Hiro’s Diary (あしあと)

『TEAM DU BON TEMPS』に所属。 チーム名の意味は、フランス語で『楽しい時間』なんですよ。☆ミ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

冬の穏やかな晴天

2013年01月31日 | スキー






今日の晴れ日に、前日からワクワク。
スキーに行こうか、それとも自転車にするかと悩みに悩むよ~。
昨年の今頃では考えられない天候です。
本年、1月10日に行った時は、晴れていたものの雲がかかっていて白山見えなんだしなぁ。
やっぱり、白山見てみたい。

しかし、晴れた越前海岸も綺麗だろうなぁ~。
あぁ~、身体は一つしかないしね…。

じっくり考えてみると、朝の気温は氷点下まで下がって寒い。
更に、道路に雪がないといっても凍ってる可能性もあるよね。
しばらく、じっと指くわえて待ってるより、スキー行ったほうがマシかと考えました。
どうせなら、2つ遣りこなせばいいじゃん。

そんな訳で、昨日の夜はサッと出かけられるように、スキーを車に積んで準備万端。
更に、帰ってきてすぐに着替えられるようにと、着替えを一箇所に揃えておく。
自転車もすぐに積めるように、空気を入れておきます。
ヘルメットやシューズ、グローブは、忘れないように車に積んでおきました。

スキージャム勝山は、8時からリフトの始動が開始です。
リフト券も、7時30分から販売。
8時から1時まで、みっちり滑って5時間。
こんだけあれば充分だよね。

そんな訳で、朝は6時30分にジャム勝に向けて出発でした。
途中、勝山に入る手前でも、氷点下4℃を表示してます。
朝は、やはり寒いようですね。





朝方は、ちょっぴりガスがかかってるような感じでしたが次第に晴れてくる様子でした。
誰も、滑ってないバーンが素敵ですね。
ワクワク、致します。





最初、ファンタジーを数本滑ります。
圧雪されたバーンの雪も固く凍った感じ…。
滑っていても、エッジが引っかかりガリガリといった感じです。
それにしても晴天の青空に、嬉しさを隠せず滑りが楽しいこと…。





雲の形が、常に変化しています。

ところで、イリュージョンサイトの頂上付近のガスが晴れて来ました。
これはと思い、場所を移します。





法恩寺山、山頂に到着。(トップの写真)
思った通り、白山が綺麗に見えました。
(これで、目的は達成です。









それどころか、360°全貌出来ます。
やっぱり、こちらに来て良かったと思うばかり。
気温は、氷点下8℃でしょうか?
手袋を外すと、とたんに手指が凍りそうになります。





しばらくは、スキーを楽しんでました。
中国からの黄砂のせいでしょうか?
ほのかにボンヤリとしてますが、あの境界線は海なんでしょうかね?

ところで、今日は娘も学校からこちらに来ています。
先週の日曜日に練習したしね。
今日は楽勝に滑れるでしょう。
ちょっと、様子を見に下まで下りました。
イリュージョンから下まで一気に下りると、流石に足に来ますね。

子どもたちは、それぞれのレベルに分けられてグループで滑ってる模様です。
娘を見つけようと思いましたが、それらしいのがいません。
折角、下まで下りたので、サーティワンに直行です。





チョコチップアイスをゲット。
今日は、31日。
月の31日がある日はサービスデイです。
『どうぞ、お好きなのをお取り下さい。』ってことで、タオルハンカチーフをゲットでした。

あまりにも日差しが良く、暖かいので外で食べることに…。

娘を探しますが、どうも下のゲレンデにはいない様子です。
時間も勿体ないので、またまたファンタジーサイトへと移ります。
タイムリミットは3時間を切りましたね~。

青空の下、気持よく滑ってウキウキです。

時間制限イッパイ使って滑ってましたよ~。
段々、気温も上がってきて、雪もとけ出し水分を含んできました。
帰る時間に持って来いの条件。(笑)

そんな訳で、ササッとスキー板を片づけ帰ることに…。
途中、勝山市の県道でネズミ捕りしていました。
メーターを見れば68km/h。。。
捕まらなかったぞよ。
スピード違反じゃなく、シートベルトだったんだろうか?
それとも、60km/h制限だったのか???

