オストメイトで山賊と海賊・・・銀座のコテコテ周旋屋のよもやま話

去年は100の山を愛し、今年は108の山に恋をする。
夏は太平洋の大波で泳ぎ続け、日本の自然を愛して61年。

勝ったチームを映さない黄色の猿

2019-10-21 09:19:46 | 銀座の周旋屋

 

 仮眠2時間、夜中に出発して山梨の慣れた山々に向かった。

 中央高速が前日に開通したということで、物流や親族が動き出す前の邪魔にならない時間帯に登って戻ってくるつもりだったけんども、5時~6時でも上り下りとも結構な車の量だった。

 相模原のあたりでは斜面の墓地が高速に崩れ落ちておって、ありゃ~骨壺も粉々だろう。

 どれがだれの骨か? DNA鑑定でもすんのかね~。

 午後から山梨方面は晴れてくるという読みで、2000mくらいなら絶景が見えるだろうと思ってたが、紅葉もまだ早く、ガスが晴れることもなく、眺望の無い、人のいない、熊が食い散らかした木の実と糞を踏んでばかり、ひたすら大声上げて汗をかいて来た。

 帰路、放流を続けてるダムの管理者といろんな話をしてきて、俺の大好きな奥秩父が酷い状況だと聞き、次はちょっと様子を見に行こうかとも思ってるが、台風が続々とやってきてる。

 なんだかな~、今年は紅葉しないで枯れてしまう広葉樹も多いんだろう。

 メディアでは流れない紅葉の素晴らしい山や渓谷は日本には幾らでもある。

 俺は口外しないし、それこそ闇に葬るつもりで愉しんでるから、汚れもしないし、獣たちも自然のままだ。

 

 ラグビーも日本は負けて、これで間抜けな大騒ぎも終わるだろう。

 試合に勝ったチームを映さない、メディア、それで海外も日本を賞賛!!自画自賛もここまでくると猿だろう。

 恥ずかしい猿、優秀選手のインタビューすら映さない、大騒ぎ、日本チームしかグラウンドにはいないかのよう。

 そんな環境でラグビーをやってる代表ってのもな、恥ずかしくないのかね~、選手生命が終わった後のこと考えてるんだろうよ、食べて行く為に・・・ゼニカネだけの現代日本人らしい。

 銀座でポルシェやファラーリに乗ってる成金馬鹿とおなじ。

 あくまでも、おなじ猿を意識してる、猿。

 60年来のマイペースなカープファンでいると、昨今のカープブームにはどうしても馴染めない。

 50年来のラグビー経験者としてのラグビーファンは、ここんとこのラグビーブームにも、馴染めない。

 いきなりやってきたハリケーンみたいなもんで、逆に避難しておいた方が良いような、変な感じだったが、これからまたゆっくり見れるよ。

 勝ち負け至上主義でケチな試合ばかり見せられてると、俺なんかは大敗しても良いから凄い見せ場をひとつくらい作れよ!!と思ってる。

 山の帰りに中央高速を走ってると、調布に向かう下り車線のバスには、すでに鉢巻き締めて日本のユニフォーム着て有頂天になってるのが仰山おったがや。

 もうラグビーの話はしなくなるんだろうよ。

 安っぽい、根無し草、そんな感じだな。

 

 さ~、たいして山の疲れも残ってないから、仕事にとりかかる。

 みな暇そうだが・・・世相や流行には関係なしの当社は、忙しい。

 

 

コメント

世界はタイフ~ンの前の小春日和

2019-10-18 10:50:22 | 銀座の周旋屋

 

