Round Rock日記

テキサスの田舎でのんびり暮らし。
カロリー消費を目指して、オースティン近郊を今日も走る!

クリスマスの準備開始でボランティア

2014-11-28 04:20:00 | ボランティア
夕暮れを歩いております
向かっているのは、家から歩いて15分のクラブハウス(住んでいるコミュニティの、集会所のような存在)。
私は、日が落ちる寸前の空が大好き
青というかオレンジというか、何とも言えない空の色が、この上なくキレイです。
 

そろそろ、クリスマスの準備開始
ということで、今夜は、クラブハウスに置く、ツリーのデコレーションをします。
コミュニティに住んでいる人たちで、デコレーションしましょうという訳です
 

ちびっこが3人ほど来ていました、オーナメントを手渡すと、喜んでツリーに付けてくれるので、助かりました。
引っ掛けるだけなので、小さな子でも簡単にできます
 

暖炉や棚もデコレーション
   

1時間もしないうちに、完成。
ボランティアのご褒美で、ピザが出ました
我が家では、ピザって、年に数回しか食べないから、たまに食べると美味しいな。
スティック状のガーリックブレッドみたいのも、良かったです。



にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ南部情報へ
コメント

必要なのは根性だけ

2014-11-26 01:19:00 | お出かけ
とある週末、プラスティックバッグ(レジ袋)&ビニール手袋を持って、
のこのこ近所の公園にやってきました。
    

この木、ぜーーーーーんぶピーカン
自然の恵み&秋の収穫祭、ということで、ピーカン拾いに勤しみます
といっても、ここは木(の背丈)が高いから、生っているのを直接は採れない、
すでに落ちているのを拾うしかなく、目を凝らして、1個1個、拾います。
落ち葉やピーカンの殻に交じって見えにくい、視力が悪い人には、ちょっとキツいかも
 

アメリカの人は、“かがむ”ってことができない(しない)から、
このオバちゃんが使っているような、ピーカンを拾う専用の道具もあります。


ただ、この公園のピーカンはNative Pecan(種類)、サイズが小さい。
まず、木や枝ぶりを見ながら落ちてそうな木の下に行って、
次に、目を凝らしながら拾うの、意外と集中力を要するみたいで、あっという間に時間が経っていた。
こんな面倒なことするのは、アジア系(主に韓国)くらいなもんだけど
この辺りはアジア系が少ないから、ライバルは、メキシカンと白人の中高年ばかり。
   

当然のごとく、拾った後に待っているのは、ピーカンの殻むき。
これが、大変なことこの上ない必要なのは、1に根性、2に根性、3&4がなくて、5に根性

要するに、ピーカンの殻むき=根性の塊、こんじょ~う
最初は、家にあるペンチみたいなのでチビチビやっていたのですが、
専用の道具じゃないから、効率も悪く、手がいたくなるし、黙々と作業して3時間なんてあっという間

ということで、彼が会社のオバちゃんから、ピーカン専用の道具を借りてきてくれました
専用の道具があるということ自体、難儀な作業だということが分かります
その名も、Texan “York”Nut Sheller、かなりガッチリしています。
  

今のところ3lb(約1,300g)くらいかな。
彼は、拾うだけ拾って何もしない人だから(男性ってそういう生き物なのかも)、これ全て、私1人で剥きました。
我が家のガレージには、まだまだ、殻付きピーカンが大量に眠っております。

ちなみに、市販のピーカンは$11/lbくらいで販売されています。
勢いに任せて剥いたものの、はて、このピーカンどうしよう飴がけでも作ろうかなぁ。



にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ南部情報へ
コメント

テキサスにおける紅葉の名所

2014-11-24 00:51:00 | お出かけ
日本では、秋になると紅葉のニュースが自然と出てくるものですが、
ここテキサスで、紅葉って楽しめるものなのか
自分の目で確かめるべく、紅葉の名所といわれるLost Maples State Natural Areaに行ってみました。
我が家から、南西に向かって突っ走り、3時間ちょっとかかります。
紅葉目当てのお客さんが多いとあって、10~11月は入場料が$1上がります、
10~11月は$6/人、それ以外の月は$5。

5つあるトレイルのうち、スタッフのオススメを聞いたら、即答でEast Trail
 

ところどころで小さな川を渡ります、お水が透明
  

紅葉・・・まぁ、こんなもんでしょうか・・・期待していなかった分、落胆もせず、そこそこ楽しめます。
トレイルが砂利道で、ちょっと歩きにくい
   

このあたりはLimestone(石灰岩)、Monkey Rockと名付けられた岩、どことなく猿の横顔?
  

