犬と猫と考える

レスキューした犬猫と考える。。生き物の大切さ。。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

日本旅行日記 最終編 ”大阪” パート2

2012年11月23日 | 旅行のこと


なんと、今回実家に帰る前にとんだハプニング。。


95歳のおばぁちゃんが亡くなったんです。  

少しアルツハイマーもあり、ほとんど私のことも覚えてなかったおばぁちゃん。
4年前に私の結婚式のときに、おばぁちゃんに会って帰りたいというと、家族が大反対。
おばぁちゃんはあんたのことは覚えてないから。。せっかくの結婚式でかえってきたんやから、このまま幸せな時間のまま帰りなさい。とのことでした。

最後にばーちゃんに会ったのは。。いつやったかな。。 10年以上前やったかな。。
いつも、きれいに着物をきて、商売をしてたばーちゃんは、お店にでてたなぁ。。

いつも家の中もきれいに掃除。 小さいころからばーちゃんに言われてたことは、嫁にいったら、玄関とトイレはちゃんといつもきれいにしやんとあかんで。

このことはもちろん、ちゃんとまもってます。 なので、うちの家の玄関とトイレはいつもきれいにしてます。
いつかあんたがいてるアメリカにいってみたいなぁ。。 そういってたばーちゃん。。願いがかなわず。。でも、お骨を少し頂いてきました。

ばーちゃん、一緒にアメリカに行こう!  アメリカの私の家にバーちゃんの写真とお骨があります。

そんな、こんなで、いきなりお葬式。。 家族のみやからきにせんんでええから。。と母。。
ここまで、きてて葬式にでーへんってあかんやろう。。 私の黒い服はユニクロで1900円なりぃ~ 安っ!
問題なのは、うちの旦那。。ユニクロの一番大きいサイズでも、合わない。。が~ん。。 袖が短い。。

相撲さんとかが、買う服屋ないの??   ありましたがな。。  みつけたで。  アメリカ人にしても足の長い旦那はズボンの丈が短い。。
ま、ええわ。 座ってるだけやし。みんなきにせーへんで。  

旦那、なんかマイケル ジャクソンみたいでいやや。。  あはははは  そういわれてみたら、そうかも? 

無事葬式もおわり、みんなで上本町にでて、私たちが結婚式をした神社にいって、手を合わせ、さてさて、なんか腹ごしらえする?


大阪いうたら、お好み焼き!      



たん、たん、たぬきのぉ~○タマわぁ~~ ♪  




      

おっ! ココで働いてるにーちゃん、イケメン!!   

うちが、独身やったらなぁ。。って年はなれすぎやっ!  すみません。。




実家の玄関。。未生流の母。。  

そして、うれしかったこと!

駅前にあるたこ焼きさん。。いまだにあるで!  45年やってます。。   

ばーちゃんと小さいころからいつも買い物あと、ここでたこ焼きをかってもらってた。  

おばちゃんうちのこと、なんとなく覚えててくれた!!
小さいころの写真みせたら、すごい喜んでくれた。


今度帰っても元気でたこ焼きやいててほしいなぁ。。



これで、日本旅行日記は終わりです。。
こうしてみると、また帰りたくなりました。
アメリカと日本。。 遠いけどまた帰りたいなぁ。。

ブログで知り合ったお友達と今回は二人も会えて、ほんまにうれしかったです。

今度はまたいつになるか、わかれへんけど、またみんなに会いに帰ります!

ほんまに、ありがとう! 


今日も読んでくれてありがとうございました。



にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へにほんブログ村


にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へにほんブログ村


コメント (7)

日本旅行日記 最終編 ”大阪”

2012年11月18日 | 旅行のこと
さてさて、日本旅行日記もとうとう、最終の地元、大阪です。

日本に帰る前にブログ友のめぐままさんから連絡をいただきました。

”Gumiちゃん、大阪やろ? うちも大阪やから時間あれば会いたいなぁ。。”

とこんなうれしい直メルが!

