犬と猫と考える

レスキューした犬猫と考える。。生き物の大切さ。。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

毛皮買う前にこれ見てね!

2015年02月26日 | 野生動物のこと
日本でもアメリカでも色々と毛皮が出回ってます。
特にこういった、安い毛皮の行く先は日本がダントツトップだそうです。。


ファッションのために毛皮にされる動物たち。

まずはこれを見てから購入なさってくださいね。

かなりエグいです。

生きたまま毛皮を剥がされる犬たち。。。


それではごゆっくりご覧くださいませ。


今日もお付き合いありがとうございました。





にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ
にほんブログ村
コメント (5)

chimacorie様

2015年02月17日 | ホリスティック ペット ケアのこと
いただいたメルアドに、返信しても戻ってくるので、この場を借りて返信です。。



こんにちわ。


14歳のシニアわんこに急に生肉食というのも、やはり無理がありますね。。

日本でどれだけの新鮮な肉が手に入るかも不安です。
うんちが柔らかくなるのも、もしかしてその生肉についてる菌をシニアの体の中で殺せなかったりします。

特に鳥などのについてる菌であたったらシニアの犬には危険すぎます。

いままでどうり、調理をしたご飯、そしてサプリメントをいれてあげたらいかがでしょうか?

あと、シニアの年齢なので運動力もおちてきてますよね。 その分餌は控えるように。
おやつも、あまり与えすぎるのはよくないです。

穀物はお腹をこわしたときぐらいにして、それ以外は必要ないです。

うんちが柔らかいのであれば、プロバイオティックを餌に混ぜるだけでもいいです。








皆様にお願いです。。

たくさんの直メルをいただいて、返信しても私のメルアドがアメリカ仕様になってるため、せっかく返信しても届かない方が多いのです。
なので返信して欲しい方はご自分のメルアドの設定を変えていただけると、大変たすかります。。



コメント

ホテルとアニマルシェルターが組んだ”里親探し” 

2015年02月17日 | 犬のこと
ようこそ!  The Aloft Asheville Downtown Hotelへ!


ぼくたちの里親になりませんか?    


ノースキャロライナ州にあるホテルとアニマルシェルターが取り組んだ面白い里親探し。
ホテルのあちこちに”Adopt Me" ぼくたちをもらって! というスカーフや服を着たワンコたちがこのホテルで働いてます。

シェルターにいるだけじゃ、なかなか貰い手がつかないし、ましてストレスもたまる。
こうして、シェルターのワンコたちを外の環境にもふれさせて、もっと多くの人たちにみてもらうということで、もらえるチャンスが多くなるかも?


ホテルのフロントデスクにはもちろんのこと、ベルボーイや玄関先にも犬たちが歓迎してくれます。
このホテルはここだけではなく、将来もっとこうした地元のアニマルシェルターと取り組んで、里親探しに協力をするということです。


もちろん、このホテルはペットフレンドリー!

ご自分のワンコも泊まれます!  

たくさんのワンコがもらわれますように。。


今日も読んでくれてありがとう。


にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村




にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ
にほんブログ村
コメント (3)

CatCafe オープン!

2015年02月09日 | 猫のこと
日本では何年も前からある、キャットカフェが、ここカルフォルニアにもオープンしました!
サンフランシスコの隣町、オークランド市にできたそうです。

日本のキャットカフェはどうなのかはわかりませんが、こちらではレスキューとカフェが一緒になった感じです。

カフェと猫が遊ぶところがべつになってて、猫と遊ぶには1時間$10。これは寄付金になるそうです。
それで、気に入った猫がいればそのまま里親してもらうというのが基本。
もちろん、猫が飼いたいけど、事情があり飼えない。。といういう方も入場可能!

まだ、わたしも行ってないのですが、フードもなかなか美味しいとのこと! 
これを皮切りに、ロスアンジェルス、ニューヨークにもオープン予定だとか??

シェルターにいても、ずっとおりの中だし、こういった場所で広々と、そして人間とも触れ合いができてもらわれる場所ができ人もお茶ができるなんて素敵じゃないですか?  





今日もお付き合いありがとうございました。



にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村



にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ
にほんブログ村

 







コメント (6)

26キロのミニチュアダックスフンド

2015年02月08日 | 犬のこと


この写真みてどうおもいますか? 健康そう? かわいい? 


こんなになるまで犬をふとらすなんて、私からしたら”虐待”です。

デニスというこのワンちゃんは、幸いにも飼い主さんの親戚の方にひきとられて、いまは6キロにまでスリムになったということです。





今ではテニスボールを持って走れるようにもなりました。


うちの家にも以前、ミニチュアダックスフンドがいましたが、レスキューしあときはなんと11キロ!!!
これはやばいと思い、ダイエットをさせて、4キロまでがんばりました。
犬は雑食動物なので、食べさせればなんでもたべてしまいます。

新しいデニスくんの飼い主さんも、ニュースの中で言ってましたが、犬も人間と同じように健康管理をちゃんとしないといけません。

ほとんどの飼い主さんは犬猫にドライフードを与えておられます。 ドライフードというのは悪く言えば”ジャンクフード”になるので、毎日与えてるとカロリーも高いし、ちゃんとした量を与えないと太るわけです。

ニュースはこちらから。。




今日もお付き合いありがとうございました。


にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村



にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ
にほんブログ村


コメント (2)