Nordic Walking Club 柏の葉

「気持だけ ポールを持てばアスリート」
ノルディックウォーキングなら、いつもの散歩がスポーツに!

いよいよ ノルディックフォーラム2015 in 蒲郡

2015-11-26 | ノルディックウォーキング
今週末は、いよいよJNFAの第8回ノルディックフォーラムが愛知県蒲郡市で開催!
第4回の長野、第5回の仙台に続いて久しぶりの参加です。
毎日Yahooで天気予報を見ていますが、土日は良さそう。
今日の尾道はぐっと寒さが増し、午後からは外に出るとちょっと震えます。
荷物が増えるのもいやですが、何を着て行けば良いのか今日も思案です。
コメント

第8回ピースウォークひろしまツーデーでノルディックウォーキング 広島

2015-11-22 | イベント参加
21日、第8回のピースウォークひろしまツーデーに参加しました。
広島県内のウォーキングイベントで最大級、ノルディックウォーキング参加もOKなので、尾道に来てから毎年参加しています。
広島市をイメージするデザインのバッヂも3つになりました。

市内を歩くコースは広島みなとフェスタと重複があり、ちょっと飽きてきたので、今回は1日目の宮島20kmコースだけ歩きました。
早朝出発して新幹線を利用しても、宮島に着くのは8時半。
意外と広島県広いです。
フェリーに乗って、厳島神社の鳥居が見えてきました。

スタートの宮島中学校には全国からのウォーカーが集結。

先ずは、厳島神社へ向かいます(参拝は外からですが)。

引き潮で、鳥居の近くまで行けました。

宮島水族館を過ぎて、大聖院へ続く遊歩道に入ります。
大聖院も入り口前を通過するだけでコースに入ってはいないのですが、一度も寄ったことが無いので、道案内の係員に一声かけてルートアウト。
やはり、宮島に来たら、厳島神社、弥山とももに来るべき場所と思います。

コースに戻って、紅葉谷方面へ。
今年は、色付きがまだ今ひとつ。

包ヶ浦に抜けて、次は海沿いの道。

包ヶ浦自然公園では珍しく角を持つ鹿の姿。

芝生が広く綺麗な公園ですが、至るところでイノシシが掘り返した跡が・・・
野生の動物と人間の生活圏の境がおかしくなってきているのでは?
切り立つ海岸の上を道はアップダウン。
峠付近で構造物の跡があり、インフラの無い場所で、いつも気になっていたのですが、地図を見ると砲台の跡のようです。
山の上の方にもあるようなので、一人でくることがあれば、ちょっと興味があります。

折り返し地点の入浜は、静かで綺麗な砂浜です。



折角なのでビーチウォーク。

ここから、スタートの中学校へ戻ります。

JRも広電もフリー切符を買ったので、有効利用。
先ずは、JR横川から三滝寺へ(最寄は三滝駅なのですがフリー区間に入っていませんでした)。

近くの竜王公園では、ディフェンディングタイプの「ノルディックウォークの集い」が定期的に開催されているようで、その内参加してみたいと思っています。
予想より大きな寺院で、紅葉時期でもあり、結構な人がいました。



三滝山に登ることもでき、竜王公園へも続くようで、別の機会にもう一度訪ねたいです。

最後に市内中心部に戻り、ひろしま美術館を見学。

広島駅に戻ると、こだまが出発したばかり。
三原、新尾道に止まるのはこだまのみで、1時間に1本。
仕方なく、駅前の居酒屋で時間潰し。
最もスタイリッシュと思える500系で帰ります。
今日の歩数:31,000歩(宮島のみで21,000歩はちょっと少ない感じ)
コメント

ノルディックウォーキングのシューズ

2015-11-03 | ウォーキンググッズ
ノルディックウォーキングにはまってくると、ウェア、ポール、靴・・・といろいろと欲しくなります。
「ポールさえあれば、すぐに始められ、何時でも何処でもできる」と言うものの、段々とそうは行かなくなります。
安い物や衝動買いも含め、ウェアは段ボール箱一つでは収まらないし、ポールも8組になっちゃいました。
ただ、靴だけは自分の足に合った物を探し求め、「10回試して1回買わない」と言った状況。
なかなか、これだ!と言う物に当たりません。
通常のウォーキングよりも歩幅が伸びる分、踵の衝撃を吸収できることや、つま先が地面を離れる時のアッパーの曲がり具合などが気になります。
インターネットショッピングなんてとんでもない。
ノルディックウォーキングを始めてから最初に買ったのは、ニューバランスMT503。

