Nordic Walking Club 柏の葉

「気持だけ ポールを持てばアスリート」
ノルディックウォーキングなら、いつもの散歩がスポーツに!

初秋の柏の葉公園でノルディックウォーキングしませんか! 千葉県柏市

2014-09-20 | イベント開催案内

秋の連休、紅葉には未だ早いですが、ウォーキングにはベストシーズン。
体育の日を前に、初秋の柏の葉公園を、気ままにノルディックウォーキングしませんか!
「ノルディックウォーキングクラブ柏の葉」は、インターネット上にのみ存在する実態のない団体ですが、現実世界での活動も計画して行きたいと思っています。
あくまで中年サラリーマンの趣味ですので、多くを期待されても対応できませんが、柏市周辺でノルディックウォーキングの輪をちょっとだけ広げられれば・・・と思います。
柏の葉公園を基点に、東大柏キャンパス、こんぶくろ池等を気ままに歩きませんか?
ノルディックウォーキングで“歩く”ことを目的にしたイベントですので、特別な趣向はありません。

(開催日を過ぎたため、詳細は削除済み)
コメント

鷲羽山 風の道をノルディックウォーキング 倉敷

2014-09-16 | ノルディックウォーキング
中国大返しが完結しないまま、JRのフリー切符を有効利用するため、瀬戸大橋のビューポイントである鷲羽山を目指し、この日2回目のノルディックウォーキング。

とにかく最寄の児島駅へ行って情報収集。


駅前の地図を見ると、鷲羽山までウォーキングコースがあるようで、「風の道」を歩くことに。

はじめは住宅街の道でしたが、段々と趣が出てきます。

鉄道の線路跡を遊歩道として整備したとのことで、駅の跡には看板やベンチがあり、海が見えてくるとワクワクします。
コースはそこそこ長いのですが、途中から鷲羽山の展望台に向かいます。

山頂から見る瀬戸大橋は、やはり一見の価値ありです。

久々の記念写真。

帰りは車道を下り、大畠の海岸や海沿いの道を歩き、駅へ戻ります。
ここだけ歩くなら、風の道を下津井の町並み保存地区を回るのもよさそうです。
今日の歩数:12,000歩
コメント

中国大返し初日のコースをノルディックウォーキングで

2014-09-16 | 旧街道
3連休の中日、JRの岡山・尾道おでかけパスを利用して、黒田官兵衛でも大きな舞台となった備中高松城跡に出かけました。

秀吉が天下を取る切っ掛けとなった「中国大返し」の初日コースを、ノルディックウォーキングしてみました。
城跡は池や水生植物の植えられた公園で、田んぼの真ん中です。

スタートは、秀吉の本陣跡。
藪が切り開いてあり、城跡が見渡せます。

秀吉が見た風景はこんな感じだったでしょう。

駅にある官兵衛関係のパンフレットを調査しただけですが、初日は岡山市東部の沼城(亀山城)へ入ったとあり、山陽道を京に向かったのだと思います。
今に残る堰の一部を見て、国道180号線になった山陽道へ出ます。

狭い歩道はありますが、ウォーキングコースには向きません。
できるだけ山陽道を歩くことを基本とし、吉備津駅の手前から旧街道に入ります。
吉備津神社の参道や一里塚は、昔を忍ばせます。

一里塚からまた国道に出されてしまいますが、平行して吉備路自転車道があり、そちらに逸れました。
自転車、歩行者用なので、安心、快適です。

吉備津彦神社から先は、自転車道と山陽道が離れて行くので一旦国道に戻り、笹ケ瀬川からまた旧道へ。

国道と旧道を行き来するので、かえって距離が長くなります。
市街地に入り、岡山駅の北を岡山城へ向かいます。

街道は岡山城を南に迂回しますが、ここは城内に入ってみます。

後楽園も鉄筋の岡山城も結構入場料が高かったので、県立博物館だけ覗いて、後は風景だけ見て終わりにしました。
旭川を渡り、山陽道は国道250号線になります。
街中なので歩道は広いのですが、やはり自動車の排気ガスを吸いながらでは・・・

百間川の運動公園に沿って土手道があったので、そちらにエスケープ。
東岡山駅へ向かいました。
沼城跡は次の上道駅の近くだったのですが、下調べが不十分で一つ手前の駅に向かってしまいました。
ちょうど電車も来たので、次の目的地へ向かいました。

備中高松城から東岡山駅まで、うろうろしたこともあって2万8千歩。
途中の見学を差し引いても、5時間半かかりました。
光秀のいる京は、まだまだ先です。
今日の歩数:32,000歩
コメント

尾道の坂を朝ノルディック

2014-09-13 | ノルディックウォーキング

3連休初日、朝食前に尾道市街地をノルディックウォーキングしました。
市役所まで自転車で行き、ロープウェイ乗り場から千光寺公園を目指します。
市街地の何か所かに有名人(知らない人も沢山いますが)の備前焼の足型があります。

長江口で知った名前は、野球の金田正一、女優の河合美智子などがありました。
ロープウェイ乗り場の横から、「時をかける少女」のロケ場所の艮神社にお参りし、猫の細道を登ります。

ノルディックウォーキングのポールもここでは杖です。
まだ観光客が歩く時間ではなく、沢山の猫がゴロゴロしていました。

千光寺から尾道大橋の方を望むと、海がまぶしく光っています。

文学のこみちを通り、展望台へ。
石碑の文字に興味を持ったことが無かったのですが、改めて解説板を読むと、尾道や瀬戸内にゆかりの人たちのようです。

次に来た時は、じっくり読んでみます。
歩いて登ると歩きでがあるのですが、山頂の展望台から見る尾道水道は、尾道に来たら是非とも見ておくべき景色だと思います。

ここで、小休止しました。
寺の町おのみちの中で近代的な感じのする美術館の前を折れ、千光寺公園の中を歩きました。

桜の頃は見事です。
看板にあった「恋人の広場」が気になり、行ってみることに・・・
千光寺山荘の横に入り口を下ると、ハート型の花壇がありました。
イカリが置いてある大きな花壇も、千光寺山荘の方から見るとハート型です。

その先を進むと道は急に細くなるのですが、ここは尾道! どこかへ繋がります。

途中に小さな「ネコノテパン工場」の看板があり、道を曲がってみると、小さなパン屋さんがありました。

今日は無一文で来てしまい、次の機会は覗いてみたいと思います。
でも、もう一度ここに来られるか自信がありません。
更に下ると、宝土寺に出ました。

海岸通りを歩き、出発点へ。

今日の歩数:5,500歩(でも疲れた)
コメント

ブログの引っ越し

2014-09-08 | ノルディックウォーキング
今まで使用していたOCNブログがサービス中止になると言うので、案内に従ってgooブログに引っ越し。
以前はメール作成と同じイメージで作成できたのですが、インターネットやパソコンの新しい機能に追いつけていない状況で、こんどは写真のアップが少し面倒・・・
ノルディックウォーキングを中心に、ぼちぼちと更新してゆきます。
コメント