Bike&SlowLife

バイクとカメラを愛し、自然を愛し・美しい風景を愛して、ゆっくり生きてる奈良県に住むおじさんの雑記帳です。

三重県の松阪~相津峠~大台町の道の駅へ走る

2018年06月17日 | ツーリングレポート
梅雨の晴れ間 

針TRSはバイクで大盛況である
こんな好天気の日曜日はバイク以外は考えられない! というバイク好きが山ほど集まってくる


9時40分頃の針TRS



針TRSから名阪国道で伊賀市の友生IC ~ 広域農道 ~ R165号 ~ 青山トンネル ~ 津市白山町 ~ 松阪IC前の松阪ベルファーム ~ R166号 ~ 道の駅茶倉前 ~ 松阪市飯南町向粥見から県道710号飯南三瀬谷停車場線に入り ~ 相津峠を越えて下って行けば JR三瀬谷駅、 駅の南側が “ 道の駅奥伊勢おおだい ” である

道の駅で食事&休憩 ~ 相津峠を越えて ~ 飯南町向粥見からR166号に入り ~ 飯高道の駅 ~ 高見トンネル ~ 菟田野 ~ 榛原 ~ 針TRSへ帰る



相津峠より 大台町方面だと思います、紀勢自動車道の高架が見える


ズームで引っ張れば高架道路がはっきりわかります





帰りの相津峠より  松阪市飯高町のR166号方面だと思います







松阪市飯南町向粥見にて  大きな岩に櫛田川の清流



松阪市飯高町の飯高道の駅  ここにもたくさんのバイク


ここから高見トンネルを抜けて宇陀市榛原のR369号・香酔峠辺りまでは快適ロードである



針TRSへ着いたら やっぱりすごい、バイク、バイク、バイク

何回も走ってる同じコースであるが、とにかく走っていれば 楽しいのです

 本日の走行距離は 280Km でした







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

明日香の棚田~万葉展望台へ

2018年06月16日 | ツーリングレポート

今日も良い天気 

バイク日和だ! ちょっと走りに行こう、と 愛車セローで 葛城市の当麻寺近辺から高田バイパスに乗って橿原市 ~ 明日香村上・細川あたりの棚田~万葉展望台へ行って来ました。



葛城市染野にて 後方に大和三山の一つ畝傍山が見えている



▽ 明日香村上のきつわ橋付近より  上・細川の棚田です


ちょっと変わった美しいアジサイが咲いていた




美しい棚田ですが、耕作するのは大変でしょうね


きつわ橋  桜井の談山神社へ行く道路です



▽ 次に万葉展望台( 藤本山 ) へ向かう
きつわ橋を渡り坂道を上って談山神社の西門跡、ここから山の中へ1.5Km程走ればこの道標


バイクで入って行けそうだが、ウデが頼りない、歩く


石仏さんに挨拶して

17分で展望台へ到着

展望台からは金剛山・葛城山・二上山・生駒山
 麓には 畝傍山・香久山・耳成山、手前には甘樫丘も見える


左から 金剛山、葛城山、右に二上山


後方右にあべのハルカスが霞んでる


右後方に二上山、その手前に畝傍山、手前は甘樫丘



▽ 明日香村上居より


後方は稲渕の棚田


後方に二上山、雄岳と雌岳があってわかりやすい
 木が繁って見えないが、左手前に石舞台があります



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

琵琶湖岸を走り近江八幡市の伊崎寺へ

2018年06月14日 | ツーリングレポート
今日も晴
滋賀県近江八幡市白王町の伊崎寺へ行って来ました。

修行僧が、長さ13mの細い棹の上を歩いて、棹の先で合掌し湖に飛び込む という 『 伊崎の棹飛び 』 という行事が 毎年8月1日、この寺であるらしい。
この寺の付近に伊崎国有林ハイキングコースがあり展望ポイントもあるらしい。
以前から一度行ってみたいと思ってた場所である。



香芝から西名阪自動車道 ~ 天理東ICで降りて北へ ~ 県道等で奈良公園内 ~ 般若時前 ~ R24に出て木津川の泉大橋を渡り ~ 京都府道70号で北へ ~ R307号に入り宇治田原町 ~ R307の岩山交差点で左折、府道783号へ ~ 曽束第二・第一トンネルを抜けると瀬田川
京滋バイパスの南郷IC付近から山の中へ入り ~ 石山寺前のR422号へ ~ 近江大橋を渡り 琵琶湖東岸のさざなみ街道を北上する ~ 長命寺前から 6~7Kmくらいで伊崎寺の駐車場だ

途中ちょっと写真を撮ったりしてたので 家から3時間ほどかかった




琵琶湖岸にて  草津道の駅のちょっと南より



伊崎寺の駐車場へバイクを停めて歩こうと思ってたら、役所の人が 「 今日は カワウの駆除で、薬品を散布・銃も使ってるので、ハイキングコースは進入禁止です、寺へは行けます 」 と言う、せっかく来たので寺へ行こうと歩く