甲のゆとりで選らんだのですが、つま先の収まりがしっくりせず、靴紐2本で調整(ニューバランスのHPに、足に悩みがある人向けの、靴紐の結び方が紹介されています)しましたが、長距離での使用をあきらめ通勤用に。
それでも、毎日履くのでそろそろ寿命。
町歩き用に使用したリーボックの底が丸い奴が潰れたので、ららぽーと柏の葉の初売りで買ったのがMW1790。
底が前後に反ったウォーキングシューズで、もっぱら平坦な町歩き用。
ポール無しでも使用し、慣れると快適です。
現在のメインシューズはニューバランスMW645。

503を買ってすぐに、仙台のハピナ名掛丁で「最後の1足」を特価で買いましたが、私の足に合わせたようにピッタリ。
裏出し皮使用で、落ち付いたグレー。
オンでもオフでも使用でき、ウェアとの相性も良く、長距離歩行を支えてきました。
でも、長年の使用で靴底の残りがあと僅か。
早急に次を探さなくては・・・
本当は同じ物が欲しいくらいですが、もう廃番なのかインターネットでも出てきません。
今、ニューバランスから選べば、MW880かな?と思ったのですが、しっくりきません。
先日、尾道のアーケード街のアウトドアショップの改装オープンを覗いたら、サロモンのトレランシューズを30%オフで発見。
細身で甲がきつい感じはしましたが、足先はそこそこ良い感じだったのでS-LAB XT6にチャレンジ。

色が派手なので、ウェアとの組み合わせが難しそうですが、代替え品を選んでおかないと今後の長距離の足が無くなります。
向島の15kmでいきなり試してみましたが、トラブルなくゴール。
トレラン用のためか、メーカーの特徴かは判りませんが、足をしっかり包む感じなので、1日中履いていたい!と思うタイプではありませんが、何とか今後の活躍に期待です。
コメント

花と潮風かおる尾道むかいしまウォークで勝手にノルディック

2015-11-02 | イベント参加
11月初日の日曜日、尾道駅前から渡船で約5分。
向島(むかいしま)で開催された、「花と潮風かおる尾道むかいしまウォーク」で勝手にノルディックウォークしました。
スタート地点の向島運動公園では、島のイベントである「にこぴんしゃん祭り」が開催されるため、渡船を降りたところから無料送迎バスがありました。



参加者200余名(年配者と学生に二極化)が3つのコースで歩きます。
岩子島(いわしじま)を回る10.5kmのファンタスティックコースは魅力的でしたが、最長15kmの歌島ロマンチックコースにエントリー。
他に布刈瀬戸シースケイプコース6.5kmがありました。
各コースの名前の由来は?です。
ポールを持つ人は少なかったので、邪魔にならないように最後尾からのスタート。
学生の団体さんが、話に花を咲かせながら歩くため、なかなか前に出られず、先頭集団から引き離されます。
国道317に出て、サポートスタッフの「早い人は前へ」と言う呼び掛けで、先頭を追いかけます。
住宅が並ぶ路地に入ると入り組んできて、案内が無いと行き先が判りません。

向東八幡宮辺りで、先頭に追い付きました。

公民館では、手作りスイーツのおもてなしと向東中学校の皆さんの声援をもらいました。



県道をショートカットして、東側の海岸へ。
ルートの脇にある冠神社に立ち寄り。
100段の石段(そう聞きました)を上がると、少し遠望がききます。



海に沿ってアップダウン、干汐ビーチ(海水浴場だったようですが、今年の夏は開いていませんでした)で、2回目の休憩。

ニンジンケーキと○○豆腐(瀬戸内の人は分かるようでしたが、聞いても何のことか判らず、名前も忘れました/説明してもらったのにゴメンナサイ)を頂きました。
※コメント頂きました。海藻から作った「いぎす豆腐」だそうです。そう言われれば、そうだったような!




ここで海から山へ向かい、洋ランセンター前を通り、国道317へ抜けます。

可なり前の方を歩いているはずですが、完全に一人旅です。
2時間45分でゴール。
またまた中学生のお出迎え、ボランティアの方もお疲れ様です。

今日の歩数:17,000歩


コメント (2)