Nordic Walking Club 柏の葉

「気持だけ ポールを持てばアスリート」
ノルディックウォーキングなら、いつもの散歩がスポーツに!

瀬戸内しまなみ・ゆめしま海道サイクリング大会に初参加 尾道市・上島町

2017-12-02 | 自転車
11月26日 日曜日、ロードバイクデビューして半年。
折角しまなみ海道の近くに住んでいるので、サイクリング大会に初めて参加してみました。

尾道市と今治市を起点に、30~80kmの6つのコースがありましたが、生口島辺りまでなら自分でも行けるので、チャーターのフェリーを使って、向島、因島、生口島、岩城島、生名島、佐島、弓削島の7つの島と4つの橋を渡る、上島60kmコースに申し込みました。
実際は、初中級者向けとあったので選んだのですが・・・
曇り空の少し寒い中、スタートの向島運動公園へ向かいます。
先日のウォーキングと会場が同じです。

定員が150名と最も少ないコースだったので、結構早めに申し込んだのですが、ゼッケン143でギリギリでした。

参加者の自転車がずらーり。

尾道警察のサイクリングポリスも参加です。

初めての集団走行で緊張しましたが、何とか前の人の背中を追って休憩場所の因島 万田発酵へ。
協賛各社の提供品が沢山あり、リックサックを背負ってきて正解です。

岩城島へはフェリーで。

この辺の島は一通りノルディックウォーキングで歩きましたが、自転車だとアッと言う間に過ぎます。
生名島へ向かうフェリーの中で昼食。
レモンポーク丼でしたが、冷たくなっていたのが残念。
次は弓削島のフェリー乗り場。
団体走行だと休憩ポイントとフェリーの移動しか写真が撮れません。
上島町のゆるキャラ「かみりん」と記念撮影。

太鼓の演奏での歓迎もありました。

結局一日太陽は顔を出さず、各所で用意されたホットレモンは美味しかったです。

生口橋をフェリーでくぐって、重井港から因島に再上陸。
最後のゴール前運動公園の登坂は相当きつく感じ、朝登った時とは大違い。
快調なようでも足に疲労が来ているようでした。
お土産も沢山。
ジャンル:
自転車
コメント   この記事についてブログを書く
« 花と潮風かおる尾道むかいし... | トップ | 今年最後の島ノル 尾道市向島 »

コメントを投稿

自転車」カテゴリの最新記事