うっTと植物たち。

ただいま原稿、執筆中・・

事件です!

2018年12月18日 20時59分25秒 | 花木(園芸)

少し早いですが、本日は職場の大掃除。

1年に一度、側溝に溜まった土砂上げをします。

これがけっこうキツイ作業でして ^-^;

徳川埋蔵金でも埋まっていたらなあ・・

はりきっちゃうのだけど(笑)。

昔、そんな番組があったなあ。。

 

それにしても、ツバキの開花が早い!

デビュータント(今日撮りです)

本来なら2月頃から咲き始める洋種もちらほら。

東洋種は既に3分咲きといったところで

例年よりも1ヶ月近く早い感じがします。

今年の夏の異常気象と

12月上旬の暖かさが関係しているのでしょう。

青みのない桃色の選抜花。

 

早く咲くだけならまだ良いのですが・・

HOTEL風に言うと・・

言わんでよろし!

いや、言わせてください(笑)。

ねえさん、事件です!!

保存株が大変なことに!

ひと枝に数十ものツボミが ( ゚Д゚);

しかも株全体がこのような調子です。

原因は定かではありませんが

記録的な高温と乾燥により木が危機感を募らせた

(弱ってしまった)のではないかなと。

子孫を残すべく、多数のツボミをつけたのではないかな・・

枯死する前年にたくさんの花を咲かせる現象です。

 

もう少し早く気づいてやるべきでしたが

慌ててツボミを除去。

心配だ・・ (;´Д`);

 

このような感じですから

今年のツバキ探訪は少し早めにスタートしなければと思います。

ぱっと散ってしまう桜ほどは焦らなくてもよいですが。

 

ロウバイも1ヶ月早く咲き始め、もう満開を過ぎています(汗)。

コメント

ハボタンのミニ展示

2018年12月17日 21時20分10秒 | 展示会

西郷どん!あいがとさげもした!

うわ~ん (;´Д`) (阿呆ですね;)

ワタクシ、大の大河ドラマファンでして。

個人的には、ほんこて毎週日曜日が楽しみでした。

次回作はなあ・・どうだろ!?

 

冬の特別企画としてハボタンの品種展示をします ^-^。

ミニ展示で数は少ないですが

割と新しい品種を揃えていますよ。

準備ちゅー。

これからラベルをつけたり、寄せ植え鉢を置いたりします。

シルバーグレイの葉がクールな`ステンレス´

`グロッシー・レッド´

テカテカの人気品種`光子´

 

毎年、斬新な品種が登場するハボタン。

どこまで進化するのだろう・・

 

誠文堂新光社さまの「植物生活」もUPしました。

タイトルは「キャベタン」!

お時間あるときに読んで頂けると嬉しいです ^-^。

コメント (2)

ぱっと目を引く果実

2018年12月16日 09時33分51秒 | 樹木

毛利元就公の菩提寺「洞春寺」

一本の矢は簡単に折れちゃうけど

三本の矢なら、折れないよね。

なんて素晴らしいお言葉!

ばーん!!

確かにストレスは発散できそうだ(笑)。

SOLD煩悩。

何故、美女ポスターと抱き合わせなのかについては謎。

ははは ^-^;

 

まじかっ ( ゚Д゚);

しかもヘルメット被ってるやん。。

これ、相当危ないパターンだよね。

マル住職はお散歩中のようで、助かったよ。

ふう~。

ボダイジュといえば、仏教寺院によく植栽されている樹種ですが

洞春寺の株はプロペラ(苞)が小ぶりで可愛らしかったなあ。

当然と言えば当然ですが、個体差があって

大きいものは、手の平サイズにもなりますからね。

黄実のセンリョウばかり、たくさんみられました♪

一般的なセンリョウよりも実つきはわるいですが

黄色い果実は、ぱっと目を引きますね。

万両とともに縁起の良い植物です。

コメント

雪ツリー

2018年12月15日 18時20分37秒 | 樹木

昨日のグッド!モーニング(テレビ朝日)。

依田さんが香山公園(山口市)からのお天気中継。

瑠璃光寺の松が「雪つり」されていることを知りました。

冬の風物詩なので、行ってみよ~と思いました。

雪は降っていませんけどね ^-^;

私の車はノーマルタイヤにつき

雪が降ると出動できないので、やはり今日だ(汗)。

 

国宝瑠璃光寺五重塔と、雪つりが施された松。

瑠璃光寺は山口市を代表する観光名所でして

一言でいうならば「大内文化を伝える寺院」であります。

ジャパニーズ、クリスマスツリーでいいんじゃない!?

イルミネーションが施されたモミノキも幻想的ですが

これは素朴でいい!

これで行きましょう(笑)。

雪の重みから枝折れを防ぐのが本来の目的ですが

視覚的にも楽しめますね♪

 

参拝。

ひやっ (;´Д`)

なぬ ( ゚Д゚);

なんてこった・・

ただのサルスベリかと思いきや

4mほどの高さのところから、松が生えている!

・・ように見えますが

後ろはこうなっています。

サルスベリの主幹中に松が育っていて

この先、サルスベリがどうなっちゃうのか心配だあ (;´Д`);

きっと、松のタネがサルスベリの株元に落下して育ったのでしょうね。

松の肥大生長に伴って、サルスベリの幹が裂かれてしまっています。

けれども松だって苦しそうね(汗)。

コメント

あまり期待できない

2018年12月14日 22時43分26秒 | 樹木

最近、目がかゆいし、鼻がムズムズする・・

それって花粉症じゃん、ジブン (;´Д`);

花粉症といえば「春」のイメージがあるかもしれませんが

実はほぼ一年中、何かしらの植物で花粉症が起きます。

12月なので可能性として高いのは、やはり杉花粉ですね。

年々、症状が酷くなっているような気がします(汗)。

 

9月9日のブログの続きネタになりますが。

火の山(山口県下関市)のトルコチューリップ園。

春は桜とチューリップの花で彩られます♪

「テリハコナラ」の黄葉が気になって立ち寄りましたが・・

テリハコナラと思われる木は、まだ緑色でした(汗)。

日当たり等にもよりますが

光沢のある鮮やかなオレンジ色に発色するはずです。

 

この木もおそらくテリハコナラ。

色づき始めています・・

また来週、みに行こうと思いますが

今年は台風に伴う塩害により葉が傷んでいて

あまりキレイなものは期待できそうにないです。

 

真っ赤に紅葉したハゼノキ。

コメント