犬と猫と考える

レスキューした犬猫と考える。。生き物の大切さ。。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ワインカントリーの過ごし方。。

2012年03月29日 | ワインカントリーに住んでること
最近犬猫の話がないなぁ。。 って思ってきてる方、少々おまちくださいませ! 私まだ、休養中なもんで、シェルターの復帰は4月以降なんですよ。。

なので、我が家の犬猫たちで、ご勘弁を。。 あ、たまにうちの旦那さんも忘れずに。。

ってことで、またもや、旦那の料理ざんすよ! (この際、うちも料理ブログに変更しよっかな?)


で、うちの旦那さん。。なんやら、犬の餌に買っておいた鶉の肉をみつけやがりまして。。


”このうずらの肉、人間もたべれるんやろ?” と旦那さん。。
”あたりまえやないの。 犬猫のご飯を作るときの肉は地元で取れるオーガニックの肉しか使えへんねんから!”

”こいつら、おれよりかええ肉たべてるわけや。。”

や、やば。。 旦那さんの肉はいつもスーパーの安売りってばれたか?!

うずらの肉~と大喜びの旦那さん 。。。 何をおつくりになるんでしょうか。。



  





パパぁ~ 何作るのぉ~~ と犬たちも寄ってきました。。  




まな板に。。う、うずら。。。  



”Gumi,ほら、写真とって。。 ブログに載せてや” と。。    なんか、グロい。。。





パパぁ~~ 僕なんかほしいでちゅ!!   


お~なんやなんや。。ええ肉のにおいがしてきたで。。。と猫たちも。。  





絶対、なんかおちるはず! トビーはそれを狙ってパパから離れません。      





                       



                       

そして、オーブンに入れて。。。






鍋にはたくさんのハーブと豆。 




できあがりぃ~~~    


Gumi風 鶉の肉とレンタルビーンズ(きっと日本語読みだとこの豆のことこういうとおもうんですけど。。

っていうか、旦那さんが料理したんやんけぇ~~と思ってるあなた! 正解です!





今日もGumiの3分クッキングにお付き合いありがとうございました。 (せやから、旦那さんが料理したんですってば。。




にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へにほんブログ村


にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へにほんブログ村

   




コメント (8)

ハッピーエンディング ”レスキュードッグ フィオナ”

2012年03月24日 | アニマルシェルターのこと
御無沙汰してました。 手術は無事?かどうかはわかりませんが、とりあえず無事終了。 その後かなりの痛みで毎日泣いてばかり。。 かなりのきつい痛み止めの薬で吐き気、下痢が10日以上も続き、食欲もなく毎日が過ぎていきました。

痛みがあっても、フィジカルセラピーには通わないとけない。。行っても痛みのあまりその場でも涙涙。。
こんな痛みが続くのであれば、この際、腕を切ってくれと医者に泣き叫んだことも。。

こんな私って弱かったんだって。。落ち込んだり。。

右手の指も1週間は動かず、一人でなにもできずイライラして人にあたりちらし。。

子宮がんの手術のときは、寝てれば傷跡もなくなり、2週間もしたら歩けるようにもなったから、腕の手術なんて1週間したら、元気になるだろうって。。 おもってたのが大間違い。


手術後約3週間。。 いまだに腕は半分しか上がらず。。 でも、指がかなり動くようにもなり、痛み止めも通常の2錠から、半分に減らすことも。。

でも、まだ痛みと戦ってます。  毎日の運動も欠かさずなんだけど、どうも、寒さのあまり、筋肉が硬直してしまい、なかなか思うようには動かすことはできませんが、3週間前に比べたら笑顔ももどり、歯をくいしばり腕を動かすようにしてます。


そんな中、私を勇気付けてくれた1匹の犬のレスキュービデオ。。。


犬のフィオナ。。  マルチーズとプードルのミックスかな。。





以下は映像の翻訳です。。




マリーさんから、捨て犬が南L.Aにいると連絡をもらいそちらに向かいました。

遠くから見てる限りでも、体の状態がかなり悪いとわかるそうです。

その場について、見渡す限り、犬がいる気配はしません。。
念のため、オードリーさんが、犬が逃げないようフェンスを閉めておいてくれました。


それでも、犬は見当たりません。。。

よ~くみると。。 なんとごみと一緒にまぎれてるではありませんか!


