デンマンのブログ

デンマンが徒然につづったブログ

あるビジネス・ブログのプロバイダーが次の下着の写真を取り除かないとブログを削除すると言います。

2005-11-09 06:44:57 | ネットストカー・荒らし・インターネット

あるビジネスブログのプロバイダーが

次の下着の写真を取り除かないと

ブログを削除すると言います。



あなたはどう思いますか?

まず、このビジネス・ブログのプロバイダーから来た“警告メール”を読んでみてください。



Subj: ナイトメア・ブログのご利用につきまして
Date: 06/11/2005 10:31:24 PM
       (Pacific Standard Time)
       07/11/2005 3:31:24 PM
       (日本時間)
From: info@nightmareblog.jp (架空)
To: barclay1720@aol.com


デンマン様

この度は、当社のナイトメア・ブログ(仮名)にご登録いただき、誠に有難うごさいました。

弊社にてお客様サイトを確認させて頂きました。
お客様の投稿で利用規約に違反する内容がありますので修正してください。
修正が完了するまで、ポータルへ公開することが出来ません。

修正が完了致しましたら、連絡いただけますでしょうか。
連絡がいただけない場合、2週間後にサイトを削除させて頂きます。

詳細は以下を参照して下さい。

利用規約禁止事項 2.
(3)ポルノ、売春などわいせつ、わい雑な内容、倫理的に問題のあるコンテンツの表示
(5)その他、公序良俗に反する行為、あるいは社会的に不適切な行動と解される行為に違反していると判断しました。

・2005年10月28日 ビジネスに関係なく女性の下着画像を載せられている
・2005年11月03日 特定の人物(この場合実在するかどうかは問題ではありません)に対して馬鹿であると数回にわたり記述されている。
・2005年11月04日 コメントに対して>お前のようないい加減で無責任な低脳児童が日本にはたくさん居るんだよ、と返している。
・2005年11月06日 2005年11月04日の引用文掲載
・2005年11月06日 特定の人物(この場合実在するかどうかは問題ではない)に対して人間のクズという表現を使っている


このようなメールをもらったんですよ。
下着画像? ん? 
プロバイダーを煩わせるような下着画像があったかなああああ?

僕にはその画像を思い浮かべる事ができませんでした。
いろいろ探した結果、次の記事だということを突き止めました。

このビジネス・ブログでの僕のサイトは最近立ち上げたので他のブログと違い多い時には1日に8件から10件ほど記事を投稿していたんです。
だから、10月28日と言われても“そんな下着ないよ!”
試しに、あなたが現在見ている僕のブログの10月28日を見てください。
ジューンさんのミニ・ドレスが見つかりますが、下着など記事のどこを探しても貼ってありません。

とにかくその記事を読んでみてください。例によって長いです。
水平線と水平線の間にはさまれた部分がその記事です。



愛の苦悩からみごとに立ち上がった

ジューンさんと

立ち上がろうとしているレンゲさん


From denman@ bloo
To http://members.bloo.ne.jp/home/renge/bbs
at 2004 09/15 08:41 編集 返信




レンゲさん、こんにちは!

回復して良かったね。

仕事で、いま、デンマンさんとシスコです。

前の調子に戻すように、

あせらずに頑張ってね。



レンゲさん、ギャハハハハ。。。って張り切ってますか?
ジューンさんもよろしくと言ってたよ!
夕べ、ビジネスパートナーの自家用ジェット(Cessna Citation III)
でサンフランシスコにやって来ました。
合弁会社設立のための下準備です。



ジューンさんが居ると、雰囲気が和(なご)んで
仕事がうまく運ぶんで一緒に来てもらいました。
彼女は日本人の受けがメチャいいんですよ。
日本語がしゃべれて、日本人の気質を良く知っていますからね。

自家用ジェットは初めてだというんで
小学校6年生の女の子のようにはしゃぎましてね、
もう30過ぎているのに、レンゲさんのような
天衣無縫・天真爛漫なところがあって憎めませんよ。

「ジューンさん、いいかげんにせーよ!
飛行機が落ちるじゃんか!」

と言いたかったけれど、グッとその言葉を飲み込みました。
明日の昼にはバンクーバーに戻ります。

レンゲさんの調子が良くなったと言うのでうれしいですよ。



ふふふ。一発仕込んだら、けっこうキマッた。

at 2004 08/30 04:12 編集

それにしても、わたしがこのHP(ヒューレットパッカードではない)作り始めて、
一ヶ月以上たつのな。
初めは練習台と思ってはじめたけれど、
けっこうマジわたしにとっての“ホームページ”になってるやん。
ここまで来るための、環境整備が大変やったよなあ。

愛する自作マシン(一号機)では、とてもブロードバンドなんて無理!
。。。とわかった時のガックリ・・・(涙)
で、この二号機をゲットして、整備するまでのめんどくさかった事!
何がXPやねん・・・ログイン?ハァ?お前はNTか!!ってツッコミいれたわ。



わたしゃWin98のofficeは97で、メシくっとったんや。
でも、この二号機も今となってはかわゆいヤツ・・・。
くそお…あのVaio、もって帰ってきたらよかった・・・
(こわいこわい!)

