Hiro’s Diary (あしあと)

『TEAM DU BON TEMPS』に所属。 チーム名の意味は、フランス語で『楽しい時間』なんですよ。☆ミ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

秋本番! 夏よ、さようなら!

2008年09月25日 | ロードバイク
  







今日は、公休日でお休みです。
飛び石連休の延長ですね。

朝、起きるとやや肌寒く感じました。
今日は、放射冷却のおかげで、15℃という気温です。
さすがに今日は、アームウォーマーを付けての走行です。
でも、少し汗ばむかなという感じでしたが、坂道を下りる時は重宝します。

朝練で走っていて、もう蝉の声は聞こえない…。
草の根のコオロギの大合唱が耳に響く。
ホント夏も終わりだなと感じさせられます。 

今日も、ロングライドをと思い、この前行った越前海岸の鉾島よりもっと向こうへと思い走りました。
ところが、日野川の橋をわたり越前海岸の方へ目をやれば、鈍よりとした黒い雲です。
多分、今日はお昼までは大丈夫と思っていましたが、やはり空模様がちょっぴり怖い。
日野川周辺から戻り、勝山方面へ行き、帰りは永平寺方面へと…

いつも走っている道ばかりで、変化はありませんでした。
今度、天気の良い日にもう一度行きたいと思います。

さて、自宅には午後1時頃に到着。
ロードバイクの汚れを落とし、ワックス掛け。
そして、チェーンの清掃と油差しを終え、しばし鑑賞してニンマリ。

外を見れば、雨がポツリポツリ。(おぉ~ 降り出したではないか。)
シャワーを浴びてスッキリしたとこで、この後はパソコンで映画鑑賞です。
ここ最近の映画がたまっていて、見てないのが30本近くあります。

少し、消却してかないと… 



コメント (10)

白山市サイクルフェスタ2008

2008年09月23日 | ロードバイク
    


ここの所、仕事もいそがしくなり、また朝の天気も悪く、しばらく走っていない。
少し、ストレス気味…。
でも、今日は思いっきり走れる。





という訳で、今日は白山市サイクルフェスタ2008に参加しました。
数日前は、晴れの予報を出していたにもかかわらず、前日より雨の予報がありました。
どうして、と思っておりましたが、今日になってみれば日中は晴れで、なんとか終わりまでは天気がもちました。






8月末ぐらいに、参加申し込みをしていたんですね。
白山市が主催なので、参加費用はなんと500円。(安い
この金額で、保健、記念品、賞状、参加賞、チェックポイントでの給水サービスやハチミツレモンといたせりつくせりです。
案内役の人たちや受付そして、チェックポイントの人達など、180人の人を動員。
関係者の皆様本当にありがとうございました。
たぶん、今回の参加費用は赤字でしょう。


ママチャリからMTB、ロードバイクとさまざまです。
また、メイドのコスチュームやマジンガーZの格好をした目立ちがりの方も…


               

※ デジカメのパネルがタッチパネルになっているため、どこか触れたのでしょうね。モノクロになってしまいました。(でも、モノクロも味がありますね。)



どうして、このサイクルフェスタに参加したのかというと、やはり福井だけの道でなく、色々な道をロードバイクで走りたくて…。

今日の大会は、さほどガッツイて走る事でもないので、デジカメで記録しながらの走行としました。
しかし、参加人数430人は、結構多いです。
抜くこともままならない、密集走行です。
そして、止まることも出来ないので、写真どころでなく、結局写した記録写真は少なくあまり取れませんでした。

最初の内は、時速20㎞前後のスピードでかったるいです。
でも、やはり早いやつは何処でもいますね。
折返し地点の最後の所は、急に飛び出したやつがいた。(また、血が騒いでしまいました。


※ 先頭集団です。

すかさず、私も一緒について行く。(スピードを競い合う競技でないため禁止されていましたが…。)
坂道で時速33㎞、少しちぎれそうになるがなんとか必死についていった。
結果、二人ほどコースアウトし、2位で到着。
まあ、皆さんもっと真剣だったらこうは行かないでしょうがね…。




なにはともあれ、ここで『ごった汁』を頂きました。(無料)
中々、味がしみていて、ホント美味しかったです。




帰りはというと、来た道をもどり各チェックポイントでハンコをもらいゴールへ…。
さて、方向音痴にこの私はというと、やはり道を間違え結局4番目に到着です。
最初はダラダラとした走りですが、最後は楽しめました。

