Nori log

日常のちょっとした出来事を写真で残しています
3年の上海駐在を終え、今は日本の良さを再認識中

勝てると思っていたけど

2022-12-06 03:06:08 | 小田原日常

楽しい夢を見させてくれて ありがと

4年後は現実で見せてね

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

勝った~あ

2022-12-02 06:26:43 | 思うこと

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

膝痛で病院へ

2022-11-29 10:35:52 | レース/トレーニング

トレーニングで走るたびに膝の痛みが増してきてる。

期待してた自然治癒は見込み薄のようなので、昨日病院にかかってきた。

小田原駅近くの竹田整形外科クリニック。

電話予約後に来院し、受付して待っていると

予約してた時間から15分遅れで診察室に呼ばれた。

これくらいなら全然許容範囲内だな。

 

丁寧な初期診察後にX線撮影し、再び診察室へ。

レントゲン結果、骨・半月板・軟骨 に異常なし。

痛みの原因は半腱様筋のダメージと、膝に水が溜まっているせいとのこと。

半腱様筋(はんけんようきん)とは太腿後ろ側にあるハムストリングスの一つで、それの脛骨との接合部に炎症があるとのこと。

後に帰宅して調べてみたら鶩足(がそく)という部分で、サッカーや陸上競技でよく痛めるところみたい。

 

今日は診察後に電気と超音波治療を受けた。

今後は3日後から理学療法を受けることになる。

この病院は2階にリハビリのスペースがあり、結構充実しているように見えるな。

(画像は病院HPより借用)

理学療法なんて受けたことないから、今後の効果が楽しみだ。

3月のハーフマラソンに間に合うかな?

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

鎌倉の紅葉

2022-11-25 21:48:42 | お出かけ:日本

先週は自然の中の紅葉狩りに出かけたので、今日は神社仏閣の紅葉を求めて鎌倉へ。

江ノ電、久しぶりだな。

 

平日だと湘南道路も空いてるね。

 

先ずは長谷寺へ向かうと、良縁地蔵さん達がお出迎え

もお俺には必要ないけど

 

境内の紅葉具合は。ピークまであと数日かな

この寺は小高い所にあるので、七里ヶ浜から三浦半島方面が見渡せる

 

次はまた電車で北鎌倉駅まで行き、降りてから円覚寺は素通りし

 

明月院に着いたが、残念ながら日が陰る時間帯になっていた。

朝のラッシュを嫌い遅くスタートしたのが失敗だったな。

まあそれでも、これさえ見れれば

鮮やかさがちと足りないけど、よしとしておこう。

 

最後は北鎌倉駅隣接の香下庵でスィーツなど楽しんで

ちと物足りなさげに鎌倉の秋が終了

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

「つ」って

2022-11-24 16:46:36 | 小田原日常

今朝の目覚めはとても良かった

なんたって昨夜、ワールドカップで日本がドイツを破ったんだから

試合前に Kazu と

「先にドイツに1点やっといて、油断したところを2点取るって作戦しかないんじゃね」

なんて話してたけど、その通りやってくれたもんね。

まあ、たまたまだけど

 

おかげで今日のトレーニングは気持ちも脚も軽く走れたよ

酒匂川サイクリングロードはいい雰囲気になってきてるしね

 

ところで今日の話題は全く変わり、九州の方言について。

九州暮らしが結構長かった Nori だから、擦り傷の「かさぶた」を「つ」と言うことは知っていた。

特に意味を調べようともしてこなかったんだけど、今日のTVで長崎マダムの言がたまたま耳に入った。

「ち(血)の後だから つ なんだよ」 って

て と

「な~ぁるふぉど~~ぉ」

熊本出身の Kazu に聞いたころ彼女も知らなかったらしく、えらく感心していたよ。

これは Nori 的に 92へぇ くらいに値するトリビアだった。

日本語って、面白いな (^^) 

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ゲストルームをDIY

2022-11-21 16:40:47 | DIY

Nori ん家は来客を泊めるスペースが無かった。

コロナも日常化してきた昨今、そろそろ遊びに来てくれる友人も増えるかな と、DIYしてみることに。

 

場所は無駄に広いリビングの一角

ここをカーテンで仕切る構想をたてぇ

できたっ

カーテンレール用に 2x4 材で梁を渡し、表面は植物性のオイルで仕上げている。

市販の畳ベッドを置き、開放状態では和風の小上がりっぽさを狙ってみた。

 

カーテンを引き

 

完閉状態はこんな感じ

 

内側からは

いい感じの仕切られ感ではないだろうか

 

さあ、いつでも泊まりにいらっしゃい \(^^)

 