家に着いたのは、40分くらいで到着。
用意してあったウェアに着替えて、自転車をつぎ込みます。
そのまま、鷹巣方面へと進み、車をデポ。
午後2時30分前に到着でした。





越前海岸は全く雪なし。
ホント、海風って暖かいんですね。
気温もこのへんでは、8℃くらいあります。
暖かいですよね~。

ところで、初走行のリドレーです。
中々、走りやすいロードバイクですね。
変更点は、クランク長とブレーキシステムです。
中々、良い出来上がりになってますよ~。
インプレは次回書きますね。





海岸線では数人のローディとお会いします。
流石に、この日を逃さず走ってる方は多いですね。





日が沈み出して、夕日が差して来ました。





久しぶりの越前海岸の夕日。
カメラマンの方も多かったですよ~。





写真撮影時間も入れて、約3時間は走れましたよ。
いつもなら、5時過ぎには真っ暗なのに、今はまだ明るいですね。
段々、日が長くなりますよ。
嬉しいことです。(春よ来い~。


家に帰り、まだ食事までには時間があるし、どうせ汗のかきついでです。





ウェアは、このままでランニングのシューズだけに履き替えて走って来ました。
しっかし、朝からよ~、遊びましたね。
ふぅ~、ちかれた~。

スキー(ジャム勝)  滑った本数 23本?(多分)
ロードバイク     76.3km
ラン           5.2km

コメント (24)

愛娘とデートな日

2013年01月27日 | スキー
    





今日は、娘と『スキージャム勝山』に行って来ました。
普段は、『どっか行く?』というと、「行きたくな~い。 友達と遊びた~い。」の返事が多かったのに…。

またまた、小学校の授業でもスキーに行くらしいです。
その前に、一度滑っておきたいというのが、娘の心情だったかもしれません。

息子はこの日、進学のことについて先生と面談のため、ワイフは付いて行きました。
そんなわけで、今日は娘とのデートとなりましたよ~。


さて、前日の土曜日からかなりの雪の量。
流石に、私の車で登れるかなぁと、ちょっと心配でした。
この日の気温、平地でも氷点下3℃。
山はもっと冷えていますものね。

でも、綺麗に除雪されてるし、『乾いた氷は滑らない』の言葉通りです。
なんなく、ジャム勝に到着でした。
しかし、ここへ来るお客さんは大阪や奈良の方が多いですね。





さて、今日のお天気はというと、青空の見える晴天。
実際、昨日の天気では、『雪のち曇』でした。

流石に、娘の晴女ぶりには感服致します。





最近、ブログの事を知ってる娘ですが、写真を撮られるのが嫌いです。
更に、グルメなどの写真を撮ろうとすると、ファインダーの中に指を入れたりして邪魔を致します。
写真撮るのも一苦労なんですよ。





さて、1日娘のお相手をと思いましたが、一応スキースクールに入れて先生に見ていただくことに…。
その間に、ちょいと自分の楽しみも満喫するために、イリュージョンコースへと行きました。





リフト待ちは、それほど酷くはないのですが、一人待ちの順番に並びました。
この方が、更に早くリフトに乗れますからね。
日曜日のリフトは、こんな方法がいいですね。

ところで、同席した横の2人は、どうも高校生みたいでした。
今年初めてスキーをされるようです。
でも、この若者たちはスノーボードじゃないんです。
履いてる板は、カービングの板。
これには驚きでしたね~。

お二人の話から、どちらかの父親に習っているみたいでした。
その父親の勧めだったのかしらねぇ。
でも、その高校生の友人までが、スキーに乗ってるのが不思議に思いました。
そこで、ちょっと訪ねてみました。



hiro     『高校生ですか?』


お二人    『はい

        元気な返事です。


hiro     『最近の若い方は、ボードだと思っていたんですが、何故にスキーを…?』


高校生A   『みんなと同じ事より、違ったことをしたくって…。』


高校生B   『最近、ひそかにボードよりスキーの方が流行ってきてるみたいです。』



なんと、驚きのお言葉を頂きました。
本当にねぇ~、我が息子もスキーよりボードと言うヤカラです。
若い者達は、猫も杓子もボードを手にしてる中、この子たちの考えに驚きを隠せません。