伊崎寺への参道  車両進入禁止である
緩やかな登りで路面は砂利の歩きやすい道である  





参道を20分程歩くと伊崎寺  向こうは彦根市のようだ



伊崎寺本堂

本堂の右手の石段を下って行けば 棹飛堂



棹飛堂の中  奥は壁じゃなくて大きな岩肌



棹飛堂より撮影  写真真ん中に棹が見えます、 転落危険! で棹には近づけません



駐車場の案内板にあった写真です、湖面の船上から撮った写真のようです



棹飛堂は大きな岩にひっ付いた崖っ淵に建っている


本堂前へ戻る、湖岸へ下りる石段があったので下る


時を経ること幾星霜、歴史を感じさせる石段です



湖岸には大きな岩がゴロゴロ



湖岸より北方面を望む


伊崎寺を後にして帰路につく



堀切新港  沖島への船が出てる港です



帰りに烏丸半島へ寄ったら、こんな綺麗な花のベルトが・・・



琵琶湖岸でちょっと一休み
後方には近江大橋、その後ろ左は比叡山、右には比良山系が見える


6月の梅雨の晴れ間、 241Km 走行、 琵琶湖岸・伊崎寺探訪の ツーリングでした。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

恋し野の里にアジサイが咲く

2018年06月13日 | ツーリングレポート

和歌山県橋本市恋野 恋し野の里あじさい園へ行って来ました

香芝から山麓線 ~ 五條ICから京奈和道に乗って橋本東ICで降りる ~ R24号、JR和歌山線を横切って南へ ~ 吉野川に架かる恋野橋を渡れば恋野地区だ
道路沿いに あじさいまつり の幟が微風に靡く、我が家からあじさい園まで1時間半もかからない


園内には約30種6千株のあじさいが咲き誇る




中将姫ゆかりの地らしい

中将姫は幼くして母を亡くし継母を迎えますが、継母に命を狙われ、都を逃れ雲雀山に身を隠して仏に仕えます。 「 母恋し、恋し野辺りや 」 と中将姫がうたを詠んだことから、 「 恋野 」 という地名がついたと言われています。 ・・・ はしもと河南エリア魅力アップ推進協議会のパンフより



幼稚園児らしい、
 幼い頃からこんな美しいあじさい等を見て育ったら 美しい心の人間になるのでしょうねえ~




















園内には 赤・白・青・紫・ピンク等々のあじさいが咲き誇り美しい花の世界になっている。



近くに 稲荷山 の案内板が目についた
コンクリ舗装でヘアピンカーブ&急坂の道を上って行くと頂上に楳ケ枝大明神の小さな祠と展望台


赤い鳥居が並んでる


展望台より 橋本東インター付近


展望台より 五條方面

あじさい園からもこんな景色が見えるが、ここからの方が見晴らしが良かった



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

青蓮寺ダム~日本の里100選の深野へ

2018年06月12日 | 車でお散歩

今日も雨模様

雨に煙る山郷の風景を期待して三重県名張市の青蓮寺ダムから奈良県宇陀市室生深野へ行って来ました。
雨は小雨程度、降ったり止んだりで、雨に煙るような風景にはなかなかなってくれません。



▽ 青蓮寺ダムにて


小雨に濡れた緑の中に 赤い橋が水面に美しい姿を映してる


一艘の船が水面を揺らす、ああ~いい景色だ








少々煙ってきたが、" 雨に煙る景色 " というほどでもない



R165号へ戻り赤目の近くから深野へ行こうと思ったが通行止めになっている、やまなみロードへ入り深野へ向かう


深野は日本の里100選の一つに選ばれている
三重県名張市を一望する山腹に棚田が広がり、ササユリ&アジサイも咲くのどかな山郷である


▽ 深野にて


名張方面の眺め


茅葺建物の傍には青いアジサイ


天然湧水・龍神窟




棚田の畔にはアジサイ


名張の街に霧? 雨雲? が流れてきた
" 雨に煙る景色 " とはちょっと違うような感じだが、世の中そんなにうまくゆくことはない ・・・






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雨に咲くあじさい

2018年06月11日 | 車でお散歩

雨に煙った山郷に鮮やかなアジサイが咲く 、、、 こんな景色を求めて 車でフラリと出かけた

中和幹線で桜井市狛・岩坂の棚田 ~ 桜井浄水場前 ~ 初瀬ダム ~ 笠そば前 ~ 天理ダム ~ 桃尾の滝 ~ 大和川沿い ~ ~ ~ 香芝へ帰る



桜井市狛にて






ずっと上まで棚田ですが、耕作されてない田んぼが増えている








すぐ横は杉林、でも昔は棚田だったのだろう、写真ではよくわからないが石段の杉林である


艶やかな柿の葉の後ろに控えめに咲いている



鮮やかなあじさいは桜井市狛だけ
笠ソバにも天理ダムから桃尾の滝へ向かう国道沿いにも咲いていたが、ちょっと地味な感じでイマイチだった





天理市 桃尾の滝





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

秋の訪れ?

2018年06月10日 | その他




我が家の近くに咲いていた

もうこんな季節か? 季節の移ろいは早いもんだ! 



