犬と猫と考える

レスキューした犬猫と考える。。生き物の大切さ。。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

東大阪市動物指導センター

2012年04月28日 | アニマルシェルターのこと
東大阪市。。私がアメリカに来るまで育った街。

          夢と活力あふれる元気都市



         ふざけんじゃねぇ~~~~~~

まず、私が怒ってる理由。。  市の職員の給料は全国でもトップクラス。 で、動物に対する愛情、ワースト1位

なんで?  東大阪市指導センターの譲渡率は0   もう一度大きく書きますね。


      東大阪市指導センターの譲渡率は0



職員たちが、しないんですよ。なにも。。 市長はなんとも、おもわないんですよ。 情けないったらありゃしない。
自分たちの給料だけよければそれでいいの? 迷い犬、今この時代コンピューターってものがあるんだから、それを利用して、写真を撮るなり、ほしい人がいたら、引き取ってもらうなりしようとは思わないの?

とにかく殺処分。 迷い犬であれ、確認もせず、殺処分。 探してる人もいるかもしれないのに、殺処分。


東大阪市長に一言書いてくれる方はこちらから。。


私は毎日何通でも同じ事を書きます。  譲渡をせめてやるなり、なにか行動を起こすまで、私は抗議します。
私が育った街です。 どうか、動物たちを助けてあげてください。


東大阪市の動物センターに関する記事はこちらから。。

あくまでも殺処分する東大阪市動物指導センター

東大阪市動物指導センター公示あり

東大阪市動物指導センター



今日もお付き合いありがとうございました。。



にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へにほんブログ村


にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へにほんブログ村


コメント (10)

ワインカントリーの過ごし方 ”Happy Birthday!"

2012年04月27日 | ワインカントリーに住んでること
4月25日は旦那の誕生日で、シェフ以上の料理の腕をもった彼に、私くしも負けじと毎年、旦那様のために、料理の腕を振るうのです!!!!  




 なんて、ウソです。 できるわけないでしょう!!!


 

で、毎年3星レストランへGO!   今年選んだのは、Napa郡にある日本人シェフが作るカルフォルニア料理のレストラン。
” Terra "  


                          


とっても素敵なこじんまりとしたレストランで、とにかく、うまい!


いついっても、はずれがない!!  



                       


メニューから、自分で好きなものを4つのコースから6つのコースまで選べます。

私と旦那くんは、4つのコース。


それでは、皆様、私の選んだ食事の写真だけみて、よだれでもたらしてくださいませ。 ひひひひ


今夜のワインは、ブレンド。。 

NAPAのいろいろな種類のブドウで作られたワイン。。 


最初に選んだのは、日本のきゅうりとエンジェルヘアーのパスタのキャビア添え。。  


旦那はこれ、なんだっけ??    写真もぶれたから忘れました。。



北海道産のホタテとBeef Tripe     旦那いわく、めちゃくちゃおいしいと味わってました。




私はなぜか、ツナの刺身風を選んでしまった。。    こんなところで、刺身なんてとおもいながら。。




                         これも、旦那くん、確かDuckだったかな。。。




私は、地鶏たまごいりのスープ。。  



そして、私は、あわび。。  



旦那くんの   何これ?  きっと肉。。 フォアグラかな。。 彼は肉食なので。。



最後の締めは、わたくし、抹茶のパンナコッタ、どんなコッタ (ふるっ)    


彼は赤ワインとよくあう、チーズの盛り合わせ。。。 


                 大満足っ!!  

え?うちが言うなって? 



ワインカントリーへおこしの方、ぜひレストラン”Terra"にもお立ち寄りくださいませ。。




おまけ。。

                          

バンビちゃん、ちゃんとお留守番できたみたいです。。 



今日もお付き合いありがとうございます。



にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村




にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ
にほんブログ村
















 
コメント (7)

アニマルシェルター便り ”Welcome Back!"

2012年04月25日 | アニマルシェルターのこと
ひゃ~ 約3ヶ月ぶりのシェルター復帰です。

みんなから、”Gumi, Welcome Back!  We Missed You!" と言われてかなりうれしかったです。

疲れたけど、仕事場の人たちの助け合いで、ものすごい助かりました。
とにかく、重たいものは他の人たちが手伝ってくれたり。。 

なんか間違いをたくさんおかしてしまって、迷惑をかけてしまいましたけど、なんとか復帰初日無事終了。

預かり犬のバンビの変わりように、みんな驚きだし。。仕事中、折に入れておいたけど、おしっこしたいって以外は吠えることもなく、いい子にしててくれました。 

3ヶ月も仕事してなかったから、シェルターもごろっと代わり、ほとんど知らない犬や猫たち。。

さてさて、気合を入れて仕事しましょう!



