AWA@TELL まいにち

愛知教育大学で、日本語教育に携わる人材の養成を行っています。ホームページも是非ご覧ください。

もう11月

2005年10月31日 | どーでもいいこと
 後期の授業が始まって1ヶ月になろうとしています。授業を持っている月曜日、火曜日、金曜日は朝6時から7時の間に出勤してきます。授業準備が間に合わないんですよ。日中は日中で仕事があるので、ちょっとくたびれてきました。まだ1ヶ月なのに。  今週後半は大学祭です。一息抜こうと思い、年休を取りました。 . . . 本文を読む
コメント

ことばはおもしろいね

2005年10月30日 | 日本語教育
 土曜日に日本語教員が集まって、教材についての会議を持つことがあります。教材について話し合うウチに、日本語表現について、日本人が普段どういう場面でその表現を使っているかという話や、文法解説書での説明が本当に適切なのだろうかという話になります。  教員側が教える日本語について具体的な使用場面を把握できているかどうかという問題は、非常に重要です。単に、英語を初め、他の言語で何というかを教えればいいとい . . . 本文を読む
コメント

蝉しぐれ

2005年10月25日 | 趣味
映画を見ました。「蝉しぐれ」という作品です。 公式サイトはこちら。 市川染五郎さんが主演です。う~ん、公式サイトにある「20年、人を想いつづけたことがありますか」というフレーズが底辺に流れているのは、あまり感じませんでした。これは、役者さんの演技の問題ではなく、単純に、2時間あまりの作品にしたためだと想います。もっと心象風景の描き方はあったと思うんですよね。 作品に引き込まれたかどうかと言うと、 . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (1)

年齢を感じます

2005年10月25日 | 学会情報
年齢を感じますよ、ここのところ。 いや、階段の上り下りで疲れるという話じゃなくて、学会や研究会の役員の打診があるんですよ。 まだまだ会場の隅っこに座って話を聞く、という気持ちが抜けないので、役員の話が来ると、してしまいます。 もうそんな年になったんですかねえ。 . . . 本文を読む
コメント

発表のお誘い

2005年10月25日 | 研究
ある研究会から発表のお誘いを頂きました。 自分の進めている研究に対して、関心を持っていただけるのはとてもうれしいことです。先月から今月にかけて三回の研究会、学会発表をしましたが、実はどれも別々のテーマで、従来から進めている「戦前のラジオ語学講座」に関する発表は、前の土曜日に岐阜で行ったものになります。 鈴木孝夫先生が、僕が修士の院生だった頃、集中講義においでになり、先行研究のない研究をするといい . . . 本文を読む
コメント

科研費

2005年10月25日 | 研究
えーと、科研費の書類、学内の提出締め切りが昨日でした。14日が下書き提出締め切りで、先週の金曜日にチェックされたものが返ってきたわけです。返ってきたんだけど、土日は研究会で昨日も授業、授業が終わってから、大騒ぎをして修正を加えました。 組織の大小があるのだと思いますが、県立広島女子大学(県立広島大学)では、科研費と言っても特に指導があるわけではありませんでしたが、徳島に来てからは、説明会が開催さ . . . 本文を読む
コメント

名古屋ですよ

2005年10月23日 | どーでもいいこと
名古屋にきてますよ。 岐阜の町を歩こうかと思いましたが、勝手知ったる名古屋を歩くことにしました。大学時代の友達に会おうと午後の新幹線を予約したんですけどね、みんな子供がいて、ちょっと大変そうだったので、今回は会わないことにしました。名古屋はなかなかよることができない町になりました。東京へ行く時は基本的に飛行機ですし。 名古屋。 大学時代、本を会にきたり、遊んだり、なつかしい町です。駅はすっかり様変 . . . 本文を読む
コメント

中部日本・日本語学研究会

2005年10月23日 | 研究
発表が終わりました。お客さんは15名くらいだったでしょうか。 科研をいただいている研究の報告だったのですが、以前書いたように、どこから話せばいいのか、どれだけの情報を共有しておくべきなのかが難しくて、結局、新しいことだけを話しました。 研究会についてはこちら。 今日話したことは、来年以降に出版される予定の本に掲載される予定です。ということで、今の最新情報を盛り込みました。 コメントをいただい . . . 本文を読む
コメント

追悼

2005年10月23日 | どーでもいいこと
 愛知教育大学でお世話になったA先生が今年3月にお亡くなりになっていたことを知りました。しばらく口が聞けなくなるほどのショックを受けました。  A先生は、僕が大学4年のときに赴任なさったと思うのですが、授業を担当していただいたことはないにもかかわらず、大学院に合格して明日引っ越すというときにお宅へご招待いただき、ご馳走になったことがあります。その後も、折に触れて手紙などを差し上げていたのです。今年 . . . 本文を読む
コメント (2)

どんぐりひろばプロジェクト

2005年10月22日 | どーでもいいこと
どんぐりひろばプロジェクトってのが名古屋にあるそうです。今朝の新聞で読んだんですけどね、固定資産税を免除する変わりに、私有の遊休地を開放して公園化するというものだそうです。いいアイデアですね。徳島に住んでいると、遊ぶ広場がないというようなことはないんですけどね、自転車で10分も走れば広い公園が結構ありますし、ただ、その公園に行くまでの道が危ない。子供たちだけで、わぁって行けないんですよね。そこも考 . . . 本文を読む
コメント