Nordic Walking Club 柏の葉

「気持だけ ポールを持てばアスリート」
ノルディックウォーキングなら、いつもの散歩がスポーツに!

志津川自然の家 9月のイベントは・・・

2013-08-17 | ノルディックウォーキング

宮城でお世話になった「志津川自然の家」のノルディックウォーキングイベント。

Dscf2343

9月はシーカヤックとノルディックウォーキングの組み合わせとか。

なんと魅力的な組み合わせを思いついたのでしょう!!

海洋青年ナガさん情報によれば、予約は満杯になったようですが・・・

今年の暑さなら、9月の海も気持良さそう。

荒れないことを祈ります。

私のインフレータブルカヌー(皆にゴムボートと呼ばれていましたが・・・)で川を下っていると、水面を歩いている感覚。

去年は北上川を北上市展勝地から下りましたが、今年の夏は転勤のばたばたで、未だ一本も出来ず。

尾道からだと、四万十川にも行けるかな?と期待はしていますが。

Dscf0854

ポールを持って地面を歩くか、パドルを握って水面を歩くか。

宮城に居れば、絶対参加したかったのに残念。

宮城のノルディックウォーカー(特にノル松の皆さん)もきっと多くが参加されると思うので、ブログアップを楽しみに待っています。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

日陰を求めてノルディックウォーキング 柏の葉

2013-08-16 | ノルディックウォーキング

16日 朝は多少は涼しいかと思いましたが、太陽が顔を見せれば、今日の柏も暑い予感。

Dscf3168

先日、ちば県民プラザの自習室に行っていた娘が、何か変な物を展示していたと言っていましたが、今朝の新聞に空き缶を使った「缶響アート」展示会の記事が載っていました。

暑さを理由に出不精していましたが、会場が柏の葉公園の隣であり、ウォーキングを兼ねて見に行くことにしました。

先ず、買い物に行く妻の車に乗って、ららぽーと柏の葉へ。

Dscf3156

10時を少し回ったところでしたが、ウォーキングに適した気温とは言えず、キャンパス駅前でキョロキョロしていると、つくばエクスプレスの高架下が日陰になっているのが見え、そちらに足を向けました。

Dscf3157
次を探すと、病院やマンションの横に日陰が・・・

最近のマンションは建物の周りのスペースが広く、風も通るので、人工の日陰も意外と気持ちが良いです。

Dscf3158

自然の日陰はもっと気持が良いのではと思い、こんぶくろ池の林に向かいましたが、風が抜けないのでサウナ状態。

かえって暑いような感じ!!