”ぜひ、会いましょうよ! めぐままさんのわんちゃんにも会いたいし、なによりも、めぐママさんの手料理が食べたい!!”


そう、めぐままさんのブログってかなりうまいものブログなんですよ。毎回わたしはあのブログをなぜか、こちら時間の夜中にみてしまい、しまった!腹へってきたやんか!と一人お腹をすかして寝るのでございます。 が!  
今回、お誘いの即返事。

”行かせていただきます!”





まずはめぐママさんの住んでる駅にある、たこ焼きやさん。 マジでうまかったなぁ。。 またぜったい行こう! 



イケメン二人がたこ焼きやいてます!          



                           



そして、家についたら、誰がお出迎え???   うふふふふ。。  これは、めぐちゃんやな??  


Gumiちゃん、ようおこしぃ~~  


                      


さて、ご飯の前に、散歩にでかけましょう!!   


                     


  









  




                       



よっこらっしょっと。。  

お~い、すべるんか??     

とおもいきや、滑らず、バックしてもどってきた。。あはははは



おなかすいた~~  めぐママさん、ごはんごはん!!      




  



おとうしゃん、何食べてるの?  





 





                                 




                                 

ちなみに、チーズのっけたの、私!!  めぐママさんったら、”Gumiちゃんが、料理してるわ! 写真とっておこ!” だって。。笑



                                 






最後のデザートになんと。。    

なんか、有名らしい。。 めちゃくちゃおいしかったなぁ。。



ゴールデンのメグちゃん、  

ARKからレスキューされた、マリンちゃん。  



また会いたいなぁ。。    んでもって、大阪のおかん!  お世話になりました! また、おかんのごはん食べに行きますから!
洗物と犬の散歩はまかせてや! 



めぐママさんのブログはこちらから。。 お腹のすいてるときにいかないこと!    




次回は大阪第2弾!  おたのしみにぃ~~




今日も読んでくれてありがとうございます。 


にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村


にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ
にほんブログ村


コメント (7)

動物愛護と動物愛誤

2012年11月14日 | 犬のこと
あれ、またGumiちゃん漢字間違ってる? 

ちゃいます。 今回は、この動物愛護動物愛誤の話し。。


動物愛護とは? アメリカ、そして日本にもわんさかといるこの団体さん。 もちろん、ちゃんと活動してる人もおられるでしょう。
私が働いてるアニマルシェルターも、いわゆる、動物愛護団体。
動物を助ける、虐待や捨てられた動物を救う。 これが動物愛護。

アメリカでも、間違った動物愛誤さんいてますよ。

たとえば、この犬や猫がかわいそうやから。。シェルターなんかにいるとかわいそうやからという理由でひきとり、そして、またひきとり、そしてまた。。
その数一人でなんと、280匹。  そして、自分のことを、動物愛護と呼んでいる。 これ、まさに、動物愛誤じゃないでしょうか?

一人で、280匹。どうやって世話するねん? その家の近所の人の通報によりわかったこと。 
あたりまえ。。悪臭もすごいとこ。。 まず、家の中?ニンゲンが住める場所ではないです。 猫も伝染病で死んでたり。。それを犬が食べてたり。。



ブログ友のれおらさん。。
彼女は一人でセンターへ通い、自分のできること、できる動物のみを引き取り、里親にだされてます。
人からたのまれりゃ、がんばってそのわんちゃんの里親を見つけてあげたり。

彼女は個人でやられてます。 人からの寄付もなく、たった一人でできることをなさってます。 すごいことですよ。

自分で探すというのは、どれだけ時間もかかり、費用もかかること。
わたしも、個人的にシニア アニマルのレスキュー、問題児のレスキューもしてるので、どれだけ大変かわかります。

今回れおらさんが、9歳のゴールデンのラブちゃんの里親探しに力をいれてるときに、動物愛誤の邪魔が入り、結局れおらさんは何もできなくなってしまいました。


れおら家ではいま、てんかん持ちのワンちゃん、大和くんがいるため新しい動物を受け入れることはできませんが、こうして誰かが”助けて”というと、れおらさんも、だまってるわけにはいかないので、全力をつくすわけです。

で、この動物愛誤の邪魔。 いろいろな考え方もちろん、人それぞれですが、一番なにを考えないといけないのか。

動物愛護として、なにを一番に考えないといけないのか?  

