「いいものみつけた」

かやのみ保育園では、ホームページだけでは伝えきれない毎日の感動を、ブログを通してお伝えできればと思っています。

自己肯定感の持てるあそびを

2019-01-17 18:47:08 | 日々の暮らし

自己肯定感の持てるあそびを

毎日がイベントのあるような保育ではなく、日常の生活を淡々と繰り返す。

だからこそ、迷わず、不安がらず、安心して生活することができるのだと思います。

0歳児から5歳児まで、保育室の中は、玩具1つ、環境構成1つにしても、その年齢に育ってほしいと思う形を整える

ように気をつけています。

0歳児のクラスでは、大きな穴のぽっとん落としや小さな穴のぽっとん落とし、レンゲを使って移動させるあそび、カタカタと音のなるあそび

など簡単で、「できた~」を感じることのできるあそびを多く取り入れています。

的を定めて

「はいった~」とニッコリ。

 

くるまをスタンバイ

「うまくできた~」と拍手をして喜びます。

 

「いないいない~」

「ばぁ~」と目があった大人と喜びを共感します。

 

こんなふうに、素直に安心して自分を表現できる子どもたちは、なんて幸せなんだろうと思います。

毎日を豊かに暮らすこと。 それは子どもたちから発信されたSOSを受け止めていけば、自然と

整ってくるものだと思います。

小さな成功体験を、大人も一緒に楽しんでいきましょう。

褒めることよりも認めることの方を大切に保育をしています。

 

コメント

コロッケ ほくほく

2019-01-17 18:03:50 | 日々の暮らし

コロッケ ほくほく

ももぐみ(2歳児)の子どもたちがコロッケ作りに初挑戦!

作品展に、「11ぴきのねこのあほうどり」に出てくるコロッケを、紙粘土で作ろうと思っています。

では、その前に本物のコロッケを作ってみようではないか・・・ということで。

 

まずは、じゃが芋をつぶすところからがんばりました。

 

じゃが芋を丸めたら、水で溶いた小麦粉にくぐらせ、パン粉をつけていきました。

初めての体験にドキドキ、わくわくしたり、ちょっと気持ち悪いな~と感じたり・・・

 

先生に油で揚げてもらったら

完成で~す!

本日の昼食は、

こんな感じでした。 これに果物がつきました。

では、いただきま~す。

みなさん素敵なお顔でした。

お家の方がお迎えに来られると、「コロッケ作ったんよ」「おいしかったよ」「ママのないよ」などと嬉しそうに

話す姿がたくさん見られました。 作品展に飾られるコロッケが楽しみですね。

 

 

コメント

ワークショップ(ブローチ作り)

2019-01-15 18:54:12 | 日々の暮らし

ワークショップ(ブローチ作り)

今年で4回目となるブローチ作りのワークショップ。

日本ジュエリーデザイン協会の先生たちが、子どもたちに指導してくださいます。

ここで作ったブローチは、世界にたった1つしかない貴重なもので、3月の卒園式の日、

子どもたちの胸元で輝くのです。

先生方は、いつも子どもたちの落ち着いている姿や、主体的に取り組む姿を見て、とても褒めてくださいます。

何本ものワイヤーに天然の淡水パールや瑪瑙を通しパーツを作っていきます。

その何本ものパーツを組み立ててブローチに仕上げていきます。

工具の使い方もとても上手です。

2時間後、世界にたった1つの素敵なブローチが出来上がりました。

お母さんたちもワークショップに参加し、自分のために時間を費やし素敵なブローチ作りを楽しまれていました。

 

お母さんと娘さんの作品です。 「親子だね~」というくらい、よく似た作品になりました。

3月27日、大きく成長した子どもたちの胸に誇らしく輝くのです。

そして、この宝石に負けないくらいキラキラと輝く笑顔で飛び立っていくことでしょう。

日本ジュエリーデザイン協会の先生方には、子どもの育ちをサポートしていただき

心よりお礼申し上げます。 ありがとうございました。

 

                   

コメント

ちょっと お邪魔します

2019-01-09 21:52:13 | 日々の暮らし

ちょっと お邪魔します

ばらぐみさん(0歳児)がお部屋で遊んでいると、

 

外で遊んでいたゆりぐみさん(1歳児)が覗きます。

「なにしてるの~?」

あらあらすごいお顔になってますが・・・

それでもどんどん近づいてきます。

あまりに面白い顔になっているので、0歳児の担任がパチリッ!

楽しいお客さんのお出ましでした。

 

 

 

コメント

2019 新春かやのみマラソン大会

2019-01-08 20:49:49 | 日々の暮らし

2019 新春かやのみマラソン大会

あけましておめでとうございます。

今年も、子どもたちが楽しんで通える園を目指して頑張ります。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

年が明け、子どもたちの元気な顔が揃いました。

本日、2019新春マラソン大会が行われました。

2歳児~5歳児までが順番に走りました。

まずは、2歳児がスタート。

園庭を1周して駐車場を1周して帰りました。

 

ゴールテープを切る姿がなかなか様になっていました。

続いて

3歳児がスタートしました。 こども園から幼稚園下を通り、本堂の横を1周です。

続いて

4歳児のスタートです。 同じコースを2周走ります。

山の神のような走りを見せます。

いよいよ5歳児のスタートです。 3周という挑戦!

沿道に立って応援をするにじぐみさんに支えられて、力強く走ります。

5歳児がゴールテープを切る瞬間です。

「やった~」とやり切った喜びに満ち溢れたいい表情です。

 

子どものことを思いながら炊き出しを作る先生。 ありがたい!

 

大量の豚汁の完成です! 

 

各年齢の男女に金メダル・銀メダル・銅メダルがありました。 (3歳児)

年長児は、この日までに何度も1位、2位、3位が入れ替わり、接戦を繰り返してきました。

今日は、悔しい思いをした子もいましたが、一生懸命に走った喜びはみんなで味わう。

 

さあお腹がすいたぞ! 昼食にしよう!

あったかい豚汁とおにぎり、お茶、りんごにペロペロキャンディーでお腹と心を満たしました。

5杯目を食べる僕。 作った先生は嬉しいと思うけど・・・

3歳児も平気で豚汁3杯、おにぎり3個をぺろりと食べるのでびっくりしました。

どの子もあきらめず、最後まで走った新春マラソン。

素晴らしい一年になるように、みんなで楽しい時間を作り上げていこうね!

 

 

 

 

 

コメント