とくおかレディースクリニック~ブログ~

日々、徒然なるままに、書き込んで参ります。
どうか宜しくお付き合い下さい。

子宝メッセージ その186

2014年03月31日 | 不妊


当院の体外受精・顕微授精を乗り越えられた方々からの『子宝アンケート』を着順に掲載させて頂きます。

今現在、子宝ご希望で頑張っておられる皆様の励ましになれば幸いです。

Q1:不妊治療を続けていて辛かった事は何でしたか?

   顕微授精で受精するも着床せず、
   この先、赤ちゃんを授かる事が出来るのか、
   先が見えない事が不安で辛かったです。   

Q2:辛さを乗り越える為に、どのように対処されましたか?

   主人が励ましてくれて、前向きに考えられるようにしてくれました。   

Q3:子宝という結果を手にする為に、努力された事・工夫された事はありますか?

   規則正しい生活を心掛けました。
   また、夫婦で楽しめる事をし、ストレスを溜めこまないようにしました。  

Q4:不妊治療中での気分転換はどのようにされましたか?

   夫婦で旅行やドライブなど遊びに行きました。

Q5:とくおかレディースクリニックを選んで良かったと思われる点は何でしょうか?

   先生をはじめ、スタッフの方々が親切だったのが良かったです。  

Q6:不妊治療を頑張っておられる方々に向けて、励ましのメッセージをお願い致します。

   治療中は、先が見えず不安になったり、うまくいかずに落ち込んだりしますが、
   夫婦で仲良く前向きに不妊治療に向き合って下さい。
   

                  
Q7:お子様が授かった今現在のご様子をお知らせ頂けましたらお願い致します

   現在6か月になり、生活のリズムも整いだしました。
   大変ではありますが、毎日楽しく育児をしています。
   家族皆で笑っている時は、この子を授かって本当に幸せだと感じます。   



励ましメッセージ、まことに有難うございました


ーby事務長ー




とくおかレディースクリニック

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「春」

2014年03月29日 | よもやま話

桜も開花し、
いよいよ2014年の春ですね。

「春」という漢字、、、
下側の「日」は、お日様です。
上にある「三」は土の層を示しているそうで、
間に加わる「人」のような形は、根っこだそうです。

暖かい春のお日様を浴びて、
冬の間に土の下にあった根っこから、
土の上に芽が伸びていく様子を表した漢字なのですね。

桃色、桜色、鶯色、空色、若草色、萌黄色、、、
など、春らしい漢字も素敵ですね。

世の中、本当にいろいろな方がいるのだと思う今日この頃です。
その人を形造っていくのは、
学校教育や社会教育も影響するのでしょうが、
根本にある家庭教育が如何なものだったか・・・なのだと、
しみじみ感じる今日この頃です。

良い人達と多く出会って、
良い結果を出せるように、
この春も、
院長はじめ職員一同、頑張って参りたい所存です。

2014年も、春を満喫していきたいものです。


ーby事務長ー


とくおかレディースクリニック
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

子宝メッセージ その185

2014年03月22日 | 不妊


当院の体外受精・顕微授精を乗り越えられた方々からの『子宝アンケート』を着順に掲載させて頂きます。

今現在、子宝ご希望で頑張っておられる皆様の励ましになれば幸いです。

Q1:不妊治療を続けていて辛かった事は何でしたか?

   以前、通っていた病院での治療も含めると、
   治療開始から子供を授かるまで5年ほどかかりました。
   原因が分からず、どうしてうちには子供が授からないのか、何がいけないのか、、、と思い悩む事も多く、
   また、仕事との両立がうまく出来なかった事が辛かったです。

Q2:辛さを乗り越える為に、どのように対処されましたか?

   家族や友人に話を聞いてもらうこと。
   仕事は辞めて、治療に専念しました。
   ARTに進んでからは、着実に前に進めているような感じがして、
   治療に希望がもてるようになり、通うのが楽しみになりました。   

Q3:子宝という結果を手にする為に、努力された事・工夫された事はありますか?

