とくおかレディースクリニック~ブログ~

日々、徒然なるままに、書き込んで参ります。
どうか宜しくお付き合い下さい。

初「東京アラート」発動

2020年06月03日 | Weblog
東京都を含む首都圏の1都3県と北海道の「緊急事態宣言」が5月25日に解除されました。
東京都は、翌5月26日から、
「新型コロナウイルス感染症を乗り越えるためのロードマップ」の「ステップ1」に入りました。

そして、6月1日から「ステップ2」へとアップ致しました。
これでやっと経済が動き出す!と嬉しく感じました。
多くの学校が再開され、子供達が元気に登校する様子を目にする事も出来るようになりました。
子供達が学校に通える事に喜びを感じると共に、子供達の安全をひたすら祈ります。

最初から懸念されていた多くの人が街に飛び出す事による感染拡大、、、
たった1日経った翌6月2日には、都内の2日の感染者は34人となり、
5月14日以来の30人以上の感染者となりました。

そこで、23時「東京アラート」初回発動となりました。


レインボーブリッジ


東京都庁

真っ赤なライティングも綺麗!だなんて見とれていてはいけません。
コロナウィルスはまだまだ身近にウヨウヨと存在し続けています。
いつ自分が罹るか分かりませんし、
自分がコロナに罹る事により周りに心配と迷惑をかける事となります。
「東京アラート」を重く受け止めていきたいものです。

「withコロナ」生活ですが、
コロナウィルスと仲良しにならない為にも、
「手洗いの徹底」や「マスクの着用」、ソーシャルディスタンスを守る、3つの『密』を避ける、
それらを励行していきたいと思います。

皆様もまだまだ厳重に注意して、毎日を送られて下さいませ。

コメント

子宝メッセージ AIH編

2020年06月03日 | 不妊

人工授精からチャレンジしたい旨を徳岡先生に伝え、
私の意見を尊重した治療を行ってもらえました。
徳岡先生、スタッフの皆さんは、とてもテキパキしていて、
私の性格に合っていたので、通いやすかったです。
人工授精を何度か行う覚悟でいましたが、一回目で授かることができ、
とても嬉しい気持ちでいっぱいです。
とくおかレディースクリニックに通って良かったです。
ありがとうございました。


(いただいた原文、そのまま掲載しております)

励ましメッセージ、まことに有難うございました
コメント

6月の診療部便り

2020年06月02日 | 看護部・検査部便り
6月の診療部便り

皆様、こんにちは!

日に日に暑くなってきましたが、元気にお過ごしでしょうか。
マスク着用など生活の変化により、今年は特に熱中症の危険性が高いと言われています。
手洗い、うがいに加え、水分補給もしっかり行いましょう!

今回は、ホルモンについてお話し致します。

まず、月経周期中、間脳の視床下部から分泌されるGnRH(性腺刺激ホルモン放出ホルモン)の支配下において、
卵胞が成熟し、排卵が周期的に起こっています。
視床下部から分泌されたGnRHは下垂体のゴナドトロピン産生細胞に働きかけます。
そこで、FSH(卵胞刺激ホルモン)とLH(黄体形成ホルモン)が分泌されます。
FSHは卵巣にある卵胞を発育させ、LHは発育して成熟した卵胞に働きかけ排卵を促します。
この間、卵胞はE2(卵胞ホルモン)を分泌し、排卵後の黄体からP4(黄体ホルモン)が分泌されます。

一つ一つのホルモンの働きについてみてみましょう。

・FSH
卵巣に働き、卵胞を発育・成熟させる働きがあります。
FSHの値が上がるということが、卵巣予備能が低下しているということを意味しています。

・LH
成熟した卵胞に働き、排卵を促します。
また、卵胞を黄体化させる働きがあります。
通常、LHは排卵期以外ではFSHより低値を示します。
多胞囊性卵巣症候群(PCOS)の場合には、FSHに比べて相対的にLHが高値となる傾向があります。

・E2
卵巣から分泌され、卵胞期の子宮内膜を厚くし、排卵前に頸管粘液の分泌を高めます。

・P4
排卵した後、卵巣に作られる黄体から分泌されます。
子宮内膜に作用し、着床しやすい環境を維持します。

PRL(乳汁分泌ホルモン)
妊娠中は乳腺を発育させ、出産後は乳汁の分泌を促します。
PRLの値が高くなると、黄体機能不全・無排卵・無月経の原因となります。

ホルモンごとに働きは異なり、月経周期による変動の仕方も大きく異なります。
そのため検査目的や検査時期によって検査項目は異なります。
検査項目についてなどご不明な点がございましたら、いつでもスタッフにお声がけくださいね。

コメント

2020年も6月突入です

2020年06月01日 | Weblog
早いものです。
2020年も6月突入となりました。

2020年は、3月に入り、世の中が何やらかなりおかしな状況となりました。

1月29日、新型コロナウイルスによる肺炎が発生した中国・武漢市から帰国した第一便・約200人が、
千葉県勝浦市の「勝浦ホテル三日月」に一時期滞在する事になりました。
その後、第二便・第三便と続きますが、それぞれに一定期間の滞在場所が指定されました。

