とくおかレディースクリニック~ブログ~

日々、徒然なるままに、書き込んで参ります。
どうか宜しくお付き合い下さい。

子宝メッセージ 平成28年1月31日

2016年01月31日 | 不妊


当院の体外受精・顕微授精を乗り越えられた方々からの『子宝アンケート』を着順に掲載させて頂きます。


今現在、子宝ご希望で頑張っておられる皆様の励ましになれば幸いです。


Q1:不妊治療を続けていて辛かった事は何でしたか?

   第一子は人工受精5周期後にARTにステップアップし、
   1回目の胚移植ですぐに授かることが出来ました。
   第一子に引き続き、2回目だったので、
   特に辛い事はありませんでした。
   ただ、上の子の預け先の確保が大変でした。            

Q2:辛さを乗り越える為に、どのように対処されましたか?

   先生やスタッフの皆さんを信頼して、お任せするのみでした。
      

Q3:子宝という結果を手にする為に、努力された事・工夫された事はありますか?

   漢方薬を処方してもらい、飲んでいました。
   身体を冷やさないように、半身浴などを欠かさず行いました。
            
Q4:不妊治療中での気分転換はどのようにされましたか?

   上の子がいたため、日々の育児で気分転換できました。

Q5:とくおかレディースクリニックを選んで良かったと思われる点は何でしょうか?

   小さな疑問など、こちらが訪ねたことに、常に的確に答えて頂けること。
   一人目の時にもお世話になっているため、全面的にお任せできました。

Q6:不妊治療を頑張っておられる方々に向けて、励ましのメッセージをお願い致します。

   結婚10年目に第一子を、12年目に第二子を授かりました。
   皆様の努力が、良い結果に結びつきますよう、心からお祈りしています。    
                  
Q7:お子様が授かった今現在のご様子をお知らせ頂けましたらお願い致します。

   長年子供を授からず、夫婦2人で生きていくのだろうと思っていましたが、
   こうして2人の子供に恵まれたことは奇跡だと思いますし、本当に幸せです。
   第二子は、治療再開してすぐの凍結胚移植1回目で授かることができました。
   感謝の気持ちを忘れず、子育てを楽しみたいと思います。
   ありがとうございました。


励ましメッセージ、まことに有難うございました




 スタッフが綴るアメーバブログ ↓


こちらも是非、ご覧下さいませね。





ーby事務長ー





とくおかレディースクリニック




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

TBS金曜ドラマ「私を離さないで」

2016年01月31日 | 映画・ドラマ


金曜日10時から放映されております、
TBSドラマ「私を離さないで」。

綾瀬はるかさん、三浦春馬さん、水川あさみさんがメインキャストです。

数日前から、録画していたものを観始めました。

観始めてすぐは、
「赤毛のアン」の世界なのかな?などと、楽しく感じておりました。
子供が子供らしくいて、
楽しい寄宿舎生活・質素でありながら明るい学校生活を思わせます。

ただ、
よく目をこらしてみると、
全員がグレー系のニットでまとまり、
サイズが合っていなかったり、ほつれていたり、
ボロボロだったりするわけです。

外の世界から完全に閉ざされており、
シャットアウトされた空間のみで生活しております。

観ていくうちに、
だんだんと状況が分かり始め、、、
少しづつ、
怖さを感じ始め、、、
「ここに救いはあるのか???」と。

観るのやめようかな、、、と思いましたが、
何だか気になるので、
そのまま観てしまいそうな、、、そんな感じです。

「コウノドリ」のようなホッコリ作品ではなく、
「ウロボロス」って感じ???という思いです。

昨晩は、リアルタイム放送を拝見しました。

水川あさみさんの演技がうまいので、
「いるいる、こういう嫌な女」
「こういう女は困るよね~」
などと、思いつつ観てしまいました。

誰よりも常に優位にたっていないと気が済まず、
勝ち気で気が強く、
気になるものは何でも奪い取ってしまう=愛に飢えている、
でも全く悪気はない、、、という役どころです。
自分のまわりにいたら、絶対に困る女性です。

作品のテーマからずれたところに目が行った昨晩でございました。

今クールのドラマ、幾つか録画しておりますので、
少しづつ録画を観ていきたいと思っております。


―by事務長ー


スタッフが綴るアメーバブログ ↓


こちらも是非、ご覧下さいませね。




とくおかレディースクリニック


コマーシャルの下(一番下)にございます
「人気ランキングブログ」もポチッとクリックお願い致します
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

子宝メッセージ 平成28年1月30日

2016年01月30日 | 不妊


当院の体外受精・顕微授精を乗り越えられた方々からの『子宝アンケート』を着順に掲載させて頂きます。


今現在、子宝ご希望で頑張っておられる皆様の励ましになれば幸いです。


Q1:不妊治療を続けていて辛かった事は何でしたか?

