平和とくらし 茨木市議 *山下けいきの日々是好日

平和憲法が私の原点。鹿児島の吹上浜、桜島が原風景。毎週阪急3駅、JR2駅の5駅をのぼりを背負ってアピールランしています。

市長の「差別する自由がある」発言 永年会議録の複写認める / 【紹介】多剤処方制限 薬漬け精神医療脱却を

2014年06月07日 |  #茨木市議会 #茨木市
昨夜の「秘密保護法廃止!ロックアクション」、大きく写っているのは服部良一さん 

 午前中、市役所でのヒヤリング。昨夜は飲んだため、バイクは置いて帰り、役所までラン。小雨から本降りみたいな雨でした。担当課と1時間ほどのヒヤリング。帰る頃、他会派でも作業中の議員がいたようです。

 市長の「差別する自由がある」発言は、一般配布用からは本人分、関連する議長分が削除されていました。このことの不当性を問うため、永年保存の会議録の公開と複写を求めていましたが、昨日事務局から「公開になりました」のでと回答がありました。また、西日本入管センターへの情報公開についても内閣府からセンターの非公開処分は不当な個所が多数あったとの審査会決定が届きました。詳細はまた紹介したいと考えています。

【情報紹介】

薬漬け医療からの脱却。まさにその通りです。

多剤処方制限 薬漬け精神医療脱却を岩手日報(2014.6.7)抗精神病薬6剤、睡眠薬2剤、抗パーキンソン病薬…。本県のある統合失調症の男性患者に処方されていた薬だ。手のひらに山盛りの錠剤を、男性は毎日服用していた。

 多剤大量処方は日本精神医療の大問題。本年度診療報酬改定で、厚生労働省は「適切な向精神薬の使用の推進」を打ち出した。問題解決の第一歩として評価したい。・・・・・・・・・・続く・・・・・・・・・・


HK & Les Saltimbanks "On l�・che rien" (Japanese subtitles)あきらめないぞ! (いつの世もあきらめたらおしまい。自民党安倍政権が政治の私物化をもくろみ、国民だれでも逮捕自由自在の「なんでも秘密」法(特定秘密保護法は自由民主党が自由と民主の真逆であるのと一緒で、特定ではなく官僚が秘密と言ったら秘密になる)に反対し続けます。この歌に勇気をもらって頑張ります。)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆山下HP・「お元気ですか」  ◆今日も元気だ のぼりラン
◆山下Facebook ◆山下Twitter

blogランキングに参加しています。(1日1クリックでできる山ちゃんへの励まし。みなさんの「茨木情報」クリックが山ちゃんの元気になります。→  にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
全国の放射能(水道、雨の放射能)濃度一覧
山下HP反核・反原発サイト、放射能情報公開、反原発の歌