犬と猫と考える

レスキューした犬猫と考える。。生き物の大切さ。。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

おたんこナース今日も行く!

2015年06月25日 | 動物病院のこと
グミ地方もようやく夏!になってきました。

暑い暑い。。

さてさて、今年の2月から地元の動物病院で働くことになり、またもや”おたんこナース”をしてる私。。


この病院ではアニマルレスキューグループも助けてます。

特に、妊娠してる犬や、子犬をレスキューする団体なので子犬に触れる機会が多いから嬉しい!
先生は3人いるんですが、オーナーであるドクターは自らよく南米にいってはアニマルレスキューのグループに参加してるので私はすごく尊敬してます。
もう一人の先生はホスピスを専門にしてる方なので、これまた私には色々とお勉強になるわけです。

今日の患者さん その1


  うふふふ。かわいいでしょ?  歯の治療にきました!!



今日の患者さん その2


  生まれて1日目!  そして、3週間後  

レスキューグループから。。

妊娠したワンチャンって前まで働いてたアニマルシェルターではそのまま避妊手術をされて、子犬の命はありませんでした。もしくは、ママ犬とも処分。。それもチワワやピットブルなんてシェルターでは生き延びれません。。
でも、このアニマルレスキューではこういった犬をレスキューして、一時預かりさん家で生まれて12週間まで面倒を見てもらい、それから里親探しをして、半年になったらうちの病院で避妊、去勢手術を行うということをしてます。

普通のアニマルレスキューグループの避妊、去勢は生後8週間で行わるのですが、このアニマルレスキューグループは、生後半年。 あまりにも早く手術を行うのは動物にとって負担が大きいと最近の獣医学でわかったんです。
里親さんにはそれをわかった上で、里親代をいただき、ちゃんと半年後にはうちで手術をしに来るというお約束をさせられるわけです。



今日の患者さん その3 *注意 少し血がでてたりするのでそれを見たくない人はスルーしてくださいね。


















犬同士の喧嘩で思いっきり、ほっぺが避けてしまったワンチャン。。。



 手術前        手術後

もう、喧嘩はしませんように。。。


今日もお付き合いありがとうございました。


にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村


にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ
にほんブログ村







コメント (4)