   成果が得られるかどうか分からないところ。 
   かさんでいく出費。           

Q2:辛さを乗り越える為に、どのように対処されましたか?

   特になし。
      

Q3:子宝という結果を手にする為に、努力された事・工夫された事はありますか?

   身体が冷えないようにしました。
            
Q4:不妊治療中での気分転換はどのようにされましたか?

   海外ドラマをたくさん観ました。

Q5:とくおかレディースクリニックを選んで良かったと思われる点は何でしょうか?

   時間を無駄にすることなく、計画的に治療を進めて頂けた点。
   スタッフの皆様がとても親身でした。
   有難うございました。

Q6:不妊治療を頑張っておられる方々に向けて、励ましのメッセージをお願い致します。

   不安でいっぱいになるとは思いますが、
   明るい気持ちで頑張って下さい!!     
                  
Q7:お子様が授かった今現在のご様子をお知らせ頂けましたらお願い致します。

   第一子もとくおかLCの顕微授精で授かりました。
   第二子は、その時の凍結胚移植1回目ですぐに授かりました。
   第二子を出産してからは、毎日がめまぐるしく、
   自分のことには全く何もかまえない状態です。
   それでも子供達の成長の様子を見ていると、
   今はこれで良い、これが幸せなのだという気持ちになります。
   子供達の成長がとても楽しみです。


励ましメッセージ、まことに有難うございました




 スタッフが綴るアメーバブログ ↓


こちらも是非、ご覧下さいませね。





ーby事務長ー





とくおかレディースクリニック




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「健康」「笑顔」「優しさ」

2016年01月30日 | Weblog

早いもので、
1月も、本日を含めて残り2日・・・。

日にちが過ぎゆくのは、
何とも早いと実感するばかりです。

2月も、
あっという間に過ぎていきそうですね。



 人生の宝物。
 それは「健康」です。
 それと「笑顔」。
 そして「優しさ」です。
 つまり、
 人生にはいろいろな宝物があるわけです。
 だから、
 あなたが「健康」で「笑顔」で「優しさ」を見せれば、
 みんなからは、
「あなた自身も宝物」のように思ってもらえるんです。
           ー斎藤一人さんのお言葉ー

「健康」でいられる事に心から感謝し、
「笑顔」で日々を過ごし、、
「優しさ」を大切にしていきたいものですね。

「優しさ」とは「ぬるさ」「甘さ」「大らか=大雑把」ではなく、
本当に相手の事を思うからこその行為であり言葉であります。
時に、相手にとって「厳しい」と思われるかもしれませんが、
本物の「優しさ」であれば、
必ず、後になって(その時に分かってくれなくても)分かってくれるものです。


ーby事務長ー



スタッフが綴るアメーバブログ ↓


こちらも是非、ご覧下さいませね。




とくおかレディースクリニック


コマーシャルの下(一番下)にございます
「人気ランキングブログ」もポチッとクリックお願い致します
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

子宝メッセージ 平成28年1月29日

2016年01月29日 | 不妊


当院の体外受精・顕微授精を乗り越えられた方々からの『子宝アンケート』を着順に掲載させて頂きます。


今現在、子宝ご希望で頑張っておられる皆様の励ましになれば幸いです。


Q1:不妊治療を続けていて辛かった事は何でしたか?

   ・実母から理解が得られなかったこと。
   ・職場で治療していることを話していなかったので、
    早退などが続いて、やりにくかった。            

Q2:辛さを乗り越える為に、どのように対処されましたか?

   ・今の自分に何が大切か、どうしたいのか、を忘れないようにした。
   ・夫と、出来る限り、感情をシェアした。
      

Q3:子宝という結果を手にする為に、努力された事・工夫された事はありますか?

   ・腹巻、レッグウォーマーなど、
    身体の冷えを防ぐよう心掛けた。
            
Q4:不妊治療中での気分転換はどのようにされましたか?

   ・自分の好きなことに集中する時間をとるようにした。

Q5:とくおかレディースクリニックを選んで良かったと思われる点は何でしょうか?

