メダカとトンボの棲む庭

自宅の庭でメダカを飼っています。夏にはトンボの羽化、冬には野鳥が飛来するなど、1年中生き物で賑わっている楽しい庭です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

僕は生きています

2012-01-30 22:43:36 | 
病院にワンちゃんの様子を伺いに行ったところ、不機嫌な感じで檻の中に入ってました。
マジ怒ってました。


なにはともあれ無事に手術が終わったようで、先生に感謝!!
あとは退院の日を待つばかりです。
経過観察でもうしばらく入院生活をしますが、これで一安心です。
ようやく、私もゆっくり寝ることが出来そうです。

今日面会に行った時もしばらく私と気付かなかったみたいなので、退院の日まで会わずにいると
なんか忘れられていそうですわ。
覚えていてくれるかなぁ!?
コメント

入院しました

2012-01-29 19:39:09 | 
ワンちゃんは今日も点滴を受けるため、朝から犬猫病院へ直行。
昨日の点滴でちょっと体力が回復しているのか、
車に乗るのを嫌がり小暴れするので、ほんと一苦労です。
でも車から降りると、嬉しそうに病院に入って行くのが不思議なところです。
とにかく車に乗るのが大嫌いなようです。

病院の先生は『月曜の午後に手術するのでもう今日から入院しましょう。
手術が終わったら、夕方見に来てやってください』とのこと。
無事に手術が終わることを祈るばかりですが、そのまま原因が分からず
放っておいても、大事に至っていたでしょうから、今は吉報を待つのみです。

さて、手術に至った原因は??・・・無事に戻ってきたら説明しましょう。
コメント (2)

何も食べなくなった犬

2012-01-28 18:03:42 | 
我が家のワンちゃんですが、食欲が無いを通りこして、
水を飲むこと以外は、何も食べなくなってしまいました。
もう1週間食べていませんから、体重はベストより
3kg(約20%減)も下回り、骨皮筋えもんのようです。
人間も1週間くらいは断食する人もいるでしょうし、
南極犬のタロとジロのことを考えると、まだ序の口の域でしょうか。

これは絶対に何かの病気だという思いで、行きつけの犬猫病院ではなく、
設備の整った別の病院にかかりました。


そこでは血液検査やレントゲン、超音波、体力回復のために点滴まで
人間顔負け検査を施してもらい、内臓を隅々までチェック。
まだ詳しい原因はわかりませんが、近々に手術をすることになりそうです。

元気だけが取り柄の犬でも、こういうことになるんですから、
我々人間も健康管理には気をつけないといけませんね。

家に戻ってきて、ドット疲れが出たのか、バタンキュー状態です。
コメント (1)

犬の名前は?オジさん

2012-01-23 22:42:30 | 
犬の散歩の途中で、たまに面白いオジさん(兄さん?)に出会います。

決まって聞かれるのは『犬の名前は?』です。
今日に限っては『犬の名前教えてください』と丁寧な言葉使いでした。

しょっちゅう会っているのに覚えていないのか、どの犬の飼い主にも聞いているのか、
たいへん犬のお好きな方なのか、真意は不明です。

私も犬の本当の名前は伏せて、偽名の『ポチです』といつも答えます。
すると彼は安心したように、無口でスタコラと去って行きます。

犬の名前はオジさん、彼の正体はいったい何なのでしょう?
永遠の謎です!

そういえば、ワンちゃんは今日も食欲が無かったなぁ・・・
散歩の途中で落ちていたイリコは一生懸命食べてましたが。
コメント

第17回  ひろしま男子駅伝

2012-01-22 19:44:09 | スポーツ
箱根駅伝(TV観戦)とひろしま駅伝、これを見ないと新年が始まりません(ちょと大げさ)
6区までは、まれに見る混戦で今年も大いに盛り上がりました。
おしむらくは東洋大の柏原選手がケガで欠場だったことでしょうか。
参加なら宮島口まで見に行ってたのになぁ・・・残念。
それでも、アンカーの7区では実業団、大学のエース級を見れてとても満足です。

まずはオリンピックを目指す、日本の大エース”竹澤選手”

広島には何度も来てますが、いつ走ってもほんと安定感抜群です。

広島チームのアンカーはご当地選手の”徳本選手”

このレースで駅伝は引退とのこと。ほんとうにお疲れさまでした。
大学の監督になっても、是非いい選手を育ててほしいです。
鎧坂選手も見たかったが、出場が最後の餞になったことでしょう。

この時点では3位争いですが、栃木はおなじみの”宇賀地選手”(中)

左は箱根8区区間賞の東洋大学、大津選手。
正月に箱根で走ったばかりの選手を見れるのも、この大会の醍醐味です。

福島は初代山の神こと”今井選手”

学生時代から何度も広島で走ってくれてますが、7人抜きの快走を見せてくれました。

福井は駒沢大学の窪田選手

2年生ながら、箱根では2年連続区間賞の大実力者。
駒大の筆頭エースが7区で学生NO1の走りを見せてくれました。

埼玉は東洋大学の設楽悠太選手

正月の箱根では7区区間新記録の大活躍!あの佐藤悠基選手の記録を破っただけに大きな価値はあります。

最後は石川の東洋大学山本選手

正月の箱根でも活躍しましたが、地元マツダへの就職が決まり、実業団での活躍が楽しみですわ。
コメント

イソヒヨドリ

2012-01-21 19:48:41 | 野鳥
近所の河川で過去目にしたことない野鳥を発見しました。

外形は「ヒヨドリ」にそっくりなのですが、体色がまったく違います。

ルリカケスなはずはないし、ヒヨの突然変異か若鳥かと思っていたのですが、
早速図鑑で調べてみると『イソヒヨドリ』という名前でした。

これまた普通に生息する野鳥とのことで、これまでなぜ目にしなかったのかなぁ・・・??
今年は市街にやってくる野鳥の数が少ないので、貴重な来訪者です。

うちのワンちゃんは注射が効いたのか、多少食欲が出てきました。
もう安心でしょう。
コメント

食欲のない犬

2012-01-20 23:55:41 | 
元気だけがとりえだったうちのワンちゃん。
散歩の途中でいつも食べ物を探しているくらい、食欲旺盛だったのですが、
ここ一週間ばかし食欲がありません。
その影響か、いくぶん元気が無いような気が・・・・

老犬の年齢には少々早いので、不安になり家族が動物病院に連れて行き、注射を打ち、
飲み薬をもらって帰ってきたようです。
もちろん犬は喋らないので、どこが悪いのかを言いませんから、原因は不明です。
散歩にも普通に出かけるし、まあそのうち元気を取り戻すことでしょう。
コメント

冬の野鳥たち

2012-01-09 15:50:16 | 野鳥
今年初めての日記です。
毎年、庭にやって来るメジロの姿を今年は滅多に見ることがありません。
もちろんメジロを追っかけるヒヨドリの姿も・・・
山にたくさん食べ物があるので、街に下りてくる必要がないのかもしれませんね。

ということで、川にやってくる冬の渡り鳥をウオッチング!

年中見られるカルガモ以外の冬鳥は、マガモにヒドリガモが飛来していました。
ところが今年初めて見る冬鳥を発見!

名前はオナガガモ(図鑑で調べると、普通に見られる鳥とのこと)
英名がPintailというだけあって、尾の羽がカッコイイです。

ばらくウオッチしていると、ヒドリガモといっしょに見事な逆立ちを披露!
ヒューヒュー、パチパチと拍手。

水の中の藻を食べているようです。
春が来るまではこの光景を楽しめそうです。
コメント