とくおかレディースクリニック~ブログ~

日々、徒然なるままに、書き込んで参ります。
どうか宜しくお付き合い下さい。

2015年大晦日

2015年12月31日 | Weblog


早いもので、
2015年も大晦日を迎えました。

日にちが過ぎゆくのは、
本当に早いものです。

2015年は、
当院の開業10周年という節目の年でもございました。

皆様にとりましての2015年は、
どのような一年でしたでしょうか?

本年も、
とくおかレディースクリニックをご愛顧下さいまして、
まことに有難うございました。

2016年も、
患者様の『ご懐妊』の為に、
ひたすら頑張って参りたい所存でございます。

2016年も、
何卒宜しくお願い申し上げます。

どうぞ、良い大晦日をお過ごしになられて下さいませ。



ーby事務長ー




スタッフが綴るアメーバブログ ↓


こちらも是非、ご覧下さいませね。




とくおかレディースクリニック


コマーシャルの下(一番下)にございます
「人気ランキングブログ」もポチッとクリックお願い致します
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

子宝メッセージ 平成27年12月29日

2015年12月29日 | 不妊


当院の体外受精・顕微授精を乗り越えられた方々からの『子宝アンケート』を着順に掲載させて頂きます。


今現在、子宝ご希望で頑張っておられる皆様の励ましになれば幸いです。


Q1:不妊治療を続けていて辛かった事は何でしたか?

   先生のお蔭で、治療期間は最短で済みました。
   その為、精神的な痛みはありませんでした。
   注射や採血などの肉体的な痛みの方が辛かったです。              

Q2:辛さを乗り越える為に、どのように対処されましたか?

   とにかく、家族や友人に弱音を吐きまくりました。
   体外受精を経験した友人がいた事が、本当に助けになりました。
   クリニックのスタッフの方々の励ましにも助けられました。 

Q3:子宝という結果を手にする為に、努力された事・工夫された事はありますか?

   高齢だった為、効率的な栄養の取り方や運動など、出来る事は全てやりました。
   食事に気を付けた事。
   好きなゴルフを思いきりして、ストレスを発散する事で体調を整えました。
            
Q4:不妊治療中での気分転換はどのようにされましたか?

   ウォーキング、ゴルフ、ストレッチ。
   とくにストレッチは、かなり勉強して、1日1時間以上はやっていました。
   身体を動かす事に関しては、躊躇なくやっていました(移植前まで)。

Q5:とくおかレディースクリニックを選んで良かったと思われる点は何でしょうか?

   1人の先生に、最初から最後まで治療してもらえた事です。
   これに勝る安心感はありませんでした。
   不安に思っていた痛みも、それほどではなく、
   これも先生とスタッフの方々の技術の高さからと思います。
   先生とスタッフの方々の力強い励ましも、大きな力となりました。

Q6:不妊治療を頑張っておられる方々に向けて、励ましのメッセージをお願い致します。

   「44歳で妊娠・出産した人がいる」というだけで、
   20代、30代の方は、少し元気になれると思います。
   こんな私の例で良ければ、、、ですが。
   御院の患者さんの為にご協力出来る事があれば、いつでもお手伝いしたいです。      
                  
Q7:お子様が授かった今現在のご様子をお知らせ頂けましたらお願い致します。

   とにかく、毎日が体力勝負です。
   子供と一緒に泣いたり笑ったり大変です。
   ですが、先生やスタッフの方々から協力頂いて授かった命を、
   しっかりと育てあげたいと思います。
   本当に有難うございました。