私たちはすぐに、その犬は盲目だと気づいたので、怖がらせないようにそっと近づき、私たちがいるという匂いをかがせました。

その犬は、ただただ硬直したまま、おしっこを漏らしてしまいました。。


家につれて帰る際、この犬の名前をフィオナと名づけました。


私たちはこんなひどいノミに噛まれておこりうる皮膚病を見たことがありませんでした。

2日後、フィオナをドクターマイケルに連れて行き、目の検査をしてもらいました。
ドクターがいうには、100%両目が盲目だということ。
でも、もしかしたら、片目は修復できると。。

次の日フィオナを迎えにいきました。


長い間見えなかった目が再び見えるようになったフィオナ。。

2週間後、フィオナはミッシェルさんとクリスさんにもらわれていきました。



毎日がこんなにハッピーエンディングの犬がいるといいなぁ。。

このフィオナの今までの生活を考えたら、私だってがんばらないと。。泣いてばかりしててはいけません。 
元気になって、また犬猫を助けなければ。。


いつも、応援しくださってるみなさん、ありがとう。
これからも、よろしくお願いします。


忘れず、ぽちっとね。。


にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村


にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ
にほんブログ村


小犬、子猫の8週齢キャンペーンに参加してます。










コメント (24)

再手術のためお休み。。

2012年03月05日 | ワインカントリーに住んでること


      


8週齢規制のキャンペーンに参加してます。 



詳しくはこちら。。

このバーナーを貼り付けてくれるかたは、こちら。。








今回の手術は、半年前から痛み出した、右腕と肩の手術です。 右腕と肩を固定してる、軟骨になるんかな、それがぱっくりはがれ、筋肉が切れまくれてるそうです。 MRIの結果、ドクターいわく、

”君は勇敢だなぁ~ よく、この痛みに耐えてるなぁ~”

せ、先生、感心してる場合やないって。。 勇敢もなにも、痛みに耐えれずこの半年まともに寝てませんって。。

”じゃ、子宮の手術の回復後、すぐに腕の手術の準備をしよう!”

子宮の手術が7時間、本来なら、麻酔のガスが体の中からなくなるのに7週間。。でも、この痛みが薬では無理。
少し早めの、5週間目で腕の手術。今回は5時間以内で終わるとのこと。 

まじで。。これ、人生最後の手術になりますように。。この3年間で4回もの手術。。 もう、麻酔はいややなぁ。。

ってことで、またもや、しばらくお休みさせていただきます。

コメント欄も閉めさせていただきます。 

いつも読んでくれてありがとうございます。

元気になって戻ってきますので、よろしくお願いします。

最後に、クーのリラックス写真で。。



                      






お休み中でもぽちっとね。。

 
にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村
コメント

動物を処分してる人を責める前に。。

2012年03月03日 | アニマルシェルターのこと
なんだか、最近Twitterで日本の保険所で犬猫を処分してる人の事を、”犬殺し” ”猫殺し”などひどいことを言う人がいるようですね。

以前、Dog Parkで犬たちを散歩してたら、ある中年女性が話しかけてきて、いろいろと話をしてると、”SFSPCA(サンフランにある、アニマルシェルター)は毎日のように犬猫を殺してるの。 もう、寄付するきもないわ”

”じゃ、その処分される犬猫をあなたが引き取ればいいじゃありませんか?”と私。

"え? あなた、なに馬鹿なこと言ってるの? 私にはもう2匹も犬をシェルターから引き取ってるのよ。これ以上は無理よ”

”じゃ、なんでSPCAを責めるの?”


”あなた、SPCAのわまし者なの?”

”いいえ、私は他のアニマルシェルターで、犬猫を毎日のように、処分してるものです。 そう、無責任な飼い主の、しりぬぐいをしてるんですよ。 引き取ってあげたいわ。 できることなら。 でもね、ごらんのとおり、私にも10匹もの犬猫が家にいるんです。この子達、すべて私が処分しようとした犬猫たちよ。 これ以上は無理。 処分のさい、いつも私はごめんねと謝ってるの。。引き取ってあげれず。。 ごめんねってね。。”

中年女性は無言で私から去って行きました。


アニマルシェルターで働く際、犬猫の処分は避けられない。 処分をする人たちは、どのように犬猫を処分するかということを、働いてすぐに学ばなきゃいけない。 そのため、20時間の授業を受けてカルフォルニアで必要なライセンスをとらなければいけません。

授業は年に2回ほど、あちこちのシェルターで行います。 2日目には、実際にそこのシェルターで処分される犬猫たちを使わしてもらい、眠らせます。 その後、筆記試験をして合格不合格がでます。


アメリカの中南部など、まだまだ、日本と同じガスで処分されてます。 それをなくそうと言う運動もかなりでてます。
以前、アメリカの何処の州だったか忘れましたけど、ガス処分の中から、生き残った犬をある男性が引き取り、その州でもガスでの処分をなくそうと言う運動がその彼によって立ち上がり、今ではガス処分ではなく、安楽死をさせるようになったとか。


安楽死、英語ではEuthanasia  ギリシャ語で”Good Death" と言う意味があるんです。

"ブルージュース"という液体を血液の中に流し、ゆっくりと苦しまずに息を引き取ります。 

病院では、もう少し質のいい液体で"ピンク”色したものを使うところが多いです。

できれば、NO-Kill Shelterで勤めたいというのは本音。。 でも、ここまで無責任な人たちが犬猫、他の動物たちを捨てに毎日毎日くるんです。 シェルターも餌代、治療費などでかなり苦しい。 いきなり処分なんてことはまずありえません。 とりあえず、病気の犬や猫はシェルターの獣医がみて、これ以上は生かせておけないとなると、安楽死。
老犬、老猫、ぜったい引き取り手がつかないであろうと思うのは安楽死。 
後は攻撃的な犬はまず安楽死。 以前はPit-Bullというだけで、小犬であろうが、なんであろうが安楽死のリスト。

