透明な気圏の中から

日々の生活の中で感じたこと、好きな作家についての思いなどを書いてみたいと思います。

野幌森林公園周辺の樹木

2018-09-21 19:50:25 | 日記

晴れ。最低気温5.1℃、最高気温24.6℃。

野幌森林公園は依然として立ち入り禁止なので、大沢口周辺の木々を眺めてきました。

この度の台風や地震に倒れることなく、生き残った樹木です。

白樺並木もそのままでした。

台風と地震から2週間が経ちました。

家人と義母と三人で施設の義父に顔を見せに出かけた帰り、立ち寄ったス―パーでは牛乳や納豆が並んでいました。

当地は少しずつ平常に戻ってきていると感じています。

コメント

北海道開拓の村・秋めく風景

2018-09-20 23:17:48 | 日記

晴れ。最低気温9.8℃、最高気温22.6℃。

旧札幌停車場

旧小川家酪農畜舎

国光(菊田家横のリンゴ園)

旧岩間家農家住宅

芒の穂が日を受けて美しく輝いていました。

開拓の村は収穫の時を迎えています。リンゴも赤く色づき始めました。

秋めく北海道開拓の村です。

今日は1700名の小学生の元気な声が村中を駆け巡っていきました。

 

コメント

「北海道開拓の村」の被害深刻の記事

2018-09-19 20:37:22 | 日記

晴れ。最低気温11.8℃、最高気温21.5℃。

本日付け北海道新聞日刊紙より

開拓の村の被害の全容が掲載されていました。被害額は1千万円単位に及ぶということです。

国の重要文化財に指定されている旧開拓使工業局庁舎は屋根の一部の約50平方メートルが吹き飛ぶ被害とのこと。他にも3棟がこうした台風21号による被害を被っていると報じられていました。

また、6日の胆振東部地震では「旧青山漁家住宅」など4棟の壁にひびが入ったそうです。

開拓の村の山村群を遠目にみると大量の倒木が横たわり、あるいは倒れかけていたりと痛々しい状況が目にとまりました。

建物の屋根や壁の一部に破損がでたとのことで、修復するにも材料が入手しづらい状況だろうなど思うと、本当に大変なことだと思います。

それにもかかわらず、応急処置を施して、9日から開館したとのことで、関係者の方々の奮闘が偲ばれました。

以下の写真は本日の開拓の村の建造物です。

 旧札幌停車場(出入口)

旧開拓使札幌本庁舎(ビジターセンター)

コメント

旧開拓使札幌本庁舎(ビジターセンター)とトンボ

2018-09-18 19:33:51 | 日記

晴れ時々曇り。最高気温10.8℃、最高気温23.1℃。

昨日、開拓の村のお祭りに出かけた際に映した写真です。

紅葉が始まった樹木の向こうに旧開拓使札幌本庁舎(ビジターセンター)が青空を背景に映えています。

その青空に翻る北辰旗。

曇りのない澄みきった青空の右上に、トンボの姿が映っていました。

「おまつり」の日の写真に映る「トンボ」ということで、これらのキーワードを有するまど・みちおさんの詩を。


 

あかとんぼの うた」     まど みちお

あかとんぼが ながれます

ゆうやけの とおくへ

ゆうやけの ずっと とおくへ

おまつりを しながら

おまつりを しながら 

 

あかとんぼと いきましょう

ゆうやけに そまって 

ゆうやけの きんに そまって

きんに ぎんに そまって

おまつりを しながら

おまつりを しながら


コメント

北海道開拓の村「秋のふるさとまつり」へ

2018-09-17 21:00:30 | 日記

晴れ。最低気温15.9℃、最高気温24.6℃。 

信濃神社子ども神輿

街頭紙芝居

わら細工の実演

露店

開拓蕎麦

北海道開拓の村食堂

義母と義妹、家人と一緒に北海道開拓の村へ出かけてきました。

秋晴れのよい天気に恵まれ、村内の市街地群から「秋のふるさとまつり」でにぎわう農村群まで歩いてきました。

このお祭りはかつて農村地域で行なわれていた秋の収穫祭を、村内に移築された旧信濃神社の境内や農村群で再現したものです。今年は9月15日から17日までの三日間にわたり催されました。

最終日の今日、信濃神社から繰り出した信濃神社子ども神輿の行列は村の旧札幌停車場までを練り歩きます。

田舎芝居、街頭紙芝居、子ども相撲、大道似顔絵描き、わら細工の実演、まゆ細工・わら細工の販売、昔の遊び体験、野幌太々神楽、農作物の試食提供と村内農作物の販売、露店が出るなど催し物やお店の周りに人だかりができていました。

 

