駒師「日向」のブログ 本店

飽きの来ない、あなただけの深彫り将棋駒。

大棋作 清安書 ~その3~

2019年02月17日 | 駒修理
10年の節目を迎えたのはいいですが、

振り返ってみると、

やりっぱなしの仕事が、

山積みなことに気づかされました。

お恥ずかしい話です。



前回空蝉の制作を開始しましたが、

新しい作品の取り組みはこれ止まりとして、

残りは中途になっているものを

しっかり最後まで全うさせることに致しました。

この大棋作清安書も

リサイクルを始めてから

かなり時間が経過していました。

再開です!

ほったらかしでごめんなさい。。

*******************
いつもご覧頂きありがとうございます。 
☆応援宜しくお願い致します!!!
ポチっと押して下さい!!☆
   ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へにほんブログ村
*******************
コメント

二代目金光作 錦旗書 ~その2~

2019年02月15日 | その他
珍しい、横文字銘の画像を下さい!

とのご要望を複数の方からメールを頂きましたので、

画像をアップします。

確かに、珍しいですね。

よく見ると彫られている文字は

「二代目金光刀」でしょうか?

最後の「刀」はどういう意味なのでしょうか?

詳しい方からの情報をお待ちしております。

作品の行方を見守って頂ければ幸いです。

⇒YAHOOオークション

*******************
いつもご覧頂きありがとうございます。 
☆応援宜しくお願い致します!!!
ポチっと押して下さい!!☆
   ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へにほんブログ村
*******************

コメント

空蝉 Round2 ~その1~

2019年02月13日 | 創作書体(紫電・珊月など)
将棋駒を作って10年が経過しようとしています。

いつまでたっても発展途上で、

修業が続いていますが、

自分の勝手な計画では、

最盛期はまだ10年先と考えていますので、

ゆっくり実力を蓄えて行きたいと思います。

ただ10年は一つの節目かと思いましたので、

原点回帰のつもりで、

一番最初に作った書体に

このタイミングで挑戦してみようと思います。

その書体が「空蝉(うつせみ)」です。

書体の主は現代駒師の最高峰の御一人

「熊澤良尊」氏です。

駆出しの頃、有償で譲って頂いた字母紙から、

IT技術を駆使して一字のみを切り出し、

一字書用の字母紙を作りました。



木地は御蔵島黄楊のオール柾目を充ててみました。

上手く出来なかったら自分用、

そのぐらいの気持ちで、

のびのび作ってみようと思います。

*******************
いつもご覧頂きありがとうございます。 
☆応援宜しくお願い致します!!!
ポチっと押して下さい!!☆
   ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へにほんブログ村
*******************
コメント

二代目金光作 錦旗書

2019年02月06日 | その他
縁あって私の手元に参りました

二代目金光作錦旗書彫駒です。

色々調べてみましたところ、

二代目金光は大友朝義氏の様ですね、

初めて手にしました。

駒尻の銘が横書きで珍しいですが、

それ以外は極めてオーソドックスな作品と思います。

木地のチョイスは賛否両論かと思いますが、

プレーに支障が無い範囲内で、

可能な限り天然木をそのまま使おうとする姿勢が、

私は好きです。

長期在庫になってしまった原因は

その辺りにあると思いますが、

限られた資源を大切にする考え方が優先される時代になり、

おそらく制作当時よりは、

そういう姿勢に理解を示して下さる方が

多くいらっしゃると思います。

ホコリを取り除き、磨きなおしました。

使って下さる心ある方を探しに参りましょう。

*******************
いつもご覧頂きありがとうございます。 
☆応援宜しくお願い致します!!!
ポチっと押して下さい!!☆
   ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へにほんブログ村
*******************






コメント

初代書 Round6 ~その17~

2019年02月03日 | 一字書
先ほど完成しました初代光匠書です。

控えめな虎斑が上品な

御蔵島黄楊のオール柾目です。

時々油を補いながら、

使用と手入れを重ねて行けば、

木地が良い感じに変化すると思います。

*******************
いつもご覧頂きありがとうございます。 
☆応援宜しくお願い致します!!!
ポチっと押して下さい!!☆
   ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へにほんブログ村
*******************
コメント