わたし、酔っ払いのオッサンみたいになってるな。
あーあ。ブルーハーツの「ラブレター」
そんな心境になってしまったから、
完徹なんかしてしもたんやわ( ゜Д゜)、ペッ
これで8月30日は、つぶれました。

かなりヤバい。かなりキテる。このままじゃ
お得意の廃人生活へまっしぐら。
どうよ?こんな独居独身女。

昔みたいに、お料理とかしてよ!
酢豚とか、なすびのバルサミコマリネとか、
薬膳風スープとか・・・食べたいよ!
作れよ!わたし!
あー。F1やってるわ。興味ゼロ。
さーて。何かをいじりに行こうかな?


8月30日はレンゲさんが「切れた」日です。懐かしいですね。

“わたしゃWin98のofficeは97で、メシくっとったんや。”

レンゲさんにも、そうやって頑張っていたOL時代があるんやね!?
HPがヒューレットパッカードだと言うことも知っている。
レンゲさんって結構インテリなところもあるんだよね。

去年の9月にはこんなことも書いてたよね。


投稿日時: 2004-9-8 16:55

Re: レンゲなら、こういう下着で勝負しますよ

ずばり!Dを選びます!
意外ですか?思ったとおりですか?

それはそうと、上記の会話には
なかなかリアリティがあると思いました。
かわす言葉もそうですが、
わたしは、寂しがりやのくせに、束縛やしがらみを
死ぬほど嫌っています。一匹狼ですよね?

野心家というのも、大当たりです。
ひとたび、野心が芽生えたら、
自分を満足させるために、
異常なほどの努力をします。
なので、これまでの仕事上での評価は、
おおむね高かったと、感じています。

今は、何もかもが過ぎ去って、
廃人のような生活をしていますが。

結局何事においても、
極端から極端へ走ってしまうんです。
グレーゾーンのない人間なのです。


レンゲさんだって、やってできないことはないんですよね!

ところでね、レンゲさん、ジューンさんが今張り切って頑張っているけれど、
彼女も、ちょうど今のレンゲさんのように落ち込んでいた時期があったんですよ。
XOOPSの彼女の投稿を読むとね、ちょっとばかりそういう所を覗かせています。

でもね、ちょうどレンゲさんのように


野心家というのも、大当たりです。
ひとたび、野心が芽生えたら、
自分を満足させるために、
異常なほどの努力をします。
なので、これまでの仕事上での評価は、
おおむね高かったと、感じています。


ジューンさんにも、そういうところがあるんですよ。
そういうわけで、今のように結構頑張って張り切っているんですね。
彼女は若い頃一度ブロードウェイの舞台に立ちたいという野心を持ったこともあるんです。

残念ながら、それは果たせなかったけれど、彼女の言語能力をフルに活用して、
目下Public Relations Specialistとして国際的に活躍しています。

さて、レンゲさんのことです。
レンゲさんだって、これからバラ色の将来が待ち構えているんですよ。
ばら色になるか、ブルーになるかはレンゲさん次第です。

レンゲさんの中に野心家の一面を見た僕は、やる気さえ起こせば、
レンゲさんはバラ色の未来をつかめると信じていますよ。

ところでね、僕は10月中旬に日本へ行きます。
直美に言ったんですよ。
「大阪でレンゲさんに会ってくるけど、君どう思う?」
「どうぞ、お好きなようになさってください。お会いしたいんでしょうから。
あたしからもよろしくとお伝えください」

レンゲさんは思うでしょうね。
「えええ~!マジで?あたしに会いにくんのォ~?」
ビックリでしょう?