でもねぇ、なんとなくわかるこの子たちの考え方。
目立とうとするなら、やはり今はスキーなんですね。
また、時代は繰り返されそうです。


高校生A   『みんな、上手いなぁ~』


hiro     『大丈夫、すぐに上達しますよ。』


お二人    『(笑)』



リフト終点間際で…。


hiro     『バー、上げるね。』


お二人    『ありがとうございま~す。』



あぁ~、なんと気持ちの良い高校生なんでしょうね。
キチンと挨拶まで…。
ホント、親の教育がいいんでしょうなぁ。





さて、場所はイリュージョンコースへと向かいます。
後ろを振り向くと、素敵な風景が…。


イリュージョンコースで数本滑りますが、こちらは氷点下7℃の世界。
寒いですよ~。
それに、ガスがかかっていて、雪もホンの少しちらつきます。
そんな中、スキーグローブに目をやると…。





うおおぉ~、雪印マーク
こんな、ハッキリとした雪の結晶見るのは久し振りですね~。

この後、こちらはちょっと天候が悪く雪が振ってます。
視界も悪くなり、酷い降りになってきたのでファンタジーコースに移ります。
やや、こちらのほうが雪は降ってませんでした。
ここでも、数本滑り、そろそろスクールの終わる時間なので、バラエティコースへと移動しました。





ほんのりと降ってくる雪ですが、青空が広がってますね。
いったい、我が娘、どんだけ晴女なんでしょうね。





降りてくると、スクール中の娘を発見。
ボーゲンから、足を引き寄せてパラレルに移る所まで来たようです。
パラレルが出来れば、スキーももっと面白くなるはず。
頑張れ、娘





スクール終了後、先生からのアドバイスを聞きました。
時間を見れば、正午過ぎ。

『お腹すいたぁ~。』の一言。

それではと食事に向かいますが、混雑。。。







なもんで、たこ焼きを注文して、外で食べました。

この後は、7本くらい娘にお付き合いです。
リフトに乗ってる間も、色々と話しが弾みましたね。
学校のことも色々話してくれて、良い時間を持てました。
先ほどの高校生みたいになってもらいたくて、礼儀もキッチリ教えましたよ。
素直に聞いてくれて良かったよ~。
たまには、こういう孝行もしないとね。





喉が渇いたやら、小休止。
ホテルの中で、31(サーティワン)のアイスクリームを物色。
娘曰く、『なんで、ハーゲンダッツなくなったんやろ?』って…。
娘もハーゲンダッツの方が好きなようです。

時間も3時過ぎ。。
娘も、相当疲れたみたいです。
ちょっと早いのですが、今日はお終い。。

スキーを片づけ、着替えて、さぁ帰ろうかという時に、空からは大粒の雪がボタボタ…。
ホント、こやつの晴れぶりは凄いものです。
結局、今日のスキーしてる時間は、殆ど晴れていたんですから…。
娘を自転車乗りにしたら、ず~っと晴れるかな?


お昼ご飯らしきものは食べてないので、ラーメンを食べに行くことに…。
娘も賛成したものの、車の中では疲れたやらスヤスヤ…。





で、来たのが『岩本屋 春江店』。





今日は、辛味噌ラーメンにしました。
辛さの度合いは、1~5のレベルがあるらしい。
そんな訳で、2を選択しましたが、頭から汗がドッと吹き出すほど辛い。
いやいや、今日は汗かきっ放しですね。

この後、ミクのつぶやき見たら、Fuomiさんもお昼に来てたらしい…。
どうも、僕と同じ辛さで注文したそうですが、普通とか…。
あ~、Fuomiさんの舌って…。

コメント (12)

お疲れ様 FP5

2013年01月24日 | ロードバイク
    





前日のお天気予報では、まずまずの天気で自転車に乗れるだろうと、色々計画してました。
何だか、無性になんなん亭のラーメンが食べたくなったので、ライドに盛り込もうと思ってましたよ。

ところが、夜中に雨が降った模様です。
さらに明け方になっても雨はやまずでした。
道が乾くのも時間がかるだろうと思い、ある程度雨が止んだらランに切り替えようかと思ってました。