いつもは比較的静かなたたずまいの農村群が大勢の家族連れや観光客のみなさんで大賑わいでした。

強風や地震で倒木などの被害が出た開拓の村に、笑顔の輪が広がりました。

コメント

野幌森林公園・大沢コースに重機

2018-09-16 20:59:06 | 日記

晴れ時々曇り。最低気温17.1℃、最高気温25.9℃。

 夕方、野幌森林公園大沢口まで散歩してきました。大沢コースにいよいよ重機が投入された模様です。

遊歩道にかかる倒木の伐採が始まったようです。帰りは大沢口から森林公園沿いの道を歩きつつ、倒れた木々を見てきました。

我家のすぐ近くにある南町公園では桜が紅葉し始めたようです。その向こうには先日、解体が決まった百年記念塔が見えました。通行止めとなっている、ふれあいコースから眺められる日はいつのことでしょうか。

それにしても、台風、洪水、地震と次々災害に見舞われた日本列島。

この度の厚真町を震源とする震度7の地震では41人の犠牲者が出ました。負傷者も多く、未だ避難生活を強いられている方々も大勢おります。

あらためて、亡くなられた方々のご冥福と被災された皆様に心からの御見舞を申し上げます。

コメント

能取湖のサンゴソウ

2018-09-15 21:45:33 | 日記

晴れ。最低気温11.1℃、最高気温26.3℃。

郷里のサンゴソウの様子が北海道新聞夕刊に掲載されていました。

正式名称はアッケシソウ(厚岸草)。「北海道厚岸のカキ島で見つけられたため」と『新版 北海道の花』にありました。

少し前には枯れて茶色になるなど存続が危ぶまれた時期もあったのですが、よくこれまでに快復したものだと嬉しく思いました。

下の写真は昨年の9月5日14時52分に撮影したものです。

最盛期には「赤いじゅうたん」という表現がぴったりの光景が広がり、青空の日には今日の新聞にあるように能取湖のブルーとのコントラストがそれは見事でした。

コメント

リトルロックヒルズ

2018-09-14 22:09:19 | 日記

晴れ。最低気温17.7℃、最高気温26.8℃。

「ハンバーガー (5食限定。ハデにハンバーグを使用したボリュームサンド。サラダ、コーヒーor紅茶 )¥1200」とメニューに記載されていました。

珍しく、美味しかったです。

 

 我家から車で約45分のところにある、「リトルロックヒルズ」に家人と行ってきました。

 「リトルロックヒルズ」は“丘の上にある庭”という意味で、敷地は11ヘクタール。札幌ドーム球場が2つ分入る広大な敷地に、イギリスから住宅を移築し、"住まいと庭は一体である"という考えのもとにトータルデザインされた庭園です。
 オーナーの松藤信彦氏はイギリスから家具や雑貨などを輸入するお仕事をされており、21年前にこの土地を購入し、山や丘、池などの地形をそのまま活かした英国風ガーデンを手掛けられました。

 敷地内には、氏が設計・建築したレストランや3棟の宿泊コテージ、テラスなどが周囲の風景によく調和していました。イギリスの田園をイメージしたこの地は映画「ぶどうのなみだ」やサッポロビールのCMロケ地としても利用されているとのことです。

 家人とランチタイムを楽しんだ石蔵CAFÉ 「和徳石庵」は岩見沢市内に130年以上前からあった石蔵を移築再生したもので、店内には和に馴染む、イギリスのアンティーク家具が置かれ、くつろぎの空間を形作っていました。

「札幌からいちばん近いイギリスの田園」とのキャッチフレーズを持つ「リトルロックヒルズ」。

 オーナー松藤氏から博識ある熱のこもったガイドにイギリスの文化や伝統などの一部を知ることができました。また、レストランやコテージでは、わざわざカギを開けて中に入れていただき、イギリス風のおしゃれな部屋の内部を見学することができました。途中でクルミをくわえたエゾリスにも出会えました。

 緑いっぱいの風景やアンティークな調度品に囲まれた室内に案内され、楽しく過ごしているうちにあっという間に過ぎた2時間。松藤氏の活動の幅の広さにも驚きつつ、丁重に御礼を申し上げて帰途についたのでした。

コメント

台風・地震後の北海道開拓の村へ

2018-09-13 22:20:15 | 日記

晴れ。最低気温10.1℃、最高気温22.7℃。

 

開拓の村に行ってきました。ニセアカシア並木の数本が倒れ、切り株の姿をになっていました。

山村群は倒木多数のため、通行止めです。

旧青山漁家住宅では瓦の一部が破損、屋内2階部分のガラスが1枚破損したとのことでした。破損した箇所を当学芸員さんが補修されていました。

とはいえ、およそ100年前に建てられ、北海道開拓の村に移築してから35年を経ても、旧青山漁家住宅は強風や地震にもめげずに健在だったことが証明されたということでしょう。

この旧青山漁家住宅に、今日も多数の方々が訪れていました。ニュージーランド、ベトナム、イスラエルなどから、また、千葉県や近郊からこられた方々です。近隣市町村の小学生の皆さんも多数見学にいらっしゃいました。

「被害を乗り越え、北海道開拓の村は皆さんのお越しをお待ちしております。」と学芸員さんや関係者の皆さんは只今奮闘中です。

コメント

野幌森林公園・大沢口付近の様子と冬日のことなど

2018-09-12 19:59:07 | 日記

晴れ。最低気温5.5℃、最高気温21.2℃。

 