でも、ちょっと早すぎるかも? と思って調べてみました

漢字で書けば “ 秋桜 ”  そして秋の季語にもなっている 
キク科・コスモス属に分類される一年草で、最近では夏に咲く品種も出てきてるとのこと、特に早いということでもないらしい。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

花菖蒲

2018年06月07日 | その他
馬見丘陵公園の花菖蒲です
先日行った時にはちょっと早かったので、再度行って来ました。

梅雨入り宣言の翌日、お天道様はヒネクレ者か? いい天気になった!




花菖蒲に関係ないが、公園内に吉野川分水の施設がある
大台山系の水が奈良盆地を潤してるのだそうな、大淀町の下渕頭首工からここまで28.3Kmも!





馬見花菖蒲まつり
平成30年6月9日(土曜日)~6月11日(月曜日)
初夏の清々しい風が吹く頃、馬見丘陵公園は約100品種3万本の花菖蒲の彩りに包まれます。
色とりどりに咲き誇る花菖蒲とともに、心おどる音楽と美味しい奈良の食を楽しみながら、憩いのひとときをお過ごしください。 ・・・・ 奈良県のHPより 







何だか暗い海に生息するクラゲのような気がしました



















まつりは明後日からの開催だが、すでに満開に近いようです。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雨の山郷~宇陀路を訪ねる

2018年06月06日 | 車でお散歩
近畿も梅雨に入ったようだ、朝から6月の雨が降る、奈良県宇陀市榛原の山郷へ行こう

あじさいは咲いてるだろうか? 
雨に煙った景色の中に鮮やかなあじさいが咲く! そんな光景を期待して宇陀市榛原の萩原~額井~戒場あたりをうろうろしてきました。






玉立橋の棚田




苗が育って来たら曲線が綺麗です、十八神社そばにて


十八神社  神社の横が大和富士と呼ばれる額井岳への登山道入口です




山部赤人墓前からの眺め
 写真上部に、こんな木々の中に民家が見える






これだけ降ったら杉林の中に滝が現れてるだろうと思って山に入るが




水の流れが変わったのか? 杉林の中の滝はなくなっていた、渓流に落ちる小さな滝だけがひとつあるだけ


雨に濡れた緑がスバラシイ


あじさいはまだこんな状態






鳥見山公園には遅いつつじが満開、そして睡蓮が見頃になっていた



期待していたあじさいはなかったが、育ってきた苗が美しい曲線を見せる棚田、雨に煙る山々や草木の緑が美しく輝いていた。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

琵琶湖から近江八幡の水郷へ

2018年06月04日 | ツーリングレポート
今日はいつもと違うコースで琵琶湖へ行こう!


香芝から西名阪自動車道に乗って天理東ICで降りる ~ 地方道などで北へ ~ 奈良公園を通り ~ 奈良県庁前 ~ 県道44号で木津川市に入り
~ 加茂駅前から木津川を渡ってR163号へ入る ~ 京都府道5号で和束 ~ 府道62号で宇治田原町 ~ ~ ~ 天ケ瀬ダムの少し上流へ ~ 府道3号で瀬田川沿いを走り大津方面へ、南郷IC手前でで滋賀県になる ~ 南郷ICを過ぎてすぐに山の中へ入り ~ 京滋バイパス・石山IC近くの国道へ出る

さらに北へ ~ 近江大橋を渡って琵琶湖東岸の湖岸道路へ出て北へ ~ 道の駅草津で5分ほど休憩 ~ ~ ~ 長命寺への入口を過ぎてちょっと走り右折して渡合橋を渡る、まもなく近江八幡の水郷だ




いつ見ても美しい瀬田川   南郷IC近くにて


石山寺前にて



道の駅草津の少し北、琵琶湖岸にて



琵琶湖大橋


足元には琵琶湖のさざ波に水草がゆれている

  渡哲也さんのこんな唄を思い出しました

   水にただよう 浮草に♪ 同じさだめと 指をさす♪
    言葉少なに 目をうるませて♪ 俺をみつめて うなづくおまえ♪
       決めた~ 決めた~ おまえとみちづれに ♪




長命寺川に架かる、向こうに見える橋が渡合橋、近江八幡市円山町です



橋を渡って2~3分で着く


お客さんは誰も居なかった


この辺りに水郷を見渡せる展望台があるらしい、舟のりばの人に聞いたら渡合橋のすぐ横に百々神社がある、神社の境内に登山口がある とのこと



百々神社

ここに 「 里山ハイキングガイド 八幡山縦走コース 」 の案内板があった
このコースの水郷展望台からの眺めがもっとも美しいらしい、でも展望台へは荒れている山道を歩35分、・・・ 諦める


案内板に 水郷展望台からの眺めが載っていたので、これでガマンしておく


水郷の中の細い道に入ってうろうろ




いいタイミングで水郷めぐりの舟がやって来た  
エンジンじゃなく船頭さんが櫓を漕いでいる、のどかな風景だ




この辺りには麦畑が広がっている、黄色い花・青い空に白い雲 いい感じです


しばらくこんな景色を楽しんで帰路につく


本日の走行距離は 254Km  愛車セローでトコトコ走ったツーリングの一日でした。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加