それまでの時間が勿体ないので、しばしローラー台。





今日のローラーのオカズは、『バイオハザードV:リトリビューション』。
いやぁ~、この前後の布のみで挟んである姿には…。

上映時間は96分です。
50kmの距離で終了。

外を見れば、青空が広がってるじゃありませんか。
さらに道も乾いてる~。
冬にしては、ホント信じられないほど乾きが早いです。
お日様も出ていたせいでしょうね。

このあとランと思っていたんですが、こうなればやはり自転車のほうが優先になっちゃいます。
そんなこんなで、用意をしだすのですが、やはり冬の出で立ちには時間がかかりますね。
まず、とりあえずは汗でベチョベチョになった身体をシャワーで流し、髪を乾かしてから2部練です。
お昼の2時過ぎには、またまた雨模様なので、それまでには帰って来ないといけません。





そんなわけで、夏場の朝練コース逆まわりです。
素晴らしい青空の広がる中、鳴鹿大堰をバックにパチリ!
お日様ポカポカで、イヤーバンドもネックウォーマーも入りません。
この時期にしては、気持ちのよいライド日和です。





この前買った、『ZOOniMALライト』。
ちょっと愛嬌があっていいでしょう。
(でも、皆さんから軽量バイクなのに、また重くして…って言われそうです。





さて、ここより永平寺へと…。
今年、お初の永平寺です。

このあとは、朝倉道の駅へとまわり、自宅にゴールでした。
ローラー練と合わせて、94.3km。
まあまあ、エンジョイ出来ましたね。



さて、悲しいことが一つ…。(トップの写真)
我が、愛車の『ピナレロ FP5』
カーボンロードバイクとして、我が家に来たのは2008年の2月11日でした。
もう、かれこれ5年の月日が経とうとしてるんですね。

私の、物欲はこのバイクから始まったといっても過言ではないでしょう。(笑)
しかし、色んな思い出のあるロードバイクです。
色んなイベントにも出たし、レースも…。





そして、遠征で色んな所を見てまわりました。














素敵な道、素敵な景色、素敵なグルメ。。。





また、自転車を通じて素敵な出会いも沢山あります。

それに、大きな怪我としては、左遠位鎖骨骨折が…。
かなり、難しい骨折でくっ付く迄に、相当な時間がかかりました。
これも、このFP5との思い出になりそうです。


とても、大事に乗っていたし、ライドから返ってくると、ワックスがけや油の注油はかかせませんでしたね。
数年前の淡路島ライドで、牛乳さんにお世話になったことがあります。
その時、こんなふうに言われたことが…。
『hiroさんの自転車、ピッカピカやな』って…。
牛乳さんのライドに参加していた、たなちゅうさんです。
FP5を購入してから、2年ほど経ってましたが、ワックスのお陰かホント綺麗にしていましたよ~。

でも、ブログアップのために写真を撮る際に、風などで倒れました。
その時の傷跡が、色んな所にあります。
それを見るたびに、『扱いが悪かったなぁ』と反省が絶えませんね。


昨年の、『グランフォンド糸魚川2012』でのイベント参加でした。
前々から、調子の悪かったフロントディレーラーに異変が…。
イマイチ、インナーの落ちが悪くなってました。

フレームは大丈夫でも、4年6ヶ月もの経過、それによく乗りました。
流石に、可動域にあたるコンポの老朽化は隠せませんね。

坂に上るときは、平地の時にインナーに落とさなければ、傾斜がある所では落ちてくれません。
酷い時は、バイクから下りて、手でチェーンを落とさないと行けない時もあるんです。


雨用のロードバイクとふざけていってましたが、帰ってきてからのメンテは並じゃなかったです。
それだけ、こいつが可愛かったんでしょうね。

この後は、『ピナレロ ドグマ2』に受け継がれていきます。

『ピナレロ FP5』、お疲れ様でした。
本当にありがとう。

コメント (26)

気になる、ガーミン810

2013年01月16日 | 自転車パーツ
  





最近、自転車のパーツで要らなくなったものや、使わないものを処分しました。
部屋の片隅に、ゴロゴロとあったのですが、処分することでスッキリしました。


しかしねぇ~、こうなると次の物欲が湧き出てくるんですよねぇ~。
最近気になってるのが、ガーミン810と言う新機種がでました。
大きさは、横幅が1mmほどサイズダウンしたものの然程変わりませんね。
重さも全く同じのようです。
ただ、バッテリー時間が17時間と、以前の800Jに比べて2時間をアップしています。





