goo

日本の着せ替え人形

本日某所で以下のテーマについてお話をする予定です。



簡単に言えば、ウクライナ劇場は大根役者たちによる下手な芝居で、NATOなる世界大戦準備委員会も呪術によって設計されているということです。

残念なのは、その呪術の出所がこの日本で、何年も前からこのプランが練られていたということです。そして、この呪術には不審死された俳優の三浦春馬さん、竹内結子さんも組み込まれています。

なお、ここで言う日本とは日本政府の意味ではありません。そもそも日本政府自体が少々くたびれた着せ替え人形ですから。そう言えば今月10日に全国で人形選びの儀式が行われますね。

 関連記事:予め決められていた北欧2国のNATO加盟

これを設計した日本の呪術者に一言申し上げるなら

 お気の毒に

の一言でしょうか。まあ、せいぜい頑張ってください。

この呪術の組み立ては4世紀頃の史実がベースになっているのですが、それについては、(神)ブログでご紹介して行く予定です。

 関連記事:佐瑠女神社と三浦春馬の呪い


キリストの御国にて記す
管理人 日月土
コメント ( 0 ) | Trackback ( )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする