とも&みさっぺ 中途半端な日記

ギター&自転車から子育ての愚痴までぶつぶつと・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ともジュニア 自転車デビュー

2010-10-07 23:53:14 | 生活&育児
今日 長男「響」が3歳9ヶ月にて自転車デビューをしました
来春から幼稚園へ通うので半年前倒し(笑)の入園祝いとの事です

自転車買う時はこだわりのブランドでと目論んでいたのですが、スポンサー様(みさっぺ実家)
のご都合も配慮し 今回は一路「トイザらス」へ



ジャーン! 自転車もヘルメットも全て響のチョイスです
本人の好みとはいえ、ナゼか値段が安いのばかりを選んだのが謙虚で素晴らしい・・・
自転車のサイズは実際乗せてみて16インチをチョイス。ホイールも青色でぇす
ヘルメットはハーレーダビッドソンのファイヤーカラー
あ、もちろん両側補助輪付きですが

0歳の時から数々のイベントにサポートカーで多くの自転車を見てきただけあって
ヘルメットも被りたくてしょうがないのです(自転車よりもヘルメットが好きな位)

走り初め会場に選んだのは丸岡グリーンセンター



しばらく乗り回していたのですが上達の早い事早い事!
とても昨日までプーさん三輪車(しかも殆ど乗ってない)が愛車だったとは思えない
乗りこなし具合。ブレーキ操作もあっと間に習得 スゲ~!



ここでパパさん実力行使 何と息子から自転車を奪い取った!
ここんとこ乗る機会に全く恵まれず とうとう暴挙にでました



このまま周囲の視線も無視してさんざん乗りまわすパパさん
「あ~マウンテンバイクも欲しいわ



途中パパさんに邪魔をされつつも、響は閉園まで延々乗り続けるも飽き足らず
そのまま公道デビューしながら鳴鹿大堰まで走り続ける事に決定
「パパ~ ひびきもくろいメガネほしい~」  ぬわにぃ?サングラス欲しいのか!!
「パパ~ ぴかぴかひかるのも買って~」  ヘッド&テールライトやな!!

さすが良く見ていらっしゃる! 任しとけ~

「ねぇ、ひびき パパママみたいな自転車の大会出てみたい? 」
「うん! がんばる!!」

こんな会話をしつつ、どんどん暗くなる公道(歩道)を漕ぎ進む
歩くスピードではついていけないので少々小走りのペース
父親&母親とは違ってコイツ素質あるかも~(親バカ)

鳴鹿大堰ではみさっぺがゴール係
あめでと~
笑顔でゴールの画像がとても印象的です
来年はキッズのイベントに何かエントリーさせてあげたいな




え~と 普段はこんなおバカな長男です
パンツ被ってニンジャになりきってます・・・
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

GF糸魚川 無念のDNS!

2010-10-01 21:32:33 | 仕事
はい・・・ タイトルの通りです

どうしても仕事交代の調整がつきませんでした・・・
10/3は福井マラソンがありまして
シャトルバスはわんさか出るわ&会社ぐるみでエントリーするわで
日曜日は泣く泣く仕事してますぅ~

でも参加される皆さん 僕の分も楽しんできてくださ~い
今から応援コメント書き込みしよっと
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

9/26 ジテツウ&アースライド福井

2010-09-28 09:36:11 | 仕事
みさっぺが能登の超大作をアップしてきたので
こっちもつられて小ネタをアップ



9/26(日) 今日は職場異動後 初めての自転車出勤でした!(片道22kmです)
この日は「ささやかな反抗」をする為です

な~んでか♪ な~~んでかっ♪ それは・・・



   「アースライド福井
のゴール地点が福井駅東口。事務所の真横が会場なんです!!
約200人の参加者が自転車に乗って続々ゴールしてくるのです!!

週末は出勤日の職場が恨めしい~

おまけにボサノバシンガーのNILOさんがゲストで来てるそうじゃないですか
しかもミニライブまでやるそうな
昨年のグランフォンド吉野に出た時の前夜祭にNILOさんライブがあって
軽自動車で車駐泊してまで見に行った位です

・・・そんな訳で せめてエントリーした気分だけでもという訳でして。

仕事中にちょこちょこ抜けてスペシャライズドのテントへ行ったり(笑)
無理やりスタッフの人にお声掛けたり(爆)

しかぁし、日曜日ゆえ切符売り場の窓口もなかなかに忙しくなってきて
「ライブの時間は抜け出せませんでしたぁ

大会終了後 ジャージ姿のスタッフのお姉さんが参加者リストのコピーを
窓口に依頼に来られ、自分が仕事で参加できなくてせめて自転車通勤してきた事
を話したら 自分のKUOTAが事務所横に立掛けてあるのを知ってらっしゃって
「来年は是非会社休んで参加してくださいネ ウフッ」 って。

は、はいっ! 来年は必ず会社休んでお姉さんに会いにいきます!!



っつうか週末のグランフォンド糸魚川は未だどうなることやら・・・

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

みさっぺ ツール・ド・のと報告! (超大作♪)

2010-09-28 08:31:05 | 自転車
やっとご報告できます

9月19日にツール・ド・のと2日目 166.8kmに参加してきました。
本当はダンナサマに代わってもらうつもりだったの…
だって11ヶ月の次男『薫かおる』さまが、
兄貴の『響ひびき』さまに負けないくらいのママっ子&オッパイ星人に急成長。
しかも最近は離乳食をあまり食べてくれないし…
母ちゃん的には、「ママ~マンマ~」と泣き叫ぶ乳飲み子を置いていくのも気がひける。

ダンナサマ:「大丈夫やって。1日ぐらい。追いかけるし」
      さらには…シンさんとの8月のライド以来、乗っていませんから~。
ダンナサマ:「大丈夫やって。今までも準備万端で出られたことないやん」
      そのストレスからか前日にジンマシンが!!
ダンナサマ:「ジンマシンでしょ。明日2時半発ね」
        ・・・はい。

というわけで、今回も爆睡中の2児をもれなく搭載し、能登の輪島に出発。
6時前に到着し、さっそく準備。
こやつらには、乗り疲れとかはないんやろか…










この戦闘服もやめたかった…
だって早く走れそうに見えるし、よりによって【ゼッケン1番】なんですもの。
どう見ても『はりきって早く申し込んだ』か『速い人』。
でも愛する家族に見送られ、泣く泣く出発。
ただでさえ走るのが遅くて時間制限ギリギリになりそうなのに・・・
収容車とは名ばかりの、自衛隊の撤収車にお世話になりそうなのに・・・
1日コースの参加者は1番最後の出発なの。
ダンナサマ:「これで1番最後の到着なら、うってつけのブログネタやな」
まったく、他人事だと思って~。とんでもないわ~




ところが出発して早々に救急車が!!
『早くも落車事故が起こりました』本部の車が注意を呼びかける。
撤収車も嫌だが救急車も嫌だ。
このあと3台も救急車がやってきた。
ひ~怖いよぅ

後方部隊のわたくしは、
じつにマイペースにあちこちに愛想を振りまきつつ走る。
だってあちこちで、おばあちゃんや子供達が『がんばれ~』って応援してくれているのだ。
時にはヤンキー風の若者まで声をかけてくれるではないか。
こっちも上り坂以外はニコニコと笑いつつ『ありがと~』とラブコール。
絶対に『あの1番の人、元気やなあ』とか『かわいいなあ』とか思われてるハズ(?)
                            ↑
                         自・意・識・過・剰





そう、いざ走り出してしまえば気分も上々。
泣き叫ぶおっぱい星人の次男坊のことも、車中ばっかりで欲求不満であろう長男坊のことも、
寝不足で本当はフラフラのダンナサマのことも、ら~らら~らら~と忘れてしまえるのも
この楽天的な性格ゆえ。
時間が止まったかのような田舎の風景・・・田植え後のはさば掛けの風景も今はなかなか見られない。
穏やかな波が寄せる小さな小さな港。
きっつい坂道の途中は
『ああ、真剣にしんどい…上り下りが半端ちゃうわ』
『こんな坂道、FRFの皆さんは軽々と行っちゃうんやろうなあ。今日は乗鞍超えかぁ信じられん』
そのうち自分の荒い呼吸音しか聞こえない中(なぜかというと前後にあまり人がいないゆえ…)
『なんで参加しちゃったかな』
とか激しく後悔
でも、こんな後ろのほうになっても、変わらず笑顔で待っててくれているおばあちゃん達や
1日中、道で立ってくれている警備員さん達に声をかけてもらえると、目頭がつい熱くなってしまう。
そのうち、ここであきらめて歩いてしまったら
『応援してくれている人たちに悪い』とかまで思ってしまう。
本当はみ~んなに声をかけてるのだけど。
そうとは分かっていても、苦しいときには特に心に沁みるのです。


さて休憩ポイントでは、必ずサポートカー:キュービック号が先回りしていて、子供達が待ってくれている。これまた嬉しい。
本当は足腰ヘロヘロで、もう平均20㌔も出ないくらいなのに、笑顔になって大声をだしてしまう。
いいの、たとえ僅かな休憩時間のうちの大半を長男坊の『ママちゃん、うんち!』に割かれても。
いいの、補給食をすべて長男に奪われた上、『ママちゃん、おかわり取ってきて!』と催促されても。
次男坊に汗だくのまま授乳して、水分だけ流し込んで出発。
ガムを食べたことが無い長男坊が『ママちゃん、ガム欲しいか?』とお世話してくれる。
誰かが待っていてくれるって幸せです、本当に。
さあ、それも80km地点の昼食ポイントまで。ここですでに4時間走って13時すぎ。
そろそろしびれをきらした子供達は今からのとじま水族館へ。
水族館が終わる頃になっても、ママは着いてないだろうなあ。
  ダンナサマ:『ここから平均20切っちゃうと出走制限ギリギリやな』    
となると、下手すれば【撤収車】か…


それからはローディーになって以来、初めてじゃないかというぐらい必死で走りました。
坂道の途中では、相変わらず『撤収されてもいっか』なんて弱音がチラリと頭をかすめても、
もう歩かない。歩いている時間の余裕すらない。
桜峠・・・出走制限16時00分  5分前に到着!
今までもずっと声をかけてくれていた救護スタッフのおじさまが
『お、見かけが若い姉ちゃん来た来た!走っていけよ~』
(先の休憩ポイントで子供ふたり抱えてる姿を見られて『後ろから見たら20代かと思ったけど、
サングラス外したらそれなりやな』と笑われた) 
次のチェックポイントまであと18㌔。あと45分。わたしの足では…微妙なライン。

穴水・・・出走制限16時45分 1分前に到着
『もう安全優先のために諦めてくださ~い』という大会本部のアナウンス。
あかんかったか…と思ってトボトボ歩いていたら、さっきの救護スタッフのおじさまが
『何?あきらめるの?行ける行ける!元気そうやし。これくわえて走れ!』
と名物補給食のパフケーキを手渡してくれた。
『味方がいるからな』と笑顔で。
次のチェックポイントまであと15km。あと45分。しかもすでに3分過ぎている。
わたしの足では…本当に間に合わないかも。         
ゴメン、水族館が終わる時間になっても母ちゃんまだ穴水だ。




中島…最後のチェックポイント。出走制限17時30分
あの穴水のポイントで出走制限後に一緒に出発したのは5人ほど。
何とか追い越して、前の集団の人も追い越して。
やっぱり、能登島のゴールまで走って、みんなに会いたい。
でも・・・やっぱり間に合いそうにない!!
多分この坂を上ればチェックポイントだけど、もう時間は過ぎてるし、足もまわらない。
救護のおじさまが、また途中で『その調子!まわせまわせ!』
『今ならまだ見逃してくれるから、今だけ踏ん張れ!!』
と指導のお兄さんも後ろからサポートしてくれる。
でもオカゲで何とか通過。
『よかったね~これからアップダウンはかなりあるけど、アシきりはないから』とお兄さん。
後ろにはあまりついてきていなかったし…ほかの人たちは間に合ったんだろうか。


もう辺りは薄暗くなってきたけれど、心はなぜか軽やか。
ついでに下り坂の惰性を利用して上り坂を攻略しつつ前へ、前へ。
ところが最後にやってしまった!お得意の立ちゴケ!
『いつもこの辺りで激しく1位争いがあるんだよね~』
なんて指導の人たちの会話を聞いていたら・・・コケ!
『お~ファーストナンバーが暫定1位か』
なんて笑いつつ助けてくれました。


ブログネタ的には面白いのだけど・・・やっぱりゼッケン1番で1番最後の走者にはなりたくない。
がんばりました、本当に。
惰性登り炸裂で抜きまくります。
他のみんなはもうゆっくり走っているし。
指導のお兄さんが『早いじゃない1番!常連さん?』
・・・早かったらこんな真っ暗の中を走ってませんってば。
・・・常連さんに見えるのはやはり1番と、このはりきり戦闘服のせいか?
見えてきたゴール地点の看板と警備員さんの振る警備棒の灯り。

