AWA@TELL まいにち

愛知教育大学で、日本語教育に携わる人材の養成を行っています。ホームページも是非ご覧ください。

今年もみかんのコンポート

2015年11月28日 | 趣味
今年も送ってもらったみかんが、なかなか食べきれずに傷むものが出てきたので、 コンフポートにしてみました。 皮をむいて、重曹を入れた鍋で煮るわけ。 それから、シロップに漬け込みます。 今日、帰ってから思い立ったので、シロップに入れるレモンがなくて、 明日の朝の仕上がりが少し心配。 おいしいといいんだけどなあ。 しばらく、食後のデザートやおやつになります。 これをゼリーで固めるほど . . . 本文を読む
コメント

覚えてくれてたねー

2015年11月28日 | 日本語教育
うちの大学院を出て、小学校の先生をしている方から、お電話をいただきました。 社会の授業で、歴史分野の、韓国併合のところに差し掛かってきたということで、 「そういえば、上田がそのころの教科書を持っていた」 と思いだしてくれたらしく、 「お借りできないでしょうか」 というものでした。 私物なので、構いませんよ、とお返事したら、今から取りに来るといって電話が切れました。 結構な距 . . . 本文を読む
コメント

便利といえば便利。この発想はなかった。

2015年11月28日 | どーでもいいこと
先日の湖南師範大学の皆さんへの特別講義の際、 学生さんから、お土産です、と、キーホルダーをいただきました ありがとうございました。 で、箱をどきどきして開けてみたら、爪切りがついているキーホルダー。 これは便利。 と、早速カバンに入れようとして箱から取り出したら、 なんと、栓抜きまでついている。 爪切りと栓抜きの組み合わせは思いつかないわー、と。 韓国で暮らしていた時に、マ . . . 本文を読む
コメント

研究室が片付かない。捨てられない。捨てたら困りそうな気がする。

2015年11月28日 | どーでもいいこと
私の研究室は、断捨離、というものとは程遠く、 ここ数年、研究室で学生さん指導をしたことがありません。 メリットとしては、各種ハラスメントの発生しようのない環境(卒論指導も修論の指導も、学生さんとの面談も、すべて演習室なんかでやってます)づくり、ということかな。 デメリットとしては、資料が研究室なので、行ったり来たりを繰り返すという感じ。 紙物が捨てられないというのもあるんですが、 いわ . . . 本文を読む
コメント

土曜親子日本語教室、今日もありますよ

2015年11月28日 | 日本語教育
今日も土曜親子日本語教室やリます。 午後からですから、学生さんたちはまだ来ていません。 今日はいい天気で、 もしかしたら、学習者さんは秋の行楽に行ってしまって少ないかも。 大学なんかの授業と違って、何の拘束もないボランティア教室だと、おいでになる学習者の方の数の増減はもちろん、その日の人数の予想すら立たないのですよね。 だから、ボランティア学生が少ない、という状況で、手伝ってくれる学 . . . 本文を読む
コメント

南京師範大学の先生と

2015年11月27日 | 研究
今日、教養科目で担当している多文化リテラシーの授業に、南京師範大学から本学においでになっている林教授がおいでになり、学生の意識調査をと、アンケートを配布なさいました。 学生さんが記入している間おしゃべり。 日本でも中国でも、お互いのマイナス面、事件事故を報道しがちだ、という私の考えと同じように考えていらっしゃったのが嬉しかったです。ニュースになるのは、非日常のことなんだから、それを取り上げて相 . . . 本文を読む
コメント

ビックカメラさんのカレンダー

2015年11月27日 | 日本語教育
この時期、毎年書いているような気がしますが、 ビックカメラさんのカレンダー、おすすめです。 1枚ものですが、 1年のカレンダーと、日本地図、地下鉄路線図、西暦和暦の対照表、日本にある世界遺産の場所、十二支、その他の情報盛りだくさん。 お一人様一枚、と書いてあるので、 何回もお店に行くのですが(笑)、 授業を担当している留学生さんに来年のカレンダーとしておすすめしています。 毎年、 . . . 本文を読む
コメント

社会人の院生さんを見習わなくては。

2015年11月27日 | どーでもいいこと
毎週金曜日は、社会人の院生さんの修士論文指導があります。 お仕事を終えてからいらっしゃるので、だいたい、午後7時から始まって、午後8時くらいに終わります。 「あまり進められませんでした」とおっしゃることもありますが、 毎週毎週、ちゃんとおいでになって、 「あまり進められませんでした」とおっしゃる日も、どんな学生を育てるのが学校現場にとって意義があるのか、という話を二人でしゃべっています。 . . . 本文を読む
コメント

4年生の実習生、頑張ってます

2015年11月27日 | 日本語教育
今年の四年生の実習、 ひらがな、カタカナの学習が終わってから、 息をつく間も与えず、すぐに漢字に突入したのが良かったのか、 週2時間しかない授業なのに、ゼロ初級で始めた学習者さんのノートは、すでに、漢字かな交じり文になっています。 いつも、漢字を遠慮してたんですよ、時間的なこともあって。 やってみるもんだなあ、と、四年生の努力に感謝です。 一方、学習項目が盛り込みすぎということも . . . 本文を読む
コメント

キャッチボールは場所を選びなよ

2015年11月27日 | どーでもいいこと
なんか、怒ってばっかりだ。 ほかに場所がないとは思えないので、 キャッチボールをするなら、広いところで。 第一人文棟と図書館の間の通路、教育未来館へ行く通路で、二組の学生がキャッチボールをしていたんですが、 「もっと広いところでやったら?」 と、一度声をかけたんだけど、届いていない感じだったので、 二度目は、一人の学生の前に立って話しました。 はい、と返事はしたものの、 なん . . . 本文を読む
コメント