犬の気持ではないでしょうか?  この9歳のラブちゃん、今は狭いホテルの折の中。。ラブちゃんの鼻は真っ赤にこすれてます。 折からでたいのです。


れおらさんがみつけた、一時預かりさんにも引き渡さないという。 理由は”かわいそうだから” ちゃんとした家をみつかるまでこのホテルで預かる。  一時預かりさんの家にてんてんとするのは、かわいそうだから。

ホテル、どういったホテルか知りませんが、らぶちゃんの鼻、こすれてるんです。 この状況からしたら、らぶちゃんはこのホテルは嫌ということです。
もし、日本にアニマルコップがいたら、そこのホテルは終わりです。

動物虐待”とみなされます。 

一時預かりを転々。。それも、かわいそうかもしれませんが、だれも、1時間おきにとか、1日おきにとかって言うてるんじゃないんです。
もしかしたら、そこの一時預かりさんとこで、気にいってもらえれば、ラブちゃんはそのままその家の子にもなるわけです。

アメリカではFosterといいますが、わたしもたくさんのFosterをしてきました。
この家から貰われるこもいれば、ここで亡くなる子も。

ホテルなんかのケージのなにが、”動物愛護”なんだろう?  これぞ、”動物愛誤”の間違いでは?

何が正しい、正しくない。。それはわかりませんが、犬や猫をみれば、わかります。


1日も早く、このラブちゃんのいい家がみつかりますよう、心から願ってます。  


今日も読んでくれてありがとうございました。




にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へにほんブログ村





にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へにほんブログ村




コメント (12)

ペットショップ

2012年11月05日 | 犬のこと
日本のペットショップ。。悲惨ですね。

MIX犬、15万円。。

MIXって、雑種でしょ? それに15万円??  

MIX"って意味もわからずつけてる日本人の店員。 

アメリカでも、いまだにペットショップというのは残ってます。 

私の住んでる隣の郡にも、マリンカウンティーにも1件ありますね。  お金持ちが住む場所にはまだ何件か残ってると言われてます。
NYCにもあると聞きましたし、LAにもまだ残ってます。 


ここ、私の住んでるSONOMA COUNTYに新しいPet Shopができ、今働いてるアニマルシェルターのために猫用のアダプションセンターを設けられました。
もちろん、そこでは犬猫は売ってませんが、まだハムスターなどの小動物が売られてます。         

私はできれば、生き物を売らないでほしいと願ってます。



ちょっとだけ、お店をコナちゃんと探索。。  

おやつも豊富です。。    

お店の中で、あやまってうんPやおちっこなどをしたときのために。。   



アメリカのすごいおもちゃの色。。    


日本では見かけたことのない、ドッグドア  

日本と違ってあまり犬用の服などは売られておりません。。  

として扱うというのが、アメリカ人なのかな? 
日本のペットショップって洋服だらけ。。 犬にこんなもの着せるなっ!とどなりつけそうになるぐらい。。 


  バリケンネルもサイズが豊富です。



カリスマ主婦のマーサブランドもでました!  



猫用のタワー  

コナちゃん、大興奮です。。   



そして、元私の上司であり、私がもっとも尊敬してるクリスティンさん。 乳がんの治療中で自分のことでも精一杯のはずなのに、彼女は新しい職場のNAPAにあるシェルターの動物達を助けるため、あるペットショップと組んで、猫のアダプションセンターを作り上げたのです!  