今、シェルターには、パルボウイルスの小犬がいるので要注意とのこと。。

カイも小犬のころ、このウイルスと戦いましたね。 なかなか、生き残れる犬は少ないようですが、治療とその犬の体力勝負ってところでしょうか。。 

生後まだ2週間にも満たない小犬たち。。 

とにかく、ここの折に入るときは、ガウンと手袋、、靴のカバーをして入らないと菌が服についたまま、他の犬たちをふれると、他の犬もパルボにかかってしまいますので、要注意。


                         

がんばれ、小さい命たち!!  




そして、アニマルオフィサー(アニマルの警察官)がつれてきたこの2匹のわんこたち。。


                       





                       



くさいやろぉ~~~~ どこいってたんやっ!!!



どろどろに臭い、Bouvier des Flandres 日本語でなんて読むのかな。。こちらではブヴィエーみたいな発音です。
と、ハスキーマラミュートミックス。 




                      




へへへへ、僕たち遊びすぎちゃった~




近所からの苦情で、この2匹が他の家の人たちの、庭を荒らしてたということ。。。  


午後には、飼い主さんが引き取りに来てましたけど、飼い主さん、ちゃんとみててくださいね。。 ったく。。






みゃ~~  と人懐こくなくいてるのは、妊婦さんの猫です。  

来週ぐらい、いったら、子猫が生まれてるかも?






居心地よく寝てるようにみえるでしょ。。 この猫。。 

じつは、ひどいテンカン持ちの猫でして、もう、飼い主さんが手に負えないらしい。。 それで、処分してくださいということで、持ち込まれたのですが、どれぐらいひどいテンカンなのか、みてからじゃないとわからない。。


この2分後、テンカンがはじまりました。。 この折がつぶれるのではないかというぐらい、ぶつかりまくり、隣にいた、うちのバンビもびっくりして飛び起きたほど。。1分以上も続いたテンカン。。 たった1分と思うかもしれませんが、これがかなり長いのです。。

これほどひどいテンカン症状で、この猫が死ぬまでお薬というのは、かわいそうな気もしますね。。 飼い主さんの気持もわからないでもなく。。  その後すぐに、眠らせることを決意。。   生まれ変わることがあれば、いつか健康な猫でもどっておいで。。 そう、願いをこめて。。 





今日は雄鶏が1羽。。  



私が休んでる間、400羽の雌鳥をレスキューしたと、Newsにもなってました。 

400羽ものニワトリが何ヶ月も餌をもらわれてなかったそうです。 ここにきて、ものすごい勢いで餌を食べてたそうですよ。 このうち100羽ぐらいは体調がおもわしくなく、安楽死をさせて、そのほかすべて、もらわれていったそうです。




新しい蛇のペイレくん、  





若い二人が、犬を捨てに来た。。   

まだ3,4ヶ月の小犬。。 かなりシャイで、まったく社交性もない犬。。  

誕生日プレゼントでこの犬もらったけど、育てられないとのこと。。 きっとかわいい時期にもらったのはいいけど、世話もなにもできなかったんでしょう。。 かなり吠えるしうるさい。。散歩もろくにさせてもらってないみたい。。

どうかな。。 かなりシャイだから、生き残れるかどうか。。



これまた、ちょっと年いったチワワ。。    もらわれるといいけどなぁ。。




それにしても、Stray Dog Kennelになぜか、たくさんのヨーキーが。   



かなり凶暴な犬。。  




迷い鳥。。 




あら、かわいい、ポメラニアン!    




この子、甘噛みがひどくって、訓練大変そうだわ。。    





わぉーん。。。  



ちょっと、私の好み? 


退屈でねちゃってる、コッカ。。  





この子、シェルターの病院の先生の犬。。 ジャック。。   なんと、1週間前に、鳥を追いかけて、崖から落ちて、運よく助かった犬。。 ほとんどの犬はそこの崖から落ちたら、命はないというのに。。 ほんとラッキーだったわね! 
でも、足の骨がかなり複雑骨折で、大手術をしたんだよね。。 ちょっとだけ、元気になったかな。。




シェルターの病院受付アイドル、ちわわっこたち! 





