シクル・マーモット(Cycles Marmotte)

ロードバイク専門のプロショップ~松戸駅と江戸川サイクリングロードからすぐ!!(約300m)

2018年モデルGIOS展示会情報!

2017年09月20日 | 4. 最新情報!!

本日行われた2018年モデルの展示会は、いずれもイタリアンブランドの「GIOS(ジオス)」と「BASSO(バッソ)」で、まずは、創業70周年を迎えた「GIOS」から、特に新ラインナップをご紹介します!

輸入代理店のHPはこちら ⇒ http://www.job-cycles.com/gios/

↑ 先のプエルタエスパーニャに出場した、コロンビアのプロコンチネンタルチーム「MANZANA POSTOBON」が乗っていたのが、久々にプロロードレース界の場に戻ってきたGIOS!

その主力マシーンは「AERO LITE(エアロライト)」。105仕様で258,000円(税抜)に抑えられていることから、市販用としても人気の車種となっています。ちなみに、8000系のアルテグラ仕様の価格は308,000円(税抜)。

↑ こちらは、70周年を記念したカラーリングの「エアロライト」。ジオスブルーとマンザナカラーがちりばめられたモザイク柄が、特別な意味合いを含んだユニークなデザインとなっています。

↑ こちらも、GIOS70周年を記念したクロモリフレームの「SETTANTA(セタンタ)←伊語で70の意」。ジオメトリは、「コンパクトプロ」を踏襲するものの、コロンバスの特別な軽量チューブを用いて、フレーム単体で1,560gの軽量級!!。価格は、298,000円(税抜)

↑ 「エアロライト」にディスクブレーキ仕様が加わりました!価格は、3万円アップの198,000円(税抜)。前後ともにスル―アクスル方式で、着脱時のロータークリアランス調整は不要に。

↑ ディスクブレーキ車でも、ツーリングや通勤などにお勧めなのが、グラベルロード車の「NATURE(ナチュール)」と「MITO(ミト)」。より自転車の走りの世界を広げてくれる車種です!価格(税抜定価)は、それぞれ、142,000円、115,000円です。

 

↑ 最後は、クロスバイクで、GIANTエスケープの最強の対抗馬とされている「MISTRAL(ミストラル)」のクロモリフレームヴァージョンです! 丈夫さで選ぶなら何と言ってもクロモリ(スチール)バイクですね!価格は、59,800円(税抜)。

上記のいずれの価格もメーカー希望小売価格となりますが、当店では取り寄せ品でも会員割引の対象となります。また、10月21日(土)までにご予約頂いた方には、予約特典もあります!

「シクル・マーモット」のHP(店頭在庫状況やイベント情報、営業予定表、アクセスなど)& メールアドレス 
ホームページ:    http://marmotte.server-shared.com/

● メールアドレス:   marmotte@chime.ocn.ne.jp  

 お買い得セール対象品はこちらのリストを是非ご覧ください!

完成車、フレーム、ホイール ⇒ http://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/5a01b25d22056a4059170dfdd6064d09

パーツ、ウエア、用品類 ⇒ http://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/ca37dc1ac1c5aee1519334289a2ae47d

にほんブログ村(ロードバイク)を是非覗いてみてください!下のロゴをクリック! 

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« リドレーFENIXオリジナル車第... | トップ | 2018年モデルBASSO展示会情報! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。