当地は良く晴れた朝を迎え放射冷却現象で、今日の最低気温は5.5℃とかなり低めだったのですが、釧路管内弟子屈町川湯では氷点下0.1℃を観測したとのことで驚きました。

本日付け北海道新聞夕刊によると、9月中旬に道内で2日連続冬日となるのは観測史上初めてとのことです。昨日の冬日を記録したのは稚内市沼川の氷点下0.9℃。

午後から野幌森林公園大沢口まで歩いてきました。

吹く風は冷涼で秋の深まりを感じさせるものでした。見上げると大沢口付近のナナカマドの実は赤く色づき始めていました。

森林公園沿いで見かけたセイタカアワダチソウとモンシロチョウです。

同じ森林公園沿いで見たエゾトリカブトです。この花は遠くからでもよく目立ちます。誘うようにせり出してくる姿はどこか怪しげで、美しいと感じました。

大沢口から見た大沢コースです。倒れ掛かった木がそのまま手付かずの状態でした。

森林公園が立ち入り禁止となっているためもあってか、午後3時半頃の大沢口付近の駐車場には一台の車もありませんでした。

コメント

昭和の森のカツラは健在

2018-09-11 20:33:35 | 日記

晴れ。最低気温8.1℃、最高気温20.1℃。

今は大沢口から中へ入ることが危険なため禁止されているのですが、昭和の森のカツラは健在だそうです。

写真は大風の吹き荒れる前日の9月4日に撮ったもので、この2日後に何が起こるのかなど想像だにしませんでした。

人知をはるかに超えた大きな力の存在を、この度もまた、思い知らされました。

9月4日撮影  

コメント

野幌森林公園内の立ち入り禁止区域

2018-09-10 17:49:18 | 日記

曇りのち晴れ。最低気温12.3℃、最高気温16.5℃。

いつもの散歩コースが全面通行止めです。

ふれあいコースの入り口付近と大沢口に立ち入り禁止のテープが張られていました。

やむを得ない措置ではあるものの、寂しい限りです。

恐れていたことが現実になってしまいました。

 

今日は禁止区域外の野の花で気を紛らせることにしました。

こうして森林内に入れなくなると、この森のすばらしさが思い起こされます。無言で差し出された数えきれない恩恵を今更ながらありがたく思います。

コメント

夕焼け

2018-09-09 19:38:07 | 日記

曇り時々晴れ。最低気温15.0℃、最高気温20.5℃。

夕焼けを追いかけているうちにけっこう歩くことになりました。

屋根越しに見え隠れする夕焼け。

木々の向こうに広がる夕焼け。

そのうち

海辺の夕焼けをゆっくり見てみたいものです。

コメント

電気が開通しました。

2018-09-08 19:22:45 | 日記

曇り時々晴れ。最低気温20.4℃、最高気温23.5℃。

電気はお蔭さまで昨日、午後9時13分に開通しました。

アイスキャンドル用のキャンドルです。

停電の中、食卓にキャンドルだけを置くとまぶしすぎるたので、半紙に割りばしを貼り付けて、簡易行灯(あんどん)を作ってみました。灯りが目に優しかったです。

居間に吊り下げたカンテン仕立ての懐中電灯です。単3電池3本。部屋全体がぼーっとですが明るくなり、活動しようという気持ちが湧きました。

電気の無い時代にはこれに近い明るさの中で、わらじ作りや編み物、糸繰りなどの作業をしていたのかと、昔の先達たちの暮らしを想像してみました。

これは天井に向けて懐中電灯を置いたところです。美しい虹の輪ができました。

街灯もつかず闇が深くなるにつれて、夜空に星がきれいに見えだしました。夏の大三角、北斗七星、北極星、カシオペア等々。この町に越してきてから10年目ですが、これほど美しい星空を眺めることができたのは初めてでした。

今日の夕暮れです。何事もなかったような美しい空模様でした。何事もなかったようにといえば、我家の花たちも、静かに、しっかり花を咲かせていました。

一方、道内では今も電気が開通しないところや断水などで不自由な生活を余儀なくされている方々が大勢おります。

皆様の一刻も早い現状回復を願っております。また、日夜、寝食を削って作業をされている方々に心から御礼申し上げます。

最後にこの度の震災で亡くなられた方々のご冥福を心からお祈り申し上げます。

コメント

大嵐と地震の後

2018-09-07 13:15:09 | 日記

雲り時々雨。最低気温19.1℃、最高気温23.2℃。

午前中、いつもの野幌森林公園ふれあいコースから大沢口まで散歩してきました。

森林内はざっと見ただけでも20数本の樹木が倒れていました。

近所の住宅の裏の林には、少し離れたところにあるアパートの屋根の部分が横たわっていたりと被害の一部が垣間見えました。

電気はまだ通っていないのですが、気長に待つことにします。

この度の地震に際し、コメントを頂いて、大きな支えになっております。

ありがとうございます❗

電気開通の後にコメントを送りたいと思っているところです。今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

コメント (2)