 欧米では、自作自演の自社株買いが活発になってる。

 日銀は相変わらずの淫乱体質が治らず、どんどん日経株を買い、日本の株価の維持だけに必死になってる。

 株価を無理やりにでも上げておかなければならない理由が、ある。

 イギリスはEUから離脱するだろうし、これ以上EU圏の負債を一緒に背負いたくない。

 ドイツが先頭を切ってEUの経済を牽引して来てはいたが、自国のドイツ銀行がいよいよ危なくなってる。

 そんなこんなで、またじきに世界の株価は大きく変動する。

 来年のアメリカ大統領選まで、これは続くだろうし、その為にアメリカは金融緩和を再開した。

 後戻りのできない場所までやって来てる以上、その後にあるものは地獄の九丁目。

 そこで世界の窮地を救うのは、中国だろう。

 これで世界の覇権はアメリカから中国に渡る形が見えてくる。

 ロシアも、そこには居る。

 日本は、またまた金だけ出して終わりだろう。

 覇権を放棄する国からは使わない兵器を膨大に買わされ、資金援助も貢ぐ君。

 外面ヘラヘラ、内弁慶政府の国民へのメクラマシは、間抜けな狂騒、ワールドカップにオリンピック。

 そういう国家とも言えない自立できない国に、我々は生きて居る。

 いまどき戦争ね~、人間どうしの競争ね~、阿呆じゃね。

 

 成年後見人付の売買の決済が麹町の弁護士事務所であった。

 いろんな面白い話があったが、これはここでは書けない類の守秘義務にあたるものばかりだった。

 日本の社会は、総理総裁から大臣、司法の役職にしても、みな腐りきって自分のことだけになってしまってる。

 新聞・テレビのメディアが、それを助長して、悪臭も酷く腐りきっている。

 よくよく考えてみれば、みな腐って喰えたシロモノではない。

 これで世の中社会がどうたらこうたら、偉そうに抜かす大人社会、みな一緒に腐りきっている。

 こういう時代だからこそ、ナニモノにも拠らず、毅然と胸を張って生きていたいもんだ。

 男がさ、女の尻を追いかけ回して女に振り回されてる時代に、逆を生きる。

 タチの悪い獣社会、地球や宇宙には、ナンの害にもならないみみっち~獣たち、これから起こる世界の大転換を前にして、みな美味くもない餌になって、喰われて行くだけだろう。

 いやいや、だれも喰ってすらくれないかな・・・。

 

 南海では台風の卵が二つ、新しい方はまた日本を目指すような、そんな動きをしている。

 呑気に生きてる場合じゃ~ないんだよ。

 ほらほら、そこのあんたのことだよ。

コメント

世界ランキングは、賭けのオッズ

2019-10-15 09:49:34 | 銀座の周旋屋

 

 世界ランキングだとか、金メダルだとかは、欧米社会では賭けのオッズとして使われてる。

 スポーツマン精神なんてお子ちゃまな自惚れ精神論など、もともとオリンピックやスポーツの発祥には関係ない話だ。

 スポンサーが先にいて、賭けに昂じる金持ちがいて、ゲームやルールは作られてるし、審判は賭けを面白くするための采配が仕事だ。

 未開の後進国でこそ、そんな洗脳で自ら進んで競走馬になろうと競いあっているだけのこと。

 北海道の広い牧場で走ってるサラブレッド、そんなことさ。

 しょせんは自由自在に地球の上を走り回ることなど叶わない。

 ノーベル賞ですら、そんなようなもんだ。

 日本って国は、いまだのそんなことに興奮して感動してる、後進国だってことだ。

 

 政治にしても、経済にしても、芸能・スポーツにしても、社会のあらゆるところで既得権益が蔓延って、OBだとか元なんとかという肩書だけで老後を安泰に過ごしてるナマクラ連中は多い。

 スッパリと引退して違う世界で生き直すことができない、お子ちゃまだろう。

 どんなに一芸に秀でていても、これでは若い新しい芽を潰す立場にしかならない老害。

 その経験が若者たちに役に立つと言ってるのは、そんな老害たちの自画自賛。

 ・・・いない方が自由に発展するが、いるからこそ狭い土間でのオハジキ遊び。

 曖昧で、なんだかよく解らない詭弁で、都合の良い講釈で、誤魔化しながらキレイごとを言う大人社会、混沌が正義だとでも言うような時代が長く続いているが、そろそろ白黒はっきりさせて生きてる人間の時代だ。