このペットショップでは一切生きた動物は売られてません。 
 



どうですか?この違い。。日本のペットショップはやくざがからんでるところが多いと聞きました。 なんとなく納得。。
かれらはお金儲けになることなら、なんでもしますから。 


いつかしら、日本のペットショップから、犬猫が売られなくなるんでしょうね。。
今の日本はアメリカの100年遅れてるといいます。 はぁ。。

とにかく、定員からして教育をしなおしたい! できればペットショップでは生き物を扱ってほしくはないけど、できれば24時間の店はやめるとか8週間以内の小犬子猫の販売禁止とかしてくれへんかなぁ。

             




今日も読んでくれてありがとうございました。




にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へにほんブログ村




にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へにほんブログ村
コメント (11)

日本旅行日記 ”レイキ発祥の聖地、鞍馬山へ!”

2012年11月04日 | 旅行のこと
まだ、日本旅行、おわってませんでぇ~~~

とひつこく日本旅行を書かせてもらいます。


今回は京都は鞍馬山の旅日記です。

鞍馬山といえば、レイキの発祥の聖地でもあるのです。
レイキって初耳の方もおられるかもしれませんので、ちょこっとだけ説明を。。

臼井みかお先生が鞍馬山で21日間断食瞑想修行の上、感得されました。
日本では戦前に一世を風靡しましたが、戦後一般にはほとんど知られなくなりました。 それがアメリカに行き、やがて世界中に広がり、20年ほど前に日本に里帰りしてきのです。

私はこのレイキをアメリカで獲得し、特に動物たちにレイキを行ってます。
そして、今回はどうしても、このレイキの発祥の地に行ってみたかったのです。


月のように美しく
太陽のように暖かく
大地のように力強く


鞍馬山の祈りの言葉です。

とても素敵でしょ? 私の大好きな言葉でもあります。


鞍馬山は京都市左京区にあります。   

鞍馬山は牛若丸とのゆかりも深く、山内には千二百年の歴史を物語る由緒深い史跡が散在します。

牛若丸のお話はこちらから。。

牛若丸の話しの中でも出てくるのが天狗。  

鞍馬山の駅に着いたら、この天狗がお出迎え!   


21日間断食なんて、私には無理無理。。  ってことで、山に上がる前に腹ごしらえ。。 


赤シソのジュースをいただきました。。 



 

さて、おなかもいっぱいになったし、いざ、パワースポットへ! 




    

のぼりはケーブルカーで行きました。  



    

山からの景色。。。  



京都一番のパワースポットです。。     



感じ取ってみました。。   


昨日までの雨もあがり、すっかりいい天気の鞍馬山。。        

杉の木。。    

根っこが。。。    


私、ちょっと瞑想します。。   


瞑想してる間、旦那がいろいろと写真を撮ってました。。    


あ、またこんなものん撮ってるわ。。     消防士やからどうしても、気になるんでしょうねぇ。。

んでもって”この辺りが火事なったら、消防車はどうやってくるんや?” 

んなこと、うちに聞かれてもなぁ。。

”レイキの力で火なんか消してやるんやで”と答えたら、無視された。。^_^;


さて、瞑想もして気持が落ち着いたところで、歩いていきましょ。。   





 



杉の木がきれいです。。    



源義経のお墓の前で、旦那が頭から全身にわたり電気を感じたといって騒いでおりました。。うちの旦那さん、ちなみに、ヒーリングとかスピリチュアルなこと大嫌いな人なんで、私がしてるレイキなんてものも、絶対信用しないのですが、この鞍馬山ではかなり何かを感じたらしく、アメリカに帰ってきてから、私にちょくちょくとレイキをしてくれと、お願いするのでした。。 なんか、義経の墓の前と同じ感覚がレイキによって感じられるらしい。。
それで、自分はきっと前世は義経だったと言い張る幸せな人。。



次回は日本旅行記最終の大阪へ!


今日も読んでくれてありがとうございました。



にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村



にほんブログ村 その他ペットブログ 動物愛護(アニマルライツ)へ
にほんブログ村

コメント (14)