第77期A級順位戦

2019年02月01日 | 雑感
A級順位戦のラス前が昨日行われました。

順位は

[A級成績]( )内は順位
【7勝1敗】豊島将之二冠(6)
【6勝2敗】羽生善治九段(1)、広瀬章人竜王(3)
【5勝3敗】糸谷哲郎八段(9)
【4勝4敗】佐藤康光九段(4)、久保利明王将(5)
【3勝5敗】稲葉陽八段(2)、三浦弘行九段(8)
【2勝6敗】深浦康市九段
【0勝8敗】阿久津主税八段

名人挑戦も、降級もほぼ絞られてしまい、

ドラマ性には欠けるものの、

そんなこと対局者には関係ないですね。

さて、批判を恐れない個人予想は、

1.名人挑戦 広瀬八段

2.降級   三浦九段

です。

何を根拠に!?と怒られそうですね。

先に謝っておきます。ごめんなさい。

では、なぜそう書いたのか?

数年前からの私の予想では、

第二十世永世名人は広瀬さん、

だからです。

豊島さんが永世名人でもまったく違和感ないのですが、

永世名人の共通項目は

「アンチが少ない」ことと私は思っています。

その視点で考えると羽生さんの後継者は、

広瀬さんだと、極めて個人的に思います。

*******************
いつもご覧頂きありがとうございます。 
☆応援宜しくお願い致します!!!
ポチっと押して下さい!!☆
   ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へにほんブログ村
*******************




コメント

初代書 Round6 ~その16~

2019年01月28日 | 一字書
漆を入れました、初代書です。

太字は彫っている部分が多いので、

とにかく滲みに注意が必要です。

入念に目止めしましたので、

大丈夫だと思いますが、

結果は乾燥後でないと分かりません。

温湿度を管理して、

綺麗に乾燥させることを心がけます。

*******************
いつもご覧頂きありがとうございます。 
☆応援宜しくお願い致します!!!
ポチっと押して下さい!!☆
   ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へにほんブログ村
*******************
コメント

彫のガタつき

2019年01月26日 | 将棋駒製作
前回同様ネット上で見つけた彫駒の画像です。

アマチュアの方の作品だと思います。

少し画面に近づいて見ると分かると思います。

所々に滑らかに彫れていないところがありますね。

天然木材を相手にしていますので、

必ず発生するものと考えた方がいいと思います。

従って、一回彫って終わりとせず、

入念にチェックして、

仕上げをされることをお勧めします。

それだけで作品の出来栄えがかなり良くなりますよ。

*******************
いつもご覧頂きありがとうございます。 
☆応援宜しくお願い致します!!!
ポチっと押して下さい!!☆
   ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へにほんブログ村
*******************
コメント

盛上練習 ~その43~

2019年01月24日 | 盛上練習
ネットで見つけた画像です。

書体は玉舟ですかね?

作者銘も拝見しましたが、

存じ上げていない方でしたので、

具体的な雅号を記すのは控えます。



画像をご覧になられて笑われた方も

いるかも知れませんが、

私は笑えません。

なぜなら昔の私と大差ないからです。

盛上げをやったことがある方なら分かるはず、

漆の扱いにくさを。

本当に言う事聞いてくれない時があるんです。

上手く出来なくても、

最後まで盛上げた作者を労いた気持ちです。

また、初心を思い出せてくれた事に感謝です。

*******************
いつもご覧頂きありがとうございます。 
☆応援宜しくお願い致します!!!
ポチっと押して下さい!!☆
   ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へにほんブログ村
*******************