でもね、僕も馬鹿じゃありませんから、出会い系でもあるまいし、
ノコノコとレンゲさんに会いに行くようなことは致しません。
直美は心の中では思っているんですよ。
「あなたもいい年して馬鹿ね、会えば、熱が冷めるだけなのに、
そういうことも分からないんだから。。。。」

つまり、僕に会うとレンゲさんの熱が冷めると、直美は考えているんですよ。

そういう直美の心が読めましたんでね。僕もすぐに思いとどまりました。
ただ、どうしてそういう気持ちになったかというと、レンゲさんを元気付けたかったんですよ。

ジューンさんが、友人の自家用ジェットの中で、はしゃいでいるのを見てね、
レンゲさんがXOOPSに来た頃のことを思い出したんですよ。
それでこうして書いているわけです。

“わたしゃWin98のofficeは97で、メシくっとったんや。”

レンゲさんもやる気さえ出せば、やがてOL時代の活力を取り戻して、
ひょっとすると、ひょっとして、バンクーバーで、ジューンさんのように、
僕と一緒に働くことが出来るかもしれない。
ふと、そんなことを考えていたんですね。。。。へへへへ。。。。

XOOPSの『愛の伝言板』忘れずに読んでね。


レンゲさんの去年の今頃の状態でした。
この記事は次の投稿をコピーしてちょっとばかり編集し直したものです。

『サンフランシスコからおはよう!前の調子に戻すように、あせらずに頑張ってね』




何を問題にしているのか?

メールの警告文では次のように述べています。


ビジネスに関係なく女性の下着画像を載せられている


この記事がどのカテゴリーの中に分類されているか、というと

【社員・アソシエーツの紹介】

と言う項目なんですよね。

つまり、『新入社員紹介』とか言う類のものですよ。

直接ビジネスとは関係ないけれど、
社員とアソシエーツの紹介なんですね。
その中で“こういう下着でボーイフレンドにアピールします”といニュアンスで“D”を選びます、と言っているわけです。

どういう下着なのか具体的に示さない限り、これを読んでいる人には“どういう下着なの?”全く見当がつきません。
要するに必然性のある画像表示なんですよ。

この画像が無いと読者にはどんな下着なのか全く分からない。
手がかりさえない!だから表示したわけですよ。
もちろん、この写真の人物はレンゲさんではありません。

僕自身メールを読んだ時には、どの下着の事を言っているのか全く分かりませんでした。
つまり、ただ単に注目を引くためとか、下着を載せたら“ウケル”とか、そういうつもりで載せたわけではないんですよ。

この画像が無いと全く見当がつかないから載せたのです。
だから、ポルノだとか、わいせつだとか、。。。そのような事を言われても、
僕には全く思い当たらなかった。

必要だから下着の写真を載せた。
だから、今回のメールで“下着の写真に問題がある”と指摘されても、
僕には全く見当がつきませんでしたよ。

下着の写真を隠して、その箇所を読んでみてください。
それこそ、全く“チンぷんかんぷん”な表現ですよ。
つまり言葉足らずなんですね。
下着のイメージが湧かないですよ。
つまり、想像できるような手がかりが何も書いてないんです。

そういうわけで僕が選んで載せたんです。

この写真はこの紹介文には無くてはならない写真です。
この写真自体にもどこにもポルノがかったところは無いですよ。

ポルノ的と言うよりは芸術的です。

これがポルノ的なら、下着屋さんはポルノショップになってしまいますよ!

ちょっと考えただけでも馬鹿馬鹿しさが分かると言うものです!

欧米で暮らした事が無いから、こういう写真を問題にするのでしょうね。
欧米で暮らした事の無い日本人だって、このような写真を問題にする人が多いとは思えません。
100人のうちで2人か3人でしょうね。

僕はそう思いますよ。

このような個人的な美意識の問題で不適切だ、と言ってメールをよこすのは非常識ですよ。
そう思いませんか?

この件に解してもっと詳しい事が知りたければ次のリンクをクリックして読んでみてください。

『公開抗議文とその顛末』


コメント

“馬鹿”、“低脳児”、“人間のクズ”が使われている事を理由にブログを削除してもいいの?

2005-11-09 06:43:45 | ネットストカー・荒らし・インターネット

“馬鹿”、“低脳児”、“人間のクズ”が

使われている事を理由に

ブログを削除してもいいの?



あなたはどう思いますか?

まず、このビジネス・ブログのプロバイダーから来た“警告メール”を読んでみてください。



Subj: ナイトメア・ブログのご利用につきまして
Date: 06/11/2005 10:31:24 PM Pacific Standard Time
       07/11/2005 3:31:24 PM 日本時間
From: info@nightmareblog.jp (架空)
To: barclay1720@aol.com


デンマン様

この度は、当社のナイトメア・ブログ(仮名)にご登録いただき、誠に有難うごさいました。

弊社にてお客様サイトを確認させて頂きました。
お客様の投稿で利用規約に違反する内容がありますので修正してください。
修正が完了するまで、ポータルへ公開することが出来ません。

修正が完了致しましたら、連絡いただけますでしょうか。
連絡がいただけない場合、2週間後にサイトを削除させて頂きます。

詳細は以下を参照して下さい。

利用規約禁止事項 2.
(3)ポルノ、売春などわいせつ、わい雑な内容、倫理的に問題のあるコンテンツの表示
(5)その他、公序良俗に反する行為、あるいは社会的に不適切な行動と解される行為に違反していると判断しました。