励ましメッセージ、まことに有難うございました




 スタッフが綴るアメーバブログ ↓


こちらも是非、ご覧下さいませね。





ーby事務長ー





とくおかレディースクリニック




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

弁護士の大渕愛子先生 子宮がん検診

2015年12月28日 | Weblog


大渕愛子弁護士・38歳が、
子宮頚部円錐切除の手術をお受けになられたという事を、
大渕愛子弁護士のブログで知りました。

愛息子ちゃんの可愛いお写真が、いつも楽しみで、
時々、
ブログを拝見しておりました。

大渕愛子弁護士は、
今年の7月に子宮がん検診をお受けになられたそうです。
そこで、
「要精密検査」という結果が出たそうです。

精密検査をお受けになられた結果、
「子宮頚部高度異形成」との判断が下されました。

経過観察よりも、
早期治療をする方を選ばれ、
子宮頸部円錐切除の手術を受けられたという事です。

子宮頚部がんは、
早期発見をし、すぐに処置する事が大切です。

皆様も、年に一度は、
子宮頚部がん検査を受けておきましょう。



ーby事務長ー



スタッフが綴るアメーバブログ ↓


こちらも是非、ご覧下さいませね。




とくおかレディースクリニック


コマーシャルの下(一番下)にございます
「人気ランキングブログ」もポチッとクリックお願い致します
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フィギアスケート世界選手権代表

2015年12月28日 | Weblog



来年3月に、
アメリカで開幕されるフィギュアスケート世界選手権代表が、
決まりましたね。

男子は、
羽生結弦選手、宇野昌磨選手(今現在)。

女子は、
宮原知子選手、浅田真央選手、本郷理華選手。

羽生結弦選手は、
当然、選ばれるものと思っておりましたから、
何といっても嬉しかったのは、
浅田真央選手の選考通過です。

一年のブランクは大きく、
いつもの真央ちゃんの滑りにまで届いていないなと思われる中、
今できる真央ちゃんの滑りと表現力で頑張り抜きました。

幼い頃から真央ちゃんを拝見しておりますから、
もう気分は、
いつでも親戚のおばちゃん気分です。
親戚のおばちゃんになれなくても、
近所のおばちゃん的存在でもいいのです。

私は、
真央ちゃんのスケートが大好きです。
それ以上に、
真央ちゃんのあの笑顔が大好きです。
幼い頃から、ずっとあの笑顔ですものね。

年齢も25歳となり、
すっかり大人のお姉さんになりました。
25歳という年齢で、
過酷な競技であるフィギアスケートを、
しかも頂点を支えて続けていくというのは、
本当に大変な事です。

幼い頃から、
スケートが大好きで大好きでたまらない真央ちゃんだからこそ、
復帰して下さったのだと思います、
私達フィギアスケートファンの為に!!

そう思って、
応援していきたいと思っております。

勿論、羽生結弦選手はじめ、他の選手の方々も、
応援していきたい思いです。

真央ちゃんファンなのに、、、
滑りもインタビューも見入ってしまいます為、
どうも写真が撮れておりません。

とても素晴らしい演技直後の羽生結弦選手のお姿を
アップさせて頂きますね。



ーby事務長ー





スタッフが綴るアメーバブログ ↓


こちらも是非、ご覧下さいませね。




とくおかレディースクリニック


コマーシャルの下(一番下)にございます
「人気ランキングブログ」もポチッとクリックお願い致します
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

子宝メッセージ 平成27年12月26日

2015年12月26日 | 不妊


当院の体外受精・顕微授精を乗り越えられた方々からの『子宝アンケート』を着順に掲載させて頂きます。


今現在、子宝ご希望で頑張っておられる皆様の励ましになれば幸いです。


Q1:不妊治療を続けていて辛かった事は何でしたか?

   今回、2人目を考えての治療でした(1人目もとくおかLC)。
   1人目を完全母乳で育てていたので、
   娘が1歳になる仕事復帰前に、2人目を妊娠したかった事もあり、
   卒乳などのスケジュールが大変でした。
   上の子を連れての来院が出来なかったので、預け先に苦戦しました。
   1人目治療とは違い、子育てしながらのスケジュール調整は大変でした。              

Q2:辛さを乗り越える為に、どのように対処されましたか?

   今出来る事、なるようにしかならない、今を受けれる以外出来る事はないと思い、
   対応しました。
   仕事を復帰したいけど、復帰前に妊娠しないと、
   子育てを続けながらの不妊治療は出来ない、、、板挟みでした。 

Q3:子宝という結果を手にする為に、努力された事・工夫された事はありますか?

