とくおかレディースクリニック~ブログ~

日々、徒然なるままに、書き込んで参ります。
どうか宜しくお付き合い下さい。

「幸」という文字から

2015年07月31日 | Weblog



フェイスブックで目にとまりました。

「ひすいこたろう」さんのお言葉の一部です。



以下です。


「耳」からはいってくる他人の評価が
自分の「心」になってしまうのが「恥」。

自分をありのまま「公」にすれば
「聡」明に生きられる。


僕らは真っ「白」な状態で生まれます。

辛いこと、悲しいこと、嬉しいこと、
いろんな経験を重ねることで
「羽」が生えてきます。

それが「習う」という字です。


これから先
どんなちっぽけなことでも、
体験したことのすべては
あなたの羽の一部になる。

そしてあなたの「羽」は
たくさんの「異なる」人と出会うことで
「翼」に変わります。


「辛」いに「一」を足すと
「幸せ」になる。

「幸せ」の土台は「辛い」、
そして「辛い」という字は
「+」の上に「立っている」。

辛いから幸せになれるんだよ
漢字はそう教えてくれている。


ーひすいこたろうー



漢字って、素敵ですね。

どの文章も感動なのですが、
私は、
ラストの、

  辛いから幸せになれるんだよ
  漢字はそう教えてくれている。


に、とても感動しました。
確かに、
そうだ!!と思います。

「幸」の一文字をとっても、
いろいろな意味が出て参りますね。



スタッフが綴るアメーバブログ



こちらも是非、ご覧下さいませね。




ーby事務長ー




とくおかレディースクリニック





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

子宝メッセージ 平成27年7月31日

2015年07月31日 | 不妊




当院の体外受精・顕微授精を乗り越えられた方々からの『子宝アンケート』を着順に掲載させて頂きます。


今現在、子宝ご希望で頑張っておられる皆様の励ましになれば幸いです。

Q1:不妊治療を続けていて辛かった事は何でしたか?

   移植後、自己検査の妊娠判定で陽性が出たけれど、
   クリニックでの精度の高い妊娠判定では陰性であった時。
   自己検査時に、喜んでくれていた主人に伝えるのが辛かったです。

Q2:辛さを乗り越える為に、どのように対処されましたか?

   主人に「今回は結果が出なかったけど、次があるよ。」と励まされ、
   その通りだなと思えたし、治療出来る事に感謝しないと、、、と思った。
    

Q3:子宝という結果を手にする為に、努力された事・工夫された事はありますか?

   マイペースに淡々と治療を続けた事。
   深く考え過ぎずに、
   「結果的に子供が授かったら嬉しいな。」くらいの気持ちでいたので、
   自分を追い込まなくて済んだ。

Q4:不妊治療中での気分転換はどのようにされましたか?

   治療の事ばかり考えないようにした。
   たまに主人がクリニックまで迎えに来てくれたので、
   二人でおしゃべりしながら、ゆっくりと歩いて帰ったりしていたのが、
   気分転換になっていたと思う。    

Q5:とくおかレディースクリニックを選んで良かったと思われる点は何でしょうか?

   仕事帰りでも受診出来たので助かった。
   残業がある時は、夕方に会社を抜けて、タクシーでクリニックに行き、
   その後またタクシーで戻って働く事も多かった。
   徳岡先生がおひとりで診察して下さるので信頼出来たし、安心して任せられた。
   スタッフの方々も優しくて居心地が良かったです。 

Q6:不妊治療を頑張っておられる方々に向けて、励ましのメッセージをお願い致します。

   皆さん、それぞれ状況は違うと思いますが、
   婦人科系の疾患があって薬を飲まないと生理が来ない私でも、
   4回目の移植で子供を授かる事が出来ました。
   なかなか結果が出ないと焦る事もあると思いますが、
   クリニックに通った数だけ、前に進んでいるはずです。
   次のチャンスを信じて頑張って下さい!!
                  
Q7:お子様が授かった今現在のご様子をお知らせ頂けましたらお願い致します。

   1つの受精卵が2つに分かれた女の子の一卵性双生児を授かりました。
   不妊治療をしていると、子供が出来たらゴールのように思っていましたが、
   不妊治療の時の苦労なんてすっかり忘れてしまうくらい、
   妊娠生活から出産・育児は大変で忙しいです。
   でも、二人の可愛い顔を見ていると、幸せだなぁ、、、としみじみ感じています。 
 

励ましメッセージ、まことに有難うございました




スタッフが綴るアメーバブログ



こちらも是非、ご覧下さいませね。





ーby事務長ー





とくおかレディースクリニック






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『嵐』の櫻井翔くんのパパ

2015年07月29日 | Weblog

人気グループ『嵐』の櫻井翔くんのパパ=櫻井俊さんが、
総務省の事務次官に就任される事となりました。

国家公務員のトップ階級ですね。
キャリアと呼ばれる官僚の最高位ポスト階級です。

櫻井翔くんのパパと同じ年に入省されたキャリア官僚は約50人いらっしゃるそうです。
事務次官は任務2年ほどとなりますから、
同じ学年×2倍としても、約100倍の倍率から勝ち取った地位となります。

櫻井翔くんの妹さん・舞さんは、日本テレビの総合職。
櫻井翔くんの弟くん・修くんは、翔くんと同じ大学に進んで、ラグビー部で活躍中です。

私、
はるか昔に、
櫻井翔くんが、
歳の離れた弟くん・修くんの手を引いて歩いているところに遭遇した事があります。

その当時でも、
既に超アイドルの櫻井翔くんではありましたが、
気取る事なく、まわりの方々にご挨拶をされて歩いていかれました。

何という好青年なのだろうと感服した記憶がございます。

櫻井家のご家族の皆様、
これからもますますご活躍下さいますよう、
心から応援している事務長でございます。



スタッフが綴るアメーバブログ



こちらも是非、ご覧下さいませね。




ーby事務長ー




とくおかレディースクリニック



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

子宝メッセージ 平成27年7月29日

2015年07月29日 | 不妊


当院の体外受精・顕微授精を乗り越えられた方々からの『子宝アンケート』を着順に掲載させて頂きます。


今現在、子宝ご希望で頑張っておられる皆様の励ましになれば幸いです。

Q1:不妊治療を続けていて辛かった事は何でしたか?

   仕事をしていたので、治療との両立が大変でした。
   会社には治療の事を言っていなかったので、時間の調整が大変でした。
   先の見えない不安というのは、なぜか感じませんでした。
   金銭面は辛かったです。

Q2:辛さを乗り越える為に、どのように対処されましたか?

   辛いという思いは、流産した時だけでした。
   通常の治療に関しては、あまり物事を深く考えずにいました。
    

Q3:子宝という結果を手にする為に、努力された事・工夫された事はありますか?

   とにかく「良い」と言われている事に関しては、
   ひと通りやってみようと思い、
   葉酸サプリメント、鍼灸院の通院、睡眠は8時間、運動(ウォーキング)、
   血流を良くする事など、意識的にやりました。

Q4:不妊治療中での気分転換はどのようにされましたか?

   本当は旅行などに行きたかったけど、
   治療で行けなかった為、
   買い物などで気分を晴らしていたような気がします。    

Q5:とくおかレディースクリニックを選んで良かったと思われる点は何でしょうか?

   先生、スタッフの皆さんの対応は本当に素晴らしかったです。
   妊婦健診の病院に行ってみて、改めて分かりました。 

Q6:不妊治療を頑張っておられる方々に向けて、励ましのメッセージをお願い致します。

   年齢など身体的な事に関しては、神頼み。
   でも、精神的な事に関しては、とにかく思い詰めず、考え過ぎず、
   焦りはあるけれど、穏やかに根気よく、、、で私は通いました。
                  
Q7:お子様が授かった今現在のご様子をお知らせ頂けましたらお願い致します。

   年齢、凍結胚での妊娠、子宮の奇形もあって、
   里帰り先の病院では受け入れを断られてしまい、
   無事に生まれてきてくれるまで、心から喜ぶ事が出来ませんでした。
   今度の子は、絶対に強いから大丈夫!と信じていました。 
   帝王切開になりましたが、無事に女の子を出産する事が出来ました。
   とても幸せです。 
 