受付で最後のチェックを行い、完走賞の賞状をもらいました。





帰りに記念撮影をしていたら、


      『オッ、いいロードバイクですね。』

  hiro  『いえいえ』 (ちょっと嬉しい 

      『何処のロードバイク?』

  hiro  『ピナレロ FP5です。 今年新調したんです。』

      『軽いでしょうね。』

  hiro  『カーボンなんで…  それとホイールも、つい最近新調しました。』 (ついつい、調子にのっている

      『どこで買われたのですか?』

  hiro  『福井にあるウメダサイクルショプです。』(思いっきり宣伝してしまいました。)


こんな様な状態で、他でもプチ品評会になってしまいました。(声をかけてくれて内心めちゃくちゃウレシー。)

他でも、このロードバイクに指を指しているのがわかります。やはり、フルクラムレーシングゼロの赤いスポークはかなり目立ちますね。

中々楽しめたイベントでした。
まだ、帰ってくる人達を後目に、早々帰る支度を…。
天気もよく、また少々焼けてしまいましたね。

さて、自宅にもどって来たのですが、まだ走り足らない感じでしたので、九頭竜川のサイクルロードをひとっ走り。
折返し地点で、ポツリと雨のしずくが… 
天気予報はバッチリ当たっています。
あわてて、帰りましたが後ろから、追ってくる雨にはあわず、なんとか濡れずに帰宅しました。

今日も充実したロードーバイクの1日でした。


コメント (4)

ぶどう狩り

2008年09月15日 | グルメ
  






今日は、家族そろって葡萄狩りです。
(職場で、ろうきんの会員になっているもので、今回はろうきん主催の葡萄狩りです。)
只、息子はバスケットの練習試合があるということで、行けなくなりました。
そこで、ワイフのお姉さんがピンチヒッターです。
(なにぶん、チケットがあまりましたもので…)
出発時間は、前日に午前8時と決まりました。

当日は、朝練はあきらめておりましたが、この時間なら行ける。 
てなもんで、早々タクヂさんにご連絡。(夜、遅くにすみません
まだ、朝も明けない、暗い時間を言いましたが、タクヂさんすんなりとOK
(ロードバイクで走ること考えると見境がつかなくて… タクヂさんご迷惑おかけします。)

という訳で、タクヂさんと待ち合わせ。
コースは、勝山方面です。
今日も、タクヂさんしっかりついてきてくれました。
いまにも、追い抜かれそうな意気込みです。    

折返し地点で休憩を取りましたが、ロードバイクの事や趣味の車の事で話が尽きませんでした。

さてさて、家路に向かい私の自宅前でタクヂさんとお別れです。
今日は、なんだか物足りなくって寂しいです… 
タクヂさんも私と別れる時って、『走り足りない』と同じ事思っているのでしょうね…。

さて、早々にシャワーを浴び、軽く朝食を取って出発です。
愛娘は、朝からテンション上がりっ放しです。
やはり旅行気分で、嬉しいのでしょうね。

途中、ワイフのお姉さんの家により、お姉さんを拾って再度出発。
愛娘はというと、嬉しさ倍増でテンション上がり、車の中はにぎやかというよりウルサイです。 

到着したぶどう園はというと…。
ここ、石川県加賀市の加賀フルーツランド近くにあります、『土山ぶどう園』です。





駐車場に車を止めると、この近くに山羊が…。
(どうして山羊がいるのかわからない





早速、チケットを持って行って受付を終えると、チケットの半券でくじを引くことに…。

結果、  hiro   … 1等  
      ワイフ  … 1等  
      愛 娘  … 3等  
      お姉さん … 残念        でした。

内の家族だけで、こんなに沢山の商品を頂き、ビックリです。



               



さて、ぶどう園内に入り、園内の方から説明を聞き、さっそく食べることに…。















う~ん。  甘~い。
かなりの糖度です。
やはり、産地で食べるブドウはひと味ちがう。 
時間制限は2時間ですが、充分な時間です。
お姉さんやワイフは3~4房。
愛娘は1房と半分。
私も、5房と愛娘の食べ残しを間食。
おなか一杯でしたね。