   靴下の重ねばきと半身浴で身体を温めました。
   漢方薬を処方してもらって飲みました。  

Q4:不妊治療中での気分転換はどのようにされましたか?

   旅行。
   おしゃべり。

Q5:とくおかレディースクリニックを選んで良かったと思われる点は何でしょうか?

   先生がたくさんいて、毎回変わってしまう病院と違って、一貫した治療を受ける事が出来たこと。
   信頼出来る先生に、安心してお任せ出来たこと。 
   胚培養士さんも、開院以来手掛けてくれている方なので安心してお任せ出来たこと。
   スタッフの皆さんがいつも明るく、よく話を聞いて下さり、気持ち良く対応して下さったこと。
   こんなに素晴らしい結果を得ることが出来て、心から感謝しています。  

Q6:不妊治療を頑張っておられる方々に向けて、励ましのメッセージをお願い致します。

   ARTに進むことに戸惑いを感じておられる方がいらっしゃるならば、
   是非トライしてみることをお勧めします。
   私も、若干抵抗があって迷いましたが、
   いざ初めてみると、少しづつ前に進んでいるという気がして、  
   気持ちがパッと明るくなりました。
   

                  
Q7:お子様が授かった今現在のご様子をお知らせ頂けましたらお願い致します

   娘は5ヶ月になりました。
   表情や反応も豊かになり、おもしろいです。
   結婚10年目にしてやっと我が家にきてくれた娘。
   初めての子育ては分からないことだらけで、体力的にもきついと思うこともありますが、
   ただただ感謝の毎日です。
   その気持ちは、出産からずっと変わりません。   



励ましメッセージ、まことに有難うございました


ーby事務長ー




とくおかレディースクリニック

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

子宝メッセージ その184

2014年03月20日 | 不妊

当院の体外受精・顕微授精を乗り越えられた方々からの『子宝アンケート』を着順に掲載させて頂きます。

今現在、子宝ご希望で頑張っておられる皆様の励ましになれば幸いです。

Q1:不妊治療を続けていて辛かった事は何でしたか?

   昨年から住宅ローンを抱え、
   移植を繰り返すごとに金銭的に辛かったです。

Q2:辛さを乗り越える為に、どのように対処されましたか?

   今回の移植がNGだったとしても、
   あと一度だけ挑戦しようと、ENDも決めて取り組みました。   

Q3:子宝という結果を手にする為に、努力された事・工夫された事はありますか?

   病院通いのために、
   仕事と長女の保育園お迎えetc・・・
   時間のやりくりを工夫しました。   

Q4:不妊治療中での気分転換はどのようにされましたか?

   仕事と家事・育児に追われていたため、
   ほとんど考える暇もありませんでした(汗)。

Q5:とくおかレディースクリニックを選んで良かったと思われる点は何でしょうか?

   長女も貴病院で授かった為(ARTにて)、
   第二子も安心してお願いすることが出来ました。
   システムも合理化されていて良かったと思います。   

Q6:不妊治療を頑張っておられる方々に向けて、励ましのメッセージをお願い致します。

   不安いっぱいでストレスもたまり、良い結果も出にくくなると思います。
   治療のことは、生活の一部分にとどめ、
   他の物事へ関心を向けていった方が良いと思います。

                  
Q7:お子様が授かった今現在のご様子をお知らせ頂けましたらお願い致します

   現在、妊娠6か月に入り、胎動も活発です。
   男女はまだ分かりませんが、早くお腹の子に会いたいです!!


追伸ーその後、39週にて、無事に男児(2,940g)を御出産されました。 
   お仕事と、お二人の育児でお忙しくご活躍なさっておられる事と存じます。


励ましメッセージ、まことに有難うございました


ーby事務長ー




とくおかレディースクリニック

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3月のラボ便り

2014年03月19日 | ラボ便り

3月のラボ便り


皆さん、こんにちは。

今月のラボ便りでは、
「精液の調整」についてお話致します。

人工授精や体外受精を行う前には、採取した精液の調整を行っています。

調整を行う理由は、以下の点です。

・精液中に含まれる雑菌や衣服の繊維などの不要なものを取り除く
・良好な精子を集める

人工授精と体外受精とでは、精液の調整方法が若干異なります。

人工授精では、
アイソレートという調整液の上に精液を重ね、遠心分離(超高速回転)します。
すると、良好な精子は下の方に沈殿として集まり、
不要な物は下まで落ちず、上の方に残ります。
この下に集まった良好な精子をカテーテルで子宮の中に注入し、人工授精を行っています。

一方、体外受精では人工授精の時と同様の調整を行った後に
下部にに集まった精子の沈殿の上に培養液を重ね、培養庫の中で30分間静置します。
すると、運動性の高い精子は沈殿の中から上に泳いでいき、培養液の上の方に集まってきます。
この運動性の高い精子を回収し、体外受精や顕微授精に用いています。

ですので、
もともと運動性の高い精子の数が少ないと、必然的に回収できる精子の数も少なくなってしまいます。
体外受精を行う際にはそれなりの数が必要ですので、
実際に調整をし運動精子の数が少ない場合には、
体外受精予定であっても全て顕微授精に変更になることもございます。

精液の調整は、あくまでも良好な精子を集めてきているので、
調整を行うことで精子が元気になったり、数が増えたりするものではありません。

しかし、人工授精や体外受精の成功率を上げるために非常に重要な処置です。



とくおかLCラボスタッフより



とくおかレディースクリニック


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「心が折れた」

2014年03月18日 | Weblog

昨日のブログで「心が折れた」という若者が増えている事を書きました。
または、
「心が病んだ」という言葉を使う若者も多いです。

若者の中にも、
簡単に心が折れてしまう=心が病んでしまう人もいれば、
そうそう簡単に心が折れない=心が病まない人も大勢います。

なぜ、
心が折れるのか?
なぜ、
心が病むのか?

おそらく自分の想定範囲が狭いからではないか?と思います。
自分の中にある想定範囲をどんどん広く深くしていけば、
そうそう簡単に心は折れないのだろうと思います。

新入職員を例にあげますと、
社会というものを学んでいかないといけませんし、
仕事を学んでいかないといけませんから、
毎日覚える事ばかりですし、先輩からもあれこれ教わる事ばかりです。
中には理不尽な注意を受ける事もあろうかと思います。

その理不尽の意味も、
社会においては道理に合っている事だとしても、
受け取る本人次第で、勝手に理不尽だと思い込む事も多々あります。

こんな注意を受けた、
こんな事を言われた、
と思ってしまうのは、
やはり自分の想定範囲が狭いからなのかな、、、と思います。

自分の持つ想定範囲を広げてしまえば、
何を言われても「確かに!」と思います。
もっともっと教えて欲しい、もっともっと注意をして欲しい、
その程度の内容は、既に想定済みだから何とも思わない!!
そう思えてしまえます。
次々に注意を受けても「そのご注意の数々は、想定内だから全然大丈夫です!」
そう思えてしまえるはずです。

昔、航空会社勤務の頃、
指導係の先輩から「下がっている口角を上げましょう。」とアドバイスを受けた後輩が、
「口角が下がっていると言うなんてふざけている。許せない。私の勝手でしょ!」と、
怒りまくっていました。
私は、とても有難いアドバイスではないかと心底思いましたし、
そのような言いたくもないアドバイスをして下さった事に感謝しないといけないと思ったくらいです。
おそらく、ご家庭のご両親様は、自分の娘の口角が下がっている=人相が悪く見える事に、
あまり気にとめていなかったのだと思います。

やはり想定範囲が狭いので、
自分の想定外の事を言われると許せないと思ってしまうのでしょう。

想定範囲を広く深くもって生きて行きたいものと思います。
スーパーボールのように、
丸くて弾力があって折れない潰れない、、、良いですね。
いつも弾んでいるスーパーボール、、、良いですね。


ーby事務長ー



とくおかレディースクリニック









コメント
この記事をはてなブックマークに追加

卒業シーズン

2014年03月17日 | よもやま話

日に日に春らしくなって参ります。
早いもので、3月も中旬を過ぎました。

卒業シーズンですね。

次の学校へ進学する者、
社会へと巣立っていく者、
3月から4月は、
それぞれにとって節目の月となります。

社会に出ていかれる若者達、
頑張って欲しいですね。

大学を卒業して就職した若者達のうち、
約3割が3年以内に退職をしているという現実があります。
業種別では、
宿泊や飲食業の離職率が最も高く51%、
教育・学習支援業で48,9%、
サービス業・娯楽業で45,4%、
という事です(約3年ほど前の資料から)。

離職率は、年々上がってるという事です。

難しい数字ですね。

ご家庭での躾も甘く、
学校での教育もゆとり教育となってしまった現実では、
自分で自分を律して頑張っていく力がないと、
簡単にダメになってしまうのかもしれません。

「心が折れた」と簡単に言いきってしまう人を時々お見かけします。
聞く度に、
「”心”って棒みたいな・線みたいなイメージなのかな?」と思います。
私にとっての”心”のイメージは、
弾力性に富んだゴムまりのようなスーパーボールのようなイメージがあるので、
折ろうにも折れない!
潰そうにも潰れない!と思っています。

「折れる」という意味には、
「弱くなる」とか「苦労する」という意味もありますから、
そのような意味合いで使っているのかもしれませんね。

話は戻って、
「心が折れた」・・・冗談で言っているのならまだ救われますが、
本気で、しかも簡単に口に出してしまうのはいけません。
言葉は”言霊”だからです。

そして、簡単に心が折れてしまってはダメです!!
心が折れそうになったら、折れない対処をしなくてはいけません、自分自身で。
柔軟にいきたいものです。
疲れたら心を休ませてあげる、心を癒してあげる、
それを繰り返すしかないのかな・・・と思います。
ですので、簡単に心を折らずに、
困難を乗り越える為の対処をする人間になりたいものですね。

頑張る!って、とても素敵な事ですから。


ーby事務長ー


とくおかレディースクリニック







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

子宝メッセージ その183

2014年03月15日 | 不妊



当院の体外受精・顕微授精を乗り越えられた方々からの『子宝アンケート』を着順に掲載させて頂きます。

今現在、子宝ご希望で頑張っておられる皆様の励ましになれば幸いです。

Q1:不妊治療を続けていて辛かった事は何でしたか?

   ゴールが見えないこと。
   いつまで続ければいいのか分からない不安。
   誰にも相談できないこと。

Q2:辛さを乗り越える為に、どのように対処されましたか?

   主人と辛さを共有すること。
   全て分かってはもらえなくても、話をできるだけした。
   2人でいろんなところに出掛けたりもし、生活を楽しんでいた。   

Q3:子宝という結果を手にする為に、努力された事・工夫された事はありますか?

   体質改善~ヨガ、加圧トレーニング、漢方薬。   

Q4:不妊治療中での気分転換はどのようにされましたか?

   待ち時間や前後の時間、甘い物&お茶を楽しみにしていました。

Q5:とくおかレディースクリニックを選んで良かったと思われる点は何でしょうか?

   ある意味スパルタ!のところ。
   不安を押しのけるくらい明確な方針があるので、
   あれこれ考えずついていけたこと。
   スタッフや受付の気遣い。
   オープンに全て話して下さったことで、安心感がありました。
   先生は大変ですが(ほぼ)お一人で診て下さるので、方針もぶれがなかったこと。   

Q6:不妊治療を頑張っておられる方々に向けて、励ましのメッセージをお願い致します。

   私は”後悔したくない”それだけでした。
   自分が努力出来るところまでやってみようという強い思いと、
   サポートして下さる先生、スタッフの方の支えがあって、
   本当に約2年間頑張れたのだと思います。

                  
Q7:お子様が授かった今現在のご様子をお知らせ頂けましたらお願い致します

   先日、無事、元気な子を授かりました。
   治療を続けていたころは、赤ちゃんを抱いているなんて信じられなかったです。
   夫婦共に頑張って良かった!と心から思っています。
   辛い日々も報われる日が来ることを信じて、頑張って下さい!
   2人目も欲しい!と思っています。
   本当にどうもありがとうございました。 



励ましメッセージ、まことに有難うございました


ーby事務長ー




とくおかレディースクリニック

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

子宝メッセージ その182

2014年03月14日 | 不妊


当院の体外受精・顕微授精を乗り越えられた方々からの『子宝アンケート』を着順に掲載させて頂きます。

今現在、子宝ご希望で頑張っておられる皆様の励ましになれば幸いです。

Q1:不妊治療を続けていて辛かった事は何でしたか?