そして、新機種になっただけに新しい機能があるようです。
一番の進化はBluetoohを内蔵しているので、スマートフォンとの連携機能が加わったことですね。
例えば、スマートフォンと接続されたEdge810は、リアルタイムの天気予報表示機能も搭載されるとの事。
Edge上で直接リアルタイムな気象状況と予報が取得可能だそうです。
温度、降水確率、風向き、風速などの、1時間毎の予想をポップアップで示してくれるんだって。


これを見れば一目瞭然かも…。





最大の新機能はLive Trackingです。
Bluetoothを介してスマートフォンとデータ通信する事で、現在自分の走っている位置がわかっちゃうんですね。
(でも、私だけ持っていても意味ないか…。
更に、この状況をGarmin Connectのトラッキングページでライブを確認出来ちゃうんですって。


この他にも、トレーニング終了後、自動または手動で無線アップロードが出来るそうです。
これも、ちょっとありがたい機能ですね。


ホント、新機種のGPS機能もアップしてる模様で、性能もよさそうですよ~。
ますます、進化続けるガーミン、恐るべしですね。

こちらの日本語版が出るのは、6月頃だとか…。





さて、連休終わりにワイフが出かけたさい、買ってきてくれたものが…。
蜂の子の、『カレーパン』です。

ズッシリ重くって、中には牛肉がゴロゴロと詰まっていて美味しかった。
確かに、評判通りですね。





コメント (19)

越前海岸ライド

2013年01月13日 | ロードバイク
  






今日は、まきちゃんからのお誘い~。
まきちゃんにとっては、今年初のライドだったらしい。

前日の雨も、明け方まで降ってたようで、路面はウェットでした。
でも、お天気は回復するようなので、集合場所の鷹巣海水浴場の駐車場に車をデポ。
8時前に着きましたが、まだ誰も来てません。
LINEでのやり取りでは、どうも8時頃から動き出してる様子でした。

どうも、朝方の雨のため9時に変更になったらしい…。
しばらくすると、ヨッシーさんが到着。
時間の変更は、FBであったらしい。
そろそろ、私もFB登録しないといけませんね。

さて、そのうちに皆さんが集まってきます。





今日のメンバーは、まきちゃん、事務兄ぃさん、壺さん、ゆずるくん、あわらさん、ヨッシーさん、タクヂさん、私の8名でした。

準備が整い出発しようかとしたとき、ミニパトのお巡りさんに注意を受けます。
いやぁ~、あまりの飛ばし屋さんだから、目をつけられてるのかと思いましたよ。



お巡りさん   『これから、ツーリングですか?』


皆さん      『はい!』


お巡りさん   『入れ替わるときに、後方からの車に気を付けてくださいね。』

          『それじゃ、ツーリング楽しんできてください。』


と、過ぎ去りました。
まっ、ごもっともなご意見ですが、ありがたいお言葉でした。

さて、走り出して気づいたのですが、今日のメンバーって…。
すっごい、ツワモノばかりですよ。







まずは、ヨッシーさんの牽き~。
途中で、交代で私の牽き~。(ユルユルです。)
続いて、あわらさん、事務兄ぃさん、タクヂさん、まきちゃんの牽き~。
もう、涙目で着いて行くのがせいいっぱいでした。



 写真提供は、まきちゃんです。


いやいや、今年も男前の牽きを見せて頂きました。





事務兄ぃさんのグローブ、実は自転車用じゃないんです。
これ、スキー用の手袋なんですって。
とにかく、手先の寒さが嫌いでこのグローブを愛用しているとか…
結構でかいイメージがあって、指先が窮屈かと思っていたんですが、填めさせていただいたら全然そんなことはないんです。
グローブも柔らかくって、ハンドルの握りも素手で握ってる感じが…。
これ、ホントに良いですよ。
冬の寒い時期、グローブが薄いと手指の感覚が鈍って、ブレーキ操作にも支障がでますものね。
マジ、購入を考えようと、写真に納めました。

お昼頃から用事のある事務兄ぃさん、越前カニミュージアムより引き返すことになりました。
お疲れ様で~す。





ここより、ヨッシーさんの牽きからタクヂさんへと交代。
勿論、超鬼牽きのタクヂさんについていくのも、涙がちょちょ切れてたことは言うまでもありません。
なにせ、ここから大比田海岸へ行くまで、写真が一枚もありません。