そして、クルーズ船ダイヤモンドプリンセス号が横浜に帰港したのが2月3日。
日本政府は2月3日横浜港に入港したクルーズ船に対し、その乗員乗客の下船を許可しませんでした。
1月25日に香港で下船した乗客にコロナウィルス陽性が出たからです。
乗客の皆さんは、暫くの間、クルーズ船内で待機する事となり、
全ての乗客・乗員が下船完了したのが3月1日となります。

その頃の私は、
COVID-19は、
ホテル三日月等の武漢帰り滞在施設やダイヤモンドプリンセス号の中で、
何とか治まるものだろうと思っていました。

ところが、
ホテル三日月等の滞在施設とも離れていて・ダイヤモンドプリンセス号にも関係ない北海道や大阪からも、
どんどんCOVID-19感染者が溢れ出て、あれよあれよという間に全国に広まりました。
海外旅行から帰国した方々の中にもそれぞれCOVID-19感染者が含まれたりしました。

お笑いタレントの志村けんさんがCOVID-19でお亡くなりになったのが、3月29日。
さすがにこの頃には、COVID-19という不気味なウィルスへの恐怖の念が募り出しておりました。

感染者はとどまる事なく増え続け、コロナウィルス陽性者を受け入れる医療施設は、
医療崩壊寸前のところで闘う毎日となり、、、。

そんなこんなで3月・4月・5月が過ぎて行きました。
ひたすら自分の周りと自分の身を守って、仕事と自宅を往復する毎日、
コロナに罹らない、コロナに移らず・移さない、そんな意識で身動きとれずの毎日、
休診日には、やむを得ない用事やスーパーでの買い物以外は何処にも出ずに、
外出から戻ると、手洗いとうがいを励行する日々、、、。

そして、はっと気付いたら、本日から6月です。

このコロナウィルス期間でしっかりと身に付いたのは、手洗いの励行です。
よく手洗いするようになりました。

一時期治まったように感じる感染者数がまた増えて参りましたので、
皆様、第2波が来ないように、くれぐれも注意して生活をして参りましょう。
そして、6月も、限られた1日、1日を大切に過ごして参りましょう。
コロナに絶対に罹らないようにしつつ、withコロナで出来る毎日を過ごして参りましょう。

6月上旬のクリニックBGMは「シャンソン決定版 Disk1」を流しております。
どれも好きな歌なのですが、私は「パリ祭」が一番好きです。
待合室でお待ちの時に、どうぞBGMにも耳を傾けてみて下さいませ。
クリニックで流すには甘ったるいかもしれませんが、音楽で癒されるのも良いものです。

*本日のイラストは日本赤十字社さんから1つお借りしました。
 為になるイラスト形式で綴られておりますので、是非ご覧になられて下さいませ。
  クリックすると飛べます 
是非、お読みになられて下さいませ。
コメント

子宝メッセージ 令和2年6月1日

2020年06月01日 | 不妊

当院の体外受精・顕微授精を乗り越えられた方々からの『子宝アンケート』を着順に掲載させて頂きます。

今現在、子宝ご希望で頑張っておられる皆様の励ましになれば幸いです。


Q1:不妊治療を続けていて辛かった事は何でしたか?
 
   ・毎日、数種類の薬があり、忘れないように飲んだり・貼ったりする事。
   ・結果がすぐ出るとは限らない、先が見えない事(金銭面も含む)。   

Q2:辛さを乗り越える為に、どのように対処されましたか?

   ・できるだけ今に集中するようにした。

Q3:子宝という結果を手にする為に、努力された事・工夫された事はありますか?
   
   ・漢方クリニックに、不妊治療前から通って、少しづつ体調を整えていった。

Q4:不妊治療中での気分転換はどのようにされましたか?
   
   ・好きな食べ物を食べたり、行きたい場所に行ったり、
    自分の感覚が喜ぶような事をする。

Q5:とくおかレディースクリニックを選んで良かったと思われる点は何でしょうか?

   ・自宅から近いため、通いやすかった。
   ・上の子供(上の子もとくおかLCのARTで授かりました)を連れての通院も助かった。
   ・徳岡先生やスタッフがスピーディに動いてくれる事。

Q6:不妊治療を頑張っておられる方々に向けて、励ましのメッセージをお願い致します。

   ・自分を信じて、悔いが残らないような選択を!

Q7:お子様が授かった今現在のご様子をお知らせ頂けましたらお願い致します。

   妊娠9ヵ月、お腹の子も私自身も元気です。
   出産がどうなるか、少し心配もありますが、何とか乗り切りたいです!

 - 追伸 - その後、38週1日に2658gの元気な男の子をご出産されました。
        まことにおめでとうございます。

(いただいた原文、そのまま掲載しております)

励ましメッセージ、まことに有難うございました



コメント