色々な種類のMaple(かえで)があって、私の手の平より大きな葉っぱがあったり、
敷き詰められている落ち葉、小川に沈んでいたり、踏みしめる音が、これまた心地よく感じられました。
   

日本の素晴らしい紅葉と比べなきゃ良いんですよ
テキサスでは、紅葉自体、普段は目にすることがないから、ボケた紅葉でも、それはそれで新鮮でした。
ここにいる人たちが日本の紅葉を目にしたら、腰抜かすと思います。
   

おっと、道が険しくなってきたよ
 

この景色を見ながら、日本の紅葉と合成して、頭の中で素晴らしい眺めを妄想
  

今度は下りの砂利道脚が、ちょっとだけガクガクし始めた。
  

園内ではキャンプもできます、
が、車でのアクセスがないサイトは、全てを歩いて運ばなければならず、玄人向けでしょうか($10/泊)。
そういうの無理って方には、車で行けるサイトもあるので、ご安心を($20/泊)


おそらく、ここが1番の見どころか?と思われます。
紅葉した木々でトンネル状になっていて、キレイこれぞ秋って感じ。
     

East Trail(3.08mile)から、途中Scenic Overlookに寄って、East-West Trail(1mile)、歩いたのは4.5マイル(約7.2km)くらいかな。
日の長い夏であれば、もっと遠くのトレイルまで足を伸ばしたのですが、
今の時期は、薄暗くなるのも早いので、安全のため、今回はこれにて終了。
当日は、寒さもやわらぎ、素晴らしい行楽日和で、楽しいハイキングができました
 

帰り道にある町Banderaを、ちょこっと歩いてみました 
Banderaは、Cowboy Capital of the Worldと言われるように、こてこてカウボーイの町。
今の時期は、ハンター(狩り)も多く訪れるようです。
     
そういえば、野生の鹿はもちろん、道路に(車に轢かれて)死んだ鹿を何頭も見ました
道路の真ん中に転がっていたので、あやうく鹿の死体の上を通ってしまうところでした、
もし、そのまま通っていたら、我が家のプリウスが故障した、もしくはパンクしたかもしれません、危ないですね

ボロい外観&板張りの床ギシギシのアンティークのお店に入ったら、やたら広くてビックリ。
      

そろそろお腹も空いてきた、帰り道のNew BraunfelsにあるCooper's Pit BBQで夜ごはん。
大きなグリルの中には色んな種類のお肉があって、
お肉や量(どれくらい)を言って、お兄ちゃんに切ってもらいます、
切ったお肉は、トレイの上に、そのままドサっと載せる豪快です。
   

ドリンクやサイドを選んで、お会計したら、あとは、全て自分で準備。
するから、食べ始めるまで、けっこう忙しいハラペーニョ(辛)のピクルスだけは、テーブルにある。
   

玉ねぎ&ピクルス、ビーンズ、BBQソース、パン(これらはお代わり自由)、カトラリー、お手拭き。
ちなみに、食べ切れなかった分をお持ち帰りするための、紙袋やプラスティックバッグなども、用意されているので、自分でしましょう。
   

Half Chicken、Chopped Beef、Potato Salad、Mac & Cheese(ハラペーニョ&ベーコン入りで超辛かった)。
彼は、このCooper's BBQがお気に入りのようです。
確かに、お肉自体が美味しいのと、しっかりスパイスが効いているのとで、どちらかと言うと、大人っぽい味な気がします。
  

ガソリンを入れようと立ち寄ったBuc-ee's
とっても大きなガソリンスタンド、ズラっと並んで、なななんと4列×30=120台分
スタンドの大きさも、テキサス・サイズ(=大きい)。
 


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ南部情報へ
コメント

秋祭り二連発

2014-11-21 01:11:00 | ボランティア
世の中は、文化の秋のはずだけど、超寒いっ
極寒の夜、UT Austin(テキサス大学オースティン校)にやってきました。
お目当ては、UTのJapanese AssociationによるFall Festival(秋祭り)
 