   終わりのない治療。
   金銭面の心配。
   頑張って体外受精をしたのに、着床しなかった時が一番辛かったです。

Q2:辛さを乗り越える為に、どのように対処されましたか?

   自分だけでためこまずに、
   仲良しの友達に話を聞いてもらいました。
   着床しなかった時は、その日1日は思いっきり泣き、
   次の日からは、前を向いて頑張りました。   

Q3:子宝という結果を手にする為に、努力された事・工夫された事はありますか?

   身体を冷やさないように、温かい飲み物を飲んだり、湯船に浸かったり、
   ヨガに通ったりしました。   

Q4:不妊治療中での気分転換はどのようにされましたか?

   病院の帰りに、自由が丘で買い物をしたり、
   治療のない月は、旅行に行ったりしました。

Q5:とくおかレディースクリニックを選んで良かったと思われる点は何でしょうか?

   スタッフの行き届いた教育。
   皆、笑顔で親切だったので、病院に通うのが苦ではなかったです。   

Q6:不妊治療を頑張っておられる方々に向けて、励ましのメッセージをお願い致します。

   治療中は、本当に子供が出来るのか?と、
   不安になったりイライラしてしまう事もあるかと思いますが、
   絶対に子供が出来ると信じて頑張って欲しいです。

                  
Q7:お子様が授かった今現在のご様子をお知らせ頂けましたらお願い致します

   息子は9か月に入りました。
   標準よりちょっと大きめで、元気に育っています。
   高齢出産ですが、かなり安産でした。
   育児は、思っていたより大変ですが、子供の笑顔を見ると頑張れるし元気が出ます。
   子供を授かれて、本当に幸せです。
   クリニックの皆様、有難うございました。
   感謝しています。 



励ましメッセージ、まことに有難うございました


ーby事務長ー




とくおかレディースクリニック

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

克己(こっき)

2014年03月12日 | よもやま話

昨日のブログを書きながら、
今の自分に必要なものは、
「勝つ」より「克つ」なのだなぁ・・・としみじみと思いいりました。

西郷隆盛さんのお言葉に、
『人は、己に克つを以って成り、己を愛するを以って敗るる。』という名言がございます。

人間は自分自身の感情(弱さや辛さや大変さなど)に克つ事によって成功し、
自分で自分を甘やかしてしまう=自分が自分だけを大切にする事によって失敗してしまうのだ、
という意味合いです。

自分に甘いままではいけませんね。
自分の甘い感情や邪念にどのように打ち勝つか・・・
常に湧いてくる悩みや大変な事にどのように対処していくか・・・
楽な方へ楽な方へ、簡単な方へ簡単な方へ、と逃げてしまうようではいけませんね。


『総じて人は己に勝つをもって成り、自ら愛するをもって敗るるぞ。
 よく古今の人物を見よ。
 事業を起する人、大抵十に七・八まではよく成し得れども、
 残りふたつを終るまで成し得る人の希なるは、
 始めはよく己を慎み、事をも敬するゆえ功も立ち名も顕るるなり。』


人が見ているところ見てないところと関係なく、
自然体で、固執せず、我儘を通さず、自分の感情に浸りきらず、
常に謙虚で真摯であり、努力を怠らずに生きていきたいものと思います。

本日のテーマも「己に克つ」になってしまいました。

是非、皆様も、この「己に克つ」をひとつのテーマとして生活をしてみて下さいませ。


ーby事務長ー


とくおかレディースクリニック








コメント
この記事をはてなブックマークに追加