カルス

定年後の人生、日々の ”こと” つれづれ思いつくままに・・・

バラ

2018年10月18日 | 植物・園芸
6月から咲いた後は切り戻して次に咲くのを待つ。この繰り返しで今回が6回目です。
大きさは多少小さくなりましたが凄いビックリしました。



2018年06月05日 | 植物・園芸

マンションのベランダで初めてバラが咲いた。
このバラは挿し木から始めたもので、二つ蕾みをつけました。

コメント (4)

マンション「新しい道路」

2018年10月09日 | マンション&周辺
今日オープンしました。わずか800m位の道路なのに昨年から一年以上かかりました。


2017年9月24日、新しい道路・交差点の右側の道路開発が始まりました。道路の片側が整理され形になってきました。マンションから見た真ん中の真っ直ぐな道路です。完成はいつになるのやら?


道路の工事風景です。


2017年6月12日新しい道路の上からマンションを望む。
正面がマンションです。


2016年11月27日 | マンション&周辺

昨年オープンした道路の先の鉄塔(2013年9月と2015年3月の写真の上の左側に見える鉄塔)の定期点検でしょうか。
先日見たときはグリーンの網が天辺でしたが少し下がっていました。信号待ちのチャンスにパチリ。



2015年03月25日 | マンション&周辺

2015年3月23日正午オーペン。
場所は、マンションから見えるところで、この道路の先に東名三好インターがあります。


2015年2月、今度は本気で完成させるようです。事前に案内のパンフレットが配布されました。


2014年3月、予算の関係ですかね。年度でいったんお休みのようですね。3月末までには、機械等全て引き揚げてしまいました。


2013年9月、近くで新しい道路の開発が始まった。調べてみたら何年も前に工事が始まり中断されていたようです。今回は完成させるような気配だ。完成まで見ていきたい。
コメント (2)

シラカシ(#1)の剪定

2018年10月09日 | 樹木・剪定
モリコロ、楓池の渦巻きのところにあるシラカシの大木。今年度初めての木登り剪定です。
三時ごろの仕上がりです。


朝剪定前に撮ったもの。


2017年10月21日 | 樹木・剪定

モリコロ、楓池の渦巻きのところです。渦巻きのところから見上げた写真が下の剪定前と後です。剪定は、10~11月を主として行っています。一般的なシラカシの剪定は、樹勢が強いためこまめな剪定が必要です。時期は、6~7月と10~11月中旬がよいです。シラカシの木は丈夫で長持ちする木材になるので、その頑丈さにちなんで「力」「長寿」という花言葉がつけられたとか。

今年剪定したものです。角度を変え上の通りから撮ったものです。


2015年10月、剪定後。


2015年10月、剪定前。
コメント

モリコロ「仲間内の親睦会」

2018年10月07日 | 協力会
モリコロ、仲間内で鮎を食べたいということから話が進み、”長久手ござらっせ”近くのお店でメニューには無いが特別予約し10/2食べてきました。鮎づくしとまではいかないが海鮮料理と合わせて美味しく頂きました。


コメント

モリコロ「日本庭園の生い立ち」

2018年09月27日 | モリコロー日本庭園
日本庭園として同時期に開発された3大プロジェクト(徳川園、京都迎賓館、愛知万博)の一つにモリコロの日本庭園があります。
【徳川園】:昭和20年(1945年)大空襲により焼失した後は一般的な公園として利用され、平成16年秋に日本庭園としてリニューアル。面積は園全体で4.5ha。
【京都迎賓館】:迎賓館なので建物が主体ですが立派な日本庭園も造られ平成17年に建設されました。面積は2haで建物が主。
【モリコロパーク】:平成17年に開催された愛・地球博長久手会場の中に日本庭園が造られました。日本庭園面積7haと自然の池等も含み規模大。

開発直後の様子(webより、2005年当時のもの)
日本庭園の茶室については→香流亭を見てください。
日本庭園の入口にあたる楓池→当時の楓池です。
写真は、日本庭園の奥で、巨岩(大きなものは30トン)が特徴の一つのようですね。




コメント