極寒の夜だというのに、夜ですよ屋外ですよ。
アメリカの人や、若者は、私ほど寒く感じないのかしら(若いって良いな)。
そんな中、学生による、色々なパフォーマンスやゲームが行われ・・・
久しぶりに見た二人羽織、ベタだけど面白かったし、
女子学生は、日本語で歌う「白雪姫」って私の知らない歌だったけど
(オバさんは、日本の事情に疎いのです)、日本語お上手
逆に、英語で歌ったのは、けっこう下手っぴだった(音痴)、でも、かわいい2人
 

お友だちは、着付けを紹介
彼女は、普段から着物でお出かけするくらい、着物が大好きで、着慣れているから、
パパパっと手早く、あっという間に終了そういえば、私も、昔、着付け教室に通ったはずだけど???
   

日本のファッションは、こちらでも人気があるらしく、ファッションショー
この子たち、東京に行ったら(買いたいものいっぱいあって)喜ぶだろうなぁ。
  


ということで、翌日も秋祭り。
こちらは、Japan-America Society of Greater Austin によるAki matsuri(秋祭り)。
場所はO.Henry Middle School、小雨&やっぱり寒いけど、こちらは屋内だから助かった。
 

今日はボランティアです、日本食(太巻き、パン、お茶)を販売するブース
ゆかたを着付けするブースをお手伝いしました。
と言っても、英語の話せない私は、大したことしていないけど(ごめんなさい)。
   

他にも、いくつか食べもののブースが出ました
   

会場では、太鼓、踊り(沖縄)、居合、剣道など、色々なパフォーマンスを披露。
私は、お手伝いをしていたから、ほとんど見れなかったものの、何となく聞こえてくる音で想像。
     

  

そして、ここにもいました
というのも、ファション・コンテストがあって、5~6人の子がエントリーしていました


お手伝いの間にお弁当(イマイチ)を食べて、1日終了、お疲れさまでした。
会場に来ていたのは、ほとんどが日本人以外の方で、こうして他国の方が日本(の文化)に興味を持ってくれるのは、
日本人として、この上なくうれしい出来事でした。
と同時に、日本に詳しい人も多くビックリしたり。
(総合的に見て)やっぱり日本って、良い国なんだなって思う、今日この頃であります。

あ、そうそう、最後のラッフル(抽選)では、
Tシャツ、Umlauf Sculpture Garden & Museumのチケットが当たりました
ちょっと気になっていたミュージアムだったから、超うれしいやったー。


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ南部情報へ
コメント

寒い日はコリアンだ

2014-11-19 00:01:00 | グルメ
今朝は、5時半に家を出て、ダラスの空港(DFW)に向かいました。
というのも、アメリカでの乗り継ぎを拒否したわが母を、ダラスから成田へ飛んでいる直行便に乗せるべく
(余裕を見て)早めに家を出たので、ちょっと時間が早すぎます

空港近くのStarbucks Coffeeで、最後のおしゃべり
あら、カップがすでにホリデー仕様になっている
そして、(注文が)手書きではなく、印刷されたシールになっているのに気付く。
日本に住んでいた頃は、良く行ったスタバだけど、アメリカではあまり来たことなくて、知らなかったよ。
季節モノで、Gingerbread Latteにしました甘くて美味しい。
 

ダラス・フォートワース空港(DFW)です、
この空港は、旅客運送で世界6位の大きな空港、アメリカン航空の本社があり、発着便の7割がアメリカン航空です。
おもしろい(というより、ちょっと不思議な?)アートがありますよ。
ものすごい数の手が、あっちこっちから伸びまくっています。
   

お見送りが終わって、さみしいような安心したようなまた来てね。
せっかくダラスに来たので、美味しい韓国料理を食べることにしました。
この日は気温がググっと下がったし、辛いコリアンで身体の中から暖まろうSo Kong Dong Tofu House。
バンチャンに、揚げアジも出てきたぁぁぁ魚だ、魚、うれしい。
   

彼は、グツグツいってる海鮮チゲ、ごはんは窯炊き。
   

私は白濁スープのトガニタン、粗塩とネギで味を調整。
 
やっぱり、ダラスのコリアンはレベルが高い。
こんなレストランが、オースティンにもあれば良いのに、と思うばかりです。


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ南部情報へ
コメント