 イエスマンや、首根っこを押さえられてる子分や、群れで楽しければそれで良いという大人たちは、社会の邪魔なパイロンになってしまってる。

 保守だの革新だのと言ったって、みな自作自演の出来レースばかり見せられてくると、その出来レース自体が滑稽な見世物になり、結局は狭い世界の作り話だったと、賢明な民はみな気が付き始めている。

 起業家ブームも、プロフェッショナルゴッコも、政治の与野党の対立ゴッコも、自作自演の臭いSMゴッコ。

 

 記録というものは曖昧なもので、わが国での地震や噴火、津波による大災害とて例外ではなかった。

 その当時に書き遺された書物でしか解らないが、日本という国は何度もそんな大災害を経て今がある。

 いままた地球の活動が活発になり、異常気象から自然災害というものが増えているけんども、よくよく考えれば、日本に生まれた以上は、これは覚悟してなければいけないことだろう。

 人間とは、地球や宇宙の前では、なんの力も持たない生き物でしかない。

 地球温暖化だなんて、ちっぽけな人類の自惚れの最たるものだろう。

 高度な文明が地球上にあり、それがすべて地球の激動によって跡形もなく消失した、そんなことも桁違いの地球の歴史ではあったかも知れないが、知るすべすら今の人類は持たない。

 ちっぽけなもんさ。

 銀座でもよく隣地境界で揉めてることはあるが、そもそもこの土地は地球の蠢き続ける表面だけを、人類が勝手に我が物顔で独占してるつもりになってはいるが、じきに地球の内部へと落ち込んで消失するものさ。

 その時間軸が違いすぎるからこそ、話題にもならないがね。

 高い山の上で、360度眺め渡しながら、そんな話をする相手も、どんどんいなくなってる。

 

 さ、そんな愚かな人類の社会で、とっとと一儲けさせてもらうよ。

 日銀だけでなく、アメリカも来年の大統領選までは金融緩和の継続だ。

 ただすんなり上昇を続けるわけはない、それじゃ~ギャンブルはつまらない。
 
 大きな金融の事件の前には、無意味に上げておいて被害を少なくする、いつもの退屈な話だ。
 
 だから金(ゴールド)も下がらない。

 EUはドイツが火の手を上げている。

 

 で、今週末は信州に荷物でも運んでやるっぺよ。

コメント

さすがの山馬鹿も今回は構えたよ

2019-10-14 12:29:36 | 銀座の周旋屋

 

 夏が異常気象で短く暑かった年の冬は、極寒・大雪が降る、これは昔から繰り返してる日本の気象景色。

 夏が暑かったからと、冬に地球温暖化の会議でも開こうと準備してると、大雪の大寒波に見舞われて中止になる。

 

 氾濫した多摩川の近くでラグビーのワールドカップ日本戦の準備をし、興奮していた愚かな日本人、メディアに煽られ洗脳され果ててるド阿呆軽薄な消費者の群れ、よほどのゼニカネ亡者だろうかね、オリンピックもいらないものだ。
 世界に日本を自己主張するには、それも必要なことだとほざく連中の根拠は、自分さえ良ければ良いという裏返し。
 それに乗ってる選手も軽蔑するね、辞退する選手や関係者は一人もいなかったのか、みな100円均一の飼育豚、おかしな豚舎の騒動だろう。
 一芸に秀でてても、人として魅力のない連中だろう。こういうのが政治に利用されたり、ゼニカネ儲けに使われる。
 ただの猿だ。
 天皇即位のお祭り騒ぎも、止めるべきだろう。
 勝ち負けだけを求めて中身の無い大騒ぎの先にあるものは、インチキいかさま勝てばナニをしても良いと言う、エコノミックアニマル大復活だろう。
 順位や数字がなければ、人間の中身だけでは勝負が出来ない、幼児性。
 日銀の続けてる株式購入詐欺とおんなじだ。
 しょせんはアメリカの言うがまんま、それをなんとかしないかぎりは、日本の自己主張なんざ惨めなだけだろう。
 また次のハリケーンは来るし、これだけ水を吸い込んだ地盤は地震を起こす。
 南海の状況をよくよく見ておけよ。
 日本とは、そういう国だ。