励ましメッセージ、まことに有難うございました




スタッフが綴るアメーバブログ



こちらも是非、ご覧下さいませね。





ーby事務長ー





とくおかレディースクリニック






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

昨日に引き続き「萩本欽一さん」

2015年07月28日 | 感動する心


萩本欽一さんは、
コメディアンであり、
タレントであり、
演出家であり、
ラジオパーソナリティーをされたり、
司会者をされたり、
多彩な芸をお持ちです。

茨城ゴールデンゴールズ=欽ちゃん球団のオーナーでもあります。

その『萩本欽一さんの名言』が沢山あると知りました。

本日は、
その一部をアップさせて頂きますね。




  「石の上にも3年」って言うけど、
   みんな何だかんだいって
   3年ぐらいは辛抱してると思うの。

   だから3年じゃ、しょせんは
   人と同じ程度のものしか身につかない。

   本気で何かを成し遂げようと思ったら、
   5年は辛抱しなきゃ。





  「得意なこと」と「やりたいこと」は
   一致しないんだよ。

   だから、まずは「得意なこと」を見つけなさい。
   それが成功すれば「やりたいこと」は
   できるようになってくるから。





   幸せとは形じゃない。
   幸せとは気分だと思っている。




   「つらいなぁ」という時期は、
    大きな運をつかむ予兆だと思う。
    そこを逃げずに踏ん張ることが大事なんだ。



重みがあるお言葉です。

萩本欽一さんも74歳におなりなのですね。
坂上二郎さんとご一緒の「コント55号」面白くて好きでした。

まだまだお元気で頑張って頂き、
良い名言を沢山残して欲しいと思います。





スタッフが綴るアメーバブログ



こちらも是非、ご覧下さいませね。




ーby事務長ー




とくおかレディースクリニック













コメント
この記事をはてなブックマークに追加

7月の受付便り

2015年07月28日 | 受付便り


7月の受付便り


こんにちは。

今月の受付便りは、
ご予約と受付時間についてです。


当院の受付時間は、
午前は9時45分~12時15分、
午後は14時45分~18時15分、
となっております。

当院は、ご予約優先制でございます。
事前予約となっております。

ご連絡がない場合は、
状況によりお受けできない場合がございます。
当日でも構いませんのでご連絡ください。

検査の内容、手術の内容によって、
お受けしている時間が異なります。

ご予約時間に関しては、必ず事前にご説明しております。
お時間に遅れないように、余裕を持っていらしてください。
時間を過ぎるとお受けできない場合がございます。
万が一遅れてしまうという場合は、
必ずご連絡をお願い致します。

皆様、お忙しい時間を縫ってクリニックへお通いの事と思います。
時間調整されるのは大変かと思いますが、
受付時間はお守り頂くようお願い致します。

写真は、
群馬に行った時にお花畑で撮った写真です。
青い色が珍しくてとても綺麗でした。


とくおかLC受付スタッフより




スタッフが綴るアメーバブログ



こちらも是非、ご覧下さいませね。



とくおかレディースクリニック




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

萩本欽一さんのお言葉

2015年07月27日 | 感動する心


先日、
フェイスブックで「いいね」されているページがありまして、
そちらを読みに行きまして、
私自身が「納得!!」「確かに!!」と感動した内容です。

萩本欽一さんのお言葉です。

ごく一部を抜粋させて頂きました。


以下です ↓ ↓ ↓

  ~略~

 浅草の劇場でのお芝居も、テレビの仕事も
 ラジオの仕事も、最初は「不得意だな~」という地点から始まったの。
 でも、真剣にやっていると
 「ぜ~んぜんいやじゃないな」になってくる。
 少しずつ、苦手なことが
 できるようになってくるんですよね。
 逆に言うと、人って
 いやなことをやっていないと進歩がない。

 運の神様は、もがき苦しみながら不得意なものに
 取り組んでいる人にやさしいみたい。

  ~略~

 なんの仕事でも同じじゃないかな。

 難関を突破して憧れの会社に入っても
 始めは会議のための資料コピーとか
 お茶の用意を命じられたりしません?