<DIY後記>

全体的にさほど難しくはなかったけど、カーテンのラップ部に少し苦労したかな

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ランニングフォーム改造 始めました

2022-11-19 18:17:41 | レース/トレーニング

右膝に違和感が・・・

「痛っ」て程じゃぁないけど、突っ張り感というか、シクッてくるというか・・・

原因は多分、自転車日本一周の後遺症。

旅の途中で右足首が腫れたことがあった。

なぜ右かというと、

信号待ち等で停車する際は、ほとんどの場合左足を縁石に乗っけて止まってる。

(イメージ写真)

旅では車重が 40kg と重く、それをスタートさせる最大負荷を右足一本が請け負っていたんだ。

そりゃどこか、痛んでくるよね。

これがどうやら、右膝にもダメージを残してしまってたようだ。

 

最近再開したばかりのランニングでは、走れるんだけど右膝の違和感はつきまとう。

まるで「いつでも痛くなってみせますよ」とか警告してるような・・・

そこで長年踏み切れなかったランのフォーム改造を、ついに行う決心をした。

 

(以下の解釈は素人の個人的なものなので、「へ~」程度のご参考に)

従来の走法は ヒールストライクと言って、踵から着地する一般的なフォームだった。

しかしこの走法は膝への負担が大きい。

目指すのは ミッドフット だ。

 (その先のフォアフットまではまだ身分不相応かな、と思って)

ミッドフットとは踵ではなく足裏全体でフラットに着地する走り方。

しかし調べてみると足裏のどこで着地するかが重要ではなく、身体の重心の真下で着地することが肝らしい。

それができると自然に足裏全体でのミッドフット着地になる。

従来のヒールストライクだと、着地の瞬間に大きな反力が走行を止める方向に発生し、走行効率が悪い。

更に伸びた脚にドスンと大きな衝撃が加わり、ガラスの膝をイジメにくる。

しかも身体の重心が後ろにあるので、これが接地点を越えなければ脚は後ろに蹴ることができない。

そこまでの時間と脚の踏ん張りが無駄だ。

 

一方ミッドフットは重心の真下に着地するので、進行を止める反力は発生しない。

よって膝に加わる衝撃も軽くなる。

更に着地後すぐに蹴り出せるので、筋肉の衝撃吸収動作とその反発を連動させることができる。

そうすると クン クン クン クン と小気味よく効率的に前に進むことができる(らしい)

いいこと尽くめじゃん、ミッドフットって。

デメリットとしてはふくらはぎやアキレス腱の負担が増えるらしいが、自転車乗りの脚ってその部位は強いはずだ。

 

昨日試走してみた。

酒匂川サイクリングロードは小富士とも呼ばれる矢倉岳と、2人羽織風の本物が後ろで見守ってくれてた。

走ってみよう

「重心の真下に、重心の真下に、真下に、真下に、々 々 々 々 々 ・・・・・・」

「 ダ~あっ できね~  ('д`)  」

まあ60年も続けてきたフォームを変えようってんだから、すぐにできるくらいならオリンピックに行けてただろう。

凡人は継続あるのみ、練習練習っと。

しかしミッドフットに寄せて走ってみただけで、膝は楽になったような気がする。

あわよくば来年3月のハーフマラソンに間に合わせて、風のように軽く走れたらいいな と

まあ未だに狸が捕れたことって、一度もないんだけどねぇ・・・

 

今回参考にした youtube

「フォアフット、ミッドフットって、なに?」の疑問に

 ・フォアフットなんて気にしない by 為末大学

「じゃ、どうすればそれが出来んの?」と思ったら

 ・たった一回でブレーキのかからない走りを習得する by うたらん

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

箱根の紅葉

2022-11-16 20:05:27 | お出かけ:日本

紅葉を求めて箱根へ。

正午と遅い出発で、先ずは駒ヶ岳ロープウェイに乗ってみた。

山頂駅は歴史を感じさせる外観の寂れ具合だね。

そこから見下ろすと

眼下に芦ノ湖

その先の右には光る駿河湾、伊豆半島を挟んで左には相模湾が望める。

残念ながらお目当ての紅葉はもう終わりかけてたけど・・・

 

山頂駅からちょい登ると箱根元宮

白馬に乗った王子様神様が降臨された場所らしい。

しかし、寒い。

気温 6℃ のうえに風があるんだよ、ここ。

あまり長居せずに降りた。

 

そして向かったのが今日の本命である仙石原。

昨年、一昨年と残念な思いをした場所だが、今年はやっと見れたよ

夕日に透けるススキが

ここは朝は日が当たらないんで、午後からがお勧め。

しかし今日は16時には日が陰ったので、遅すぎてもだめだよ。(上写真の撮影時間 15:52 )

