広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

麻生さんと握手♪

2006-09-14 13:08:22 | Weblog
今日は地蔵通り商店街に麻生さんがきました。
鶯嬢が「麻生太郎がきたら雨があがりました」と言うので、途中で降り出したらどうするのかと余計な心配しましたが、なんと、麻生さんが車で去るまで雨が降りませんでした。さすが麻生さん。天が味方してますねえ~。

宣伝してないせいか、人が多いという感じではありませんし、押し合いするような若い人もいなかったので、なんと予想外に握手できてしまいました。柔らかくて温かい手でした。予想外だったので、何もしゃべれませんでした。せめて「ウルトラマンガ太郎」おもしろかったですか?ぐらい聞けばよかった・・・超後悔です。

商店街の入り口からお地蔵さんまで握手して歩く麻生さんの後をついていきました。周りでは、
「テレビで見るよりいい男だねえ~~~~~♪」
「若いねえ」
と言う、年配のご婦人の感嘆の声がしきりにありました。
ほんと、若いですねえ。太郎さは年配のご婦人にもてるようです。

「漫画を10冊も読むってことは、他の本はもっと一杯読んでるんだよ」というご老人も。そして、ネラーらしき二人の青年は、お約束の顔文字つきの看板もっていました。

ついでといったらなんですが、きのうお誕生日の鳩山さんとも握手しました。きのうテレビでやっていたのです。>お誕生日

最初に開運大福のお店に長く話していました。開運だもんねえ。大事かも。そのままお地蔵さんまで握手しながら歩いて、お参りしていきました。境内では耳かきを買いました(笑)有権者の声がよく聞こえるようにというアナウンスがはいりました。すごく近くで動画や画像とれたのに、どうも失敗のようです。

さて、演説の方はかなり短い印象でした。
65歳以上の元気な老人の方にも働く場所、生きがいの持てる活力ある社会をめざすという話からはじまって、日本がいかに安全で環境のよい国であるか、環境がよければ健康な生活もできる、日本は世界で孤立しているという人たちがいると言うけれど世界で一番貢献している国だというアンケート結果、サマワで活躍した自衛隊の行いがひとつの事件も起こさない品行方正であった(そんな軍隊はどこにもない)ことなど次々日本のよさをアピールしていました。

満面のかわいい笑顔を一杯みてきました。2メートル以内の男というのだそうです。そばによるとその魅力がわかると。(鶯嬢曰く)
でも、小泉国会での、ちょっと斜に構えたすねた(怖い?)表情も結構好きな私です。

安倍さんはやさしそうで好きですがファンとならないのは、小泉さんや麻生さんにある女性をひきつけるフェロモンが足りないのかもしれません。

それにしても、応援したくなるような人が総理に選べる時代になってほんと幸せ。外見中味家柄そろった人がどんどん活躍する時代になったのですね。いいオーラでてました。

ところでなんで来たのかなあ>とげ抜き地蔵
ほんとにお参りしたかったとか開運おまんじゅうと耳かき欲しかったのでついでに街頭演説来たとかないよね?(笑)テレビ受けする話題性?このあたりは結構縁がある地域だとはネットで見かけるけれど、すぐそばに住んでいる鳩山さんのアイデアだったりしてねえ。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
« 今更だけど電車男 | トップ | 確かに飽きたねえ>韓国のお... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

2 トラックバック

人気のフェロモン香水 (フェロモン 香水)
「レルムウーマン」は、浜崎あゆみ、 「レルムマン」はB'zの稲葉浩志、眞鍋かをり も愛用しているという噂(うわさ)です。 フェロモンを配合しているそうです。 フェロモンは、香水と違って無臭です。
麻生太郎総理大臣誕生を熱望する (川村けんとの「いい加減にします」)
 旧暦閏七月十九日、二百二十日。閏文月うるうふみつき、草露白し。麻生太郎総理大臣誕生を熱望するフラッシュ平成十八年 九月十一日 ローザルクセンブルグ「不思議だが本当だ」を聴きながら女性天皇と女系天皇の違い 愛子内親王殿下は男系女子なので、民間男 ...