goo

ドリーム夜さ来い2017、鳴子踊りをお台場で観た、

お台場をメインに、青海や有明など、いわゆるお台場エリアに幾つかのステージを設けた、首都圏最大級の鳴子踊り "ドリーム夜さ来い" だが、今年は11月4日の夕方から観に行ってきた。

10月の東京は雨の日ばかり続いて心配されたが、昨日の文化の日の晴天を貰い受けた様に晴れ上がり、海風も穏やかで、踊り子にも観客にも幸いした。

 

この日は、朝10時から夜6時半まで、正にノンストップでリズミカルな鳴子の音がお台場の空に鳴り響いた。今年で 16回目、首都圏はもとより全国各地から、それぞれの地域の特色を生かした80チーム約6000人が参加した。
各チームが思い思いの趣向を凝らした衣装をまとい、その演技も見事、キビキビとした所作の繰り返しが見事に決まり観る者を魅了した。

メインステージは、数年前から場所が変わり、今年は少し離れたダイバーシティ東京の(実物大)ガンダム立像前のステージへ移動して観た。
なだらかなスロープの散歩道だが、この時ばかりは"ドリーム夜さ来い"のステージに早変わり。紅葉しつつある木々に囲まれ雰囲気も良い。メインステージから遠いので観客も少な目で、ラクラクと華麗な演舞を観ることが出来た。

日没からややあってプログラムも残り少なくなり、レインボウブリッジが間近に見えるメインステージへ戻った。
ここがファイナルステージでもあり、どのチームも大旗が宙を舞い、ここぞとばかりに気合いの入った演技を披露、手にした鳴子が小気味良くお台場の空に響き渡った。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

"ドリーム夜さ来い" 鳴子踊りをお台場で観て来た、

お台場をメインに、青海や有明など、いわゆるお台場エリアに幾つかのステージを設けた、首都圏最大級の鳴子踊り "ドリーム夜さ来い" だが、今年は十一月一日の夕方から観に行ってきた。

例年、この時期の東京は天気が安定せず、雨に祟られることもあったが、今年は晴天に恵まれ冷たい風も吹かず、踊り子にも観客にも幸いした。

 


この日は、朝十時から夜六時半まで、正にノンストップでリズミカルな鳴子の音がお台場の空に鳴り響いた。今年で十四回目、首都圏はもとより全国各地から、それぞれの地域の特色を生かした80チーム約6000人が参加した。
各チームが思い思いの趣向を凝らした衣装をまとい、その演技も見事、キビキビとした所作の繰り返しが見事に決まり観る者を魅了した。

メインステージは、数年前から場所が変わり、以前より盛り上がりに欠けてしまった印象だが、今年は、少し離れたダイバーシティ東京の(実物大)ガンダム立像前のステージへ移動して観た。
ここは、以前、辺り一帯が四季折々に野の花が咲き乱れていたワイルドフラワーガーデンの跡地、今は公園として整備されている。
なだらかなスロープの散歩道だが、この時ばかりは"ドリーム夜さ来い"のステージに早変わり。紅葉しつつある木々に囲まれ雰囲気も良い。メインステージから遠いので観客も少な目で、ラクラクと華麗な演舞を観ることが出来た。

日没からややあってプログラムも残り少なくなり、レインボウブリッジが間近に見えるメインステージへ戻った。ここがファイナルステージでもあり、どのチームも大旗が宙を舞い、ここぞとばかりに気合いの入った演技を披露、手にした鳴子が小気味良くあたりに響き渡り、フィナーレが近いことを誰もが感じていた。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

"ドリーム夜さ来い祭り" が 臨海副都心で開催

お台場 - 青海 - 有明など、臨海副都心に七ツのステージを設け、首都圏最大級の鳴子踊りの祭典 "ドリーム夜さ来い祭り" が十一月一日と二日の二日間開催されました。
昨年と同様に天気にも恵まれ、朝十時半から夜七時まで、正にノンストップで鳴子の音が鳴り響きました。
今年で七回目、首都圏はもとより全国各地から、それぞれの地域の特色を生かした92チーム約6000人が参加、カラフルな衣装・様々なジャンルの音楽と迫力ある踊りに包まれ、臨海副都心は祭り一色に染まっていました。
私自身は、楽曲の爆音と踊り子たちの熱気が渦巻く、お台場アクアシティ横のメインステージで最後の大乱舞までジックリと楽しんできました。いずれも各地の大会を経験してきた選りすぐりのチームばかりか、気迫の舞い姿と頭上で舞うように振られる大旗に見入ってしまいました。
また "ドリーム夜さ来い祭り" のオフィシャルチームに、特別?参加した実行委員長の舞いもなかなかのもので、決めポーズも見事でした。それと今年のサプライズ?は、鳴子片手のメード姿の可愛いお嬢さん達の乱舞とこれに背を向け無表情で立つ警備のSP達?のコンビネーションが大受けし、この時ばかりは大歓声に黄色い声が混じり大フィーバーでした。
それにしても、メインステージで一日十二時間にもおよぶMCを勤めたお姉~サンは凄い。メリハリのある少々キーの高いボイスながら、ステージの間を上手につなぎ、ギャラリーの視線を踊り子さん達に釘付けさせてしまう語りにも敬服しました。
  
"ドリーム夜さ来い祭り" が終わり、いつもの静けさが戻った午後十時過ぎ、お台場から望むレインボーブリッジと東京都心方向の夜景です。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