コメント (6)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

酒匂川 ラン

2022-11-12 18:16:58 | レース/トレーニング

今日は下半身をいじめる日

ちと長めに走りたかったんで、ドリンクボトルを付けられるウェストバッグにしたところ

「ベルト、きっつ」

1年間走ってなくって、自転車旅が終わってから2ヶ月もグータラしてたせいだなぁ(T T)

そこで、長らく乗ってなかった体重計に恐る恐る乗ってみたところ

これまでの人生で2~3回しか見たことのない 60kg 台

体脂肪率は思ってたほどの大崩れではないが、増えてるねぇ

ここでまた、来年の目標を立てることにした。

それは

 ・体重 57kg

 ・体脂肪率 10% 未満

目標を公言し、うやむやにできないように自分を追い込む、いつもの手だ。

そーしないとついサボっちゃうんだよねぇ、俺って。

 

「まあどーでもいいから、さっさと走ってこいよ 俺」

 

今日の目標は

「途中で歩いてもいいから 10km 走る」

と 緩いので、タラタラと走り出す。

コースは酒匂川沿いに敷かれたサイクリングロードだ。

ちょっとコースを外れればクロカン気分も味わえる。

丹沢山系が近くに見えて、いいロケーションだね

 

とてもゆっくりペースなので、心肺系は全く問題なし

しかし、脚にはくるんだよねぇ

5ヶ月以上も 40kg の自転車を漕ぎ続けた脚だけど、2ヶ月の怠惰ですっかり元に戻ってしまったようだ。

2cm 太くなってた大腿も、既に元のサイズに落ちてるし・・・

それでもまあ、今日は 11km を走り続けられたことだけでも「よし」としておこう。

次は12月中に 21km 走れるようにし、1/2月でスピードUpを図り、3月のハーフマラソンに挑むとしようか。

 

さて、ここまで読んで頂いた方々

つまんない個人的な目標に付き合わせてしまって、申し訳ない

それでも時々覗いて生暖かい目でも見守って頂ければ、オヤジの励みになりますので

よろしくでっす !!

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

もみじ回廊

2022-11-11 18:06:50 | お出かけ:日本

紅葉の季節が 来た

「さあ行こう」と今日は、河口湖北岸の もみじ回廊 に行ってみた。

回廊に入る前から期待が膨らむ光景だね

 

入り口は これだ

 

歩を進めていくと

いいねえ

 

しかし

平日というのに人出はかなり多い。

狭い遊歩道なので、明日からの週末は埼京線並の密集になるかもしれない。

 

回廊を出て、河口湖の湖畔に降りてみた

やや霞んではいるけれど、富士山が全容を見せてくれてた。

湖畔沿いの遊歩道は空いてて、のんびりと歩ける。

 

青と黄のコントラストがいいね

イチョウは散り始め

 

木製の橋があったり

 

燃えるような色だったり

堪能したよ♪

 

11時くらいに引き上げようとしたところ、もお道路上では駐車場難民達が右往左往。

平日でこれだから、週末に来られる方はかなりのお覚悟を。

 

時は昼時

Kazu が以前からチェックしてた山中湖沿いの BISTRO SOLA で昼食に。

ジャズが流れる店内

ここは洋食レストランなんだけど、それに加えて創作ほうとう が充実してんだ♪

この中から Kazu はスパイシーイタリアン。 Nori は牡蛎クリームを選んだ

これがまた、すっごく美味しい♪

麺はマッタリの元祖と違い、アルデンテ気味に噛み応えがある。

スープはイタリアンだ。

しかしながら不思議と ほうとう の尊厳を保っている。

メニュー9種類すべてをコンプリートしたい欲望にかられてしまったよ。

ここ、お勧め

 

でもね、初めて ほうとう を食される方は、ここよりも先ずは王道から入ってほしいな。

その王道でお勧めの店は、山中湖西交差点にある   甲州ほうとう水神 

今時点で Nori & Kazu が最高評価してるお店なので、お試しあれ。

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

Swim 復帰

2022-11-10 18:09:00 | レース/トレーニング

昨日は下半身のトレーニングを再開したので、今日は上半身を

と、いつも泳いでた南足柄市体育館のプールを確認してみたところ

今日の午後から向こう4日間も使用できないんだって(T T)

ちなみに住んでいる小田原市には温水プールがない。

「出鼻をくじかれたなぁ」

それでもリスタートしようと決めた矢先なので、泳ぎたかった。

ので、15km ほど離れた二宮町のプールに行くことにした。

自転車で片道1時間程の道程は、昨日のコリをほぐすのに丁度いい。

 