しおかぜラインを通り、大比田海岸に到着です。





しばし、休憩を含め談笑でした。
しかしねぇ~、今日は風がない状態ですが、どちらかと若干の向かい風。
ここまでの距離が54km走って、なんとAv.31km/hですよ。
流石にストイックで疲れました。

しおかぜラインからのまきちゃん、あわらさんを牽いて40km/hオーバーの牽きで、目の前から消えましたよ。





折返しはヨッシーさんの牽き~。
続いて、私と交代。(ユルユル~)
そして、あわらさん、まきちゃんと交代。
またまた、ビビリながら着いていく~。


しおかぜラインの途中で記念写真でした。(トップの写真)





さて、しおかぜラインを出てから、約1kmほど行ったところで、『荒波フェスタ』と言うイベントが開催されていました。
先着200名の方にカニ汁が、ふるまわれるらしい。
しかし、それには長蛇の列が出来てました。

こればっかりは、スルーして、ここでお昼ご飯となりました。





自転車を置いて…。

ん?
あわらさん、ストレッチ???

と思ったら、スローパンクのようで…。
ん~、最近あわらさんのパンク修理は毎回見てるような…。





カニラーメンも美味しそうだったんですが、こちらも数珠繋ぎ。
焼きそばはというと、今から作り出す様子…。
仕方がないので、大たこ焼きで我慢でした。





もう一つは、これ『若狭牛まん』。
中に、ギッシリと牛肉が詰まってました。





タクヂさんたちが買ってきた、『カニ丼』。
これも、美味しそう~。





ちょいと、海の方に目をやれば、見たことのない青い鳥が…。
ヨッシーさんは、『幸せの青い鳥』と呼んでいた~。(笑)

お腹もふくれ、出発となります。
しかし、ここからクリートの填りが悪くなりました。





しばし走ってると、なんと、あっき~さんと遭遇です。
すれ違ったかなと思いましたが、私達の方へ戻ってくれました。
なんでも、ヨッシーさんのつぶやきを見て戻ってきてくれたとか…。





初めて、並ぶあっき~さんの、『2013 ウィリエール チェントウノSR』。



 写真提供は、まきちゃんです。


これだよ~、タクヂさん。
って、言いながら私もタクヂさんも釘付けでしたよ~。
持たせていただきましたが、やはり軽いですね。





さりげなく付いてる、アニマルライト。(今度、買おう。

ところで、ここまでの距離が90kmとなってますが、Av.31km/hと変わりません。
ホント、今日はライドと言うより素晴らしい練習になったと思いますね。

ここで、あっき~さんともお別れでした。
さて、ここから異変がおこりました。
先ほどからおかしかったクリートが全く填りません。
完璧に、先っちょの爪が無くなってしまってる様子。
引き足が使えずペースダウンです。

みんなとは、千切れてしまいましたよ。
そうこうして走ってるうちに、対面から私に手を振ってくれるローディ3人が…。
ぴろぴろさんとマコトくんです。
もう一方は、kaoriさんだったでしょうか?
こちらも対応して、手を降りましたよ~。

今日は、気温も暖かく、珍しくこの越前海岸に風が吹いていません。
ローディのみなさんも沢山走ってますね。

さて、さらにスタート地点の10km手前から、また別の異変が…。
段差の度に、コツコツとくる変な感じ?
パンクはしてないものの、タイヤがへたってます。
どうも、スローパンクのようですね。

昨年の時にも、何か刺さったのかスローパンクしたことがありました。
まだ履けるとと思っていたタイヤも、そろそろ、じみょうが来たのかも知れません。
あまりタイヤに負担を掛けずにと、段差ではダンシング状態です。
しかし、タイヤの空気圧が減って、接地面積も広がると進まないんですね。



 写真提供は、まきちゃんです。


かろうじて、スタート地点に戻って来れました。
いやいや、今日はすっごく良い走りが出来たと思います。
やはり、ローラー台では甘えが出来てダメですね。
こうした、走り方はホントに良いですよねぇ~。

今回、参加の皆さま、お疲れ様でした。
また、走りましょう~。


この後は、家に帰りサーッとシャワーを浴びる。
そして、町内の『初より』でした。
今日は、思いっ切り飲もう…。

走行距離 108km
コメント (20)