 

 銀座の店横のフェンスに寄せて停めてあったバイクが転倒していた、こんなことは30年近くで初めてだ。

 10年以上もおろしたことのなかったシャッターを下ろしておいて正解だったろうし、20年くらい前に排水溝が詰まって店の前の道路が溢れたことを思いだし、水嚢袋を並べて置いたのも正解だった。

 呑気に構えている連中や、またまたメディアが大騒ぎしてるとナニもしなかった連中は、今回の台風への対応だけ見てても単なるアンチだと思ってる。

 今後もアテにはならない後悔だけで生きてる連中ということだ。

 山や海での恐怖をたくさん味わってると、今回は桁が違うと3日前には解ってる。

 命あって何事もなくて良かったということだ。

 北のエリアは酷い状況だが、対岸の火事ではない。

 今回の台風の進路をずっと追っていたが、関東も西の山間部に進路がずれていったことから、下流の洪水はすぐに予想できたし、大潮の満潮時間にダム放流という間抜けな行動を聴き、だから荒川の河口近くの傍にも山用の車を1台いつも停めてあるが、それはすぐに近所のイオンの4階駐車場に移動させた。

 避難指示が喧しかったが、今回は相当な雨が長い時間に降るということも解っていた。

 幸いに荒川の河口近くは水位は相当に上昇してたが、溢れるまではいかなかった。

 都会の下町に溢れ出るようなことがあれば、被害は甚大なものになったろう。

 それでも有り得る話だった。

 昔は土手の土地を固めるために祭りをやったり、花火大会をやったりして、大勢の人々を集めては土手を踏み固めることをやってたが、この頃は河川敷で野球やゴルフをやってるから、溢れやすい川底を作ってるようなもんだ。

 北の地方では相当に酷くなるだろうとは想定できたが、やはり酷い状況になってる。

 毎週のように出掛けている山梨・長野、どこも詳しく地形が解るようになってるから、あそこがこんな状況ならば、きっとあそこも大変なことになってるんだろうな・・・その通りに被害が明るみになってきてる。

 人間の無力さ、地球や宇宙の桁違いの凄さ、これが今後も続くだろうことだけは解る。

 もう人類が地球に誕生してからの経験則では測れない異常な状態になってきてる。

 これは何十年も山や海で遊び惚けてるものならば皆が感じていることだ。

 大騒ぎしすぎるメディアの騒動も多いが、今回のは本当におっかなかった。

 自己責任の時代、俺は自分で判断して動くようにしてる。

 登山用のザックに大事なものは仕舞い、いつでも動けるようにしておった。

 後悔する生き方はしない、それだけだな。

 人間の弱さ、小ささをキチンと理解し、自惚れない、地球に余計なことはしない、そういうことだ。

 八ッ場ダムを作ったおかげで下流の洪水が助かったという阿呆な報道は、止めたが良い。

 草津白根山と浅間山に挟まれた谷に、あんだけの水量を堰き止めていては、地盤は耐えれないだろう。

 これから大きな災害が起きるだろうと、俺なんかは思ってるよ。

 すでに現地で観測してた専門の真面目な学者たちは逃げ出しているがな。

 政治と行政の間抜けな机上の自己満足、日本は大変なことになって行くだろうね。

 これは長年にわたってこの国の山や海を歩いて泳いでる者の実感だよ。

  パソコンの前でゼニカネの勘定ばかりしておっては、水に流されてすべてパ~、そういう島国に我々は棲んでいる。

 

コメント

年金凍結が欧米では常、日本は?