コメント

将棋 逆転書籍

2019年01月22日 | 日向のひとりごと
基本的に将棋は本筋&正着を追及すべきものと思いますが、

その一方で勝つための知識や技術も

同程度に重要と思います。

この両者のバランスが将棋の難しさと

奥深さを形成していると思います。

初めて書くと思いますが、

アマ名人戦全国大会、

県都道府県代表経験がある一人として、

言わせて頂くと、

代表になるには

「勝負強くなるための技術」が

欠かせないと思います。

推薦図書は冒頭の「逆転のメカニズム」以外に







があります。

勝つときは相手の間違いが欠かせません。

その入り口は王道とは違うところにあると思います。

そのお陰でまた将棋が分からなくなっている自分がいるのですが、

これも棋道上達の一筋と信じ、

精進を重ねます。。。。

コメント

越山作天童楷書 ~その4~

2019年01月20日 | 天童楷書
先日ヤフオクへ出品しました

越山作天童楷書ですが、

ご入札者の都合により、

取引不成立となりました。

こういうトラブルを防ぐべく、

10年以上慎重な出品を

心がけてきましたが、

取り消しは初めてで、

何か勘違いをさせる要素が

あったのだろうと反省しております。

ご入札者いわく

「金額の入れ間違え」

とのことですが、

説明書きや画像に

誤解を生む要素があったと思います。

ヤフオクのルールでは

取り消しには自動的に悪い評価が付くので、

とても複雑な心境です。

特にこの作品の様に、

評価の分れる物については、

慎重な対応が必要でした。

出品される方の注意喚起になれば幸いです。

*******************
いつもご覧頂きありがとうございます。 
☆応援宜しくお願い致します!!!
ポチっと押して下さい!!☆
   ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へにほんブログ村
*******************
コメント

初代書 Round6 ~その15~

2019年01月18日 | 一字書
初代書王将、玉将の駒尻です。

書体銘、作者銘を彫りました。

極細の彫刻刀を使って彫るのですが、

何年たっても「失敗しないか?」

ドキドキしながらの作業です。



これにて粗彫りの工程が終りました。

次は全ての字母紙を外して、

仕上げ彫りをします。

*******************
いつもご覧頂きありがとうございます。 
☆応援宜しくお願い致します!!!
ポチっと押して下さい!!☆
   ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へにほんブログ村
*******************



コメント

初代書 Round6 ~その14~

2019年01月16日 | 一字書
初代書のと金です。

字母紙は「一筆(ひとふで)」で

書かれていますが、

彫る場合は3画に分かれます。

画像は1画目を彫ったところです。

残る2画は、

右上から左下への直線、

最後が左から右への横線、

という具合です。

それらをしっかり彫ってから、

柔らかく繋げる要領で

彫り進めます。



全てのと金が彫れました。

*******************
いつもご覧頂きありがとうございます。 
☆応援宜しくお願い致します!!!
ポチっと押して下さい!!☆
   ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へにほんブログ村
*******************


コメント

初代書 Round6 ~その13~

2019年01月14日 | 一字書
初代書の成香です。

香車の価値が高い局面を

最近よく見かける様になりました。

素人の推測ですが、

対抗形など「横」方向の将棋では、

力が発揮しにくい香車ですが、

縦方向の将棋では飛車に近い働きをします。

相居飛車の将棋が多くなったから、

こういう局面が多くなったのでしょうね。

香車が成れるのは普通は嬉しいのですが、

最近はちょっと躊躇う事が多くなりました。

*******************
いつもご覧頂きありがとうございます。 
☆応援宜しくお願い致します!!!
ポチっと押して下さい!!☆
   ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へにほんブログ村
*******************










コメント

明朝 ~その3~

2019年01月11日 | 創作書体(紫電・珊月など)
明朝体の飛車です。

パッと見は味気ない印刷用の

書体に見えますが、

いざ彫るとなると、

細部に様々な工夫が施された書体だ

ということが分かります。

木地いっぱいに書かれたこの飛車も

迫力と簡明さが同居した

書体の特徴が良く出ていると思います。

*******************
いつもご覧頂きありがとうございます。 
☆応援宜しくお願い致します!!!
ポチっと押して下さい!!☆
   ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へにほんブログ村
*******************
コメント