   食生活に気を付けました。
   あとは、プラス思考!
   ダメな事を考えても良い事はないので、今を受け留め、受け入れ、
   やれる事はやろうと思いました。
            
Q4:不妊治療中での気分転換はどのようにされましたか?

   上の子の子育てを楽しむ。

Q5:とくおかレディースクリニックを選んで良かったと思われる点は何でしょうか?

   幸運な事に、採卵手術も順調。
   1回目の凍結胚移植で、2人ともすぐに授かりました。
   先生のお考え(タイミング)と私が、相性の良かったクリニックです。 

Q6:不妊治療を頑張っておられる方々に向けて、励ましのメッセージをお願い致します。

   無理かも、、、と思って取り組んでいると、ダメな理由が次々と頭に浮かびます。
   きっと大丈夫!!と思って取り組むと、あれしよう!これしよう!と、
   プラスに頭が勝手に動くと思います。
   無理でも前向きに考えると、頭がいつの間にか、プラスに考えられるようになると思います。
   辛い事沢山ありますが、きっと大丈夫!!応援しています。      
                  
Q7:お子様が授かった今現在のご様子をお知らせ頂けましたらお願い致します。

   2人目の時は、初期・中期・後期と、いろいろトラブルがありましたが、
   無事に元気な女の子を出産しました。
   姉妹揃って、元気にすくすくと成長しています。



励ましメッセージ、まことに有難うございました




 スタッフが綴るアメーバブログ ↓


こちらも是非、ご覧下さいませね。





ーby事務長ー





とくおかレディースクリニック




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本日2015年のクリスマス

2015年12月25日 | Weblog


そろそろ、
2015年の12月25日も終わろうとしております。

クリスマスケーキから、
年越し蕎麦へと、
雰囲気が移って参ります。

シャンパンから、
日本酒・焼酎へと、
雰囲気が移って参ります。

それはそれで、楽しみでもありますね。




「人には3段階あります。
 サンタを信じている時、
 サンタを信じない時、
 自分がサンタな時です。」
         -byボブ・フィリップスー




「クリスマスの真の贈り物は愛と平和。
 お店では買えません。
 でも、
 バグダッドやエルサレムの子供に、
 是非贈ってあげたいプレゼントです。」
         ーbyキャメロン主教ー




「クリスマスは、目の前に迫る新年を勇気を持って見据える時。
 これからの月々という鏡に、
 今までよりももっと親切で、
 もっとゆるし、
 もっと無私無欲な私を映し出すようにと決意する時。」
          -byエレン V. モーガンー





「クリスマスは、キラキラしたモールやライトや派手な見せかけではない。
 その秘密は内なる輝きにある。 
 それは心の中に灯を灯すこと。
 それには、善意と喜びがとても大切。
 それはより高い思いと、より大きな計画。
 それは、人の魂の中にある輝かしい夢。」
          -byウイルフレッド A. ピーターソンー





「クリスマスってのは、プレゼントやサンタクロースや牛じゃねえだろ。
 心の問題だよ、心の。
 それに人間だ。
 自分の悩みは忘れて、人の悩みを救おうって気になるのが、クリスマスだ。
 だから、クリスマスに決まった場所なんかねえんだ。
 心にあればいい。」
          -byジェシー・カツォポリスー



皆様、どうぞ良いクリスマスを
あと、、、5時間ちょっとですが、、、


ーby事務長ー




スタッフが綴るアメーバブログ ↓


こちらも是非、ご覧下さいませね。




とくおかレディースクリニック


コマーシャルの下(一番下)にございます
「人気ランキングブログ」もポチッとクリックお願い致します
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

子宝メッセージ 平成27年12月25日

2015年12月25日 | 不妊


当院の体外受精・顕微授精を乗り越えられた方々からの『子宝アンケート』を着順に掲載させて頂きます。


今現在、子宝ご希望で頑張っておられる皆様の励ましになれば幸いです。


Q1:不妊治療を続けていて辛かった事は何でしたか?

