241人)
5位:New York(1,839人)


オースティン周辺は、全米と比べて失業率も低い。
全米5%台に対して、オースティンは3%台


私自身、暮らしてみて思うのは、やっぱりオースティンは住みやすい
以前、住んでいたダラスより、住環境も良いし、生活の質も高い、気がします。
生活費が安くて教育の質が良くて働く場が合って環境が良くて、
これらが揃えば、多くのアメリカ人は生活の場を変えることに、そう躊躇はしないでしょう。
一定の場に留まる農耕民族の日本人と違い、
アメリカ人は、より良い場を求めて、常に、移動する狩猟民族ですからね。


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ南部情報へ
コメント

噛みごたえ“ザクッ”

2015-07-24 01:54:00 | グルメ
本日も晴天なり
約100F(=約38℃)の毎日が続いています、これから1ヶ月くらいは、こんな陽気かな。
100Fでもね、カラっとしてりゃ、それなりに我慢できるのですが、
ここオースティンは、湿度が60~70%はありますから、
いわゆる蒸し暑い(風は熱風)って表現が近い。
まぁ、車社会のテキサスで、日本のように屋外を歩くってことがないのが、不幸中の幸い。

さて、こんな暑い日は、不要不急の外出は控えて、おやつは日本のお菓子
ユーハイムのビスケット“テーゲベック”。
ビスケット、パイ、マカロンなど、13種類の詰め合わせ。
   

美しいですねぇ
私は、パッケージの取説(取扱説明書)を読むのが大好き
だから、1つ1つのビスケットについて書かれた、うんちくを読みながら食べるのも、これまた楽しい。
あ、でも、1個あたりの栄養成分表は要らないです、カロリーなんてむしろ知りたくないし
 

久しぶりに、ザクっと噛みごたえのあるビスケットを食べた、うれしい美味しい。
アメリカのクッキーは、どちらかというと柔らかくてネッチリしているのが多いから、
こういう堅焼きで、素朴な、でもバターの風味ある焼き菓子を食べると、幸せ感じます



にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ南部情報へ
コメント

鹿肉ホットドッグ

2015-07-22 01:46:00 | お出かけ
今朝は、Brushy Creek Trailを8マイル(=約12km)走りました
走り始めたのは8時過ぎだったけれど、けっこう暑かったです。
ただ、風が日中と比べて涼しかったので、まだマシでしたが(日中は、熱風ですからね
それでも、走り終わった後は、汗だく&身体から塩がふいてました

汗だくでお家に戻って、シャワーを浴びて、
Brushy Creek Lake ParkのCedar Pavilionで行われる、GAACC Family Picnicに参加。
GAACCは、Greater Austin Asian Chamber of Commerce、いわゆる商工会議所みたいな組織です。
我が家は、会員ではありませんが、このピクニックは誰でも参加可能とのことで、
会員のお友だちが声を掛けてくれました。
   

ちびっこ向けのバウンスハウス、
風船で色々なものを作っちゃう、何で言うのでしょうか?バルーン芸人?
もちろん、心地よい音楽もあり
  

作ってもらった風船のギターで、早速、演奏中のインド系少年。


何故ここに置いてあるのか?謎ですが、ゲットしてきました
お箸に付ける、お箸の持ち方矯正グッズ(私のお箸の持ち方はおかしいです)。


ピクニックはポットラックでした、色々なお料理が並びます。
他に、ドリンクやアイスクリームもありました。
ちなみに、私は五目御飯を持参しましたよ、好評でほっとしました
ビールが飲みたいぃぃぃと彼がうるさいので、ビールは家から持ってきました
 

ホットドッグのフードトラックが来ていたよ。
彼は鹿肉のソーセージ、私は豚肉のソーセージ、のホットドッグ。
  

風が強くてね、お皿が吹き飛んでしまいました。
ふと見ると、床に落ちた食べものに群がるアリたち、列をなしていました、食欲旺盛


こういうピクニックですら、知らないもの同士で次々に会話するという、社交の場ですからね。
アメリカは、初対面の人と、ちょとしたトークをする場面が、とっても多い。
日本でも、こういう場ってちょいちょいあるのでしょうか


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ南部情報へ
コメント