 でも、そこで
 「こんな雑用をするために
 この会社に入ったんじゃない」
 なんて思うと、運の到達は遅れます。

 無駄なことをするのをいやがらないかどうか、

 これでその人の将来がわかっちゃう。

  ~略~

 そのときの損、得じゃなくて
 自分の目の前にやってきたことを精いっぱい
 こなしていく人に、運は近づいてくるんです。


 「ばかだな~、人生っていうのは
 自分が何になりたいかじゃない、
 だれに必要とされているかなんだ。

  ~略~

 何かを決めるとき、それを損得とか
 好きとか嫌いとかではなく
 その時、その時の運命のような
 「ご縁」を大切にしたとき、運はたまる。

 つまり、目の前にやってきた
 大事な「ご縁」をないがしろにせず
 ただひたすら精いっぱいやったとき。

 鋭い人や、頭のいい理屈に長けた人は
 これがなかなかできない。

 できるのは、自分の損得に鈍い
 少しボーっとしている人であり
 自分のことより先に、人の喜びを考える人。

 「何になりたいかではなく
  だれに必要とされているか」

 ご縁を大切に、目の前にやってきたことに
 ひたすら取り組む人でありたい。



とても良いお話ですね。

若い方々の心にしっかりと留めておいてもらいたいなぁと思いました。



スタッフが綴るアメーバブログ



こちらも是非、ご覧下さいませね。




ーby事務長ー




とくおかレディースクリニック


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

子宝メッセージ 平成27年7月27日

2015年07月27日 | 不妊


当院の体外受精・顕微授精を乗り越えられた方々からの『子宝アンケート』を着順に掲載させて頂きます。


今現在、子宝ご希望で頑張っておられる皆様の励ましになれば幸いです。

Q1:不妊治療を続けていて辛かった事は何でしたか?

   かさむ出費。
   待ち時間。
   なかなか結果が出ない日々。

Q2:辛さを乗り越える為に、どのように対処されましたか?

   主人と飲みに行く。
   豪華ディナー。
   美味しいランチ。
    

Q3:子宝という結果を手にする為に、努力された事・工夫された事はありますか?

   身体を冷やさないよう腹巻や靴下をはく。
   ザクロジュース。
   足つぼマッサージ=リフレクソロジー。
   ヨガ。
   口コミで良いと聞いたものは全て試した。

Q4:不妊治療中での気分転換はどのようにされましたか?

    Q2と同じ。 

Q5:とくおかレディースクリニックを選んで良かったと思われる点は何でしょうか?

   先生への信頼度。
   家から近い。
   清潔。
   スタッフさん達の意識が高い。 

Q6:不妊治療を頑張っておられる方々に向けて、励ましのメッセージをお願い致します。

   タイミングから始まり人工授精4周期で全く結果が出ませんでした。
   その間の結果が出ない日々は、とても辛かったです。
   体外受精にステップアップしてからはトントンと進みました。
   それがあって、私は双子の母親になる事が出来ました。
   諦めないで本当に良かったと思います。
                  
Q7:お子様が授かった今現在のご様子をお知らせ頂けましたらお願い致します。

   まさに「一心不乱」な毎日です。
   双子育児は、思った以上にハードですが、二人の子供を授かる事が出来ました。
   二人(男の子と女の子)の成長が何よりも楽しみです。
   忙しくも充実した毎日を過ごしています。
   幸せです。  
 

励ましメッセージ、まことに有難うございました




スタッフが綴るアメーバブログ



こちらも是非、ご覧下さいませね。





ーby事務長ー





とくおかレディースクリニック






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

子宝メッセージ 平成27年7月25日

2015年07月25日 | 不妊


当院の体外受精・顕微授精を乗り越えられた方々からの『子宝アンケート』を着順に掲載させて頂きます。


今現在、子宝ご希望で頑張っておられる皆様の励ましになれば幸いです。

Q1:不妊治療を続けていて辛かった事は何でしたか?

