うっTと植物たち。

ただいま原稿、執筆中・・

植物園での観察会

2019年07月16日 21時04分37秒 | 野外活動・虫草

広島市植物公園、わ~い \(^o^)/

もはや説明などいらないでしょう。

日本有数の植物園。

植物の種類がとんでもなく多いので

私みたく、植物オタクだとそうだなあ・・

全部みるのに2日は欲しいかもしれない(笑)。

そして、これまた先生の紹介は不要でしょう。

生き物写真家の安田先生の講演会 ^-^。

きっとみなさんのご自宅にも安田先生の本があると思いますよ。

実は私も帰宅して確認してみると、何冊もありました(汗)。

 

私はスタッフですが

まあ、参加者気分で楽しみました(おいおい;)

一瞬で百数十席が埋まってしまいまして・・

植物園のIさんの広報もすごいです。

見習わなければ・・と思いますが

適当人間の私には無理だ (;´Д`)

午後からの観察会も・・

雨天にも関わらず、観察会としては過去最多の参加者数だそうで。

すごいな、安田先生は (;´Д`);

 

イベント終了後、植物園に許可をいただき

ひとつ掘らせていただく(撮影後に埋め戻し)

安田先生のクモタケの撮影に同行。

これを掘るのに30分くらいかかっとります。

私だったら、グサっと3秒くらいかな(汗)。

これがプロの写真家のこだわりなのね・・

2日間、ありがとうございました。

いや~楽しい2日間でありました。

 

このキノコは去年、広島植物園内の森で発見された新種。

宿主は小さなコガネムシです。

種名を忘れてしまいましたが、けっこう珍しい種類らしい。

かなり大型できれいな色のカメムシでした。

 

「冬虫夏草と昆虫展」は24日まで開催しておりますので

是非、広島市植物公園へ!

私が去年、島根県の山中でみつけた新種も展示しております。

めちゃ地味ですが (;´Д`)

コメント

瀬戸の滝散策

2019年07月15日 20時57分52秒 | 野外活動

瀬戸の滝(広島県吉和)を散策!

瀬戸の滝までは、滝遊歩道ルートと十方山登山ルートがありますが

この度は遊歩道ルートを歩きました。

湿度が半端ない (;´Д`);

レンズを拭き拭き・・

深い深い森。

西中国山地の森はとても深い・・

広島県でも数少ない原生林です。

クマのウン〇がぽろぽろ転がっていますが

私は今のところクマに一度も遭遇したことがありません。

クマも人間が怖くて、警戒しているでしょうからね。

三連橋を渡った先に、高さ63mもの「瀬戸の滝」がありますが

写真はなし(汗)。

残念ながらイワタバコの花は咲いていませんでした。

オオサンショウオにも会えなかった・・ (;´Д`)

初めてみるシダ。

シダの同定は難しいので、調べる気にもならん (;´Д`);

 

当然といえば当然ですが

地元の山とはみられる植物が全く違いますので

かなり新鮮な感覚で楽しめましたし

初めてみる野草もいくつかありました。

きっと、オオヤマサギソウだろうと思う。

この野生ランも地元の山ではみたことがないし

実物も初めてみました。

まあ、あるところには、あるのでしょう。

うっそうとした林床の湿地に匍匐。

きっと、ヒメアギスミレ。

ブーメランのような形をした面白いスミレ♪

 

山口県の山でも一生遊べるくらいなのに

広島県の山にも入っちゃったら

もう大変なことになりそうだよ(笑)。

 

この度、瀬戸の滝散策の目的はキノコの観察でした。

16種のキノコを観察することができました。

また近々、瀬戸の滝に入ると思いますので

今度は野草も探してみよう。

 

ギベルラタケ

地味ですが、クモに生える珍しいキノコ ^-^;

コメント (2)

ちょこっと講演会

2019年07月13日 09時04分18秒 | はす探訪

本日は長府庭園様の「孫文蓮ちょこっと講演会」

ご参加下さりありがとうございました ^-^。

小雨の中でしたので、心配でしたが

たくさんのハスファンの方がお越しくださって

早起きしてよかった~(笑)。

会場の書院

「ちょこっと」なので30分でしたが

本当は2時間くらいは話しがしたかったな(汗)。

 

ロータス効果。

雨の日ならではのお楽しみ♪

長府庭園といえば「蓮うどん」も是非♪

優美なハスです♪

さて、これから広島県に向かいます!

やばい、間に合わね・・

コメント

カラフル!

2019年07月12日 16時21分47秒 | 草花

は~眠い (;´Д`);

最近、睡眠不足なものだから

生活習慣を改善しないといけないな~と思ってはいます。

しかし、何かをするとすぐに時間が経過してしまうから

これがなかなか難しいのです。

 

AM8時

職場に着いて園内の見回り。

その時間帯のポーチュラカ。

やっと咲き始めます。

どんだけお寝坊さんなの (;´Д`)

 

そしてお昼休みの花の状態。

カラフルなキャンディードロップのよう♪

華やかだな~ \(^o^)/

 

しかし!

PM2時のあたりから、萎み始め

PM3時には完全に緑色の多肉がペタンとしただけの状態に、、

良いときと悪いときのギャップが相当激しい

ポーチュラカでした(笑)。

 

品種名は不明ですが

ハウステンボスの鉢に植わっていた八重咲き。

ポーチュラカも進化していますね~。

1年草扱いとするのが勿体ないくらい。

 

さて、明日は早朝、ハスの解説をします。

早起きしなきゃ ^-^;

その後すぐに広島県へ行ってきます。

しばらくパソコンメールができません。

色々遅れると思いますが、スミマセン、、

コメント

巨大な草本

2019年07月11日 21時18分53秒 | 野外活動

チョット気持ち悪いことを書いても良いですか!?

って書くのだけど (;´Д`)

森の林床でキノコ探しをしていたときのこと・・

バリバリバリ・・と音がするのね。

その音がするところをみて、びっくり ( ゚Д゚)!

なんとハチがチョウのサナギをかじっているの(汗)。

これって完全に反則じゃん!

このようなことがあっては

成虫になれるの、ほんの一握りなのだろうな~って。

 

キノコをだまし、栄養分を強奪して生活する植物

菌従属栄養植物の観察に地元の山へ ^-^;

かつては腐生植物なんて呼ばれていた植物たちです。

彼らについては、またの機会にブログに書こうと思います。

 

霊鷲山は山頂までかなり距離がありますが

それだけに、きつい登りがありません。

ちょこっと登っているかな~くらいの感覚。

薄暗くて、やや不気味な雰囲気があります。

それがまた良いですね(笑)。

巨大なコブ (;´Д`)

亡霊が出てきそうや (;´Д`)

おや、コクラン。

珍しい植物ではないですが

野生ランに出会うと嬉しくなりますよ。

意外とありそうでないのが「シオデ」

地元の山ではあまり見かけません。

 

木々がうっそうと茂っている関係で

生える植物の種類はかなり限定されますが

その中でもっともインパクト大なのが「ムサシアブミ」!

相当、巨大ですからね~。

巨大ムサシアブミが至る所に生えていて

これが余計に霊鷲山を不気味な雰囲気にしてる。。

 

私の手との比較。

こんなにも大きいのだから・・

ばーん。

実生もたくさん。

おやおや。

種類は分からないけれど、緑色の蛾。

隠れているつもりかもしれませんが

私にみつかっちゃいました(笑)。

コメント