首都圏最大級の鳴子踊り「第5回ドリーム夜さ来い祭り」その5

 お台場・臨海副都心全域に於いて、首都圏最大級の鳴子踊りの祭典、「第5回ドリーム夜さ来い祭り」の最終日(五日)も昼過ぎからフィナーレまでアクアシティ横のメイン会場で観てきました。
首都圏はもとより全国各地から、地域の特色を生かした75チーム・4500人が参加、カラフルな衣装・様々なジャンルの音楽と迫力ある踊りに包まれ、祭り一色に染まっていました。

 DECKS in Odaiba

すばらしパフォーマンスが評価されたチームに対する表彰が終了したメイン会場は、最後の大イベントとして、各チームメートとギャラリーも混じっての大乱舞となりました。













The End
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

デックス in Odaibaから海を見下ろしながら、アマチュア無線の430メガのメインチャンネルをワッチしていたところ、8J1ANTが突然出てきました。
「南極観測50周年記念」の記念局で日本アマチュア無線連盟の直轄局のようです。指定されたサブチャンネルでは沢山の局が一斉にコールし始めました。ここお台場から連盟本部のある文京区巣鴨までは海の向こう側でそれほど遠い距離でもなく、私の一度のコールに応答してきました。

首都圏以外の局はなかなかこの記念局と交信するチャンスがなさそうですが、運用期間が来年三月末までと聞いていますので、430メガは無理でも、HF(短波)帯では、まだまだ交信の機会はあると思います。
なお、南極観測50周年記念関連のホームページは以下のURLです。

http://polaris.nipr.ac.jp/~50thJARE/

8J1ANT 東京都豊島区巣鴨  FM 432.980MHz His 59 My 59

■交信には免許を受けた430メガ帯のFMトランシーバー(最高出力5W)を使用しています。

 Kenwood UHF Transciever TH-F7

コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )

首都圏最大級の鳴子踊り「第5回ドリーム夜さ来い祭り」その4

 お台場・臨海副都心全域に於いて、首都圏最大級の鳴子踊りの祭典、「第5回ドリーム夜さ来い祭り」の最終日(五日)も昼過ぎからフィナーレまでアクアシティ横のメイン会場で観てきました。
首都圏はもとより全国各地から、地域の特色を生かした75チーム・4500人が参加、カラフルな衣装・様々なジャンルの音楽と迫力ある踊りに包まれ、祭り一色に染まっていました。

 AQUA CITY in Odaiba

大トリにはペギー葉山さんがメインステージに登場して往年のヒット曲「南国土佐を後にして」を熱唱、メイン会場の興奮は最高潮に達していました。











 ペギー葉山「南国土佐を後にして」を熱唱

 ペギー葉山

to be continued.

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

首都圏最大級の鳴子踊り「第5回ドリーム夜さ来い祭り」その3

 お台場・臨海副都心全域に於いて、首都圏最大級の鳴子踊りの祭典、「第5回ドリーム夜さ来い祭り」の最終日(五日)も昼過ぎからフィナーレまでアクアシティ横のメイン会場で観てきました。



首都圏はもとより全国各地から、地域の特色を生かした75チーム・4500人が参加、カラフルな衣装・様々なジャンルの音楽と迫力ある踊りに包まれ、祭り一色に染まっていました。

















to be continued.

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

首都圏最大級の鳴子踊り「第5回ドリーム夜さ来い祭り」その2

 お台場・臨海副都心全域に於いて、首都圏最大級の鳴子踊りの祭典、「第5回ドリーム夜さ来い祭り」の最終日(五日)も昼過ぎからフィナーレまでアクアシティ横のメイン会場で観てきました。



首都圏はもとより全国各地から、地域の特色を生かした75チーム・4500人が参加、カラフルな衣装・様々なジャンルの音楽と迫力ある踊りに包まれ、祭り一色に染まっていました。

















to be continued.

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

首都圏最大級の鳴子踊り「第5回ドリーム夜さ来い祭り」その1

 お台場・臨海副都心全域に於いて、首都圏最大級の鳴子踊りの祭典、「第5回ドリーム夜さ来い祭り」を観に行ってきました。



首都圏はもとより全国各地から、地域の特色を生かした75チーム・4500人が参加、カラフルな衣装・様々なジャンルの音楽と迫力ある踊りに包まれ、祭り一色に染まっていました。以下の画像はお台場アクアシティ横のメインステージです。

 後ろはフジテレビ社屋

















 後ろにモノレール「ゆりかもめ」

なお、よさこい祭を全国に知らしめたミリオンセラー・ヒット曲「南国土佐を後にして」の歌手ペギー葉山さんも明日(5日)のエンディングに登場、参加チーム全員の大乱舞のなかで同曲を熱唱するとか。

踊りの合間に、アマチュア無線の430メガをワッチしてみましたが、三連休とはいえ土曜日のため、いつもの如くコールサインを言わない無免許局?や違法局?ばかりで相手になる局がいませんでした。
暫くしてダイヤルを回していたところ、東京消防庁のアマチュア無線クラブが「秋の火災予防運動期PR運用」とアナウスしながら交信を始めるのが聴こえてきました。
アンテナが高く遠くまで電波が届いているようで次ぎ次ぎと呼ばれていました。都内千代田区とお台場では海を挟んで途中に障害物もないため、私の一度のコールに直ぐ応答してきました。たしか九月の「救急の日」にも交信していますが、相性が良いみたいです。

JI1YUA 東京都千代田区  FM 432.800MHz His 59 My 59

■交信には免許を受けた430メガ帯のFMトランシーバー(最高出力5W)を使用しています。

 Kenwood UHF Transciever TH-F7

to be continued.

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )