メダカとトンボの棲む庭

自宅の庭でメダカを飼っています。夏にはトンボの羽化、冬には野鳥が飛来するなど、1年中生き物で賑わっている楽しい庭です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

収穫開始

2015-10-31 22:54:44 | 菜園

大陸から冬の使者(ジョウビタキ)が渡って来て、あちこちで鳴き声が聞こえるようになりました。

我が家の秋の味覚も収穫の時期が始まりました。

去年までは一度にまとめて収穫していましたが、今年は晴天の日が続いた影響か、

熟れた実と青い実が混在しており、熟れたものから少しずつ収穫することにしました。

モタモタしていたら、熟し柿になった実もあり、野鳥の餌にでもしましょうか・・・

柿もミカンも糖度が高く、たいへん良い出来栄えでした。

コメント

蛹になりました

2015-10-11 16:59:26 | 

約10匹(屋内7、屋外3)の幼虫達がムシャムシャ葉っぱを食べながら成長を続けています。

このまま順調にいけば、来年の春は羽化ラッシュが期待できます。

今回は行儀よく、葉っぱの上で2匹が蛹になりました。まさか年内の羽化は無いと祈りつつ、様子を見守りたいと思います。

写真はボケていますが、屋外で卵の様子を観察していたら、偶然にも卵の中から出てくる産まれたばかりの幼虫を発見しました。

短い時間の出来事なので、過去一度も目にすることがありませんでしたが、偶然とはいえラッキーでした。

【直径1ミリの卵(白い殻)から幼虫が出てくる様子】

コメント

2015年シーズンを振り返る

2015-10-10 14:26:19 | スポーツ

優勝しましょう!(キク)  優勝します!(マエケン) ヒーローインタビューでのこの言葉は一体何だったのでしょうか??

    

ついこの前開幕したと思ったら、あっと言う間に終わってしまった今シーズン。
黒田、新井の復帰もあり、開幕前のファンの期待は相当高いものがありました。 

ところが終わってみれば、予想もしない4位と言う不甲斐ない成績。
ファンの喪失感たるや半端ではありません。
普通にやっても3位、ちょっと頑張れば優勝も十分あっただけに、本当にもったいないシーズンでした。

振り返ってみると良かったこともありました。
①211万人が観戦に訪れ、カープうどんやグッズも過去最高の売り上げです。
②男気”黒田投手”の雄姿や新井さんのハッスルぶりもファンを喜ばせました。『広島のマウンドは最高でした!』には涙涙・・

  

③マエケンの最多勝と福井投手の自己ベスト9勝は誉めてあげたい

  

悪かった点は(私の思う4位に沈んだ原因です)
①とにかく、しょうもないミスやエラーが多すぎ(会澤のパスボール連発に梵のポロリ。田中と33番の名手も結構やらかしました)
②横浜と中日に負けすぎ(開幕直後この両球団に3タテを食らわされ、すっかり鬼門となってしまった)
③チャンスに打てなさすぎ、本当に勝負弱い(一人ひとりが精神的にもっと強くなれ)
④キクマルコンビの大不振(去年の打率3割は夢幻だったのか)
⑤ストッパーの外国人が大誤算(ヒースは抑えに不向きで、大瀬良君を後ろに回さざる得なくなった)
あとは監督の采配が悪い、首脳陣同士仲が悪いなど、4月に負けすぎた、他にも原因は色々あるでしょうが、
前野村監督もさんざん叩かれてましたし、どうせなら衣笠監督あたりを起用してほしい。

その衣笠さん。シーズン前の3月に語ってました。
このチームは優勝するだけの力はある。
投手陣は期待できるが、エルドレッドのいない打線は誰で点を取るのか見えてこないとも・・・打線が心配。
緒方監督は今年は優勝を狙って、とにかく勝たなければいけない監督だ。
一人ひとりの選手の事を良く知っているし、あとはどこまで非情になれるか。
彼は人が良いから心配であると。

 

 その緒方監督。開幕戦の2連勝の時は明るくインタビューに答えていましたが、7連敗の後はすっかり暗い表情に変貌。この明るい顔を見ることはその後ありませんでした。

去年あれほど悔しい思いをし、反省をし、猛練習したにもかかわらず、このありまさ。
来シーズンの期待や展望なんて何もありません。
滅入っている大瀬良君を先発に戻すのはあたりまえとして、マエケンの大リーグ挑戦、
FAで出ていくスーパーサブ?、仮に黒田まで引退するとなると相当な戦力ダウンは否めないでしょう。
ドラフトで奇跡的に目玉を獲得できても、新人に大きな期待は難しい。
ということで、来年はBクラスの常連に逆戻り確実ですね

しかし、地元広島では絶大な人気を誇り、最終戦は紅白歌合戦並みのこの高視聴率!
成績に関係なく、来年もファン&そうでない人もスタジアムを訪れ、大フィーバー間違いないでしょう!
球団の趣向を凝らしたサービス面を含め、集客努力が今年は大きく功を奏しました。
つまらない試合に運悪く出くわしそうで、私の球場観戦は今年0回でしたとさ。

コメント

クリが落下

2015-10-03 16:45:47 | 菜園

秋の味覚、第一弾!

イイ感じにイガが割れて中のクリが姿を見せていたと思ったら、いつの間にか地面に落下していました。

そして中から出てきたのは、6つのクリ。上段の3つは栄養失調で食べ物にはなりませんが、

下段の3つは売り物としても十分なほどに成長してました。

クリの木から収穫できたのは、たった3つですが湯がいて食べたいと思います。

柿やミカンと違って、クリを大量に実らせるのは本当に難しいです。来年の課題ですね。

コメント