シクル・マーモット(Cycles Marmotte)

ロードバイク専門のプロショップ~松戸駅と江戸川サイクリングロードから至近!!

ウイリエール(WILIER)2019モデル展示会情報!

2018年08月01日 | 4. 最新情報!!

今日は、いくつかのイタリアンブランドの展示会があり、まずは、創業110年の老舗「ウィリエール(WILIER)」の2019年モデルラインナップのうち、ニューモデルを紹介します。

まず最初に、既にお問い合わせをいくつか頂いている「GTR TEAM」から。

レース機材として開発されながら高い快適性を備えたロングライド向けバイクです。2018年モデルとしてはマットブラック1色だけでしたが、2019年モデルでは、そのマットブラックを含め4カラー展開となり、待望のホワイト、レッド、マットブラック/シルバーとなりました。価格設定は、新型105モデルで5,000円アップの270,000円(税抜)です。(納期8月) ディスクブレーキ仕様もあります。

次に、先のツール・ド・フランスで話題になった、チーム・ディレクトエナジーが乗ったイエローの「チェント10(ディエチ)PRO」。昨年の「チェント10AIR」からさらに剛性を高めたモデルで、ブレーキは前後ともダイレクトマウント仕様です。シフトワイヤーや電動変速用コードがハンドル及びステム内を通るのでエアロ効果は抜群です。

「チェント10(ディエチ)AIR」は、「チェント10(ディエチ)ELITE」という名前に変わっただけで、カラーラインナップも同じ。しかし!フレーム価格が何と10万円値下げの400,000円(税抜、ステム一体型ハンドル付き)に!!

一番手頃なエアロバイクだった「チェントウノエアー46」は、「チェントウノNDR」となり、一番の特色は、別売のスルーアクスルキットを使うと、キャリパーブレーキからディスクブレーキに変更できる点です。また、フレームのみの販売が可能になりました。

新しくラインナップされたTTバイク(TURBINE(ターバイン))は、Di2専用のディスクブレーキ仕様です。

この他のラインナップは、是非、店頭にある新しいカタログ(閲覧用のみ)をご覧ください。

8月12日(日)までにご成約頂いた場合は、大きな特典をご用意いたします!!

 

「シクル・マーモット」のHP(店頭在庫状況やイベント情報、営業予定表、アクセスなど)& メールアドレス 
ホームページ:    http://marmotte.server-shared.com/

● メールアドレス:   marmotte@chime.ocn.ne.jp  

 お買い得セール対象品はこちらのリストを是非ご覧ください!

完成車、フレーム、ホイール ⇒ http://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/5a01b25d22056a4059170dfdd6064d09

パーツ、ウエア、用品類 ⇒ http://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/ca37dc1ac1c5aee1519334289a2ae47d

にほんブログ村(ロードバイク)を是非覗いてみてください!下のロゴをクリック! 

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ツールが終わってしまった~ | トップ | アテナ(シルバー)仕様のGIO... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。