ところで、みんながブドウを堪能している間、愛娘はやはりこんな事して遊んでいました。 




後は、息子の分として、おみやげに買って帰りました。
秋の味覚堪能ですね。


コメント (3)

今日の朝練は…

2008年09月14日 | ロードバイク







今日は、先週お会いしたタクヂさんとの朝練です。 
数日前の天気では、の予報だったもので、タクヂさんに声をかけなかったのですが、昨日の時点で快晴は確実に。
そんなわけで、急遽連絡を取って、朝練に参加してもらいました。
ただ、タクヂさんは今日、ご町内のイベントがあるらしく2時間の朝練ライドです。
ということで、夜明けと共に出発のAM5:20集合です。
本日のコースは、集合場所から永平寺本山へ行き、折り返して竹田山を回って自宅へというコース設定をしました。(坂が多い

集合時間に現れたタクヂさん、早速にスタート。
私も大人げなく、ちょっぴり力がはいりました。
久しぶりに永平寺のコースに来ましたが、結構キツイ

で、タクヂさんはというと、しっかり後ろをマークです。
ぉお~、今日のタクヂさんひと味ちがうな~。
ちょっぴりお話して、次は竹田山へ GO

永平寺から竹田山に向かう場合は、毎年行われる丸岡グリーンロードレースのコースと逆から走ることになります。
ですから、いきなり激坂になります。

永平寺へ向かうのに、リキが入ってしまった私は、少々疲れ気味です。 
やはり、走りの配分を考えないといけませんなぁ~。
そんな訳で、タクヂさんに追い抜かれました。
ぉお~、今日のタクヂさん何かが違う

トンネルを抜け、ここからは長~い下り坂で、とても気持ちの所ですが…
タクヂさんハヤッ
この下り坂を、すっ飛んでいく。
ヒェ~、 置いてかれる~。
いや~ぁ、今日のタクヂさんには参りました。
途中、竹田の朝市が行われる所で休憩。

かなり早いペースで走ったものですから、少々余裕の時間があるということで、自宅から少々距離を伸ばしました。
この間は、横に並んでタクヂさんとお話がつきませんでした。
ホント良い方に出会いました。
これからも宜しくお願いします。
しかしこれも、このブログを書いていたお陰ですね。
それと、ウメダサイクルさんのHPに、リンク先を貼り付けてくれたお陰です。
それから、皆さんからのコメントも励みになります。 
ホントに皆さんありがとうございます。

さて、タクヂさんのマイホームに近づき、本日の朝練を終了しお別れとあいなりました。

タクヂさん  『これから、自宅に帰るんですか?』
hiro     『いえ、もう少し走ろうかと…』
hiro     『三国方面行ったことないので、そちらの方へ行こうかと…』
タクヂさん  『いいですねぇ。』
タクヂさん  『それでは、ご苦労さまでした。』
hiro     『はい、お疲れ様でした。』


と言うわけで、三国方面へライドすることに…

(あぁ~ッ、話に夢中になっていて、タクヂさんとの記録の写真取るの忘れた

三国方面に行きつつ、ふと上を見上げて、道路案内表示板を見れば『越前海岸』の文字が目に入る。

そうだ、今年センチュリーランで走ったコースだ。
と、頭の中を過ぎりました。
思えば、必死に走っていたから景色なんて、ゆっくり見ている余裕もなかったなぁ~。
そんなことを思い出して、急遽越前海岸方面に変更しました。
やはり、この道も車が少なく走りやすい。(福井県はロードバイク走らすのに持ってこいの土地柄ですね。)

こちらのコースでは、ロードレーサーと沢山すれ違いました。
気候もよく、皆さんここぞとばかり走ってらっしゃるんでしょうね。

海が見えてきました。
潮風が~。 錆びる~。(カーボンだっちゅうに!)
ちょっと、日差しが強くなってきましたが気持ちがいいです。

タクヂさん、今頃町内のイベントで大忙しやろか?
これ見たら、またうらやましがるやろなぁ~。
と言うわけで、デジカメにパチリ 




この鉾島で釣りをしている人が結構いました。
今度、息子と釣りにこようかなぁ~。 


               


さてさて、今日のライドの距離はというと…




いやぁ~、最近100㎞超えないと走った気にならないのが怖い…
(ほとんど、ビョーキ)

