とくおかレディースクリニック~ブログ~

日々、徒然なるままに、書き込んで参ります。
どうか宜しくお付き合い下さい。

子宝ヨガエクササイズをうけてのご感想

2019年09月15日 | Weblog


初めて子宝ヨガに参加させて頂きました。
普段あまり運動をしていないため、身体のあちらこちらが固く、
先生と同じポーズも出来ませんでしたが、
1時間、先生の深い呼吸に合わせながら身体を動かしているだけで、
身体の芯からポカポカと温かくなるのを感じました。
短い時間でも、教えて頂いたポーズを繰り返し、毎日続けていけたら!と思います。
ありがとうございました。


(いただいた原文、そのまま掲載しております)

励ましメッセージ、まことに有難うございました

コメント

子宝メッセージ タイミング療法編

2019年09月14日 | 不妊


自宅から近かったという点もありますが、
何よりも実績の高さから、とくおかレディースクリニックを選びました。
徳岡先生は、いつも的確にアドバイスをして下さいましたし、安心感がありました。
私は幸運な事に、タイミング療法1回目で授かることができましたが、
クリニックに通っているという安心感もあり、
余計なストレスや不安もなく、日々過ごせた事が良かったのだと思っています。
主人と二人で参加した勉強会も非常に勉強になりましたし、
主人の理解度も上がり、より強力的になってくれました。
短い期間でしたが、本当にお世話になりました。
ありがとうございました。


(いただいた原文、そのまま掲載しております)

励ましメッセージ、まことに有難うございました

コメント

子宝メッセージ 令和元年9月13日

2019年09月13日 | 不妊


当院の体外受精・顕微授精を乗り越えられた方々からの『子宝アンケート』を着順に掲載させて頂きます。

今現在、子宝ご希望で頑張っておられる皆様の励ましになれば幸いです。


Q1:不妊治療を続けていて辛かった事は何でしたか?
 
   上の子の治療時はいろいろと不安な気持ちや辛さがあったのですが、
   今回の2人目の治療は、精神的にだいぶ余裕がありました。
   (前回の採卵時に凍結出来た受精卵があり、それの移植からスタート出来た為)
   通院のたびに、上の子を親に預けなければいけないのは少し不安でした。

Q2:辛さを乗り越える為に、どのように対処されましたか?
   
   前回と同じように治療を進めていけば、きっと授かることが出来る!
   と強い気持ちでいるようにしました。  

Q3:子宝という結果を手にする為に、努力された事・工夫された事はありますか?
   
   食事と睡眠をしっかりととる。
   なるべくストレスをためないように心掛ける。
   決められた薬をきちんと飲み忘れしないようにする。

Q4:不妊治療中での気分転換はどのようにされましたか?

   家族で過ごす時間が何よりの気分転換になりました。

Q5:とくおかレディースクリニックを選んで良かったと思われる点は何でしょうか?

   徳岡先生とスタッフの方々の的確な判断力・技術力の高さ、
   そして誠実さのお陰で、2人の子供を授かる事が出来ました。
   受付の方々もいつも親切で丁寧な対応をして下さり、とても嬉しかったです。

Q6:不妊治療を頑張っておられる方々に向けて、励ましのメッセージをお願い致します。

   皆様が子宝に恵まれますようお祈りしております。
   (クリニック卒業時、待合室で待っている方々を見て、
    こちらのクリニックに通っている全員が赤ちゃんを抱く事が出来ると良いな! 
    と、強く思いました)。

Q7:お子様が授かった今現在のご様子をお知らせ頂けましたらお願い致します。
   
   息子は3ヵ月になり、よく泣きますが、あやすと笑い、とても可愛いです。
   2歳の娘も言葉が増えてきて、息子のお世話を手伝ってくれる時もあります。
   卵巣にチョコレート嚢腫があり心配でしたが、
   2人も授かる事が出来て、本当に幸せです。
   大事に育てていきたいと思います。
   本当にありがとうございました。

                    
(いただいた原文、そのまま掲載しております)

励ましメッセージ、まことに有難うございました


コメント

子宝鍼・子宝リフレクソロジーをうけてのご感想

2019年09月12日 | Weblog


子宝鍼と子宝灸をして頂く予定でしたが、
当日の身体の状態をみて頂いて、
子宝灸と子宝リフレクソロジーをして頂きました。
紙岡先生は、身体と対話するかのように、丁寧に施術して下さります。
施術後は心身共にリフレッシュできました。
またお願いしたいと思っています。


(いただいた原文、そのまま掲載しております)

励ましメッセージ、まことに有難うございました

コメント

「ダウントン・アビー」のお話

2019年09月12日 | Weblog

敬愛してやまない方から「ダウントン・アビー(Downton Abbey)」の面白さを伺い、
アマゾンプライムを使えば観る事が出来るというアドバイスも伺って、
8月中旬から、早速、アマゾンプライムで購入をして、観始めました。

シーズン1からシーズン6までありまして、
シーズン毎にエピソード1~8とか9まであり、
全部合わせると52話となる長編歴史時代劇です。
無事に最終回まで観終わりまして、早く映画が上映しないかなぁの身となりました。



イギリスで2010年からシーズン1の放送が開始され、
2015年にシーズン6をもって終了したドラマです。

見応えありましたし、
とても面白くて、
次回作が観たいと思わせる手法で、どんどん観入ってしまいました。

1912年から1925年のイギリスはヨークシャーにあるダウントン・アビーという貴族のお城が舞台です。
エドワード朝時代以降の貴族・グランサム伯爵クローリー家の御家族のお話と、
そこで働く使用人達のお話が描かれています。
貴族には貴族の辛さや大変さがあり、使用人には使用人の辛さや大変さがあります。
第一次世界大戦あり、アイルランド独立戦争あり、貴族の没落話あり、、、盛沢山です。

個人的には、バイオレット・クローリー先代伯爵夫人が大好きで(現グランサム伯爵夫妻も好きで)、





使用人では、カーソン、ヒューズ、アンナが好きです。





オブライエンやトーマスみたいな人物は困り者でして、
(世の中には、言って許される事・許されない事、やって許される事・許されない事があり、
言ってはいけない事・やってはいけない事をして、その時は「ざまあみろ!あーすっきりした!」と思っても、
必ず、後から何かしらの天罰が下るものです)
ただ、両者とも最後には良い人になったのが救いでした。



(と、役名にまで触れられても、観ていないと分からないですよね!?)

大変、興味深いドラマでした。
長編ですが、どの回も楽しめる内容で、とてもお勧めです。
映画化されましたので、そのうち、日本でも公開されるのではないでしょうか。

伯爵夫人のコーラ役をエリザベス・マクガヴァンが演じておられます。
コーラがデボラで、デボラがコーラなのです。
(意味不明な方にとっては、意味不明な文章ですね、、、)
エリザベス・マクガヴァンは、
「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ」のデボラ役を23歳の時にされており、
今回のコーラ役は49~54歳で演じられております。





「ダウントン・アビー」、ご興味をお持ちになられた方は、
是非ともご覧になられて下さいませ。
「ダウントン・アビー」の世界に浸って楽しめる事と存じます。








コメント