久しぶりのシェルターいかがでしたでしょうか?  私はつかれて、次の日、何もしないで1日が過ぎてしまいました。。 (^_^;)  


今日もお付き合いありがとうございました。



にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村


にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ
にほんブログ村

コメント (9)

一時預かり犬 ”バンビの物語”

2012年04月24日 | 犬のこと
我が家では、ぜったい猫より小さい犬は、フォスター(一時預かり)はしませんと、宣告してたんですけど、どうしても、このチワワミックスが、シェルターで1週間寝込んで、動かないし、食べない。。血液検査の結果もどこかが悪いとも
でてこないし、もしかしたら、どこか化膿してるのか。。 行動問題? もしくは、脳に異常があるのか?
眠らせる前に一度、誰かの家で預かったもらって様子をみようということだったんですけど、フォスターに出すのも、普通のところじゃだめ。 もしかして、このまま眠らせるかもしれないから。。 ちゃんと事情をわかった人では、無理とのこと。。で、私が”やりたい!! 預からせてください。もし、1週間しても同じ状態なら、私が眠らせます。”

体重約1キロ。 


チワワ×テリアミックスってところでしょうか。。 どれだけ小さいかってね。。 

うちのカイが巨大にみえるでしょ? 

とにかく、手のひらにのっけれます。   猫よりも小さいの。。


命名、”バンビ”  

この子がなかなかかわいいの!  今日でうちにきて、5日目。。 鼻水ずるずるしてるものの、どうでしょう。。

この子病気ですか? 脳に異常がみえますか?  






このバンビ、東町のドッグパークで見つけられたとのこと。。  そこのドッグパークは湾に沿った大きなパーク。そんなところで、捨てられてたなんて。。 それも、体重が1キロみ満たないし、まだ生後8週間ぐらいの小犬なんです。

もし、私の狼犬たちがみたら、餌になってた可能性だってありうる。。そんなところになぜ。。



やはりバンビ、自分が小さいのがわかってて、うちの一番ちびすけのクーパーや、猫に興味をしめすのが早かったです。

                      





捨てられた怖さ、シェルターでのストレス、ワクチン、抗生物質などの薬漬け。。。 それで、体が弱ったと私は思います。

とにかく、免疫力をつけてさせて、元気になってもらわないと。。 ご飯もいろいろと工夫して与えたら、一番食べたのが、生肉!! おどろいたっ!

でも、この犬はいずれシェルターにもどるので生肉食を与え続けるのは、よくないので、とりあえず、元気になるまで、少し生肉と、缶フードをまぜて与えてます。


今は、少しせきと鼻水が出てるだけで、庭で走り回ったり、大きい犬にも挨拶できるようになったし、このままあと2週間もして、せきもとまれば、避妊手術をして、アダプションへ。    


できれば、私がひきとって飼ってはあげたいのは山々だけど。。 


でも、このサイズ1匹って数に入るかなぁ。。でへへへへ   


今日もお付き合いありがとうございました。




にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村



にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ
にほんブログ村
コメント (8)

ボランティア

2012年04月22日 | アニマルシェルターのこと
今日はボランティアのお話。。

私がいた日本、20数年前、ボランティアって言葉聞いたことも、もちろん、ボランティアで仕事なんてすることもありませんでした。 

アメリカに来て、ボランティアっていうのが、当たり前の生活に。。

動物病院で働けるようになったのも、毎週1回ボランティアをはじめて、1年たったころ、採用されましたし、今のシェルターでも、7年前に、ボランティアをはじめたのきっかけで、こうして働けるようになりました。

ほとんどの、アニマルシェルターがボランティアさんなしではやっていけないというのが事実でしょう。
そこまで、人も雇うこともできないし、でも、数ある犬猫、他の動物の世話をしていかないといけない。。

私の働いてるシェルターでも、たくさんのボランティアさんがあらゆるところで働いてます。
私が最初はじめたのは、犬の散歩とドッグトレーナーのアシスタントでした。

当時、犬が飼えなかった私は、犬とのふれあいのため、犬の散歩のボランティアをはじめました。
後は、自分でも、犬のしつけをしたくって、アシスタントから初め、そして犬の行動問題などを勉強する学校などにも通いました。

今もなお、シェルターにあるクリニックでのボランティアや、フォスター(犬や猫を一時預かる)ボランティアなどもしてます。



このビデオは、私の働いてるアニマルシェルターのビデオです。 ちらっと私も写ってました!!  いつ、ビデオ撮ってたんだろう??







よかったら、月1回でも、ボランティアをはじめてみませんか??

今日もお付き合いありがとうございました。




にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へにほんブログ村


にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へにほんブログ村
コメント (4)