   ・先生をはじめスタッフの方々皆さんが、テキパキとかつ優しくサポートして下さって、
    辛い気分が和らいだこと。
    クリニック通院中はイライラしがちで、雰囲気作りはとても大切だと思いました。

Q6:不妊治療を頑張っておられる方々に向けて、励ましのメッセージをお願い致します。

   ・予想していた以上に、私の場合、治療を理解している友人が周りにおらず、
    余計にストレスがたまる事が多かったですが(妊娠なんて簡単!という人が結構沢山いた)、
    私自身いろんな思いを味わって、少し成長したかなと思います。     
                  
Q7:お子様が授かった今現在のご様子をお知らせ頂けましたらお願い致します。

   娘はもう1歳2カ月です。
   保育園に通いだし、毎日バタバタですが、
   ふとそうした日常の有難さを思い出します。
   本当に有難うございました。


励ましメッセージ、まことに有難うございました




 スタッフが綴るアメーバブログ ↓


こちらも是非、ご覧下さいませね。





ーby事務長ー





とくおかレディースクリニック




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アラサー (*^▽^*)  アラフォー \(^o^)/

2016年01月27日 | Weblog


昨日、
今時の「3K女子」について書かせて頂きました。

外見ではなく内面にある「3K」で、
何だか心が温まりましたね。

その他に、
女性は、
「可愛い」が当て嵌まるのは、何歳までか?
という記事も目にしました。

その記事の中に「年増(としま)」という言葉が出てきたので、
「年増(としま)」について調べてみました。


「年増(としま)」とは?

「娘の年頃を過ぎた女性」を言います。

戦後から昭和の頃までは、
30歳以上の女性を「年増」と呼ぶ事も多かったそうです。

、、、となると、
私達50代は、「年寄」、、?

今の時代は、
さすがに30代の女性を「年増」と呼ぶ事はなくなりました。

良かったです (*^▽^*)

江戸時代などは、
数え20で「年増(としま)」、
25で「中年増(ちゅうどしま)」、
30で「大年増(おおどしま)」、
と、区分していたそうです。

となると、
40で「年寄(としより)」、
50で「中年寄(ちゅうどしより)」、
60で「大年寄(おおどしより)」、
っていう具合になりますね。

当時は、寿命も短く、
女性の結婚適齢期も10代後半であった為、
そのような言葉になったのでしょうね。

今は違いますね。
外見は、どんどん若くなっています。
(ただ、皆様、
 卵子という細胞は、
 実年齢通りに年を重ねて参りますから、要注意!!です)


時代と共に、
言葉も夢のある呼び方に変わっていっております。

良かったです (*^▽^*)

30代を「アラサー(around 30)」、
40代を「アラフォー(around 40)」、
と呼び、
私達50代でも「アラフィフ(around 50)」です。

夢がありますね~~ (^◇^) 
「アラフィフ」を楽しみましょう!!って感じです。

それでもって、
60代になると「アラカン」だそうです。
何でも、
「around還暦」からくる「カン」なのだそうです。

還暦を楽しみましょう!!ですね。
早く還暦を楽しみたい!!そんな思いが致します。

「年増」より「アラカン」
「年寄」より「アラカン」
です。

ポジティブ!ポジティブ!!ですね \(^o^)/ 

本日の添付お写真は、
今朝見つけた紅梅です。
春に向かっているのを感じます。


ーby事務長ー


スタッフが綴るアメーバブログ ↓


こちらも是非、ご覧下さいませね。




とくおかレディースクリニック


コマーシャルの下(一番下)にございます
「人気ランキングブログ」もポチッとクリックお願い致します
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今時の「3K女子」とは?

2016年01月26日 | Weblog


もう既に死語になっておりますが、
モテ系男子の代名詞の「3K」。

その3Kとは、
高身長・高学歴・高収入の「3K」となります。
女性が、
結婚相手に求める条件とも言われておりました。

反対に、
今時の男性が求めるモテ系女子の「3K」とは?

(1)賢いの「K」。

場を和ませる事が出来る頭の良さとか、
テキパキと仕事をこなす能力とか、
どんな場面でも機転を利かす事の出来る能力など。

(2)謙虚の「K」

文字通り、謙虚であるという事。

(3)聞き上手の「K」

相手が楽しく話せるように、楽しくにこやかに話を聞く姿勢。
どんな話にも優しく耳を傾ける包容力。


モテ系女子に繋がる「K」と聞くと、
「可愛い」とか「綺麗」とか「気高い」とか、、、
それが最初に頭に浮かびましたが、
どちらかというと「気配り」系に繋がる「3K」なのですね。

となると、
「気配り」が出来る女性は、その大元を押さえているともいえますね。


さて、
話は、男性の「3K」に戻ります。
高身長・高学歴・高収入の「3K」が変化しております。

「3低」
低姿勢・低依存・低リスク。

女性を尊重して欲しいから「低姿勢」、
自分の身の回りの事が出来る「低依存」、
堅実で安定した職業やリストラに合わない「低リスク」。

その次に出てきたのが「3安」
安らぎ・安定・安心。

言葉通り、安らげる家庭が良いから「安らぎ」、
生活の心配や苦労のない「安定」、
こちらも言葉の通り、安心して生活が出来る「安心」。

なんだか、
とっても分かるような気が致します。


ーby事務長ー


スタッフが綴るアメーバブログ ↓


こちらも是非、ご覧下さいませね。




とくおかレディースクリニック


コマーシャルの下(一番下)にございます
「人気ランキングブログ」もポチッとクリックお願い致します

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

子宝メッセージ 平成28年1月26日

2016年01月26日 | Weblog


当院の体外受精・顕微授精を乗り越えられた方々からの『子宝アンケート』を着順に掲載させて頂きます。


今現在、子宝ご希望で頑張っておられる皆様の励ましになれば幸いです。


Q1:不妊治療を続けていて辛かった事は何でしたか?