明日は、家族サービスで葡萄狩りです。




コメント (6)

ロングライド

2008年09月11日 | ロードバイク
  


今日は、公休日。
天気もよく、気温も適温です。 

いつもは朝練で時間にアクセクするのだが、今日はちがう。
昨日の内に、出発準備は万端。
で、朝はいつもより30分ほどゆっくりです。
朝、出掛けにワイフには、
『今日は、ライドを長くするから、朝食には帰ってこないよ』
って言って出てきた。

そんな状態だから、気持ちが楽にライドが出来る。
さて、家を出たのは良いんだが、行き先を決めていない。
一応は勝山方面に向かったが…

いつもの朝練では、割と記録に挑戦みたいなものがあって、シャカリキに走っているけど、今日はちがう。
ゆっくりとマイペースのサイクリングです。 
あまりリキ入れると、最後まで持たないからね…。
気温も暑くなく、寒くなく、汗もそんなにかかない。
ホント気持ちが良いです。

そんなんで、何処行こうか考えている時、ふと思いついた。 
九頭竜ダムへ行こうってね。

実は、8月頃一度訪れているのだが、カメラを持って行くのを忘れ、記録に残っていない。
そんな訳で再度行くことに決定。




コースは、いつもの勝山方面へ向かい、南六呂師の行く道に入る。
途中、分岐点があるので、南六呂師方面はいかず、もう一つの道へ。
この道を突き進むと、刈り込み池、赤兎山、九頭竜ダム方面にいく国道158号線に出る。
コースとしては別段難しくなく、また上り下りもさほどではない。
都会ほど車の通りも少ないが、意外と大型トラックが通るので注意が必要です。

いやぁ~、さすがに山の中、森の中です。
人の気配がないので、ちょっぴり寂しい。 




そんでもって、下界より涼しい。(というよりか、肌寒い)
出発した時間がAM5:30ごろですが、この時の気温は20℃でしたが、ここの気温はというと…





もうAM8:00になりかけているのに、気温は17℃を示している。
さすがは、この辺は涼しいですね。
そろそろ、秋の気配が…。

そんなこんなで、どんどん突き進むと、やっと開けた街が見える。
道の駅 九頭竜です。
観光の方も、結構いらして、にぎわっておりました。
ここを過ぎると、九頭竜ダムまでもうすぐです。


                    


さあ、九頭竜ダムに到着です。
清々しく気持ちが良い。
天気がよいので、景色も綺麗で…。
紅葉の時期はもっと、良いでしょうね。






                    



                    



家からここまでの距離はとうと…。
はい、ちょうど60㎞でした。





さて、景色を堪能しながら、記念にデジカメでパチリ。 
しばらく、休憩することに…。 




家から持ってきた、補給食です。




いつまでも、居たいのですがそんな訳にはね。
そろそろ、帰ることに…。
しかし、何だか気分は旅行に来たように感じます。(ワクワク)
何だか嬉しくって、もうちょっと走りたくなりました。
ふと、上を見上げれば看板に高山106㎞と書いてある。
そうか、高山までいくと往復320㎞越えか…(なんてオバカなこと考えてるんだか)
以前から県外越えを考えていましたが、これはちょっとね。
とにかく、オバカなことはやめまして、家路にへと…

途中、休憩を取りながら、川を眺める。
水が非常に綺麗だ。透き通っている。








さて、家に近づくにつれて、体力もまだあり、時間もまだある。
そんなこんなで、旅行気分を味わいたく、近場ではと考えている内に、朝倉氏遺跡を思い出す。
ロードバイクでは、まだ行ったことがないので、そのまま引き続き朝倉氏遺跡へと…。
結構、家からは近いものです。


と言うわけで、ここでデジカメでパチリ 









まだ、もの足りず、このまま一乗滝へ。





                    



ついつい、調子に乗っちゃって写真をパチリ


このまま、グルリと遠回りをして、家に着きました。
サイクルコンピュターを見れば、なんと180㎞を超えている。




いままでに、一連で180㎞越えは初めてでは…
時間も7時間41分と鈴鹿8時間耐久レースと変わりないではないか。
(そんな事はないか。しかし8耐はもっと過酷なんでしょうね。)
またまた自信がついてしまいました。






コメント (6)