安楽死を決める人たちは、獣医、そのかかわりのある部署の一番上の人たちが会議を開き、そのつど話し合うらしいです。

私が働いてるシェルターはまだまだ、ましなほう。 こうして、毎回会議をひらき、どの動物を処分しないといけないか、もしくは、処分のリストみて、自分が引き取りたければ、ボスと話をして、引き取れる場合も。

私はそこから、何匹もの犬猫をひきとってきてます。 おかげで、10匹もの大所帯になったわけですが。。


日本の保険所で働いてる人たちを攻める前に、なにかできることはあるでしょう? 抗議の電話をかける暇があるのであれば、1匹でもその苦しいガスで死んでいく動物たちを助けようと努力なさってはいかがでしょうか?



だれも、好きで動物を処分なんてしてる人は一人もいないとおもいます。 できれば日本もガス処分から、せめて、安楽死をさせてあげれるよう、国から変えていかなければなりません。 

そこの暇でいまから、役所に抗議の電話を入れよとしてるかた、 あなたの犬猫は虚勢、避妊手術をしてますか?  それを行っていないから、どんどん犬猫が増えるのご存知ですか? 生まれたからってみんな保険所につれてくるんですよ。 そして、またPet Shopで犬猫を買う馬鹿がいるんですよ。 役所で働いてる方を"犬殺し”とか”猫殺し” というのは、大間違い。  だったら、Pet Shopで犬を売ってる人、お金のためにブリードしてるブリーダーを責めてくださいな。  んでもって、毛皮着てる人。 持ってる人、革製品を使ってる人、肉を食べる人たちも責めてくださいな。 同じことでしょ?  



アニマルシェルターで働いてる私たち、そして、保険所で働いてる人たち、好きで動物を処分なんてしてません!
一番動物が大好きで、誰よりも犬猫のことを考えてるんです。 

その人たちを”動物殺し”呼ばれするのは、”お門違い”です。


今日もたくさん私の叫びにお付き合い、ありがとうございました。





にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へにほんブログ村




にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へにほんブログ村


 








コメント (7)

Gumi風”ナス餃子”の作り方

2012年03月01日 | ワインカントリーに住んでること
先週の初夏の暖かさはどこえやら。。。

またもや、真冬の寒さに戻ってしまったGumi地方。。

近所なら、ドライブOKとドクターから許可がでたので、少しお買いもぐらいできるようにもなりました。 

久しぶりに料理でもしよっかなぁ。。。 

え? 料理するの? っていうか、できるの? と思ってるそこの人! 
年に2回ぐらいは私も気が向けば作るんですよ! 


イタリアから、いつもおいしい料理とイケメンを紹介してくれる、Ruggineさんのブログ。 このブログ、やばいよ! やばいぐらいおいしいものがたくさんあるから、おなかすいてたらいけないの!!  

で、今回Ruggineさんから”なすのインヴォルティーニ”

レシピはRuggineさんのブログからもらってね! 

それでは、Gumiの3分クッキング 開始! ←3分が30分とか3時間になることも。。


Ruggineさんからのレシピどうり材料をそろえて。。と。。  



ナスをスライス。。スライス。。。 で、できない。。 縦になんてスライスできない!!
う~ん。。 あ、丸いままスライスしよっと。。 


なんか、ナスの餃子みたい。。


旦那が不安そうにみにきて。。。 ”Gumi、オイルは? オリーブオイル焼く前にナスの上にもはけでぬって、塩コショウすると、ナスにも味がするぞ。。”  

Good Idea! さすが、料理人ね!    塩、塩。。 

この塩! イタリアにいった友達からのお土産!! ものすごいうまいの!!  トリュフの塩! うちの家では欠かせない!!    



できあがりぃ~~    


やっぱり餃子になっちゃった。。。 


で、お味は?  


旦那いわく、”今度ポークでしてごらん。でも、とてもシンプルでおいしい”とのこと。

今回ターキーの肉がたくさんうちの家にあるので、(犬用のご飯を作るときに使うから)ターキーでやったんだけど、きっと豚のほうが油がもっとあっておいしいかも?



Gumi風、なす餃子、いかがですか?  Ruggineさんと同じように作ったつもりなのに。。なんでかな。。



う~ん。。。ママなんかいいにおい。。。  




                       



ちょっと外に出てるすきに、ひとつ猫にやられました!!! ったく、飼い主に似ず(ここ、ポイントね!)、お行儀が悪い猫ね!  



今日もお付き合いありがとうございました。




にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へにほんブログ村



にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へにほんブログ村

コメント (9)