『ママちゃ~ん、お帰り~。楽しかった?』と意外と元気な長男坊。
いつもなら次男坊に負けないくらいのママっ子で、夕方は特にくっついて離れないのに、なんだか頼もしく見えるわ。
『ママちゃ~ん。遅いよ~』と怒りのあまり泣き叫ぶ、夕方ぐずりの次男坊。
スマン。ほんと、君にはいい迷惑かけちゃったね。
『遅いから1位狙って指導の人とゆっくりしゃべりながら走ってるのかと思った』とダンナサマ。
・・・そんなわけ、ないっしょ!でも、こうして走れたのも、ダンナサマのおかげです、ほんと




見守ってくれた家族とたくさんのスタッフの方と、先頭が走り去ってから数時間たっても待っていて応援してくれた
能登のみなさん。本当にありがとうございました!

でも・・・当分ロングライドは結構ですわ

グランフォンドを走り終わったあと、その充実感のあまり早々に申し込んでしまった、今回の『のと』。
よかった、今回は次に申し込むようなイベントがなくって。
でも、また、きっと、来年、辛かった坂道のことなんかすっかり忘れて申し込んじゃうんだろうなあ。









もとはといえば、わたしが長男を身ごもって体が重くてヒイヒイ言っていた時に、主人が始めたロードがじつに
楽しそうで羨ましくてたまらなくて、買ってもらってしまった自転車。こんなに面白いとは…。

嫁の夢・・・息子2人と主人との4人でロード乗りになって、週末に一緒にあちこち走ること。
嫁の野望・・・息子2人と主人との4人で沖縄とハワイのイベントに参加すること。
      はりきってヘソクリするわ~。

2007.1 長男『響ひびき』さま 出産
2007.5 乳飲み子を実家に預け、搾乳しながら夫婦でグランフォンド初参戦。当然練習は3回ほど乗っただけ。
     練習不足と寝不足とハンガーノックで約30km走った地点でぶっ倒れる。
2008.9 初代オッパイ星人に授乳しつつ『のと1日目』参戦。2日目はダンナサマが参戦。
     3日目は自前カヤックで能登島のイルカウォッチングへ。
2009.5 妊娠のためダンナサマのサポートに。グランフォンド中は水晶浜で待ち受ける。
   9 ダンナサマ『のと1日目』参戦。長男と千里浜で遊びすぎてゴール地点に間に合わず。
   10 次男『薫かおる』さま 出産
2010.5 『今年は走ってもらうぞ』とダンナサマ。2代目オッパイ星人に授乳しつつグランフォンド   参戦。
    7 大阪のショップの琵琶湖一周に参加するも派手に立ちゴケ。さらに大雨にたたられビワハンにて終了。
    9 『のと2日目』参戦。突然のダンナサマの職場替えと、突然の宿泊予定旅館の閉館のため、まさかの日帰り。当然、授乳付き。

まったく見事なまでのイベントライダー。普段は育児にかまけてほとんど走っていません。
主人はこのほか吉野と糸魚川とセンチュリーラン福井などなどに参加しています。こちらも見事なまでのイベントライダー。
休日は嫁にせかされて育児させられていたので、こちらもほとんど走れていません。
さらに今は休みが平日になってしまい、イベントはもとよりFRFさんの企画にもなかなかのっかかれずに悶々とした日々を送る。
このままではたまに通勤に乗るだけになってしまう~。
平日お休みのどなた様か、いらっしゃったら彼に愛の手を~。


コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

みさっぺ、ツール・ド・のと2010参戦!

2010-09-20 22:07:55 | 自転車
我が家では3年連続の参加となる「ツール・ド・のと」、2010年も行ってきました

2008年は1日目みさっぺ・2日目とも 
2009年は1日目とも (みさっぺは次男出産にてサポートカー)
今年は みさっぺが2日目の166kmにチャレンジです

さ~て ブログ書き出すかぁ と思ってたら
みさっぺ、数日かけてでも自分で書いてみたいとのポジティブ発言


よって本日のブログ更新終了  

完成を気長に待つとします   余った時間、ギターの弦でも交換するか
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加