ほぼ1年ぶりのスィムだから、ゆ~っくりと歩くようなテンポでスタート。

先ずは泳ぎ方を思い出さなくっちゃね。

ゆったりと泳ぐと、重力から解放されたような感覚が心地いい。

ついテンポを上げたくなる身体をなだめながら、ツィー ツィー と泳いでいく。

「気持ちいいなあ♪」

今後スピードをつけるためのトレーニングに入ればとてもキッツくなるので、今はこれを楽しんでおこう。

水を丸め、抱え込んで、押し出す

少しだけイメージは思い出してきたけど、腕が細くなってしまったようで 頼りない。

まあスィムは来年9月のトライアスロンまでに仕上げればいいから、焦らずにいこうか。

てな感じで、今日は 2000m で終了。

 

帰宅途中で釣り場の下見に国府津海岸へ寄ってみた。

サーフフィッシング(海岸釣り)の聖地とまで言われる所だ。

この浜は西湘(せいしょう)バイパスにある国府津ICの下から西へ続く。

 

ハイシーズンは狭い間隔で釣り人が連なる

こんな状態では、真っ直ぐ投げれない Nori だから入るのをためらってきた。

しかし今日は

うん、これなら大丈夫だね。

そろそろ国府津デビューといきましょうか。

しかし人が少ないってことは、釣れないのかも。

近日中にトライして、結果はまたお知らせできたらと。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

リスタート

2022-11-09 17:42:41 | レース/トレーニング

日本一周の完走から2ヶ月以上 blog をサボってましたぁ

その間でも多くの方々に訪問頂いており、大変申し訳ありません

人生の一大目標を達成し、ふぬけてたもので

うっすらと幸せそうな笑みを浮かべ、真っ白になってました

 

なかなか復帰の踏ん切りがつかなかったのは、目的を無くしたせいかも

そこで早くも、来年の目標を立ててみた

 1,ハーフマラソン 3月 @小田原 or 川崎)

 2,富士ヒルクライム 6月 @富士スバルライン

 3,トライアスロンOD 9月 @河口湖

 

目標ができれば体も動く!

今日から早速トレーニングの再開だ

 

先ずは 大磯のサイクリングロードへ 520 で 17km 走る

ここでは靴を履き替えて Run だ

このコースは海沿いなのがお気に入り♪

 

江ノ島も見えてるんだけど、写真じゃ分かりにくいな

 

そしてまた Bike で帰宅

小田原アリーナ近くはもお、散りきってた

 

てな感じで軽く

 Bike ; 35km

 Run ; 5km

だけだったのに、帰路では大腿四頭筋が悲鳴をあげていた

この2ヶ月でかなり筋力が落ちてるようだなぁ

まあ最初のハーフマラソンまでには4ヶ月あるんで、ぼちぼち仕上げていくとしようか

コメント (8)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

日本一周自転車旅 162日目 日本橋ゴール

2022-08-31 10:48:02 | 日本一周自転車旅

ついに

ここを出発したのは2月だった

そして今は夏の終り

「感無量」なんて野暮ったい言葉を実感するぜぃ

 

応援頂いた皆さん、本当に ありがとうございました

お陰様で無事にゴールすることができました

 

「帰る守り」を頂いた小網神社にもお礼参りしてっと

 

 

さあこれからはウィニングランだ

先ずは朝霞のイタリアンへ祝杯を上げに行こうか

コメント (9)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

日本一周自転車旅 161日目 千葉⇒浦安

2022-08-30 21:36:33 | 日本一周自転車旅

今日は千葉在住の叔父に合ってきた。

7〜8年ぶりかな

ちょっと小さくなったような気がする叔父は、思ってたより元気そうだった。

「Nori君が小さかったころ抱っこしてたんだけど、それがもお還暦こえたんだんねぇ」 と

彼にとって俺はいつまでも「姉の子供」なんだ。

その立ち位置が俺にとってなんとも、居心地がいい。

 

そんな日の宿は浦安

ホテルに入った途端の雨で、期待してた東京の夜景は望めなかったぁ

明日は晴れそうなので、ラストラン 行くよ

 

48 /  9160 km

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

日本一周自転車旅 160日目 銚子⇒千葉

2022-08-29 20:12:59 | 日本一周自転車旅

断腸の房総半島ショートカットだが、九十九里浜は走っておきたかった。

 

いいね いいね

 

でも

 

お、また良くなったぞ

と喜んでたら

一貫した管理が欲しいねぇ

ロケーションが素晴らしいだけに、もったいない。

 

千葉市に着いてコンビニを出たところ、

「自転車の方ですか? 応援したくなって、これ」 と

本当に ありがとうございます

皆さんの応援でもうすぐゴールできそうでっす

 

94 / 9112 km

コメント (6)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする