とくおかレディースクリニック~ブログ~

日々、徒然なるままに、書き込んで参ります。
どうか宜しくお付き合い下さい。

日々の人生

2007年06月27日 | Weblog
毎日毎日が平凡である事が一番です。
その平凡さの度合は、人それぞれだと思います。
人には器というものがあるので、その器にあった平凡さが大切なのだと思います。

それでも、人生というものは長いので、ずーーーーーっと平凡であり続ける訳がありません。
時には「神様の悪戯」というものが起こります。
その「神様の悪戯」というものが多いような気がする・・・と思われた貴方!
貴方は「神様の悪戯」というものに応える強さがあるのだと、神様に見込まれたと思われて下さい。
人としての器を大きくするチャンスだと思いましょう。

ピンチをチャンスに変える強さを与えてくれているのだと思います。

辛さを乗り越えた方の笑顔ほど美しいものはありません。
辛さを乗り越えた方の涙ほど美しいものはありません。
頑張りましょうね!

ピンチをチャンスに変えて、それをハッピーに繋げていきましょう。
人生はそれの繰り返しだと思います。


『 人の一生は曲がり角だらけだ
         by山本周五郎    』

そうですね、曲がり角だらけですよね。
その曲がり角を沢山経験した方、沢山の曲がり角をどんどん曲がってより良き終点を見出した方・・・距離が長かった分の幸せが待っていますから!!

本日の添付写真は、梅雨の間の紋白蝶です。
春は終り、もはや夏というこの週末に、見掛けました。
心が和みました。
ーby事務長ー
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

梅雨らしくない毎日

2007年06月26日 | Weblog
ブログが更新できずで、大変失礼致しました。

「毎日、ブログを読む事を楽しみにしているのですが、何故ここのところ更新していないのですか?」という問い合わせメールを多数頂きました。
こんなブログでも楽しみにして下さっているという事に、心から感謝の思いです。

昨日、とあるドラマの最終回(録画)を観ておりました。

「あしたやろう、ばかやろう!(明日やろう、馬鹿野郎)」という台詞に反応した自分がおります。
「明日がある!明日がある!陽は沈み、陽は昇る!」という~とある舞台(宝塚の”風と共に去りぬ”のスカーレット・オハラの歌・・・敗戦した戦争に負けずに生き抜く為の歌です)の主題歌を思い出しましたが、同じ”明日”でも中身は違いますよね。

明日やろう!と思ったら、今日のうちに終わらせて下さい。
明日やろう!と思って放った途端に、間延びして良い結果は出せません。

そのドラマ~
『求めよ、さらば与えん。 尋ねよ、 さらば見いださん。 叩けよ、さらば開かん。 』
という、聖書からいただいた台詞もありました。
他にも素敵な言葉が沢山ありました。
が、その時に欲する言葉というものが一番心に残るという事でしょうか!?

皆様、今日という一日を’悔いなく’過ごして下さい。
ーby事務長ー
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

梅雨入りしたというのに

2007年06月19日 | Weblog
梅雨入りしたというのに、暑い毎日ですね。
梅雨はどこぞへ???と思うような・・・まるで夏のような毎日です。


  世の中には幸も不幸もない。ただ、考え方でどうにもなるのだ。
                byシェークスピア

そうですよね、要は、どのように受けとり、どのように考え、どのように動き、どのように結果を導き出すか・・・ですね。

不幸を不幸と思う人こそ不幸だ”!と思う私です。
不幸をラッキーと思えてしまえてこそ、’幸せ’というものを引き寄せられるのでしょう。

紫陽花は梅雨の花です。
土のペーハーによって様々な色合いを楽しませてくれます。
白系・ピンク系・ブルー系・紫系・・・同じものはないと思うくらい、個々のカラーを出して、丸く可愛く咲いています。
梅雨の時期の楽しみのひとつでもあります。
ーby事務長ー
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いよいよ梅雨入り

2007年06月14日 | Weblog
日本列島も梅雨入りしましたね。

春から夏への掛け橋となる梅雨の時期が好きです。
梅雨が終わると、カンカン照りの真夏の太陽が待ち受けています。
ジリジリとした暑い夏の前のひとときですね。

四季のある日本の良さを実感する今日この頃です。

今日は一日雨でした。
信号待ちの時に、明るいピンク色のレインコートを着て明るいオレンジ色の傘をさして黄緑色の長靴を履いて真っ黄色のビニール製学習バッグ(おそらくソロバン教室用のバッグではないかと・・・)を持った8歳くらいの女の子を見掛けました。
とてもミスマッチな色合いながらも、その子がたたずんでいるその場所がとてもフンワリと明るくなっており、可愛らしくてホンワカした思いです。

梅雨こそ、明るい色を身につけると良いのかもしれませんね。
2007年の梅雨も、楽しい毎日をお過ごし下さい。
ーby事務長ー
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

メタボ予防ーその1ー

2007年06月13日 | Weblog
メタボリックシンドロームの原因となる’内臓脂肪蓄積’・・・という肥満には2種類あるそうです。

下半身に多く脂肪がつく肥満=(皮下脂肪型肥満)
おなかがぽっこりと出た肥満=(内臓脂肪型肥満)

皮下脂肪型肥満では、動脈硬化などを起こしにくく、
内臓脂肪型肥満では、血清脂質の状態・血圧・血糖値などが悪化して、動脈硬化を起こしやすいそうです。

後者である内臓脂肪型肥満である内臓脂肪を増やさないようにするためには、運動と食生活の改善が欠かせません。
食生活は、ごはんを主食とし、魚・野菜・大豆系などからなる日本型の食生活があてはまるそうです。
ーby事務長ー
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

メタボリックシンドロームとは?

2007年06月12日 | Weblog
現在、日本の成人の約2000万人がメタボリックシンドローム(予備軍含)といわれております。
主な原因は、内臓脂肪の増加にあります。
食習慣の変化と運動不足の影響からくるものです。

メタボリックシンドロームとは、内臓脂肪の蓄積を原因として脂質異常や高血圧や高血糖などが、ひとりの人の身体に複数の病態となって重なってあらわれる事をいいます。

コレステロールの管理だけではなく、それを超えた対策が必要となってきております。
ここ数日は、このメタボリックシンドローム予防について書かせて頂きます。

心も身体も”自己管理”が大切なのだと思う今日この頃です。
誰かに管理してもらうという甘えた感覚から脱皮して、御自分で御自分自身をしっかりと管理していくという”自己管理”能力を磨いて参りましょう。
”自己管理”は少し厳しめがほど良いのではないでしょうか。
そして”自己評価”も少し厳しめくらいが良いのだと感じます。

今日は、何か良い事 ありましたか?
裏方をメインとしている私ですが、久し振りに数人の患者さんと 直接 お話する機会がございました。
可愛らしくて素敵な方ばかりで、ほんの少しだけのその時間を楽しめた自分がおりました。
ほんの一瞬だけでも、’出会いは御縁’だと思います。
ーby事務長ー
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

素朴な疑問の方向性・・・

2007年06月11日 | Weblog
何気に見ていた(=見過ごしていた)テレビドラマの一場面を、先日、ふと思い出しました。

主婦達の無責任な井戸端会議の一場面・・・。
話題は「シンデレラ」というお話の内容について・・・。

「実の娘が、再婚相手の女性(シンデレラの継母)とその連れ子達(シンデレラの義理の姉達)に苛められているという事さえも気づかない男って最低よね。」
「父親の自覚がないのかしら。」
「ただのダメ男よね。」
「昔から疑問だったのだけれど、あのガラスの靴って、走っても壊れないのかしら?」
「ガラスで出来ているのだから、普通は壊れるわよね。」
「不思議よねー。」
「なんで、ガラスの靴を片方だけ落してくるわけ?」
「わざとよ。世の中、そういう計算する女っているじゃない?」
「もっと、疑問なのは、夜中の12時になったら、ドレスもカボチャの馬車もネズミも魔法が解けてしまうのに、なぜあのガラスの靴だけ魔法が解けずに現物が残るわけ?」
「それっ それっ、私もずっと大きな疑問だったわ。」
「本当よねー、信じられないわよねー。」
・・・という調子で続いていく主婦達の素朴な疑問の嵐と突っ込み・・・。
折角の少女的でファンタスティックな物語なのに・・・そのまま素直に受け取っておけば良いものを・・・。

「ドレスもカボチャもネズミも、魔法使いの魔法がかけられて出来たものです。
ですが、あのガラスの靴は、魔法使いの唯一の”私物”だったのです。
だから残ったわけです。
ガラスの靴には魔法がかかっていなかったのです。」
という主人公の説法に
「なるほどねー、そうだったわけねー。」とひとしきり頷く主婦達・・・。

素朴な疑問も数多くたまりたまると、別のエネルギーを持ってしまうのだと思います。
その別のエネルギーが良い方向に働きかけるのなら問題ないと思いますが、違った方向を向いたベクトルとなるのであれば問題になります。

治療にもいえますし、趣味にもいえますし、仕事にもいえますし・・・、不必要な疑い=マイナスエネルギーは持たない方が良い方向に進むのではないか?と思う今日この頃です。
素朴な疑問は小さいうちに片づけていきましょう。
裏も表もない正直な気持ち~それが一番なのではないでしょうか。
ーby事務長ー



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フラバン茶

2007年06月08日 | Weblog
「このまま ドロドロ 
 生きるつもりなど 
 サラサラない サラサラない
 飲めば サラサラ サントリーフラバン茶 ♪」

ムッシュかまやつのソフトで軽快なる唄が、フラバン茶に更なる興味をそそらせます。
「ドロドロ生きるつもりなど サラサラない ♪」
プチメタボのサラリーマンにフラバン茶を飲ませ、緑色の矢印型の乗り物にまたがって、プチメタボから救い出す面白い演出・・・。

数日前に採血をし、血液検査したところ、自分の血液がドロドロ派だという事が判明しました。
一年前は全く異常がなかったのに、たった一年で、こんなにドロドロになっていた事にびっくりしました。
ストレスからくるものだと思われます。
この一年で高血圧人間になってしまい、次は血液ドロドロ派になってしまっている・・・という怖い現実・・・。

CMにひかれてつい買ってしまったのが、このサントリーフラバン茶。
血液も精神状態もドロドロよりはサラサラのようが良いですものね。
より良い精神状態・より良い身体状態・・・心身ともに健康でい続けるのが一番です。

皆様も時々 血液検査をして、ご自分の身体の状態・血液状態を把握しておきましょう。
健康が一番!身体が資本!!
ーby事務長ー


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

武士の一分

2007年06月07日 | Weblog
6月1日の発売日に購入しました、私の好きな映画『武士の一分』のDVD。

命をかけて、守りたい愛がある・・・

嫌な仕事ながらも日々淡々とこなし、小さいながらも大切な夢を持ち、質素ながらも愛のある家庭を保ち、絶望に負けず、高い誇りを持って生きている・・・
素晴らしい生き方だと思います。

対象は違うものの『忠臣蔵』にも似たような・・・決して譲る事は出来ないという”復讐もの”ではありますが、正義を貫く真っ直ぐな気持ちは大切だと思います。

キムタクの役者としての凄さを感じます。ただのエンターテイナーではないですね。
(最近、スマップの子達の凄さを実感しています。どんな仕事でも難なくやり遂げてしまうーしかも仕事を選ばずどんな仕事でも楽しく面白く見事にやり遂げてしまうーという前向きな力強さを持った子達だと思います。スマップの子達には、50代になっても60代になってもその意欲で走り抜けて、ともすると楽だけしていたいというような若者達を引っ張っていって欲しいと思います。)
妻役の檀れい(元・宝塚月組の娘役トップスター<黒木瞳さんの後輩!>のピュアな演技も光っています。
(宝塚音楽学校は、今時珍しいくらいの秩序を重んじた教育をしているところです。OG曰く、厳しさの枠は大幅に減ってしまったとの事ですが、秩序感の欠けている現代において、古き良き時代の秩序感というものを与えてくれる教育機関が大切だと思います。)

これだけは譲れない!という”一分”というものは大切です。
飼っているうちの犬にも’犬の一分’があるというのを感じます。

皆様もご自分の一分というものを大切にされていかれて欲しいと存じます。
ーby事務長ー
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

梅雨入りが楽しみ!

2007年06月06日 | Weblog
6月に入りました。
2007年も既に半分が過ぎた・・・という事です。

6月というと、梅雨ですね。
梅雨・・・嫌だなぁ・・・と思われる方々が多いでしょうが、私は楽しみで仕方ありません。
土地が乾ききる暑い夏の前の水分補給だと思うし、雨というものは嫌なものを流してくれるという思いがあるからです。
各地で被害を出さない程度の程好い梅雨を楽しみにしております

とある雑誌を読んでおりましたら、
「世界で”最も愚痴を言う”ビジネスマンはフランス人・不平不満が多いビジネスマン2位はイギリス人。
日本のサラリーマンは、”最もやる気のない”ビジネスマンだそうです。
不平不満が最も少ない国は、オランダ、タイ、アイルランド。
調査会社によれば、給料がいいはずの先進国で不平不満が多い傾向にあるそうです。」
イギリスの調査会社が行ったリサーチです。

最も愚痴をいうビジネスマンも困るけれど、最もやる気のないビジネスマンというものも困りますね。
『自分が何をやりたいか』『自分がどのように生きたいのか』・・・具体的な目標をたてていき、それをひとつひとつ達成していけば、愚痴も意欲低下も減らす事が出来るのではないでしょうか?
また、頭で何も考えずに不平・不満・愚痴をペラペラ言ってしまうような部類の人達が身近にいたら、一旦 耳を閉ざしましょう。
自分の目で見て・自分の耳で聞いて、冷静に判断しないといけません。
不平・不満・愚痴の多い人達と同じようにしていたら、いつの間にか自分の身を滅ぼす方向になってしまうと思います。

昨日、渋谷近辺にて、映画「パイレーツ オブ カリビアン」の宣伝カーが路上駐車しているのを目撃しました。
休憩中のジャック船長です。
間が抜けていて、一瞬 見てはいけないものを見たような思いがしました。
宣伝カーもジャック船長も、元気に街中を走り・動いているのが”素敵”です。
活き活きと~~が素敵なのだと感じました。

ここのところブログ書きが出来ずの日々で申し訳ございませんでした
頂いたコメントへのレスも・問い合わせの返信も、後日にきちんと書かせて頂きます。
申し訳ございませんが、少しお待ち下さいませ m(_ _)m 。

2007年の梅雨も、楽しく素敵にお迎えになられて下さい。
ーby事務長ー


コメント
この記事をはてなブックマークに追加