   ARTへ移行すると、薬と注射が増える事。
   通院日が、自分の卵巣で決まる事(=自分の意思で決められない事)。
   仕事の調整が大変だった事。

Q2:辛さを乗り越える為に、どのように対処されましたか?

   治療は一年までと決めていたので、
   それまでは辛くとも続けようと思っていた。 

Q3:子宝という結果を手にする為に、努力された事・工夫された事はありますか?

   徳岡先生の治療方針を信頼してついていく事。
   早い段階でステップアップした事。
   (人工授精1回の後、顕微授精にステップアップし、
    胚移植2回目で授かりました)。  

Q4:不妊治療中での気分転換はどのようにされましたか?

   クリニック近くの飲食店で食事をする事。
   都立大学駅周辺でお気に入りのお店が出来ました。  

Q5:とくおかレディースクリニックを選んで良かったと思われる点は何でしょうか?

   徳岡先生の治療技術が高い事。
   内診、処置で不快感がほとんどありませんでした。
   高齢でも普通に治療をして下さった事。
   (42歳で受診をし、翌年43歳で出産する事が出来ました)。   

Q6:不妊治療を頑張っておられる方々に向けて、励ましのメッセージをお願い致します。

   私は水天宮のお守りをいただいた後に妊娠出来ました。
   辛い時は、神頼みも良いかもしれません。
   胚移植の時、妊娠後出血した時など、
   お守りは、私の心の支えになってくれました。
                  
Q7:お子様が授かった今現在のご様子をお知らせ頂けましたらお願い致します。

   産後3ヶ月が経ちました。
   不妊治療、妊娠、出産、育児と、今まで知らなかった世界を経験し、
   人と共感出来る事が増えたと感じています。
   (つわりの辛さや、赤ちゃんにおっぱいを吸わせる事の大変さなど、
    自分が経験してみないと分からなかったです)。
   子育てで毎日クタクタですが、子供は本当に可愛いです。
   育児は長い長い道のりですから、
   妊娠高齢期の方が自然に拘って不妊治療に長い時間をかけるのではなく、
   確率の高い治療で早く妊娠して欲しいと思っています。  
 

励ましメッセージ、まことに有難うございました




スタッフが綴るアメーバブログ



こちらも是非、ご覧下さいませね。





ーby事務長ー





とくおかレディースクリニック






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

子宝メッセージ 平成27年7月24日

2015年07月24日 | 不妊



当院の体外受精・顕微授精を乗り越えられた方々からの『子宝アンケート』を着順に掲載させて頂きます。


今現在、子宝ご希望で頑張っておられる皆様の励ましになれば幸いです。

Q1:不妊治療を続けていて辛かった事は何でしたか?

   妊娠出来るのかどうか、先が見えず不安だった。

Q2:辛さを乗り越える為に、どのように対処されましたか?

   特になし。
   淡々と治療を受けた。 

Q3:子宝という結果を手にする為に、努力された事・工夫された事はありますか?

   身体を冷やさないようにした。   

Q4:不妊治療中での気分転換はどのようにされましたか?

   その周期が駄目だった時、
   美味しい物を食べたり、洋服を買ったりした。
   1周期、頑張った自分へご褒美をあげた。  

Q5:とくおかレディースクリニックを選んで良かったと思われる点は何でしょうか?

   治療がダラダラとしていない。
   適宜判断して下さり、テンポ良く進めてくれる。
   ART説明会がとても分かりやすく、不安なくステップアップ出来た。
   無駄な治療をダラダラと受けたくない人には良いと思う。

Q6:不妊治療を頑張っておられる方々に向けて、励ましのメッセージをお願い致します。

   その周期が駄目でも、深く考えず、次がある!と
   前向きな気持ちで治療を受けてもらいたい。
                  
Q7:お子様が授かった今現在のご様子をお知らせ頂けましたらお願い致します。

   もうすぐ5ヶ月になります。
   とても元気で順調に育っています。
   本当に有難うございました。  
 

励ましメッセージ、まことに有難うございました




スタッフが綴るアメーバブログ



こちらも是非、ご覧下さいませね。





ーby事務長ー





とくおかレディースクリニック






コメント
この記事をはてなブックマークに追加