イケさんの「日々これ辛抱」

ガンバ大阪やサッカー、色々感じた事を書いていきます。http://blog.goo.ne.jp/ijdhdy/

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

相手よりも速く前に行きたい時。

2018年03月14日 00時18分33秒 | サッカー
どうも。





例えば……
相手からボールを奪い返して、相手よりも速く前に行きたい時。



前に残っていた味方(A)が脚が速いタイプなら、
(A)の前のスペースにロングフィードを出して貰い、
シンプルに“よ〜いドン”して、相手選手に勝って、
追いついた時の1stタッチで、自分が次のplayしやすい位置や、
“1人スルーパス”みたいに、相手に対して自分の内側(半身の相手から遠い方)へ入れ替われる様にして、
自分のスピードで、先に“相手とボール”の間に入り、次のシュートやパスなどの次のplay(2ndタッチ)を。



相手が、
横の動きに遅いタイプなら、
そのまま並走するよりも、startで少し膨らみながら、TOPスピードで走る方が、
“相手選手の手”に触られないか、振り払いやすくなるんじゃなかろうか……


↑は、
貰う前に、“下準備”する時間が有る場合に限ってしまうか。(苦笑)




よくよく考えてみたら、
別に、脚が速いタイプだけでなく、
他のタイプでも応用出来ないかな……

2ndタッチの事とかドリブルのコース取りみたいやし、
1stタッチは、起点と似た感じにもならないかな……




そんなわけで、今回はこの辺で。(苦笑)
ジャンル:
サッカー
コメント   この記事についてブログを書く
« サイドをエグって…… | トップ | マリ代表、ウクライナ代表戦へ…… »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

サッカー」カテゴリの最新記事