AWA@TELL まいにち

愛知教育大学で、日本語教育に携わる人材の養成を行っています。ホームページも是非ご覧ください。

うまいんだから真っ向勝負で。

2016年04月28日 | どーでもいいこと
外出する用があって、帰りに某フードコートによりまして、 うろうろして、 豚骨ラーメン+チャーハン+から揚げ というセットを注文しました。 おなかペコペコで。 豚骨ラーメン、個人的にはもう少し塩気があってもいいかなあと思いつつも、まあ、塩分控えめはいいこと、と、それなりの評価。量は8分目という感じでしょうか。 チャーハン、これはうまかった。量はやはり少なめ。 から揚げ・・・・・ . . . 本文を読む
コメント

このままでは、今よりレベルが下がっていくだけ

2016年04月28日 | 研究
大阪大学の外国語学部の図書館が定期購入する雑誌を減らすという記事をとても暗い気持ちで読みました。 愛教大も予算の削減のため、普通の、教育・研究活動ができない状況になっていっています。 科研費をはじめ、様々なプロジェクトに応募して採択されるのはいいのですが、 別記事にあったグローバル大学の予算のように、ふたを開けると、予定されていたよりも少ない予算の配分であったりして、予定の活動ができないと . . . 本文を読む
コメント

メキシコのポポカテペトル山が噴火・・・

2016年04月20日 | 日本語教育
メキシコの火山が噴火したというニュース。 ほかの仕事をしながら、聞いていたら「プエブラ」という地名が耳に入ってびっくり。 プエブラは、以前教えていた留学生さんの出身地。 あわてて、FACEBOOKを通じて様子を聞きました。 大丈夫、という返事があり、かえって熊本の地震のお見舞いの言葉もいただきました。 環太平洋地域の地震が増えて、心配事ばかり。 地震の前の生活に戻れたらいうことないの . . . 本文を読む
コメント

ウルトラセブン、追記

2016年04月17日 | 日本語教育
さっきの話、 たばこに仕込まれていたのが、「宇宙芥子」。 「うちゅうげし」と連濁が起こっていて、お母ちゃんが、 今なら、連濁は起こらずに「うちゅうけし」っていうような気がするといい、 確かにそんな気がするなーとおしゃべりしていました。 連濁の意識も、時代差があるかも。 . . . 本文を読む
コメント

ウルトラセブンを見て思うこと。

2016年04月17日 | どーでもいいこと
ネットの動画で、ウルトラセブンを見ていたら、 ある町の人が絡んだ事故や事件が頻発しているという設定で、 その原因が、地球侵略をたくらむ宇宙人の設置したたばこの自動販売機で、そこで買ったタバコを吸うと、暴れ始めるというストーリー。 ドラマの中で、  地球上の人間の半数がタバコを吸う、とか  タバコを「のむ」 とか、 そういう設定や言葉を聞いて、 「時代だよなー」と、お母ちゃんと楽 . . . 本文を読む
コメント

お父ちゃん、不審者になりかける

2016年04月17日 | どーでもいいこと
はるどんが、ちょっと前に、学校行事でお泊りに行った、その時のお話。 朝、制服に着替えて、さあ出かけようとしたときに、お母ちゃんが、 「制服なの? 私服じゃなかったっけ?」 と、衝撃的な発言。 はるどんは、激しく動揺し、荷物から配布されたしおりを取り出し、再度、初めから目を通します。 お父ちゃんもそばから覗き込みます。 集合時間と集合場所については書かれていますが、服装については何も書か . . . 本文を読む
コメント

緑の羽根募金

2016年04月16日 | どーでもいいこと
出勤途中で、子どもたちが大きな声で募金の呼びかけをしていました。 見ると、緑の羽根募金。 ポケットにあった小銭を入れると、すごくうれしそうな顔をしてくれました。 初めてだったようで、羽を取り出すのに手間取って、隣の子が差し出してくれました。 ありがとうといって離れたのですが、後ろで、引率の方が「よかったな」と声をかけてくださっており、その子も「うん!」と返事をしていたのが心地よかったです。 . . . 本文を読む
コメント

今日も土曜親子日本語教室 ~ 熊本の震災で思うこと

2016年04月16日 | 日本語教育
今日も土曜親子日本語教室のため、大学に来ています。 地域の日本語教室、日本語が十分ではない方々にとっては、情報を得る大切な場所であったりします。 普段は、仕事のことなどがメインかもしれませんが、東北の震災のときも、地域の日本語教室が情報を受け取る拠点であったという話を聞きました。 その時、説明してくださった方の話では、  いわゆる、文法積み上げの、日本語のスキルをステップを踏んで伸ばしてい . . . 本文を読む
コメント

3年生と留学生

2016年04月15日 | 日本語教育
さて、3年生の「日本語教育実習Ⅱ」、今日は、学習者さんとの顔合わせで、おしゃべりしながら、レベルを観察しようという企画。 春休みの工事を経て生まれ変わった屋外のスペースで、暖かな日差しの中、楽しく行いました。 僕も回ってみてたんだけど、クラス分けの再検討が必要な気もしています。 担当の先生方と相談しなくては・・・・ レベル判定はいつも難しくて。 . . . 本文を読む
コメント

なさけなくなったこと

2016年04月15日 | 日本語教育
今回の熊本の地震に際して、 外国人に気を付けよう、とか 朝鮮人が井戸に毒を投げ込んだ、とか、 とんでもない流言飛語がツイッター上に流れているとかで、 100年前から日本人は何にも進歩していないと思って、情けなくなってきました。 こんな流言飛語が出てくるというのは、普段から「そうされても仕方がない」と思っている自分たちの行動や考え方があるんだろうと思うと、 なおさら、情けなくなってきま . . . 本文を読む
コメント