   不妊治療を始める事を、職場の上司に話して理解を求めた事。
   仕事を休まなければいけなかった事。
   子供を授かる事が出来ないかもしれないという不安。              

Q2:辛さを乗り越える為に、どのように対処されましたか?

   前向きに、淡々と、治療を受けようと意識した。 

Q3:子宝という結果を手にする為に、努力された事・工夫された事はありますか?

   血流を良くする食べ物を摂ったり運動を行った。   
   身体を温めるように、腹巻・レッグウォーマーは通年身に着けた。
            
Q4:不妊治療中での気分転換はどのようにされましたか?

   夫や親に、治療内容を聞いてもらい、癒してもらっていた。
   夫婦で、旅行やスポーツ観戦したり、食事の時間をゆったりと過ごした。

Q5:とくおかレディースクリニックを選んで良かったと思われる点は何でしょうか?

   徳岡先生の技術の高さ。
   いつ受診しても変わらない真摯な対応。
   的確で迅速な医療判断。
   コーディネーターの方々、看護師の方々の知識の深さ。
   院内の清潔感。 

Q6:不妊治療を頑張っておられる方々に向けて、励ましのメッセージをお願い致します。

   妊娠にはタイムリミットがあります。
   高度生殖医療へ進む事と躊躇して、妊娠出来る可能性を逃さないで頂きたいです。
   思い詰め過ぎず、子供を授かると信じて乗り越えて下さい。
   赤ちゃんが欲しいと願う皆様に、赤ちゃんが授かる事が出来ますように、
   お祈り申し上げます。      
                  
Q7:お子様が授かった今現在のご様子をお知らせ頂けましたらお願い致します。

   睡眠不足の毎日ですが、育児が出来る生活を送れる事は、
   とても幸せな事だと感じています。
   病気にかかる事なく、すくすくと元気に成長しています。
   とくおかレディースクリニックにお世話にならなかったら、
   今の安らかな日々を送る事は出来なかったと思います。
   本当に感謝申し上げます。
   「卒業」という事を告げられたあの日の感動は、一生忘れないと思います。
   我が子を、夫婦で、大切に育て守っていきたいと思っています。



励ましメッセージ、まことに有難うございました




 スタッフが綴るアメーバブログ ↓


こちらも是非、ご覧下さいませね。





ーby事務長ー





とくおかレディースクリニック




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ベストドレッサー賞にジョージ王子

2015年12月24日 | Weblog


英国版2015年ベスト・ドレスト・メン(ベストドレッサー賞)に、
何と最年少メンとして、
ジョージ王子が選ばれました。

俳優のマシュー・マコノヒ―、
ロバート・パティンソン、
オーランド・ブルーム、
デヴィッド・ベッカム、
モデルのデヴィッド・ギャンディ、、、etc、、、
といった名立たるメンバーに、
可愛らしいジョージ王子が加わりました。

まさに、
乳幼児界のファッションリーダーですね

私も、
ジョージ王子とシャルロット王女のファンですので、
これからのご成長が、
とても楽しみでなりません。

ご家族お揃いのお写真も公開され、
↑そちらは、アメブロにアップさせて頂きますね
また、そのご様子が、
幸せそのものでして、
見ているこちら側も、
とても幸せな気分になってしまいます。

さて、今年も残すところ、1週間となりました。
早いものですね~~

充実した日々を過ごして参りましょう。



ーby事務長ー



スタッフが綴るアメーバブログ ↓


こちらも是非、ご覧下さいませね。




とくおかレディースクリニック


コマーシャルの下(一番下)にございます
「人気ランキングブログ」もポチッとクリックお願い致します
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今更ながら、、、「今年の漢字」

2015年12月24日 | Weblog


本日は、
クリスマスイブですね。

当たり前のお話ですが、
クリスマスイブもクリスマスも、
勿論、当院は診療しております。

両日、元気にお仕事が出来る事「喜び」として、
過ごしたいと存じます。

今更ながらですが(←12月12日に発表されましたから)、
日本漢字能力検定協会が、毎年公募され、
京都市東山区の清水寺で発表される、
「この一年の世相を表す漢字一文字」=「今年の漢字」でございます。