2019-10-10 09:02:18 | 銀座の周旋屋

 

 58歳のオヤジが自宅の近所に軽い認知症だった父親のためにと小さな賃貸の部屋を借りていた。

 ・・・先日さ、上野警察から電話が入ってね、オヤジが保護されてると、なんでも家に帰れなくなったらしく、それから俺の家に連れて帰ったらさ、10年も前に死んでるお袋はいつ帰ってくるんだとそればかり聞いてくるんだよ、まいっちゃうよ、こっちがおかしくなりそうだよ・・・

 膠原病の母親と二人暮らしで面倒を見ながら自分の店も切り盛りしてる50過ぎのオバサンは、いよいよ老いて弱って行く母親のためにと店を閉めようか? と相談にやってきてた。

 若年性アルツハイマーになった肉親が、突然に自分は皇室の出だから宮内庁に行って来るとそればっかり、仕事も手につかなくなってる60前のオヤジも来てた。

 昨日はそんな介護や看護を抱えてる50~60代の顧客が続いていた。

 一日中、あちこちで、そんな会話をしておった。

 エライ時代になって来てるよ。

 病は持ってなくとも、暇な時間を持て余してる70代から上の世代は、街に出ては手前勝手な行動に精を出して自己満足、老人の原宿・巣鴨のとげぬき地蔵商店街では、数年前から老人の万引きが後を絶たない。

 年寄りは敬うもの、これは昭和の教育で根拠なく洗脳されたものだが、昭和はとうに終わってしまってる。

 老人・高齢者による犯罪は、もっともっと増えてゆくしかない。

 その準備もナニもしようともしない国や行政、よくよく見ればそこで力を持ってる連中がその世代だった。

 性善説は戦後の昭和でも大企業や公務員の世界での幻想でしかなく、自営の間には性悪説しかなかったのが本当だ。

 

 自動ブレーキシステム、この欠陥が度重なる事故という形で、世界中から訴訟事として湧き上がってくる。

 アクセルとブレーキの踏み間違い・・・よく聞く高齢者の事故の原因だが、ガソリンスタンドへとハンドルを急に切って歩道に乗り上げたら、異常行動だと勝手に判断して急ブレーキがかかり、追突されるのが怖いから急いでアクセルを踏んだら今度は急発信した、そういうことは日常的によく聞く話だ。

 メーカーや国は、なんでもっとキチンと動かないのか??

 素敵なシステムのような広告ばかり目にしてると、国家と大企業の劣化は目を覆うばかりだろう。

 国内の事故であれば高齢者の事故という誤魔化しも効くんだろうが、海外ではそんなまやかしは通用しない。

 自動車メーカー自身の高齢化、ボケ老人化、認知症だと言い逃れでもするんだろうか??

 成人して、すでに月への2往復と半分をハンドル握ってる俺なんざ、邪魔なシロモノだと最初から思ってる。

 ・・・ブレーキも自分で踏めない奴のための車? 障害者用だけにしとけや・・・

 

 テレビや新聞やネットだけが情報源で、それらの情報をたくさん暗記してる者が自意識過剰に自惚れて、まわりの人間も一目置いている・・・日本人って~のは、間抜けな猿だ。

 自分で情報は手に入れる、その意味すらメディア頼みで他力本願、解ってない。

 人の棲む街で、その日々に手に入れるものを情報と言う。

 金出して買うもんでもなく、他人に聞いて手に入れるものでもない。

 独りで自慰するがごとく、コソコソ覗き見るものでもない。

 虚勢やはったりを見せる裏では自信がない、自信がないからキョロキョロ落ち着かない。

 そんな高齢化する老人たちを眺めていると、病んでるな。

 群れて病んでるぶんには安心なんだとさ、おかしな国に成り果てている。

 ・・・正気なの?? 

 ・・・うん、みんなそうだから・・・

 

 ということで、ドイツ銀行の破綻が近いと言って金(ゴールド)を買っておきなさいという話も増えたが、その場合、70円くらいの超円高になるだろうから、日本人としてはいつ? どう動くか? よくよく考えることだね。

 山歩きの筋肉痛も癒え、今朝も売買の決済の準備にと、元気に仕事を始めるで。

コメント