総天然色・魔人スドォの円盤-3D

BDソフトを中心に画像・イラストを交えて、
映画をオモシロ可笑しく雑談するブログです♪
【3DBDソフト推進ブログ】

ホクトの想い出...

2018-10-18 | 雑談
今からちょうど9年ほど前に、犬の映画 『マーリー おバカな犬が教えてくれたこと』 を観て亡くなった犬:ガウの記事を書きましたが、
今回、また犬の映画 『僕のワンダフル・ライフ』 を観て、去年死んだ:ホクトのことを記事にしようと思います。
ガウの想い出... ←クリック!

2006年
1月

11年飼っていたゴールデンレトリバーのガウが亡くなり、その次の年の初まりに2代目の犬を飼うことになりました。

↑ 名前はホクト。前に飼っていた元気満々のガウとは違い、来たときはブルブル~震えておりました。
2月

↑ 少し大きくなりました。
君は初めてボールをあげたとき、手でボールを取ろうとし、指が使えないことに戸惑っていましたよネ~。
5分ぐらいしてから、すぐにクチで咥えることを覚えましたが、
なんか、変わった犬だなぁ~と思ったことを覚えています。
4月

↑ 公園でお散歩するホクト。
かなり臆病な犬で、扉から出るのにブルブル~。
玄関から出るのにブルブル~...この頃には元気に走り回るようになりました。
想い出としては、鏡で自分の姿を見ていると知恵がついたのか?
自分の姿が私たちと違うのにショックを受けていたことを覚えています...あら?この子は前の子とは少し違う?
2009年
3月


↑ かなり大きくなりました。
臆病な犬だと思いましたが、この頃には沈着冷静。私等の言うことに耳を貸し、私等の言葉は全部理解している頭の賢い子になりました。
ワンワンと吠えずに、クルクル~とかキュンキュンとかホェアホエア~とか言葉を喋っているかのように私たちと喋ります。
実はここまでの間、世帯住宅の家に住んでおり、あんまりホクトとは行動を共にしていないんですよネ~。
...ホクトは下の世帯に住んでいる、親父が大好きです。
2011年
3月


↑ 2世帯住宅を売り飛ばし、違う家に引っ越してきました。
引っ越しの日に車に荷物を積み込み過ぎ、君の乗る場所が狭く乗るのを嫌がりましたが、
私が言葉で説得すると渋々車に乗り込んだことを覚えています...この犬、説得が通じるんだぁ~。
引っ越ししてからは住居が一緒なので、私と距離が近づきました。
そして5月ごろ、私が心霊スポットに遊びに行き、その夜の何かに怯えて2階まで上がって来たことを覚えています。
あの夜、玄関の扉の前まで何かが来ていたんですよネ~...2日続きました、おお~怖わぁ~~(^_^;)
11月

↑ 雨の日のお散歩はレインコートを着用。
目の周りが白髪で白くなってきました。
老けるの早くな~い~?(^_^;)
2012年
8月


↑ 近所の池の土手で散歩するのが大好きなホクト。
ゴルフボールをたくさん見付けましたよネ~。
2014年
4月


ホクト、玄関前で...お尻の肛門がかゆいのでクルクル回る~(^_^;)
すっかり年を取ってしまいました、この辺りから走ることをしなくなりましたネ~。
2017年
1月


↑ 親父が去年の年末から入院しました。
母親は足が悪いので、私が朝晩散歩することに...
ホクトも完全に老犬...目の周りが黒ずんでしまっています。
この頃、ホクトとのお別れが近づいていることは知る由もありません。
2月

↑ 2月ぐらいから耳が内耳炎となり調子を悪くするのですが、薬のお蔭で元気に...
写真はありませんが、このあと薬のお蔭で目も良くなり、毛並みもツヤツヤに。
好きなバナナもたくさん食べて、身体も大きくなりなんか若返った感じになりました...元気満々♪
4月
仕事をしていると携帯に電話が...
親父が入院していたので、親父に何かと思ったのですが、電話はホクトが死んだと言う報告でした。
...突然死です。
この日、昼寝をしていたホクトが突然悲鳴を上げて、そのあと1時間ほどで亡くなったそうです。
2018年4月13日死亡...

次の日、市の動物の焼き場に連れていきました。
これがホクトとの最後の別れです。近所の池の土手に咲いていたタンポポの花を添えて置きました。
この辺りで同時に親父の容態が悪くなり、3週間ほどして親父も後を追いました。
ホクトの突然死は先に逝き、親父のお出迎えをしたのでありましょう。

この後、親父が亡くなって四十九日の間、色んなスピリチュアルなことがありまして、
亡くなった親父にホクトは近くにいるのか?と聞くと、「そばに居る」 との兆候(サイン)がありました。
色んな不思議なことが続きましたが(私が親父に色んな合図を出したから...)、四十九日を境にピタリとなにも起きなくなりました。
ホクトは大好きだった親父と旅立っしまったんですネ~。

これがホクトの一生です。
(もちろん、他にもたくさんの想い出がありますよ~。)
...ホクトは幸せでしたか?
当然ながら、私は幸せでありましたよ。
アッチでは親父が居るから寂しくはないでしょう...血は繋がっていませんが、兄貴のガウとも仲よくしろよ~。。。
『犬』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 『僕のワンダフル・ライフ [A... | トップ | 【悲報】 『ミッション:イン... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
(;ω;) (魚池)
2018-10-20 22:21:20
スドォさん、泣かせる・・・(;ω;)。
お父様の件とも重なってたようで、スドォさんもご家族もお疲れ様でした。
人間だけでなく動物でもスピリチュアルなことは起きるんですね。
>魚池さん (魔人スドォ)
2018-10-22 22:57:41
魚池さん、こんばんわ~。

1匹目の犬(ガウ)が死んだことも、ブログの記事してたので、
また、犬の映画を観たときに、ホクトのことを記事にしようと待ち構えておりました~(^_^;)

>スドォさん、泣かせる・・・(;ω;)。
 申し訳ありません、泣かせるつもりは毛頭ありませんでしたが...
でも、今回視聴した『僕のワンダフル・ライフ』がそうなんですが、
泣かせようとする要素があんまり感じられないところが、、
そこが逆に泣かせるんですよネ~(^_^;)

>人間だけでなく動物でもスピリチュアルなことは起きるんですね。
 親父が亡くなった時も、ホクトが居るっていうサインがあったし、
実はまた不幸なことに、今年の1月にも母親が脳梗塞で入院したんですよ~。
その際に、朝早起きして家の家事をしてたら、ホクトの独特の鳴き声が聞こえました。
(ホクトは私たち家族には、ワンとは鳴かない。)
ちょうど、生きているときに散歩に行く時間に...
入院している母親の方には、親父が来たらしく...
心配して、見に来たのでしょうネ~。

そういう、スピリチュアルな話を信用しない人には、アホな話だと思うでしょうが、
科学で証明されていないだけで、今回の記事にしていない色んな件で確実にあると確信しております。

...話が犬の話から、変な方向に入っちゃいましたネ~。
申し訳ありませぬ~~(^_^;)

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

雑談」カテゴリの最新記事