・2005年10月28日 ビジネスに関係なく女性の下着画像を載せられている
・2005年11月03日 特定の人物(この場合実在するかどうかは問題ではありません)に対して馬鹿であると数回にわたり記述されている。
・2005年11月04日 コメントに対して>お前のようないい加減で無責任な低脳児童が日本にはたくさん居るんだよ、と返している。
・2005年11月06日 2005年11月04日の引用文掲載
・2005年11月06日 特定の人物(この場合実在するかどうかは問題ではない)に対して人間のクズという表現を使っている


このようなメールをもらったんですよ。
“馬鹿”、“低脳児”、“人間のクズ” ん?
それがどうしたと言うの?

言葉自体は水と空気と同じように普段の生活には欠かす事ができない必需品ですよ!
言葉自体に善も悪も無いんですよね。 

それが使われている文脈がどのような意図を持っているのか?
善から出た表現なのか?
悪意がこめられているのだろうか?

文脈と状況によって判断すべきです。
僕はそう思います。
そういうわけで、次のように反論しました。

“馬鹿”という言葉は法律的には全く誹謗中傷には値しないものです。
過去の判例を参照してください。
11月3日の記事の文脈から考慮しても、この言葉が非倫理的には使われていません。

責任者であるあなたの倫理観に問題があります。
グローバル化・国際化の時代の流れについてゆけないあなたの教養の無さと、“倫理観”の貧弱さがプロバイダーとしてやってゆくだけの能力の無さをあなた自身が暴露しています。

“低脳児”の件に関しては、あなたは中立の立場にあるべきなんですよ。
このようなブログ・プロバイダーとしての基本的なことがあなたには理解できていない。
欧米でも日本でも、このことは常識ですよ。

欧米なら、さしずめ、None of your business! とあなたは言われますよ。 

つまり、コメントを書いた“Akitu”と僕の問題です。
こんな基本的なことがあなたには理解できていない!
あなたがノコノコとしゃしゃり出てくるような問題ではないのですよ。

Akituは反論していないんです。
つまり僕の指摘した事に対して非を認めているからこそ反論ができないんです。

この記事の中ですべてが言いつくされています。
つまり、僕は正々堂々と僕の信条・信念に基づいてAkituを批判しているのです。

それに対してAkituは全く反論していません。
URLも書いていないし、どう見てもAkituの書き方こそ非難されるべきで、あなたがプロバイダーの責任者として、この事実が全く理解できていないという事は非常識・無教養としか言いようがありません。

他のプロバイダーの事も良く知らず、ネットの現状の認識も浅く、まさに時代遅れなあなたがブログサイトを運営している事に驚きを感じる次第です。

この問題になった記事の全文は次のリンクをクリックして読んでください。
『どんな短いコメントでも、あなたの人柄と理解力と知性と教養がにじみ出てくるものですよね』

“人間のクズ”という言葉も、法律的には“馬鹿”と同様全く誹謗中傷には値しないものです。
過去の判例を見ても問題にならないものです。

責任者としてのあなたが首を突っ込んでくる問題ではないのです!
もし、問題があるならば、当事者の間で解決するような問題です。
あなたは、このような点について全く理解していません。
     
つまり、あなたはプロバイダーとしてネット社会に貢献するような形でユーザーをサポートしていないばかりか、あなた自身の教養の無さ、法律的問題に対する理解力の無さのために、時代遅れの倫理観をユーザーに押し付けようとしている。

非常識、非社会的としか言いようがありません。
要するに、あなたはプロバイダーとしての良識と、教養を見につけていないわけです。
言論の自由という事も全く理解できていません。

あなたは日本のネットのためにも世界のネットの発展のためにも即刻プロバイダーとしての責任者の立場から身を引くべきです。
あなたの“利用規約”の解釈の仕方が時代錯誤であり、ネットの現状とネットの発展を全く考慮していません。

つまり、言論の自由を守りネット社会をオープンなものとして発展させてゆくという観点から見て、あなたの態度と倫理観が全く時代遅れになっている事をここに指摘しておきます。

この文章は責任者であるあなたとあなたの運営しているサイトに対する公開抗議文のつもりで書きました。
僕の指摘した点について、あなたが明確に回答する事を望みます。

ちなみに僕がGOOGLEで検索した結果をここに示します。
 

“低脳児”を入れて検索 ---- 293000検出

“馬鹿”を入れて検索 ----1640000検出

“人間のクズ”を入れて検索ーー 850000検出


この件に解してもっと詳しい事が知りたければ次のリンクをクリックして読んでみてください。

『公開抗議文とその顛末』


コメント