今年の漢字は、
「安」に決まりました。

安全保障関連法案の審議→国の平”安”を考えさせられる、、、
相次ぐテロや異常気象→人々の不”安”が募る、、、
建築偽装問題やメーカーの不正→暮らしの”安”全が揺らいだ、、、
etc、、、

今年の漢字は、「心からの安心」ではなく、
人々が不安にさせられ、
人々が「安心を求めた」という「安」なのですね。

2016年は、
「安」が守られた「安全安心な一年」でありますよう願ってやみません。

因みに、2位は「爆」、3位が「戦」。

2014年は、17年ぶりの消費税アップで「税」、
2013年は、東京オリンピック招致成功で「輪」、
2012年は、ロンドンオリンピックで過去最多のメダルラッシュで「金」。

確かに、世相を表しておられます。

皆様、どうぞ楽しいクリスマスイブをお過ごし下さいませ。



ーby事務長ー




スタッフが綴るアメーバブログ ↓


こちらも是非、ご覧下さいませね。




とくおかレディースクリニック


コマーシャルの下(一番下)にございます
「人気ランキングブログ」もポチッとクリックお願い致します
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

子宝メッセージ 平成27年12月22日

2015年12月22日 | 不妊


当院の体外受精・顕微授精を乗り越えられた方々からの『子宝アンケート』を着順に掲載させて頂きます。


今現在、子宝ご希望で頑張っておられる皆様の励ましになれば幸いです。


Q1:不妊治療を続けていて辛かった事は何でしたか?

   ・子供を授かる事が出来るかどうか分からない中での経済的負担。
   ・周りの乳児を見ると、どうして自分は自然妊娠出来ないのか?と、
    自分を責めてしまう事。              

Q2:辛さを乗り越える為に、どのように対処されましたか?

   子供を授かる事が出来る!と強く信じて、
   夫と、今出来る事を頑張ろうと、話し合いしました。 

Q3:子宝という結果を手にする為に、努力された事・工夫された事はありますか?

   冷え性だったので、ジムに通ったり、足マッサージに行ったり、
   腹巻をしたり、漢方薬を飲んだり、、、身体を冷やさないようにしました。   
            
Q4:不妊治療中での気分転換はどのようにされましたか?

   ・病院の中では、いろいろ子供の事を考えたり、
    不妊の為の知識の本を読んだりし、
    1歩、外へ出たら気持ちを切り替えて、普通に過ごしました。
   ・夫と買い物、旅行など、2人でいる時間を大切にして、
    リフレッシュしました。 

Q5:とくおかレディースクリニックを選んで良かったと思われる点は何でしょうか?

   ・先輩の紹介で、とくおかLCに通い始めました。
   ・先生の腕の良さと、的確な診断と処置。
   ・スタッフの皆様の知識の高さ、優しさ。
    転院して、すごく良かったと思いました。 

Q6:不妊治療を頑張っておられる方々に向けて、励ましのメッセージをお願い致します。

   なかなか終わりが見えなく、自分(家族)との闘いになってしまいますが、
   先生や自分を信じて、どうか頑張って欲しいです。      
                  
Q7:お子様が授かった今現在のご様子をお知らせ頂けましたらお願い致します。

   すくすくと元気に育ち、1歳になりました。
   母子共に健康に、毎日を過ごさせて頂いております。
   今では、何歩か歩けるようになって、今まで以上に毎日が忙しいです。
   想像もつかなかった毎日ですが、とても幸せに思います。
   有難うございます。
   お世話になっている卵ちゃんをお迎えにいきますので、
   その時はどうぞ宜しくお願い致します。



励ましメッセージ、まことに有難うございました




 スタッフが綴るアメーバブログ ↓


こちらも是非、ご覧下さいませね。





ーby事務長ー





とくおかレディースクリニック




コメント
この記事をはてなブックマークに追加