また、この時期に林に入るには、虫対策は必須のようです。

中の道はしっかり草刈されていましたが、場所によっては幅が狭く、ポールが使い難いところもあります。

Dscf3163

弁天池は水が枯れており、ここも渇水の様です。

Dscf3164

がんセンター横の歩道は通り、東大キャンパスへ。

キャンパスの林(?)の中を通る歩道は、適度に風が抜け、こんぶころ池よりよっぽど涼しかったです。

Dscf3167

サッカー場横から県民プラザに入り、目的の「缶響アート」を見学。

空き缶が材料と説明がありましたが、見た目に金属彫刻の様。

大きな塔のような物は、“缶”の質感がありますが、人や動物はもっと精巧な感じです。

Dscf3170

ひとりで見ていると、造形作家の津田さんが作り方や素材、作品のイメージ等を説明してくれました。

説明を聞いてもう一度作品を見ると、王冠でできた動物の身体やプルタブでできた人の靴など、改めてうなずけました。

日陰で吹く風も涼しいですが、ここの冷房が一番汗が引きました。

家までの帰り道は、太陽が真上に近づき、街路樹の日陰もまばらになり、一汗かきました。

午前中の早めの時間であれば、公園、マンション周りにも結構日陰があり、多少でも風があれば、この時期でもスローウォーキングはOKかも。

機動隊前からキャンパス駅へ向かう交差点に、こんぶくろ池の公園整備予定が掲示してありました。

どうなるのか、ちょっと期待します。

Dscf3159

今日の歩数:7,500歩

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

帰省運転のリフレッシュはNW 軽井沢

2013-08-14 | まち歩き

13日、日帰りで実家の長野へ帰省する途中、軽井沢でミニNWをしました。

Dscf3144

ひとりだったので、経費節減の下道利用で往復。

行きは朝3時半に家を出て、帰りはお盆初日と言うことで、東京方面への集中は無く、ナビ通りに片道5時間でした。

朝8時に、軽井沢の国道18号線の温度計は20℃。

同時刻の柏より7、8℃は低いのでは? まして、尾道と比較したら・・・

順調だったため到着予定に少し早く、眠気ざましに軽井沢で休憩して、少し歩きました。

夏休みに入っも、暑くて柏では歩いていないので、1週間振りのポールです。

Dscf3154
国道から案内板が見えた風越公園に車を止め、ウォーキングシューズとTシャツに衣装変え。

風越公園は、長野オリンピックのカーリング会場になった場所です。

Dscf3142

公園内の植物園や近くの塩沢湖、いろいろなテーマの展示場は有料施設ばかりで、そもそも時間的に開園前。

Dscf3149

公園から国道方面へ歩道を歩きましたが、施設周りは花壇や植樹が綺麗に整えられており、勝手に入口付近を見学しました。

Dscf3148

おもちゃ博物館の大きな木の人形に、ガラス越しですがポールを持たせてみました。

Dscf3146
手を前へ出している像があると、ついポールを持たせてみたくなります。

塩沢湖は塀越しに除き、藤村の別荘を移築したカフェや絵本の森美術館の前庭を眺め、国道までを往復しました。

Dscf3151_2
9時を過ぎて太陽が上に移動すると、気温が上がってきましたが、汗がポタポタ(・_・;)とはなりません。

1時間程歩いて再び車で国道に出ると、気温は22℃を表示していました。

その後は、浅間サンラインを上田に向かいましたが、自転車で走っている人も気持よさそうでした。

軽井沢を歩くにしても、旧軽の林や白糸の滝辺りなら、日中でも涼しそうですね。

今日の歩数:5,000歩

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

近所のNWコース探し 東尾道

2013-08-10 | ノルディックウォーキング

宮城に比べると、ここ尾道は絶対に夕立が多い!!

降水確率が低くても、アパートの窓を開けておけません(初日に失敗しました)。

仕事を終えてアパートの部屋に入ると中は40℃。

早めに帰った7日、空気が入れ替わるまで、近所のウォーキングコース探しをしました。

アパートは昔の塩田跡とのことで、海に近く、全くの平地です。

歩いて2分の公園でウォームアップ(しっかり身体は熱いのですが・・・)。

Dscf3136

アパートを決める際に、公園が近かったこともプラス評価しました。

公園は芝生が多く、外周には散歩用の道もあり、年配の女性が二人で歩いていました。

Dscf3137
川に沿って河口へ歩くと、直ぐに瀬戸内の護岸です。

Dscf3138
遠くに造船所のクレーンを眺め、工業団地の歩道を戻りました。

途中で追い越して行ったランナーは、橋を渡って福山市方面へ行きました。

潮風に吹かれて歩くコースはありそうです。

今日の歩数:4,400歩

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

尾道でのノルディックウォーキングをスタート

2013-08-10 | まち歩き

7月の終わりに9年間暮らした宮城から、広島県尾道市へ転勤しました。

覚悟はしていたものの、宮城とは比べ物にならない暑さ。 毎日35℃!!!

でも、新たに暮らす場所を知るためには、先ずは歩いてみることに・・・

引っ越し荷物が何とか片付いた8月3日、市内の観光地へポールを持って出かけました。

涼しい内にと思ってたのが、アパートから自転車に乗ってブラブラと来たら、尾道駅をスタートする頃には気温も相当に上がっていました。

Dscf3083

熱中症対策は、水筒とクールバンダナ、帽子、宮城を出る時に頂いたTシャツ。

観光案内所でもらった地図を頼りに、「古寺めぐりコース」と「文学のこみち」を歩きました。

Dscf3122

尾道は「坂の町」と言われますが、いきなりの登り坂を千光寺公園を目指します。

Dscf3084
公園内には2か所に展望台があり、眼下に瀬戸内の海と島を眺めると、改めて遠くに来たことを実感しました。

Dscf3093

Dscf3086
崖の様な斜面に建てられた千光寺から見下ろす瀬戸内海は、尾道の代表的な景色です。

Dscf3097

天寧寺の三重塔の横を抜け、猫の細道へ。

Dscf3100
本物の猫には会いませんでしたが、名前通りの細い道に108個の福石猫があるとか?!

3回撫でると願いが叶うらしいです。

Dscf3106

Dscf3105

坂道を下った所の大きな木が印象的な艮神社は、「時をかける少女」のロケ地のひとつ。

Dscf3108
尾道が大林宣彦の映画の舞台になったのは、私くらいの年代には有名です。

御袖天満宮の階段は、「転校生」の冒頭で二人が転がった場所。

Dscf3110
西國寺も大きなお寺で、奥まで行くには階段を相当登りました。

仁王門の草鞋は、足腰の健康を願って奉納されたものとかで、ノルディックウォーカーにピッタリなお寺では・・・

Dscf3112

この辺まで来ると、向島へ続くしまなみ海道の橋が間近に見えます。

カーブミラーに映った自分と記念撮影。

Dscf3125
古寺めぐりコースの終盤、クーラーの効いた市立図書館で新聞を読みながら休憩。

ここまでの歩きを振り返ると、ポールを押して歩くよりも、ダブルポールで杖代わりに使っていた印象が強いような・・・

浄土寺を最後にして、海に平行する「本通り商店街」を戻ります。

Dscf3129
昔の銭湯を改装したショップ&カフェ「ゆーゆー」の外観は、汗を流しに入りたい気分。

Dscf3130
最後に海を見ながら、潮風に吹かれて冷たい缶ジュースを・・・

いくら飲んでも足りない感じです。

Dscf3133

自転車での帰り道、アイスキャンデーの専門店を発見。

みかん味、1本80円でお腹の中もクールダウン。

Dscf3135
尾道の坂道は想像以上に細く複雑で、通り過ぎたお寺も沢山あり、映画のロケ地や有名人の足型、フェリーを使えば瀬戸内の島々・・・歩くところは幾らでもありそうです。

今日の歩数:13,500歩

コメント
この記事をはてなブックマークに追加