うっTと植物たち。

ただいま原稿、執筆中・・

セレナーディアの今

2018年10月19日 20時51分49秒 | シクラメン

本日撮影のブルーシクラメン`セレナーディア´

 

今年の夏は記録的な猛暑にみまわれましたので

テストをする上では、ちょうどよかったと言えます ^-^;

夏越しが難しいとされるブルーシクラメンですが

特に問題もなく夏越しを終えました。

一般家庭での栽培と同じように

雨の当たらない、なるべく涼しい場所にて放置。

 

夏越し可能なことが分かりましたので

来年は枯らします(笑)。

なぜ枯れるのかテストします!

増殖株で ^-^;

 

実は、鉢を導入してから今の今まで、一度も施肥をしていません。

一般的にブルーシクラメンは肥料食いだと言われますよね。

生産者さんや、種苗会社さんからも、そのように聞いています。

それで「はは~ん」と思いました。

ブルーシクラメンをダメにする理由は

何となくこれでは!?と思っているわけです。

とくにチッソが多いと芋が軟弱になっちゃいますからね。

 来年はこの辺り、どうなのか試してみたいなあと。

 

自宅の原種シクラメンの棚。

花はもちろん良いですが

私個人的には、花よりも葉模様が好きなので

これからが本当の楽しみ♪

棚下の実生たち(笑)。

この中から、好みの株をひろいます。

毎年、毎年、自分好みの株を選抜し

その株からタネとりして、ばらまいていますので

年々(個人的に)良い模様葉の株が得られる確率が上ってます。

 

今年は↓を残しました ^-^。

 

シクラメンの葉模様は

実生3年生くらいまでは変化が激しいので

良し悪しはまだ分かりません ^-^;

最初よかったのに、後で平凡な葉模様に・・なんてよくあることです(汗)。

逆に最初平凡でも、後で化けることも。

本当は全部ポット上げしたいところです;

コメント (2)

謎の2年生株

2018年09月23日 22時31分23秒 | シクラメン

原種シクラメン「ヘデリフォリウム」

咲き始めました♪

1~2年生実生選抜株は葉が展開!

 

最近はタネまきが面倒なものだから

選抜株から採取したタネを棚下にばらまいています ^-^;

そして発芽した実生の中から

面白そうなものを選んでポット上げしているのですが・・

写真の株は最初、選抜から外そうと思っていましたが・・

化けた(笑)。

去年出た葉(下葉2枚)はまるで何かの欠乏症のような可笑しな模様で

綺麗とは言い難いものでしたので。

それが2年目に、まさかこのような葉が現れるとは・・

これに近い葉模様の株を3株ほど残してあります。

今後どのように生長するのか。

花も楽しみ。

 

で、こやつは何者なのか!?

自宅にはヘデリフォリウムが9割とグラエカムが少ししかありません。

ヘデリからしかタネとりしていないのですが・・

もしかしたら、グラエカムのタネがこぼれた可能性もあります。

いずれにしても、似た葉模様の親株がないんだよなあ (;´Д`);

コメント (2)

シクラメン植え替え終了

2018年09月11日 20時20分04秒 | シクラメン

園芸シーズンの到来♪

ワクワクする季節がやってまいりました \(^o^)/

スノードロップの球根は毎年購入しますが・・

写真では普通にみえて

今年の球根は例年に比べ、ひとまわり小さいです(汗)。

なるべく大きなものを選びましたが

それでも、直径は1㎝あるかないか;

生産者さんの畑でも生育不良の年だったのかな!?

一作しないと咲かないかもしれません ^-^;

 

ワタクシ事ではありますが

シクラメンの植え替えがようやく終了しまして (;´Д`)

親株(保存株)の棚。

私の栽培状況はこのような感じ。

写真右側の大鉢は10号鉢です;

数年後の植え替え時はさらにサイズアップしなければならず (;´Д`)

ああ・・

咲いている株もありますし

地下部の根はかなり生育が始まっています。

植え替え時期としては、少し遅い(汗)。

数年は植え替えませんので

どの鉢にも実生が育っております(笑)。

 

セレナーディアはこんな感じに増やしています ^-^。

ひと株では不安ですからね~。

なお、登録品種の増殖はご自宅等で楽しむ分には大丈夫ですが

販売は勿論アウトで、無償であっても譲渡できません。

 

これだけあれば、色々試すことができます♪

コメント

宇宙ロケット!?

2018年06月26日 22時43分22秒 | シクラメン
湿度高し (;´Д`);
車から降りると、むわ~んと眼鏡がくもります(汗)。
嫌なんだよね~、しばらく何も見えない ^-^;

園芸シクラメンが休眠しないのは分かりますが
相変わらず、ヘデリフォリウム(秋咲きの原種)が休眠しません。
去年もそうでしたが、葉を落とすことなく
ポツリポツリと咲き続けています(汗)。
若い実生株はそのような傾向が強いですが
充実した大株もいくつかは、葉を落とさないでいます。
とりあえず毎年、問題なく夏越ししているので
まあ、よしとします ^-^;

いくら乾燥気味に管理しても
空中湿度が高いので、それが原因でしょう。

で、この時期に咲いてしまって、何ですが(汗)
タネまきから、今年初開花のヘデリです。



ぬお ( ゚Д゚)
まさか、宇宙開発でもしようと思ってる!?



通常は、このような咲き方ですからね。
上向きに咲く園芸種として「スターゲイザー」がありますが・・



本株はスターゲイザーではない種子から生じたものです。
私は花にあまり興味がないこともあり
スターゲイザーの種子はまず入手しようと思いません。
まさかコレが出るとは驚きですが
もともとの種子の入手先がヨコ〇さんの農場からなので
どこかしらに、スターゲイザーの遺伝子が入っているのかも?
それとも偶然!?



〇〇ヤマさんのスターゲイザー。

いずれにしても「葉の美しさ」重視で選抜をしていますので
ヘデリとしては、変わった葉模様の株です。
冬頃にアップします ^-^。
コメント

セレナーディアの今

2018年06月14日 20時18分33秒 | シクラメン
夏越しが非常に難しいとされる、園芸シクラメン`セレーディア´
今後、ブルー系シクラメンの相談が増えることが予想されますが
実際につくってみなければ何も言えないってことで
冬から栽培しています。

生産者さん、園芸店さん曰く
「一般的な園芸シクラメン以上に施肥が必要」との話なので
これが腐らせる原因のひとつでは!?と感じた次第。
私は天邪鬼なので、ここまで無肥料栽培です ^-^;

一般的な園芸シクラメン同様に
なるべく涼しく管理することは当然として
湿らせ気味で、休眠させないように管理。

本日撮影のセレナーディア





とくに問題もなく、順調です ^-^。

しかし、もっとも厳しい
勝負の7~8月はこれからです。
まだ、何ともいえませんね(汗)。

予算の都合で2株しかありません。
複数株ないと、いろいろ実験もできないので
とりあえず、少し増やしておこうかなあと。



シクラメンの球根は茎の塊なので
さし芽みたいなもの ^-^。



驚くべき速さで開花株になります。
(一般的な園芸シクラメンの場合)




本日撮影、開花中のヘデリフォリウム。
ほとんどの鉢は地上部を枯らしましたが
いくつかの鉢は、まだ葉をつけています(汗)。
こちらは辛めの水やりですが
梅雨時期につき湿度が高いからか
なかなか休眠してくれそうにありません ^-^;
コメント