   結果が出るか分からないまま治療を続けること。
   また、金銭的にも体外受精以降は大変だった。            

Q2:辛さを乗り越える為に、どのように対処されましたか?

   両親や職場にも話して、出来るところは協力してもらった。   

Q3:子宝という結果を手にする為に、努力された事・工夫された事はありますか?

   いろいろな情報がありすぎて、
   こうすると良いとか、あの食べ物が良いとか、、、
   なるべく普段と変わらず過ごすようにしていました。
            
Q4:不妊治療中での気分転換はどのようにされましたか?

   同じ治療中の仲間といろいろな事を話して、
   気持ちを共有すること。

Q5:とくおかレディースクリニックを選んで良かったと思われる点は何でしょうか?

   先生の腕。
   先生、スタッフの皆さんが、たんたんとして下さったこと。
   卵巣年齢をしっかりと判断してくれて、的確にステップアップを
   勧めてくれたこと。

Q6:不妊治療を頑張っておられる方々に向けて、励ましのメッセージをお願い致します。

   いつまで続くか分からない中での治療は不安も多いと思います。
   過度に期待するとがっかりしたり、気持ち的にシンドイので、
   出来たらラッキーぐらいの気持ちで、あまり思い詰めないで下さい。      
                  
Q7:お子様が授かった今現在のご様子をお知らせ頂けましたらお願い致します。

   今は、4ヶ月になり、元気に過ごしています。
   治療中は、妊娠がゴールのように感じていましたが、
   出産・子育てなど、その時々で悩みはありますが、
   それも含めて、楽しく過ごしています。


励ましメッセージ、まことに有難うございました




 スタッフが綴るアメーバブログ ↓


こちらも是非、ご覧下さいませね。





ーby事務長ー





とくおかレディースクリニック




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

琴奨菊、優勝おめでとう!!

2016年01月25日 | Weblog

大相撲初場所で、
大関・琴奨菊が優勝を果たしました。

日本人出身力士の優勝は、
なんと10年振りだそうです。

琴奨菊は、
大関26場所目での初優勝です。
頑張りましたね。

春場所で、
是非とも、綱獲りをして欲しいと思っております。

「菊バウアー」=「琴バウアー」、
いいですね~~

今年の流行語大賞にノミネートされそうな予感がございます

五郎丸歩選手が試合前にとる五郎丸ポーズ。
琴奨菊の場合は、
「イナバウアー」がルーティンポーズなのですね。

集中力を高める、
意識を高める、
挑む前の集中力を養う、
気分転換の為にする、
などなど、、、
ルーティンポーズの効用を感じます。

お話はお相撲に戻ります。

私は、
横綱・白鵬が好きな時期がありました。
強いのに、謙虚で優しいところが、、、。
ですが、一人横綱が長過ぎた為か、
白鵬が朝青龍化してしまったように感じた時期があります。
顔付きも変わってしまったように感じる時がありました。

お相撲は、
「心・技・体」です。
偉くなっても、驕り高ぶらずに、
偉くなったからこそ、謙虚に優しくありたいものです。

そういう意味でも、
琴奨菊に頑張って欲しいと思っております。

そして、
綺麗な奥様と共に、
良い人生を歩まれて欲しいと願います。


ーby事務長ー




スタッフが綴るアメーバブログ ↓


こちらも是非、ご覧下さいませね。




とくおかレディースクリニック


コマーシャルの下(一番下)にございます
「人気ランキングブログ」もポチッとクリックお願い致します
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

奄美大島で115年振りの雪

2016年01月25日 | Weblog

この週末の寒波で、
東京はまた雪が降るのか!?と身構えておりましたが、
東京に雪は降りませんでした。

九州地方では降雪し、交通機関に遅れが出たりしましたね。

鹿児島県奄美大島では、
明治34年以来、115年ぶりとなる雪が観測されました。

1年で最も寒いこの時期でも、平年最高気温が17度ほどと暖かい地域ですが、
あられや雪が振り出し、奄美大島の子供達は大喜びされたそうです。

115年降り、、、すごいですね。


ーby事務長ー



スタッフが綴るアメーバブログ ↓


こちらも是非、ご覧下さいませね。




とくおかレディースクリニック


コマーシャルの下(一番下)にございます
「人気ランキングブログ」もポチッとクリックお願い致します
コメント
この記事をはてなブックマークに追加